My Midcentury Scandinavian home 〜北欧ミッドセンチュリーの家〜

椅子オタク嫁氏と夫氏の暮らしとインテリア話。

<家づくり>コーディネート実践!英語で可能性を広げて西海岸インテリア

ベアくんお勉強中

ベア「あいあむべあ…」

ポニー「違う!I'm bearbrick!」

f:id:mashley_slt:20180902175053j:plain

 

二人ともになにやってるの?

 

ポニ「いつかカリフォルニアいくんだ!

だからベアに英語教えてるの」

 

ベア「英語難しいっす!

僕日本生まれっすから

ああもうやりたくない…

f:id:mashley_slt:20180902175117j:plain

 

やりたくないなら

やらなきゃいいさ。

 

ポニ「でも今英語って必要でしょ?

みんなやってるし」

f:id:mashley_slt:20180902175140j:plain

 

みんながやってるっていう

考えじゃ身にならないよ。

 

他言語を勉強するのは

可能性を広げ生き方を豊かに

するものなんだよ。

f:id:mashley_slt:20180902180406j:plain

 

もちろんインテリアもね。

今日は最後に家具遊びもするよ!

 

 

 

 

隣がやるから…

初めて会う人や親しくない人に

元英語の教員だというと

こう聞かれます。

 

「今は英語やったほうが

いいのよね。

隣の花子ちゃんもやってて

うちもやらせるの」

f:id:mashley_slt:20180902175211j:plain

 

挨拶程度なら「そうですね」で終わり。

親しくなりそうなら

こう答えます。

 

「必要ないんじゃないですか」

f:id:mashley_slt:20180902175229j:plain

 

ポニ「元教える側が

そんなこと?!」

 

だって隣の人がやってるから

って理由ならやる必要ないよ。

 

でも可能性を広げたいなら

どんどんやってほしい。

 

日本は特殊な国だ。

 

 

生活や仕事に関して言えば

英語なしでも生活できる。

f:id:mashley_slt:20180902175338j:plain

 

英語教育では「実践的な英語」

って言われているけど

実際の生活で英語使う人は

多くはない。

 

だから一生日本で暮らし

日本人としか関わらず

この先日本は変わらない

と思うなら

やらなくてもいいと思う。

 

「隣の花子ちゃんが」

という理由で始めるなら

なおのこと必要ない。

f:id:mashley_slt:20180902175416j:plain

 

ただしこれから日本も

変わっていくと思う。

 

可能性を広げるツール

職人や技術者が大切にされず

労働環境も劣悪な場所が多い。

 

だから語学ができれば他国で

チャンスをつかめる。

 

今までは日本の中だけに

目を向けて諦めていた人は

諦める必要がなくなる。

f:id:mashley_slt:20180902175547j:plain

 

ツールの一つとして

可能性が広がるんだ。

 

Aちゃんの話

例えば教え子にAちゃん

という子がいた。

f:id:mashley_slt:20180902175603j:plain

 

Aちゃんはやんちゃで

隠れて煙をふかす子だった。

 

でも彼氏には一途だし

優しいところもあった。

f:id:mashley_slt:20180902175702j:plain

 

勉強嫌いなAちゃんは嫁氏によく

こう聞いた。

 

「せんせー

なんで英語やるの?

どうせ使わないっしょ?」 

f:id:mashley_slt:20180902175717j:plain

 

嫁氏はこう答えた。

「ジャスティンビーバーの

ライブ行きたくない?」 

 

Aちゃんはビーバリアン。

もちろん一番は彼氏だ。

 

そしていつかアメリカのライブに

行きたいとも言っていた。

 

アメリカのライブに行くには

予約サイトでは英語が必要。

 

もちろん代行する会社もあるけど

手数料を取られる。

 

それから日本で新品CDを買うより

アメリカの

アマゾンなら安く買える。

 

つまり英語は日常では

必要と感じなくても

やらないよりやったほうが

可能性が広がりお得だ。

 

そんな話をするとAちゃんは

‘’Hello’’の綴りから

勉強し始めた。

f:id:mashley_slt:20180902175952j:plain

 

出会った頃は中1以下レベルだった

1年で中3レベルになった。

 

そして途中から彼女は

スペイン語も始めた。 

f:id:mashley_slt:20180902180010j:plain

 

スペインに行きたいそうだ。

 

毎回授業の後にAちゃん先生は

TVのスペイン語講座の

内容を教えてくれた。

 

Aちゃんは今どうしているか

知らない。

 

でも別の言語を学ぶことで

煙をふかす毎日に別れをつげ

新しい扉を開け

可能性を広げた。

f:id:mashley_slt:20180902180109j:plain

 

インテリアにおいても

他言語は可能性を広げる。

 

言語で感性が変わる

インテリアはいかに写真を見るかか

大事だよって前に書いた。

 

でもどの言語で調べるで

だいぶ変わってくる。

 

例えば日本語で

カリフォルニアインテリア

と調べてみよう。

f:id:mashley_slt:20180902180215j:plain

 

サーフボード

英字看板

天井ファン

青×白

ヤシの木

ヘリンボーン

むき出し電球

スター

 

そういうカリフォルニアを

連想させるアイコンが登場。

 

一方英語で

Calofornia style interiorsと調べると…

f:id:mashley_slt:20180902180251j:plain

 

ナウガJr「全然違う!

ポニ「いろんなテイストが

入ってる!

f:id:mashley_slt:20180902180327j:plain

 

日本語で見るインテリアは

非常に律儀で丁寧

 

特徴的なものを使い

「これがテーマだ!」

ってわかりやすい。

 

つまりすぐに実践しやすく

生活に即している。

 

一方海外のインテリア

「自由」で

「個人の主張」が見える

f:id:mashley_slt:20180902180851j:plain

 

もちろんテイストごとに

傾向はある。

 

カリフォルニアなら

エスニック柄や手作り感ある棚とか

多国籍な感じとか。

f:id:mashley_slt:20180902180735j:plain

 

だけどどのインテリアからも

その部屋に住む人は

何を好きなのかも感じる。

 

カメラを飾る人もいれば

f:id:mashley_slt:20180902180656j:plain

 

サーフボードを飾る人もいる。

f:id:mashley_slt:20180902180722j:plain

 

はたまた自転車をどーんと

飾る人もいる。

f:id:mashley_slt:20180902180820j:plain

 

その部屋に住む人の主張が

見えてくる。

 

そしてその表現の仕方は

一つでなく自由がある。

 

日本の写真が

いいとかいけないとか

そういうことじゃない。

 

どちらもよさがある。

 

大事なのは

どっちか一方でなく

どちらも知ることだ。

 

英語で調べれば

日本語だけではしらなかった

新たな発想が湧いてくる。

 

日本語で調べると

現実離れした海外でなく

すぐに実践できるアイディアが貰える。

 

自国の言語や暮らしを大切にしつつ

他言語もツールとして利用する。

 

そうすることで現実から離れず

可能性を広げることにも

なると嫁氏は思うんだ。

 

だから嫁氏はどちらの言語でも

インテリアの勉強をし

なんなら時々他言語でも検索。

 

そうすることで

実現可能性から離れず

視野も広げていきたい。

 

MS家をカリフォルニアに

というわけで家具遊び!

 

いつもは北欧ミッドセンチュリーな

リビングのMS家。

f:id:mashley_slt:20180902180950j:plain

 

カリフォルニアテイストに

へーんしん!

f:id:mashley_slt:20180902231517j:plain

 

まず西海岸だから

イームズチェアね。

f:id:mashley_slt:20180902181121j:plain

 

オリジナルを作っていた

ゼニス工場はカリフォルニア。

 

 

そしてカリフォルニアといえば

ミッドセンチュリーモダン。

 

ミッドセンチュリーを感じる

G-planサイドボードを使用。

f:id:mashley_slt:20180902181159j:plain

 

G-Planはイギリスだけどね。 

 

 

多国籍感を出すのは

いつもベランダで使っている

スカーフ

f:id:mashley_slt:20180902181341j:plain

 

イケアのカゴとセリアのドクロ。

f:id:mashley_slt:20180902181401j:plain

 

あと好きなものとしてカメラ。

f:id:mashley_slt:20180902181427j:plain

 

そしてヴィンテージ感を出す

デミジョンボトル

f:id:mashley_slt:20180902181449j:plain

 

さらにはマリンランプで

海の要素を追加。

f:id:mashley_slt:20180902181514j:plain

 

あとは植物。

お日様が燦々と降り注ぐ

カリフォルニアらしく元気な植物を。

f:id:mashley_slt:20180902181625j:plain

 

今回コーディネートにかかった

お金は0円。

 

家にあるものを組み合わせて

遊んでみたよ。

 

ポニ「置くものを変えるだけで

だいぶ印象が違う!」

f:id:mashley_slt:20180902181713j:plain

 

Jr「どちらも活用して勉強すれば

可能性が広がるね!」

f:id:mashley_slt:20180902181727j:plain

 

ベア「今回の家具遊びってさ

サイドボードの上

掃除したかっただけでしょ?

f:id:mashley_slt:20180902181755j:plain

 

そして掃除への集中力が

なくなって遊び始めた!」

 

…!!!

 

それもある…

f:id:mashley_slt:20180902181837j:plain

 

ちょっと変わったMS家もいいじゃん!

また別のテイスト見たい!

って思っていただけたら応援クリック

お願いいたします♪ 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へにほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへにほんブログ村 インテリアブログ ミッドセンチュリーインテリアへ

 

  ↓MS家のWEB内覧会  

f:id:mashley_slt:20180323205017j:image

 

↓家の性能について 

f:id:mashley_slt:20180409094048j:image

 

↓家づくりのハナシ 

f:id:mashley_slt:20180323205008j:image

 

 ↓巨匠の製作秘話や名言

f:id:mashley_slt:20180326001158j:image

 

↓リペアやワクワクさんミニチュア

f:id:mashley_slt:20180326001223j:image

 

 ↓旅から暮らしを考える

f:id:mashley_slt:20180326001822j:image

  

トラコミュやってます↓

にほんブログ村テーマ 住まいと暮らしへ
住まいと暮らし  

インテリアは

暮らしを豊かに。

 

家づくり  

コーディネートも

家づくりの大事な要素。

 

みんなのWeb内覧会 

ここで事例の勉強。

  

☆昨日のはてぶ

コメント返信

  

前回スターやブックマーク、コメント

ありがとうございました。

 

皆さんの植物事情も教えていただき

参考になりました。

 

いろいろ失敗して思ったのが環境の大切さ。

 

水やりだけでなく部屋の中にいる植物も

時には日陰に置いて風に当てると変わります。

 

場所も大切ですね。キッチンのシュガーバインを

直射日光の当たらない窓辺に置くと

ツルが太くなりました。

 

うまくいかないと思ったら早めに気づいて

対処するのも大切だと思います。

 

ただ今年の暑さは異常なので

それで枯れるのは仕方のない面もあるでしょうね…

 

盆栽にはまったのでいつか

別の日本の植物も育ててみたいです。

          

インスタグラム↓ 

f:id:mashley_slt:20171127111339p:plain

 

Room Clip↓

f:id:mashley_slt:20171127114158j:plain