北欧ミッドセンチュリーの家づくり

家具コンシェルジュ嫁氏の暮らしインテリア話

MENU

インダストリアルインテリアな福岡のホテル・Mei宿泊記。都会の中のおしゃれで安い宿

今週は山でなく久々の都会へ
 
みなさんこんにちは!
 
北欧ミッドセンチュリーなMS家に住む
家具コンシェルジュ・mashleyこと嫁氏です。     

 
いつもの週末はウキウキさん(夫氏)と
築43年の空き家をセルフリノベ。

f:id:mashley_slt:20210917005516j:plain

右がウキウキさん
■週末山暮らしのお話はこちらから
 

 

でも今回はちょっと違うよ!

ウキウキさんと嫁氏は
ちょっとずらしてGWをとり
遠方へ行ってきたんだ☆
 

f:id:mashley_slt:20211218011246p:plain

 
嫁氏の実家・鹿児島へ
車で10数時間かけて行ってきた。
 
姪っ子にも会いたかったし
長らく実家に帰っていなかったから。

 
新幹線だとお金がかかるから
車でドライブの旅にしたよ♪

でもぶっ続けで10数時間はキツイから
途中下車して福岡に宿泊したんだ☆
 

f:id:mashley_slt:20211218011246p:plain

 
行きと帰りで別の場所に泊まったんだけど
福岡のホテルが面白かったのでご紹介。
 
Pコンが美しい
インダストリアルインテリアな
都会の宿に泊まってきた!

 

 

都会より自然が好きだけど…
 
MS家は夫婦共々
都会よりも自然が大好き。

土と触れ合うのは楽しいが
都会に行くと疲れてしまう…
 
だから最初は以前泊まった
海の近くにある糸島のホテルに
また行きたいなと思っていた。
■別名「名作家具ホテル」
 
だけど今回の旅の目的は
実家に行くこと。
 
車で行くとそれだけで時間がかかるので
ホテルでゆっくりはちょっと厳しい…
 
それから
もう1つしたいことがあった。
 
Apple Storeの福岡店に行くことだ。
 
Apple信者としては
聖地に行っておきたい!
 

f:id:mashley_slt:20211218011246p:plain

 
というわけで
意を決して福岡の中心地
天神に泊まることになった。
 
都会のど真ん中なのに手頃な価格のMei
 
今回宿泊先に選んだのは
福岡市の中心部にある
ホテル・Mei。
 
★このホテルを選んだ理由
・Apple Store福岡のある天神に歩いて行ける
・中心部にあるのに価格が手頃
 
素泊まりで4人部屋なら
1人2,280円〜。
 
2人部屋で2人で泊まれば
12,000円。
※プランや時期によって価格は変わる
 
都会の中にあるのに
この価格は安いよね!
 

f:id:mashley_slt:20211218011246p:plain

節約生活中のMS家には有り難い。
 
しかもHPを見ると
よくあるビジネスホテルではなく
デザイナーズホテルという感じ。
 
面白そうなので即決。
 
19時以降のショートステイで
泊まることにした。
 
 
遅くに到着すると無人チェックイン
 
渋滞で少し遅くなってしまい
22時頃に到着。

 
専用駐車場はないので
最大料金設定のある
近くのコインパーキングに泊めた。
 
まずホテルの建物が面白い。

 
狭小地にあり
外壁がPコンのあるコンクリート。

Pコンっていうのは
コンクリートの壁を施工する時にできる
丸い穴のことね☆

コレ自体がデザインとして面白いよね!
 

f:id:mashley_slt:20211218011246p:plain

 
到着する前に遅れる旨を連絡すると
21時以降はスタッフさんがフロントに
いないそう。
 
じゃあどうやってチェックインするか?
 
なんとタブレットでチェックイン。

 
住所や名前などを入れると
お部屋の暗証番号が発行される。
 
未来的だね!
 

f:id:mashley_slt:20211218011246p:plain

ちなみにチェックアウトも
タブレット入力だった。
 
番号を控えたらお部屋で入力。

都会のホテルすごいなあ…
 
それじゃあお部屋に入ってみよう!
 
Pコン壁がかっこいいメゾネット部屋
 
今回予約したのは
Mei ATRIUM smallという
メゾネットタイプの客室。

 
モルタル壁にアイアン階段がある
インダストリアルインテリア風の部屋。
■インダストリアルインテリアとは

 

 
この部屋もPコンが美しくて
うっとりしてしまう。

 
そんなにPコン好きだった?!
 

f:id:mashley_slt:20211218011246p:plain

家で使ったことがないデザインだからね。
面白いなあって思うよ。
 
リビングは広くないけど
秘密基地感があって楽しい。

 
では2階の寝室へ行ってみよう。

 
寝室はシンプルで清潔感がある。

 
だけどむき出しの配管が
やっぱりインダストリアル。

 
尖っていて面白いデザインだ。
 
小物はこだわりあり、惜しいところ3つ
 
置かれている小物も
ブラックや古材風木材で
ひたすらインダストリアル。
 
こちらはパイプを使ったハンガー掛け。

 
配線やコンセントも黒で統一。

 
テレビ下の台も
ちゃんと木材を使っている。

 
惜しい&ちょっと残念
と思ったのは3つ。
 
1つはお風呂がちょっと狭いこと…

 
でも街の真ん中でこの価格
と考えれば致し方ない。
 
2つめは動線。
 
アメニティのデザインは
こだわりがあるけれど…

なぜかお風呂から離れたところにある…

 

そしてポットがあるけれど
電源が遠い…

 
動線惜しい。
 
3つめはカフェの開店時間。

 
1階のカフェはとても素敵で
部屋にあったコーヒーも美味しかった。
 
でも開店が朝10:00。
 
出発までに使えなかった…
行ってみたかったなあ。
 
夜のウィンドウショッピングと聖地巡礼
 
部屋を堪能したところで
夜の福岡の街を散歩することに。

 
ここは家具屋が立ち並ぶ
渡辺通りと近い。
 
家具ヲタの嫁氏にとっては
夜の散歩がウィンドウショッピングに。
 
こちらはカッシーナ。相変わらずかっけー。

 
こちらはVitraやフリッツ・ハンセン
などを扱うH.L.Dさん。

ここは前に遊びに来たよね!
 

f:id:mashley_slt:20211218011246p:plain

 
■九州の家具めぐり
 
なお車好きのウキウキさんは
レクサスをまじまじと眺めていた…

 
そしてさらに歩くと…
 
キター!!
憧れのApple Store!!!

 
都会の中なのに木がいっぱい!
天井には木材もいっぱい!

 
そしてディスプレイかっこよすぎ…

 
足元までりんごマークが…かわいい…

 
来てよかった…
 
ちなみにApple Storeには翌日の昼間来店したよ!
スタップさんがフレンドリーでまるで
テック版ディズニーランドみたいだった!

スタッフさんというよりキャストさん!

電気屋さんとはまた違った面白さがあるね☆
全然営業感がなくてキャストのみなさんが
お客さんを楽しませようとしていたんだ♪

iPhone好きな人やMacに興味がある人は
行ったら絶対楽しいと思う!
 

f:id:mashley_slt:20211218011246p:plain

 
安くても楽しいホテルは探せばある
 
かなり短いステイだったけど
客室が面白いので楽しい滞在だった。
 
学生の頃は安く済ませるために
カプセルホテルやビジネスホテルに
泊まっていた。
 
味気なくてとりあえず寝るだけ。
 
でも最近は今回のMeiのように
安くてもインテリアを楽しめるホテルが
少しずつ増えているように思う。

 
客室が楽しいと滞在中の気分も上がる。

 
都会向きではないMS家だけど
こじんまりした秘密基地のような空間で
素敵なひとときを過ごせた。

 
 
★ホテルMeiはこんな人におすすめ
・安いホテルがいいけど
 インテリアも楽しみたい
・福岡の繁華街近くに手軽な価格で泊まりたい
・お風呂の狭さはあまり気にしない
 
今回の旅では他にも面白い場所に行ったから
次回紹介するね!
 

f:id:mashley_slt:20211218011246p:plain