My Midcentury Scandinavian home 〜北欧ミッドセンチュリーの家〜

椅子オタク嫁氏と夫氏の暮らしとインテリア話。

所有する集める喜びだけでなくコト消費も楽しめる手帳トラベラーズノート

来年の手帳リフィル来た

ベア「もう10月っすよ!」

ポニ「今年もあと2ヶ月かあ」

f:id:mashley_slt:20190930152749j:plain

 

早いねえ。こうやってあっという間に

歳を重ねていくんだろうね。

 

そうそう新しい年に向けて

手帳のリフィルを買ったんだ。

f:id:mashley_slt:20190930152831j:plain

 

ベア「手帳?!早くないっすか?!」

f:id:mashley_slt:20190930152818j:plain


 嫁氏はトラベラーズノートを利用してるんだけど

公式サイトだと期間内なら先着でおまけが貰える。

※2020年の関連商品2点で。送料無料は10/31まで

 

このレザータグもらった。

カバーと同じ色のブルー。

f:id:mashley_slt:20190930152850j:plain

 

ポニ「お!シールが去年と違う!」

f:id:mashley_slt:20190930152911j:plain

 

毎年テーマがあってステッカーや色が

変わるんだよ。

 

それも楽しみの一つ。

 

でもこのノート持つ喜びだけでなく

体験する楽しみもついてくるんだ。

f:id:mashley_slt:20190930153007j:plain

 

 

毎年リフィルが楽しみな手帳

昨年から手帳はトラベラーズノートを使用。 


元々うちのワクワクさんが長年使っていて

革カバーの味が出てくるのがいいなと思っていた。

 

【2冊までメール便送料無料】「TRAVELER'S notebook

 

革カバーは使い込みながらだんだん味が出てくる。

f:id:mashley_slt:20190930152945j:plain


 

毎年手帳の中身はリフィルを買って交換。

 

【手帳 2020年】トラベラーズノート 

 

ステッカーも一緒についてくるんだけど

毎年テーマがありそれに沿ったもの。

 

去年は音楽だったけど

今年は冒険っぽい柄。

f:id:mashley_slt:20190930153044j:plain

 

毎年どんな柄なのか

楽しみにしている。

 

使い終わったものを持つ喜び

ポニ「使い終わった冊子はどうするの?」

f:id:mashley_slt:20190930153102j:plain


 記念にとっておくんだ。

この缶の中へ。

f:id:mashley_slt:20190930153130j:plain


これは10周年の記念缶

 

限定生産 トラベラーズノート ミニ 10周年缶セット

 

中にはミニチュアのノートが入っている。

f:id:mashley_slt:20190930153156j:plain

 

メモになるミニチュア冊子を

自分で作ることができる。

f:id:mashley_slt:20190930153234j:plain


精巧なミニチュアでカバーも革

ちゃんとタグやケースも再現。

f:id:mashley_slt:20190930153252j:plain


そしてこの缶は使い終わったリフィルを

収納して思い出として取っておける。

f:id:mashley_slt:20190930153319j:plain


だから普段から予定だけでなく

いろんなことを書きたくなる。

 

例えば絵が好きな人なら

旅先でお絵描きをする。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

TRAVELER'S COMPANYさん(@travelers_company)がシェアした投稿 -

 

嫁氏の場合絵心はないから絵は描かないけど

旅の記録や美術館、講演会の感想をメモしている。

f:id:mashley_slt:20190930153400j:plain

 

そうやってその年使って終わりでなく

積み重ねていく喜びがあるんだ。

 

コレクター心をくすぐる物を集める喜び

トラベラーズノートはアクセサリも面白い。

f:id:mashley_slt:20190930153429j:plain


毎年ダイアリーのリフィルとは別に

ノートもプラスαで買っている。

 

TRAVELER’S notebook

 

いつもはシンプルなものを選ぶけど

今年はこれにしてみた。

f:id:mashley_slt:20190930153500j:plain


 台湾の誠品書店とコラボしたノート。

 

誠品書店は台湾の大型チェーン店。


 

海外で「アジアNo.1の本屋」と言われ

書籍数がすごいだけでない。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

誠品さん(@eslite_global)がシェアした投稿 -

 

どの店も空間が美しく

自由に本を読める環境があり図書館のよう。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

誠品さん(@eslite_global)がシェアした投稿 -

 

最近は日本にもその百貨店バージョンの

誠品生活がオープンした。


その書店とコラボしたノートの表紙は

活版印刷で作られている。

 

独特の凹凸やカスレがいい味。

f:id:mashley_slt:20190930153523j:plain

 

こんな風にコレクター心をくすぐる

集めたくなるアイテムが多い。

 

例えば過去には面白い限定アイテムが

色々発売された。

 

パンナムとのコラボ。

pin

 

東京メトロのコラボ。

pin

 

北斗星のコラボ。

pin

 

こういうの大好きな嫁氏は

もうくすぐられ放題だ。

 

旅先で体験する楽しみ

ベア「へえ。手帳をただ使うだけでなく

集める楽しみがあるんすね」

f:id:mashley_slt:20190930153601j:plain

 

そうなんだ。

 

だけどモノだけに価値を置かないのが

このメーカーの面白いところなんだよ。

 

トラベラーズダイアリーを作るのが

トラベラーズカンパニー。 


この会社は日本の会社だけど

世界にパートナーショップがある。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

TRAVELER'S COMPANYさん(@travelers_company)がシェアした投稿 -

 

そしてそこでは限定アイテムを買えるだけでなく

記念スタンプを押せるとか。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

TRAVELER'S COMPANYさん(@travelers_company)がシェアした投稿 -

 

またお店の人にオススメスポットを聞いて

交流したりもできるそう。

 

さらにはパートナーショップで

イベントやワークショップも開催。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

誠品さん(@eslite_global)がシェアした投稿 -

 

つまり国内外で広く展開し

物に特化せず体験=コトを楽しめる

システムを提供している。

f:id:mashley_slt:20190930153641j:plain

 

これは旅が好きな人なら楽しいんじゃないかな。

 

前回台湾行った時は逃したけど

次回行ったら立ち寄ってみようと思う。

 

体験するという価値

物がたくさん溢れてなんでもいつでも

好きな時に手に入れられる時代。

f:id:mashley_slt:20190930153938j:plain

 

所有よりも体験つまりコト消費への

流れが加速していることを感じる。

 

世界的にもそうだし日本も例外ではない。

 

リサーチ会社GFKの2017年調査によると

「何を所有するかより、

何を体験するかの方が大切だ」

と強く思う人が27%そう思わないは3%とか。


ネットショッピングの普及で

値段に着目する消費者が増える。 


100均メーカーは流行ったものを取り入れて

売れたものを100円で売り出す。 


となると普通に売っても

物は売れにくい時代だ。

 

ブランディングを行い

メーカーとしての価値を作る。

f:id:mashley_slt:20190930153916j:plain

 

それと共に買うだけでなくそれに付随した

楽しみや喜びが必要となってきている。

 

トラベラーズノートは

所有や収集心をくすぐるのはもちろん

旅先での体験の楽しみも作ってくれる。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

TRAVELER'S COMPANYさん(@travelers_company)がシェアした投稿 -

 

嫁氏のように絵が描けなくても

行き先でのメモを残し思い出になる。

f:id:mashley_slt:20190930153813j:plain

 

行き先でも場所によっては

ノートを通じて体験が待っている。

 

デンマークに連れて行った

うちのトラベラーズノートくん。

 

来年はどこに連れて行こうかと

2020年のページを開いて妄想を楽しもう。

f:id:mashley_slt:20190930153847j:plain


 ベア「マジで来年どこ行こう」

f:id:mashley_slt:20190930154124j:plain

 

ポニ「ダーツの旅で決めよう!」

ベア「ちょ!僕を狙わないで!」

f:id:mashley_slt:20190930154141j:plain

 

今後もMS家の旅話楽しみだよ 

って思っていただけたら応援クリック

お願いいたします♪ 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へにほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへにほんブログ村 インテリアブログ ミッドセンチュリーインテリアへ

 

↓MS家のWEB内覧会  

f:id:mashley_slt:20190504125224j:plain


 ↓家の性能について 

f:id:mashley_slt:20190504124437j:plain


↓収納やインテリアのハナシ 

f:id:mashley_slt:20190504124506j:plain

↓リペアやワクワクさんミニチュア

f:id:mashley_slt:20190504124554j:plain


↓旅から暮らしを考える

f:id:mashley_slt:20190504124655j:plain


↓家具や家電がもっと好きになるオタク話

f:id:mashley_slt:20190504124806j:plain

  

トラコミュやってます↓

にほんブログ村テーマ 住まいと暮らしへ
住まいと暮らし  

物だけでは満足しない時代になりましたね。

 

家づくり  

家づくりの作る過程も体験だと思います。

 

みんなのWeb内覧会 

皆さんはどんな手帳使ってますか?

 

☆はてぶコメント返信。

 

いつも暖かいコメントや

ブックマークありがとうございます。

 

機能と見た目のバランスって

難しいところがありますが

要は用途が何かということだと思います。

 

屋外であればある程度の耐久性や

高い機能が必要ですし

屋内で短時間ならそこまででもないことが

多いと思います。

 

日本の考え抜かれた製品やデンマークの製品は

そのあたりのバランスが非常に良くできている気がします。

 

MS家のインスタグラム↓ 

f:id:mashley_slt:20190504125014p:plain

 

MS家のRoom Clip↓

f:id:mashley_slt:20190504125105j:plain