My Midcentury Scandinavian home 〜北欧ミッドセンチュリーの家〜

椅子オタク嫁氏と夫氏の暮らしとインテリア話。

24時間本に没頭できるホテルLamp Light Books Hotel 名古屋はコンパクトでコスパ高し

本屋に泊まる?

ベア「愛知県の旅では建築にまみれ

椅子にまみれてきたっすよ」

f:id:mashley_slt:20191130210531j:plain


 ↓建築にまみれる明治村 


 

↓椅子にまみれる椅子バー 


 

ポニ「ところでどこに泊まったの?」

f:id:mashley_slt:20191130210611j:plain

 

本屋さん。

 

ポニ「は?」

f:id:mashley_slt:20191130210629j:plain


 

本をテーマにしたちょっと変わった

ホテルに泊まってきたんだ。

f:id:mashley_slt:20191130000442j:plain

 

ベア「どうせお高いんでしょう?」

f:id:mashley_slt:20191130210847j:plain

 

いやいやこれがね

街中なのにすごくリーズナブルなんだ。

 

 

本屋ですか?いいえホテルです

いつもどこかに泊まる時は

家具を愛でたり建物を愛でたり

面白い体験をしたいと思うMS家。

 

台湾ではお家みたいな家具ホテルに泊まった。 


デンマークでは好きな建築家

ヤコブセンの伝説ホテルに宿泊。 


先月の結婚祝いでは糸島で

何もしない休日を楽しんだ。


でも今回の旅は諸用があって

急遽決まったお急ぎの旅。

 

流石に街中で面白いホテルに泊まるなら

お金かかるだろうな…

 

そう思って探していたら

リーズナブルで面白いホテルを発見。

 

それがLamp Light Books Hotelだった。 


場所は名古屋の伏見駅近くという

いろんなところにアクセスしやすい場所。

 

入り口には本の電飾が迎えてくれる。

f:id:mashley_slt:20191130000507j:plain

 

外から見るとどう見ても本屋さんか

カフェにしか見えない。

f:id:mashley_slt:20191129181226j:plain

 

でもこれホテルだ。

 

中に入ってみよう。

 

入り口から本の世界

入るとでっかい本のオブジェと大きな本棚。

f:id:mashley_slt:20191130000052j:plain

 

その奥には本を読むスペース。

f:id:mashley_slt:20191130000216j:plain

 

本の種類は雑誌もあれば

旅行の本、推理小説など

じっくり読むものも多い。

 

反対側にはカフェがある。

f:id:mashley_slt:20191130000238j:plain

 

このホテルのコンセプトは

「本の世界を旅するホテル」

「24時間灯の消えない本屋さん」

 

つまり本棚周りのスペースは

24時間利用することができる。

 

カフェは夜10時まで空いているそうで

夜遅くまでコーヒー片手に読書可能。

 

また本はここで読んでもいいし

1冊ずつ客室に持っていってもOK。

f:id:mashley_slt:20191130000411j:plain

 

その際には一言声をかけてね

とのことだった。

 

本好きさんにはたまらないシステムだ。

 

ちなみにチェックインカウンターの

デスク装飾が本でこれまた面白い。

f:id:mashley_slt:20191130000359j:plain

 

早速客室に向かおう。

 

シンプルでコンパクトな客室

客室廊下のサインも本のモチーフ。

f:id:mashley_slt:20191130000645j:plain

 

今回泊まるのはバルコニー付きの

ツインのお部屋。

 

ではお邪魔します。

 

シンプルでコンパクトでいい感じ。

f:id:mashley_slt:20191130000902j:plain

 

ビジネスホテルとは一味違うのは

意図されたシンプルなデザイン

 

まず調度品の面でのシンプルさ

 

例えば収納家具。

f:id:mashley_slt:20191130001124j:plain

 

線でお絵描きしたようなフォルムが面白い。

 

ドアに使うサインはマグネット式で

シンプルでコンパクト。

f:id:mashley_slt:20191130001620j:plain

 

スイッチやタオルハンガーなどは

全てモノトーンで統一されている。

f:id:mashley_slt:20191130001656j:plain

 

バスルームはバスタブはなく

あえてシャワールームのみ

f:id:mashley_slt:20191130001106j:plain

 

トイレと仕切られており

床が濡れなくて済む。

f:id:mashley_slt:20191130001821j:plain

 

バスタブ好きな人なら物足りないだろうが

MS家は普段からシャワーだからOKだ。

 

そして無駄ながないという意味でも

シンプルさがある。

 

アメニティはシャンプーなど以外は最小限。

f:id:mashley_slt:20191130001856j:plain

 

髭剃りや綿棒など人によって必要度が

変わるものはチェックインの時もらう仕組み。

 

これがコストカットに繋がっているんだろう。

 

バルコニーは小さいけど夜景が綺麗。

f:id:mashley_slt:20191130001943j:plain

 

そして客室でも本を楽しめる仕組みが色々ある。

f:id:mashley_slt:20191130001958j:plain

客室の本を楽しめる仕掛け

まずバルコニー前にある一人掛けチェア

f:id:mashley_slt:20191130002017j:plain

 

足を投げ出してリラックスしながら

読書することができる。

 

その横には読書灯とサイドテーブル

f:id:mashley_slt:20191130002050j:plain

 

大きすぎず小さすぎずちょうどいいサイズ。

 

ベッドサイドにも読書灯があり

寝る前に読書も可能。

f:id:mashley_slt:20191130002150j:plain

 

そしてさらに工夫されているのが

この天井の間接照明。

f:id:mashley_slt:20191130002402j:plain

 

目に直接光が入らないから

リラックスして本が読める。

 

光量が必要なら読書灯を使うのがちょうどいい。

 

きわめつけはカードキー入れ。

f:id:mashley_slt:20191130003351j:plain

 

これ切り離すとしおりになる。

f:id:mashley_slt:20191130003404j:plain

 

これならしおりを忘れても大丈夫。

 

客室でも本を読むための仕掛けが

いっぱいあった。

 

ホテルでの過ごし方

せっかくだから夜は1階で

コーヒーを飲みながら読書をして過ごした。

f:id:mashley_slt:20191130002646j:plain

 

ここの照明も明るすぎず

でも本は見やすくちょうどいい。

f:id:mashley_slt:20191130003152j:plain

 

そして朝は朝食を食べながら

再び本にまみれる。

f:id:mashley_slt:20191130003057j:plain

 

ちなみに朝食は有無を選択でき

ミニハンバーガー2つを選べる。

f:id:mashley_slt:20191130003113j:plain

 

コーヒーはやや酸味が強く好みではなかったけど

ミニバーガーは美味しかった。

 

ここでの滞在中キンドルも含め

ずーっと本を読んでしまった。

f:id:mashley_slt:20191130213442j:plain

値段もコンパクト

朝から晩まで本を楽しめる

本好きのためのホテル。 

f:id:mashley_slt:20191130212945j:plain

 

シンプルでコンパクトで

1人や2人でふらっと泊まって

過ごすのにちょうどいい。

 

駅からも近く周りに店も多い。

 

そんな魅力的なホテルだが

お値段もリーズナブル。

f:id:mashley_slt:20191130213147j:plain

 

一人4,000円代〜泊まることができる。

(時期やお部屋の大きさによります)

 

 

MS家の場合はバルコニー付で

朝食をつけたので少し値段が上がった。

 

それでも2人で12,000円行かないくらい。

 

お部屋の小ささを前向きに捉えるなら

コスパの高いホテルだと思う。

 

本に囲まれながらゆったりとした

時間を過ごすことができた。

f:id:mashley_slt:20191130213350j:plain

 

また次名古屋の市内で用事がある時は

ここに泊まりにこようっと。

 

次は家具屋巡りに行きたい

建築に椅子に本にと

好きなものにまみれた愛知県の旅。

f:id:mashley_slt:20191130213956j:plain

 

食べ物も美味しく短いけれど

いい時間を過ごすことができた。

 

今回は時間がなかったけど

実は魅力的な家具屋さんもたくさん。

 

今度はゆっくり行って家具屋巡りを

しに行きたいなあ。

f:id:mashley_slt:20191130214121j:plain

 

ポニ「現実にお帰りなさい」

f:id:mashley_slt:20191130214216j:plain

 

はい…

 

愛知県旅行記楽しかったよ

って思っていただけたら応援クリック

お願いいたします♪ 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へにほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへにほんブログ村 インテリアブログ ミッドセンチュリーインテリアへ

 

↓MS家のWEB内覧会  

f:id:mashley_slt:20190504125224j:plain


 ↓家の性能について 

f:id:mashley_slt:20190504124437j:plain


↓収納やインテリアのハナシ 

f:id:mashley_slt:20190504124506j:plain

↓リペアやワクワクさんミニチュア

f:id:mashley_slt:20190504124554j:plain


↓旅から暮らしを考える

f:id:mashley_slt:20190504124655j:plain


↓家具や家電がもっと好きになるオタク話

f:id:mashley_slt:20190504124806j:plain

  

トラコミュやってます↓

にほんブログ村テーマ 住まいと暮らしへ
住まいと暮らし  

普段から本は好きなのでゆったり過ごせました。

 

家づくり  

本を楽しめる空間に照明は重要。

 

みんなのWeb内覧会 

本のある空間を見るのも好きです。

 

☆はてぶコメント返信。

 

いつも暖かいコメントや

ブックマークありがとうございます。

 

椅子バーはSNSで読者さんから

教えてもらったのですが好きなことを

好き好き言っているといいことあるんだなあと思いました。

 

MS家も椅子が好きすぎて家におけるのは

あと数脚なのでおけなくなったら…

いつか何かが怒るかもしれませんね笑

   

MS家のインスタグラム↓ 

f:id:mashley_slt:20190504125014p:plain

 

MS家のRoom Clip↓

f:id:mashley_slt:20190504125105j:plain