My Midcentury Scandinavian home 〜北欧ミッドセンチュリーの家〜

椅子オタク嫁氏と夫氏の暮らしとインテリア話。

家づくりのメーカー選びで気をつけたこと。値下げをしない定額ビルダーを選ぶ

理由なき値下げは避けました

ベア「前回は過度なお値引き要求は

お互いに大変だよって話をしたっす」

f:id:mashley_slt:20191111162524j:plain 


 ポニ「今回は家の値下げの話だってね!

でも住宅で値下げってよくあることでしょ」

f:id:mashley_slt:20191111162541j:plain

 

確かによくあること。

 

一定期間までに買ったら値引きしますとか

キャッシュバックしますとかね。

 

そういう予めの値下げではなく

今回は話すのは理由なき値下げ。

 

家づくりの時は色んな選択肢があり

中古にするか新築にするか

どのビルダーに頼むか色々悩んだ。 

 

決め手は色々あったけど

MS家が気をつけたことがある。

f:id:mashley_slt:20191111162632j:plain

 

それが安易に値下げをしないビルダーを

選ぶことだった。

 

ちなみに嫁氏は家の値下げ自体を

全部悪とは思いません。

 

値下げ交渉をしたいという方もいるし

したくない方もいます。

 

それぞれに合わせた選択をしたらいい

と思っています。

 

ここでは我が家の気をつけたことを

個人的に述べるという点ご了承ください。

 

 

交渉したい人そうでない人がいる

世の中には値切り前提の値付け

をする市場がある。

 
電気店。車の買取などなど。
 

じゃあ家はどうだろう。

特に注文住宅。

 

ポニ「住宅メーカーは値切り前提が

少なくないんじゃない?」

f:id:mashley_slt:20191111163108j:plain

 
確かに結構あると思う。
 
だって値下げしてもらったら
お客さんは満足感を得るもんね。

 

交渉をむしろしたい場合には

そういうメーカーを選ぶべきだ。

 

けれどMS家は値下げを一切しない

ビルダー選びをした。 

f:id:mashley_slt:20191111164748j:plain

 

なぜなら家と他の買い物は違うからだ。

 

家づくりと他の買い物の違い

まずそもそも家と他の買い物は

性質が違うと嫁氏は思う。 

 

①家づくりはパートナー

家づくりにおいて買い手は

お客さんよりパートナーだと思う。 

f:id:mashley_slt:20191111164502j:plain

 

これは以前もお話しした。 


家は作る段階から買い手と作り手が

関わってやっていくプロジェクトだ。

 

そしてその営業やビルダーとは一生付き合う。 

f:id:mashley_slt:20191111164525j:plain

 

特に営業さん=担当さんとなり

これはよっぽどでないと変わらない。

 

であれば信頼関係が何よりも大事になる。

 

ベア「お店だって一生の付き合いはあるっす!」

f:id:mashley_slt:20191111163307j:plain

 

確かにそうだね。

 

だけどお店は合わないと思えば

変えられることが少なくない。

 

一方家は建ててしまえば付き合いを

変えることはできない。

f:id:mashley_slt:20191113005531j:plain

 

何か問題が起きたり点検したり

必ずビルダーと顔をあわせるんだよ。

 

そういう意味でもパートナーだと思う。

 

②暮らしや安心に関わる

家づくりはhouseでなく

homeづくりと嫁氏は思う。

f:id:mashley_slt:20191113005715j:plain


建物houseができたらはいおしまいではない。

 

そこから家具を置き暮らしを整えて

自分たちでhomeにしていくのが家づくり。

 

そのためにはまずhouseが

しっかりしていなければならない。

f:id:mashley_slt:20191113005909j:plain


欠陥住宅はあってはならないし

丈夫で安全で快適であるべき。

 

でも小物や雑貨は必ずしもそうである

必要はない。

 

実際MS家にもボロボロできた雑貨や

家具はたくさんあり自分で直した。

f:id:mashley_slt:20191113010035j:plain


そこが家と他の買い物の大きな違いだと思う。

 

じゃあ本題。

 

MS家は安易に値下げする

ビルダーを選びたくなかった。

 

その理由をお話しする。

 

理由なき値下げどう考えますか?

ある日Aというモデルハウスに行く。

展示場で迎えてくれたのはBさん。

f:id:mashley_slt:20191111162840j:plain

 

案内してもらって帰宅。

 

その後電話がかかってくる。

f:id:mashley_slt:20191111162934j:plain

 

何度かやりとり後Bさんがこう言う。

 

「勉強しますから」

「○○円ほどなら頑張れます」

f:id:mashley_slt:20191111163001j:plain

 

結構な値引率。

 

キャンペーンでもないし

縁故もないのに。

 

ラッキーと思う人もいるかもしれない。 

でも嫁氏は不信感を抱く。

 
なぜか?
 
それは値下げに理由がないから。
 
企業の値引き=利益を考えたもの

会社は利益を求める集団だ。

 

従業員を雇いその人たちには

生活がかかっている。

 

利益のない値引きは通常しない。

f:id:mashley_slt:20191111163616j:plain

 

値引きするには通常何か理由がある。

 

キャンペーンなど予め計算された値引きは

まだわかる。

 

けれどそうではないものは不透明だし

施主にも不利益が生まれると嫁氏は考える。

 

家づくりで売り手に抱いた疑問

①上乗せ値引き

初めから値引きを見越して値付けする

住宅メーカーも少なくない。

f:id:mashley_slt:20191111163537j:plain

 

これは好き嫌いがあると思う。

 

そう言うもんだと思って行く方は

問題ないかもしれない。

 

けれどみんながみんなそうではない。

 

言い値で買うCさんと

なかなかOKしないDさんがいたとする

 

そのDさんを落とすために営業さんが言う。

「勉強しますから!」

(会社の利益は減らない)

f:id:mashley_slt:20191111162906j:plain

 

同じ会社の同じ品質の製品で

同じ営業から買う場合。

 

家族の安心安全を左右するものを

一方は損をして一方が得をする。

f:id:mashley_slt:20191111163854j:plain

 

これってフェアじゃないと

嫁氏は思う。

 

②質を落とす危険性

OKを出したもののやはりと渋るDさん。

 

そこで営業さんが一言。

「もう少し頑張ります!」

(会社の利益が減る)

f:id:mashley_slt:20191111162906j:plain

 

この場合利益をどこから回収するのか?

 

素材の質を落としたり仕事のやり方だったり。

 

MS家には親族と知り合いに住宅関係の人がいて

その人たちから怖い話をたくさん聞く。

 

詳しくは書けないけど柱を云々とか

人件費落として業者さんがどうこうとか。

 

予め予定された値下げでない場合 

値下げ=無理をするということ。

f:id:mashley_slt:20191113010927j:plain

 

しわ寄せがいくのは当然だと思う。

 

値引きを一切しないビルダー

値下げありきの値付けは他の方が不利益になるし

営業さんも信用できかねる。

 

値下げありきでなくても理由のない過度な

値引き提案は品質に不安になる。

 

そんなわけでMS家は家づくりに関しては

安易に値引きをしないことにこだわった。

f:id:mashley_slt:20191113011535j:plain

 
パートナーは

定額で値引きを一切しません主義。

 

大手ではなく地元の小さな工務店さん。

 

素材のこと

職人さんのこと

なぜその値段になるのか

詳しく説明してもらった。

 

最初から材料費や人件費、利益を計算済の

妥当な金額を提示してくれる。

 

そして金額が上下せず納得してからの契約。

 

だから職人さんにもスタッフさんにも

ちゃんと給料が払われプロとして任せられる。

 

実際いい家を作ってくれた。

f:id:mashley_slt:20191111164251j:plain

 

値下げについてはいろんな考え方があるけど

MS家は自分たちの選択に満足している。

 

値下げ=どこかで帳尻合わせ

物が安くなるには何かしら理由がある。

f:id:mashley_slt:20191111164427j:plain

 

古くなったからとか縁故があるとか

期日が決まっているとか。

 

でも理由不明な向こうさんからの値引きは

ちょっと立ち止まって考えるほうがいい。

f:id:mashley_slt:20191111164546j:plain

 

値引きをする場合は

裏で帳尻合わせが必要だからだ。

 

価格が少しでも抑えられたら

と言う気持ちはよくわかる。

 

MS家も日々早期返済のために

節約生活をしながらシビアに生きている。 

 

でも値引きや安さだけに釣られて

大事なことを見落とさないことも必要。

 

一時の価格だけに惑わされずパートナーを

見つけるという気持ちがあった方がいい。

f:id:mashley_slt:20191111164614j:plain

 

どうか家づくりされる方が

信頼できるパートナーと出会えますように。


値引きや交渉にもいろんな考え方があるよね 

って思っていただけたら応援クリック

お願いいたします♪ 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へにほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへにほんブログ村 インテリアブログ ミッドセンチュリーインテリアへ

 

↓MS家のWEB内覧会  

f:id:mashley_slt:20190504125224j:plain


 ↓家の性能について 

f:id:mashley_slt:20190504124437j:plain


↓収納やインテリアのハナシ 

f:id:mashley_slt:20190504124506j:plain

↓リペアやワクワクさんミニチュア

f:id:mashley_slt:20190504124554j:plain


↓旅から暮らしを考える

f:id:mashley_slt:20190504124655j:plain


↓家具や家電がもっと好きになるオタク話

f:id:mashley_slt:20190504124806j:plain

  

トラコミュやってます↓

にほんブログ村テーマ 住まいと暮らしへ
住まいと暮らし  

今の暮らしは発展途上ですが満足はしてます。

 

家づくり  

値下げ云々も大きな要因でした。

 

みんなのWeb内覧会 

皆さんのこだわりポイントはなんですか?

 

☆はてぶコメント返信。

 

いつも暖かいコメントや

ブックマークありがとうございます。

 

値引きに関してはいろんな考え方があり

どれが正しいとか正しくないとかでなく

考え方の違いがあると思います。

 

日本国内でも違うし海外に行くともっと違います。

 

値引きが当たり前という国もあるし

実際そう言う文化に触れたこともあります。

 

ただどんな場合でも売り手と買い手の

コミュニケーションが必要なんじゃないかと嫁氏は思います。

 

特に自分だけでなく相手を思いやり

相手の利益も考えるような。

 

そして交渉する場合も相手と自分が双方

お互いにカードを出す必要があると思います。

   

MS家のインスタグラム↓ 

f:id:mashley_slt:20190504125014p:plain

 

MS家のRoom Clip↓

f:id:mashley_slt:20190504125105j:plain