My Midcentury Scandinavian home 〜北欧ミッドセンチュリーの家〜

椅子オタク嫁氏と夫氏の暮らしとインテリア話。

<家づくり>梅雨前に無垢の床の掃除&お手入れを。自然素材の家はメリットもデメリットも

ベアくんイライラ

ベア「嗚呼もう!!」

ポニ「どんまい!相棒!」

f:id:mashley_slt:20190524211353j:plain

 

どうしたの?

 

ベア「あ、姐さん!床に掃除機かけてたら

板と板の間にカスが待って取れないんす!」

f:id:mashley_slt:20190524211441j:plain

 

あ、そっか。

もうすぐ梅雨だもんね。

 

ポニ「ドユコト?」

f:id:mashley_slt:20190524211513j:plain


 

自然素材の家だからね。

 

木が膨れる前に掃除しなきゃ

いけないってこと!

f:id:mashley_slt:20190525034737j:plain



 

 

自然素材の家は良し悪し

MS家は自然素材の家。

 

 

床は無垢のオイル塗装。

f:id:mashley_slt:20190524212706j:plain

 

壁は天井も側面も珪藻土。 

f:id:mashley_slt:20190524212941j:plain

 

建具や作り付けのドアも

有害物質を発しないものを使用。

f:id:mashley_slt:20190524213050j:plain

 

自然素材の家なんですって言うと

「いいね!」「うちもそうしたい」

って言っていただき嬉しい。

 

ただ自然素材の家って実は

向き不向きがある。

f:id:mashley_slt:20190524213122j:plain

 

 特に梅雨の時期や冬など

温度や湿度が変わる時期には

メリットデメリットを感じる。

 

珪藻土:調湿するけど時々乾燥

家を長く大事に保ち快適に過ごすため

梅雨前には準備が大切。

 

例えば家のホコリを取り除いておくと

湿気がホコリに付着せずカビになりにくい。

f:id:mashley_slt:20190524214056j:plain

 

寝室に除湿剤を置いておくと

マットレスがカビにくい。

 

オカモト 水とりぞうさん 

↓マットレスのお手入れ方法でも書きました 


湿気がお部屋に充満する前に

汚れをとって置くと全然違う。

 

MS家も賃貸の時は梅雨前は

バタバタとやっていた。

 

でも今は必要なくなった。

 

なぜか?

 

珪藻土の壁が調湿してくれるから。

f:id:mashley_slt:20190524213343j:plain

 

 

あと埃の起きないような

工夫もしている。

 ↓掃除には柔軟剤を

 

↓ティッシュは見えるところに置かない


 ↓カーテンレス


一方で冬は乾燥しすぎる。

だからいろんな乾燥対策をしている。 

 


珪藻土の壁はメリットもあれば

デメリットもある。

 

床も同じことが言える。

 

無垢の床:気持ちいいけど伸び縮み

引っ越してから嫁氏はほとんど

スリッパを履かない。

 

それは無垢のオイル塗装の床は

裸足が気持ちがいいから。

f:id:mashley_slt:20190524214358j:plain

 

極寒地域ではないので床暖房は入っていない。

だけど冬でもキーンとした寒さは感じない。

 

1F&寝室はオークで硬いので時々冷たさはあるけど

2Fの客間パインは特に暖かみを感じる。

f:id:mashley_slt:20190524214616j:plain


 

一方で無垢ゆえの手間もある。

 

無垢の床は木材となっても

生きている。 


 

湿気によって伸びたり縮んだり。

 

だからお手入れが必要。特に梅雨の前は。

 

冬の乾燥でガバッと開いた床板の隙間

梅雨には湿気で膨らみ隙間が狭くなる

f:id:mashley_slt:20190524215500j:plain



するとどうなるか?

 

冬の間に隙間に詰まったカスやゴミが

取り出しづらくなる!!

f:id:mashley_slt:20190524215045j:plain


 MS家は珪藻土のおかげで梅雨でも

さらっと過ごしやすい。

 

だけどそれでも梅雨はやや湿度上昇。

 

だから梅雨の前に床の隙間を掃除し

お手入れをしたほうがいい。

 

無垢床の梅雨前手入れ

<使う道具>

f:id:mashley_slt:20190525020254j:plain

・つまようじ

・千枚通しやクジリ

・古い歯ブラシ

・綿棒

・雑巾

・蜜蝋ワックス

・ウエス

 

今回やることは

床の隙間や表面を綺麗にして

蜜蝋のお手入れで仕上げる。

 

蜜蝋のお手入れは前に書いたように

半年から1年に一回。

 

ただしキッチンや玄関など

水分がかかりやすい場所

人がよく出入りする場所

蜜蝋が剥げて床が変化しやすい。

f:id:mashley_slt:20190525025411j:plain


 だから部分的に蜜蝋ワックス

もやっておく。

 

①隙間のゴミを取り除く

まずは隙間からゴミを除去。

 

基本的にはつまようじを使う。

f:id:mashley_slt:20190525020717j:plain


 だけどオークの床など堅い木

つまようじが折れることがある。

f:id:mashley_slt:20190525020757j:plain


 そういう時は千枚通しで掻き出す。

f:id:mashley_slt:20190525020913j:plain

 

ただし千枚通しは強いので

床を傷つけないように注意。

 

隙間が広い場所では綿棒や歯ブラシ

使うと効率よく掃除できる。

f:id:mashley_slt:20190525021142j:plain


 

②部分的に拭き掃除

無垢のオイル塗装は基本的に

水拭きしない方がいい。

 

水分を吸って木が膨張伸縮するから。

 

ウレタン塗装は別。

f:id:mashley_slt:20190525021344j:plain

 

ウレタンは表面をテカっと樹脂で

固めてるから水拭きでも大丈夫。

 

オイルは基本乾拭き。

 

ただオイル塗装でも住むうちに

何かこぼして汚れることが。

 

そういう時はかたーく絞った雑巾で

そこだけふき取る。

f:id:mashley_slt:20190525025844j:plain

 

③蜜蝋ワックス

綺麗になったら仕上げ。

f:id:mashley_slt:20190525030030j:plain

 

蜜蝋が剥げたところや

よく通るところだけワックスを。

 

ちなみに蜜蝋とオイルの違いはこちら↓ 

 

蜜蝋ワックスはオイルと違って

時間を置いてから拭き取りという

作業がいらないのがいい。

 

着なくなった服をウエスを使う。 

f:id:mashley_slt:20190525021915j:plain

 

板を一枚ずつ塗り込み磨くように。

そしてすぐしっかり拭き取り

 

できた。ツヤが出て綺麗。

f:id:mashley_slt:20190525033623j:plain


 蜜蝋塗ると木部を保護するだけでなく

木目がはっきりしてより綺麗に見える。

f:id:mashley_slt:20190525022239j:plain


 

ついでに蜜蝋やオイルの手入れは

輪じみが消えることもある。

 

ウェグナー のデイベッドに輪じみ。

f:id:mashley_slt:20190525022430j:plain

 

これを蜜蝋ワックスでこすると

わかりにくくなる。

f:id:mashley_slt:20190525022622j:plain

 

本当は色付きオイルでやったほうが

より綺麗に消えるけど手元にないからまあいいか。

 

WATCO(ワトコ) ワトコオイル ナチュラル

 

これにて梅雨前対策完了!

 

長短知って自分に合った選択を

触れると気持ちよくて体に優しく

機能性もある自然素材の家。

f:id:mashley_slt:20190525023819j:plain

 

嫁氏は掃除が苦手だったけど

DIYは大好き。

 

家づくりや家具好きをきっかけに

家の手入れ好き人間になった。

f:id:mashley_slt:20190525031555j:plain


家のお手入れは手間でなく

世話って思っている。

 

でもこれを読んで

「何これ?大変!」

って思われる方もいると思う。

 

確かに楽ではない。

何もしなくてもいいということはなく

季節に合わせた手入れが必要。

f:id:mashley_slt:20190525031631j:plain


 

だから忙しくて手入れはできない

そういうのが苦手というなら

オススメしない。

f:id:mashley_slt:20190525023913j:plain

 

人には向き不向きがあるからだ。

 

だけどこういう人なら向いている。

 

手入れを楽しみたい

 

傷や剥げも味と思って楽しめる

 

手入れをしながら家を育てていきたい

 

DIYやリペアが好き

 

そんな場合は家と共に成長する

楽しみがあなたを待っています。

 

 

みんながいいと思うもの

値段が高いもの

が必ずしも合うとは限らない。

f:id:mashley_slt:20190525024020j:plain

 

物を選択する時

特に家づくりの時は

メリットデメリットを知って

後悔の少ない選択を。

f:id:mashley_slt:20190525030336j:plain

蜜蝋後の大事なこと

ポニ「あ!最後に一つ大事なこと!」 

f:id:mashley_slt:20190525024106j:plain

 

そうだね大事なことがあった!

 

ナウガJr「蜜蝋ワックスに使ったウエス

自然発火の危険性があるので

水につけて口を縛ってから捨ててね!」

f:id:mashley_slt:20190525024218j:plain

 

ポニ「僕が言おうと思ったのに!!」

ベア「美味しいとこは持ってかれるもんだ…」

f:id:mashley_slt:20190525024317j:plain

 

そういえば掃除&お手入れといえば

あそこもそろそろやらなきゃ…

f:id:mashley_slt:20190525030849j:plain



続く…

 

☆追記:こちらから↓ 

 

メリットデメリットを知るって大事よね

って思っていただけたら応援クリック

お願いいたします♪ 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へにほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへにほんブログ村 インテリアブログ ミッドセンチュリーインテリアへ

 

↓MS家のWEB内覧会  

f:id:mashley_slt:20190504125224j:plain


 ↓家の性能について 

f:id:mashley_slt:20190504124437j:plain


↓収納やインテリアのハナシ 

f:id:mashley_slt:20190504124506j:plain

↓リペアやワクワクさんミニチュア

f:id:mashley_slt:20190504124554j:plain


↓旅から暮らしを考える

f:id:mashley_slt:20190504124655j:plain


↓家具や家電がもっと好きになるオタク話

f:id:mashley_slt:20190504124806j:plain

  

トラコミュやってます↓

にほんブログ村テーマ 住まいと暮らしへ
住まいと暮らし  

家で暮らすでなく家と暮らす。

 

家づくり  

自然素材の家は向き不向きがある。

 

みんなのWeb内覧会 

お手入れの仕方は色々。

 

☆はてぶコメント返信。

 

いつも暖かいコメントや

ブックマークありがとうございます。

 

100均のDIYコーナーの充実ぶりは半端ないです。

ダイソーはセメントだけでも数種類ありました。

塗料も漆喰、珪藻土、ミルクペイント、

油性塗料などホームセンターみたい。

 

もちろん100均なのでホムセンと比べて

時々微妙なものもあります(^◇^;)

 

ただちょこっと工作やってみるには

気軽で良いと思います。

 

でも買いすぎに注意。

あれもこれも買うと結局ホムセンより

高くついて本末転倒です。

MS家は欲しいものを狙って

それだけ買うようにしています(^^) 

   

MS家のインスタグラム↓ 

f:id:mashley_slt:20190504125014p:plain

 

MS家のRoom Clip↓

f:id:mashley_slt:20190504125105j:plain