My Midcentury Scandinavian home 〜北欧ミッドセンチュリーの家〜

椅子オタク嫁氏と夫氏の暮らしとインテリア話。

<家づくり>新生活を始めるあなたへ。生活をワンランクアップ。インテリアは椅子にこだわろう

お便りコーナー

ベア「こんちは!ベアだよ!

今日もお便りから紹介するね

f:id:mashley_slt:20190305173833j:plain

mashleyさん初めてお問い合わせから

メールしてみます。

いつも楽しく拝見しています。

 

この春から一人暮らしをするので

この前のコーディネートの記事よかったです。 


 質問ですが家具の中で特に

こだわった方がいいものってありますか?

 

前からの読者なのでmashley さんの

答えは大体わかるんですが

敢えて聞いてみます(笑)

 

 ただお部屋作り的にも大事な要素を

知りたいので教えてください。

 

※口調は変えてあります。

 

 ありがとうございます。

 

こだわった方がいいもの…

 

椅子ですね!

 

ベア「やっぱり!」

ポニ「今回の記事終了!」

f:id:mashley_slt:20190316175151j:plain

 

待ってよ!

 

嫁氏は椅子が好きだけど

それには理由がある。 

f:id:mashley_slt:20190316185457j:plain

 

それにお部屋作りする時にも

椅子やソファなど座る場所には

こだわった方がいいんだよ。

 

 

椅子ラブ
嫁氏は椅子が大好きだ。
 
MS家では21脚の椅子と共に生活。
ほぼ中古で自分でリペア。

f:id:mashley_slt:20190316175236j:plain


 
椅子の本もあるし

f:id:mashley_slt:20190316175249j:plain


 旅行に行っても椅子が気になる。 

なんなら椅子のために遠出する。 


 ベア「なんでそんなに椅子が好きなの?」

f:id:mashley_slt:20190316175324j:plain

 
まず椅子って個性あるでしょ。
 
こういうのもあれば

 

Vitra(ヴィトラ) Wiggle Side Chair(ウィグルサイドチェア)

 
こういうのもある。

f:id:mashley_slt:20190316181354p:plain



マジス Happy Bird
 
テーブルって大体3-4本足に
天板あんまり大差ない。
 
でも椅子ならあらゆる形が可能。
 
なんなら座れるの?ってものも。

f:id:mashley_slt:20190316175837p:plain

ザノッタ セラ
 
材質も様々
プラスチックから木材まで色々。
 
 
目的も様々。
スウェーデン人がデザインした
畳用のイージーチェアもある。
 
天童木工ブルーノ・マットソン左アームチェア
 
世界にはいろんなデザイナーさんがいるけど
最終的にデザインしたいのは
椅子だという人がたくさん。
 
それくらい椅子って家具の中で最も
個性があり魅力的なんだ。
 
そして健康の面からも
椅子って大事。

f:id:mashley_slt:20190316182302j:plain

 
生活スタイルにもよるけど
現代人は1日の多くの時間を
椅子の上で過ごす。
(もちろんそうでない人もいます)
 
仕事中も
 
家に帰ってご飯食べる時も。
 
そして体型って人によって様々。

f:id:mashley_slt:20190316182552j:plain

 
だからその人に合う椅子もあれば
合わない椅子もある。
 
合わない椅子を選びずーっと座ると
腰が痛くなったり疲れたりする。
 
それぐらい椅子って見た目だけでなく
快適に過ごすためにも大事なんだ。

f:id:mashley_slt:20190316182628j:plain

 
だから椅子のことを形の面からも
快適さの面からも知るうちに
好きになったんだよ。
 
これってお部屋作りにも
そのまま言えることなんだ。
 
①椅子がお部屋を変える
MS家のダイニングはバラバラ椅子
っていう話を前にした。

 

通常はバラバラのイームズチェア

北欧×ミッドセンチュリーがテーマ。

f:id:mashley_slt:20190316182729j:plain

 
だけどこれを北欧の椅子に変えると
全然印象が変わる。

f:id:mashley_slt:20190316182743j:plain

 
 思いっきり北欧。
 
つまりどんな椅子を置くかで
お部屋の印象が変わるんだ。
 
もちろんラグとかチェストも大事だけど
椅子はより個性がある。
 
例えばセブンチェアとアントチェア。

f:id:mashley_slt:20190316182912j:plain

 
同じアルネヤコブセンこと
ヤコブッチのデザイン。 

 

食堂用の椅子としてアントがデザインされ

その後発展形としてセブンができた。
 
最初からアリンコにしようと思ったのでなく
合板を成形する都合上
たまたまこの形に。

f:id:mashley_slt:20190316183033j:plain


でもそのたまたまがユーモラスで
可愛らしい。
 
一方のセブンは優雅。

f:id:mashley_slt:20190316183102j:plain

 
座り心地はセブンの方がゆったり。
 
同じデザイナーの作品なのに
全く違う印象を与える。

f:id:mashley_slt:20190316184021j:plain

 
つまりお部屋を変えたい時
こだわり感を出したい時
どの椅子を選ぶかって大事なんだ。
 
②目的に合わせ確かめて選ぶ
椅子が健康を左右するなら
購入するときは座り心地を
確かめる必要がある。

f:id:mashley_slt:20190316183209j:plain

 
具体的な選び方は前に書きました。

 

高い椅子がいいとは限らない。

 
逆に安いからと言って
悪いわけじゃない。
 
それに居心地がいい椅子が
必ずしもいいとは限らない。
 
作業する場所に安楽椅子を
置くと目的に合わない。
 
 
大事なのは
・実際に座ってみて
自分にフィットするか
・目的に合うか
 
例えば玄関の天童木工の
バタフライスツール。

f:id:mashley_slt:20190316183350j:plain

 
これ座り心地はよくない。
 
長時間座る椅子ではないのだ。

f:id:mashley_slt:20190316183459j:plain

 
でも玄関にはぴったり。
 
ちょっと靴を履く時には便利だし
ちょっとカバンを置くにもいい。 

f:id:mashley_slt:20190316183441j:plain

 
もしここにこの椅子があったら
たとえいい椅子でも玄関が狭くなるだけ。

f:id:mashley_slt:20190316184159j:plain

 
別の例を挙げよう。
居心地のいい椅子としては
イームズのDCM。

f:id:mashley_slt:20190316183732j:plain

 
見た目は固そうだが
秘密は3Dに曲げられた
曲線にある。

f:id:mashley_slt:20190316183817j:plain


 
背中もお尻も体にフィットして
合板製なのに心地いい。

f:id:mashley_slt:20190316183835j:plain

 
MS家はご飯の後もダイニングで
お茶飲んで過ごすから長時間
座れる椅子を選んだ。

f:id:mashley_slt:20190316183851j:plain

椅子で暮らしが変わる
椅子は家具の中で
最も人間に近い存在。

f:id:mashley_slt:20190316183919j:plain

 
仕事の時も食事の時も
常にあなたと一緒。
 
だからこそ目的に合わせ
座り心地を確かめて
選ぶ方がいい。

f:id:mashley_slt:20190316184305j:plain

 
いい椅子(=値段でなく合うという意味)
を選ぶとお部屋の印象もグッと変わり
それだけで生活は向上する。

f:id:mashley_slt:20190316184333j:plain

 
だから焦って買うより
いろんなお店で座って確かめて
ぴったりの椅子を選んでください。

f:id:mashley_slt:20190316184417j:plain

 
値段だけ
見た目だけで選ぶと
後悔してしまうのもまた椅子だから。
 
 
椅子を置かないよっていう人は
ソファにこだわって欲しい。

f:id:mashley_slt:20190316184041j:plain

 
椅子がない場合はソファで過ごすことが増えるし
ソファは部屋の中で面積が広いから。
 
これについてはまた今度
お話しします。
 
いずれにせよ「座る場所」って
とっても大事。

f:id:mashley_slt:20190316184005j:plain

 
あなたにぴったりの椅子さんが
見つかりますように。
 
さて皆さんはどんな椅子さんに
座っていますか?

f:id:mashley_slt:20190316184452j:plain


椅子っていいっすね!

って思っていただけたら応援クリック

お願いいたします♪ 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へにほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへにほんブログ村 インテリアブログ ミッドセンチュリーインテリアへ

 

 

  ↓MS家のWEB内覧会  

f:id:mashley_slt:20180323205017j:image

 

↓家の性能について 

f:id:mashley_slt:20180409094048j:image

 

↓家づくりのハナシ 

f:id:mashley_slt:20180323205008j:image

 

↓リペアやワクワクさんミニチュア

f:id:mashley_slt:20180326001223j:image

 

 ↓旅から暮らしを考える

f:id:mashley_slt:20180326001822j:image

  

トラコミュやってます↓

にほんブログ村テーマ 住まいと暮らしへ
住まいと暮らし  

椅子は暮らしの中心です。

 

家づくり  

家づくりは椅子がスタートでした。

 

みんなのWeb内覧会 

いろんな椅子を吟味しよう。

 

☆はてぶコメント返信。

 

いつも暖かいコメントや

ブックマークありがとうございます。

 

家具のリペアでは削りと塗装が一番好きです。

なぜならビフォーアフターの違いが

一番出るからです。

 

削りはサンドペーパーだけでもできますが

それだとかなり時間がかかり

うまくやらないとボコボコになります…

 

オススメはサンダーを使うこと。

MS家はこちらの記事でも書いた

サンダーを使っています。 


 

「電動?!難しそう!」って思われる

かもしれませんがこのタイプは家庭用DIY向けなので

そんなに威力もなく使いやすいです。

 

400番くらいなら削りすぎになることもありません。

 

削りのコツは「木目に沿って」

「一定方向に一定のリズムで」削ること。

 

同じところばかり削るとボコボコになります。

ただ嫁氏はプロ用が欲しいです笑 

今やっているDIYもそうですが

頻度が多いと結構機械って消耗するし

威力が気になっちゃうんです…

   

インスタグラム↓ 

f:id:mashley_slt:20171127111339p:plain

 

Room Clip↓

f:id:mashley_slt:20171127114158j:plain