My Midcentury Scandinavian home 〜北欧ミッドセンチュリーの家〜

椅子オタク嫁氏と夫氏の暮らしとインテリア話。

<雑貨裏話>石みたいなのに軽い!機能的でリーズナブルな鉢。アマブロのアートストーン

ぽっちゃん伸びる

あったかい日と寒い日を

繰り返しながら段々春へ。

f:id:mashley_slt:20190319190626j:plain

 

MS家の植物たちも成長中。

f:id:mashley_slt:20190319190638j:plain

 

寝室にいる

ポインセチアのぽっちゃん。

f:id:mashley_slt:20190319190712j:plain


葉っぱを落としながらも

幹はグイグイ成長。

f:id:mashley_slt:20190319190750j:plain

 

そろそろ植え替えをしようかな。

 

今回はこの鉢を使おう。

f:id:mashley_slt:20190319190540j:plain

 

ポニ「なにこれ!面白い模様!」

f:id:mashley_slt:20190319190601j:plain

 

amabro(アマブロ)

Art Stone(アートストーン)

っていう鉢なんだ。

f:id:mashley_slt:20190319231000j:plain

 

見た目に反して軽くて

しかもすごい機能を持っているよ。

 

でもどんなものもそうだけど

完璧じゃないんだ。

 

 

村上さんのamabro

村上周さんというアーティストさんがいる。


風景などをコラージュし

油絵などで仕上げるアーティストさん。

pin

 

2006年にamabroというプロダクト

ブランドを立ち上げられた。


コンセプトは「表現の再構築」

 

既に世の中に存在しているものを

もう一度見つめ直してアートを

日用品の橋渡しをしようというもの。


アートと産業の融合という点では

バウハウスを思い出す。 


 

例えばこのお皿。

ムーミン×アマブロ JAPAN KUTANI -GOSAI- 小皿 

 

よく見たらスナフキン!!

ムーミン×アマブロ JAPAN KUTANI -GOSAI- 小皿 

 

これは石川県の九谷焼とのコラボ

 

九谷焼は滑らかな質感と赤や青などの五彩

と言われるカラフルな色柄が特徴的。

鉢 古九谷割取 7号

 

ムーミンの世界をカラフルな五彩と

和柄で表現。日本の伝統磁器を再構築した。

ムーミン×アマブロ JAPAN KUTANI -GOSAI- 小皿 

 

セットはムーミンハウスに入っている。

ムーミン×アマブロ JAPAN KUTANI -GOSAI- 小皿5枚組BOXセット

 

こちらのマットはなんと

衣類の端切れの100%リサイクル。

 

アマブロ リサイクルマット 《 Sサイズ / 50×70 》 

 

職人による手作り

まだらな模様が温かみを感じる。

アマブロ リサイクルマット 《 Sサイズ / 50×70 》 

 

ただの寄せ集めでなくデザイン性の高い

タグをつけることで価値づけ

 

アマブロ リサイクルマット 《 Sサイズ / 50×70 》 

 

捨てられるはずのものが「価値あるもの」

として再構築されている。

 

そしてMS家もamabroさんを

取り入れてみた。

 

いい鉢ないかな

 MS家は前々から鉢難民だった。

 

植物はどんどん増える。

f:id:mashley_slt:20190319222513j:plain


 

だけどこれっていう鉢が

なかなかない。

 

あっても高い。

 

だから100均の鉢を着ない服で

リメイクしたり

 

ペイントで変えたり 

 

いろんなことをしてきた。

 

でも植物はどんどん大きくなる。

 

そうなると100均にある鉢って

小さいものが多いから対応できない。

 

ある程度大きくて質感もあり

値段も手頃なものはないか?

 

そこで出会ったのが

アマブロのアートストーンだった。

アマブロ アートストーン コンテナ ラウンド Sサイズ

 

この鉢は質感、軽さ、値段、

機能性あらゆるものに応えてくれる。

軽くて質が良くてリーズナブルで機能的

①軽いのに重厚感

ベア「なんか石みたいっすね!」

f:id:mashley_slt:20190319220401j:plain

 

そうなんだ。

不規則な模様で見る角度で

違って見える。

f:id:mashley_slt:20190319220427j:plain

 

でもこれすごく軽い。

 

ポリプロピレンとストーンパウダーが

重厚な質感を醸し出しつつ

軽さを実現している。

 

②水やりコントロールシステム

この鉢は見た目だけではない。

 

「水やりコントロールシステム」

が底についている。

f:id:mashley_slt:20190319223111j:plain


 

普通の鉢は穴が空いていて

そこから排水だけする。

f:id:mashley_slt:20190319223146j:plain

 

でもアートストーンの底は

こんな風になっている。

f:id:mashley_slt:20190319223221j:plain


 

水をやると上から流れた水は

貯水部に貯まる。

f:id:mashley_slt:20190319223236j:plain

 

上部の土が乾いたらこの貯水部から

植物が水を吸い上げる。

 

アートストーンLサイズ ART STONE (L)

 

底にはキャップがついているので

外しておけば不要な水は流れる仕組み

f:id:mashley_slt:20190319223301j:plain


 

部屋に観葉植物をおいても

地植えに近い環境を作ったそうだ。

f:id:mashley_slt:20190319231337j:plain


 

見た目だけのデザインでなく

機能性まで考えられている。

f:id:mashley_slt:20190319224703j:plain

 

これなら旅行に行っても安心。 

 

③リーズナブルな値段

このアートストーンはプラスチックだから

値段も他の鉢より手頃。

 

例えば一番小さいSSSサイズは500円前後

 

アマブロ アートストーン SSSサイズ 

 

SSサイズでも十分な大きさで1000円前後

 

アマブロ アートストーン Sサイズ

 

Mサイズまあまあでかい2000円前後

 

プランター 植木鉢 おしゃれ 鉢植え

 

Lサイズはかなり大きく3000円前後。

 

アートストーンLサイズ ART STONE (L)

 

お皿もサイズに合わせて

用意されいずれも手頃。

ART STONE ソーサー M

 

100均の鉢と比べると高いけど

同じようなサイズでデザイン性の高い

陶器やセメントの鉢はかなりの値段。

 

キューブ プランター ブラック 28cm 

(これかっこいいけど…)

 

この質感で機能性の高さを考えると

手頃な値段だと思う。

 

レッツ植え替え

さて早速植え替えてみよう。

 

MS家はMサイズとSサイズ。 

f:id:mashley_slt:20190319222609j:plain

 

Mサイズにはぽっちゃん。

f:id:mashley_slt:20190319224241j:plain


 

植え替えて数週間様子をみたけど

元気そうにしている。

f:id:mashley_slt:20190319224304j:plain

 

水やりを一度しても

ある程度蓄えがあるので

水やりの頻度が減った。

 

ポニ「この鉢さん優秀!パーフェクト!」

f:id:mashley_slt:20190319224419j:plain

 

確かに優秀。

でもこの鉢に合わない子もいる。

 

f:id:mashley_slt:20190319230244j:plain

 

ガジュマル君ハゲる

MS家の100円で買った

ガジュマルくん。

f:id:mashley_slt:20190319224609j:plain

 

冬は室内に取り入れて

すくすく成長していた。

f:id:mashley_slt:20190319224734j:plain

 

アートストーンに植え替えたところ

葉っぱが落ち始めたので

慌てて植え替え直した!

f:id:mashley_slt:20190319224847j:plain

 

 

ベア「なんでこんなことに?!」

f:id:mashley_slt:20190319232651j:plain


 

それはガジュマルさんの

性質によるものだと思う。

 

ガジュマルさんの生まれは

温暖湿潤な東南アジアなど。

 

ガジュマル アンティーク調 モスポット鉢

 

あったかくて湿った場所が好き。

 

だけど環境の変化には敏感

慣れない温度や水やりだと

葉っぱが落ちたり根腐れする。

 

今までMS家ではしっかり乾燥させ

それから水やりをしていた。

f:id:mashley_slt:20190319225804j:plain

 

そこへ来てアートストーンさんは

常に湿った土の状態。

 

びっくりして葉が抜けちゃった…

 

幸い根っこは無事だし枯れた枝を

折ってみると中が緑だから生きている。

f:id:mashley_slt:20190319232721j:plain


 

この鉢は機能的だけれど

環境の変化を嫌う植物の

植え替えは注意したほうがいい。

※多分最初からアートストーンで

育てるならまだ大丈夫だと思います。

あくまで植え替えの話。

 

ものと上手に付き合う

重厚感あってでも軽くてリーズナブルで

機能的な鉢アートストーン 。

f:id:mashley_slt:20190319233742j:plain


 

だけどどんなものにも当てはまる

完璧さというのは難しい。

f:id:mashley_slt:20190319231429j:plain

 

あるものに合えば

別のものには合わないことがある。

 

実際ぽっちゃんのように

合う植物には便利な機能だった。

f:id:mashley_slt:20190319232810j:plain


 

問題はその「合わない」を不便ととるか

うまく付き合うのか。

f:id:mashley_slt:20190319231500j:plain

 

MS家はものの欠点は個性と思うから

うまく付き合いたい。

 

だから黒いアートストーンは

義母さんがくれたアレンジメントを。

f:id:mashley_slt:20190319230752j:plain

 

こうやってカバーとして

使うのもいいかも。

f:id:mashley_slt:20190319230825j:plain

 

たとえ合わない子がいても

それはそういう面があるだけで

この鉢の美しさは変わらない。

f:id:mashley_slt:20190319231607j:plain

 

植物の声を聞きながら

これからもこの子と

うまく付き合っていこう。

 

アートストーンさん綺麗だね

そしてガジュマル君頑張れ!

って思っていただけたら応援クリック

お願いいたします♪ 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へにほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへにほんブログ村 インテリアブログ ミッドセンチュリーインテリアへ

 

 

  ↓MS家のWEB内覧会  

f:id:mashley_slt:20180323205017j:image

 

↓家の性能について 

f:id:mashley_slt:20180409094048j:image

 

↓家づくりのハナシ 

f:id:mashley_slt:20180323205008j:image

 

↓リペアやワクワクさんミニチュア

f:id:mashley_slt:20180326001223j:image

 

 ↓旅から暮らしを考える

f:id:mashley_slt:20180326001822j:image

  

トラコミュやってます↓

にほんブログ村テーマ 住まいと暮らしへ
住まいと暮らし  

暮らしの中の問題解決がデザイン。

 

家づくり  

建築もそんな発想があります。

 

みんなのWeb内覧会 

GLOOじわじわ来ています。

 

☆はてぶコメント返信。

 

いつも暖かいコメントや

ブックマークありがとうございます。

 

文房具ってやはり人気ですね。

 

普段使うものだからこそそれぞれにこだわりがあり

他の方が使っているのをみると

「どんなものなんだろう」と気になります。

 

KOKUYOさんは定番の売れ筋を多く抱える

会社さんなのに探究心が強く

企業の姿勢として好感が持てますね。

 

できたら GLOO路線でハサミとかも出して欲しい。

 

ちなみにGLOOのテープのりは

「詰め替え用」がありますから

愛着が湧いても大丈夫ですよ♪

     

インスタグラム↓ 

f:id:mashley_slt:20171127111339p:plain

 

Room Clip↓

f:id:mashley_slt:20171127114158j:plain