My Midcentury Scandinavian home 〜北欧ミッドセンチュリーの家〜

椅子オタク嫁氏と夫氏の暮らしとインテリア話。

<お出かけ>デンマークの旅2019⑩フリッツハンセン&HAYを聖地巡礼。お土産は安くない?

洗面所にハンガーとローブ

ベア「うわ!これ何っすか?」

f:id:mashley_slt:20190611093955j:plain


これはデンマークのお土産のローブ。

f:id:mashley_slt:20190611093505j:plain


鶴の模様で着物風がお気に入り。

 

ポニ「こんなハンガーあったっけ?」

f:id:mashley_slt:20190611094312j:plain


これは中古のハンガーを塗装して

取り付けたんだよ。

f:id:mashley_slt:20190611093646j:plain

 

ポニ「なんか玄関のコート掛け

ハングイットオールに似てる!

f:id:mashley_slt:20190611093709j:plain

↓ハングイットオールってこんな子 


 そうなの。

 

洗面所に部屋着やタオル

掛ける部分欲しくて。

 

ベア「お土産と言えばデンマークって北欧だから

やっぱり北欧家具や雑貨安いんすか?」 

f:id:mashley_slt:20190611093750j:plain

 

いいやそうでもなかった!

 

デンマーク旅行記第10弾。

 ↓スタートはこちらから 


今回は大好きな家具屋の聖地巡礼と

お土産を買うときの注意点!

f:id:mashley_slt:20190612011815j:plain

 

さて嫁氏は今回

何回パラダ椅子と叫ぶでしょう?

 

 

名作いっぱいのデンマーク
デンマークには世界に名を轟かす
家具メーカーがたくさんある。
 
セブンチェアなどで有名な
フリッツハンセン。

f:id:mashley_slt:20190612000212j:plain


Yチェアなどでおなじみ
カールハンセン&サン

 

カールハンセン&サン CH24 (Yチェア)


PH5などのルイスポールセン

 
ペンダントライト PH 5ルイスポールセン正規販売店 


MS家のデイベッドを作るゲタマ社

f:id:mashley_slt:20190612000955j:plain

↓MS家のウェグナーのデイベッド 


 陶器だとロイヤルコペンハーゲン

f:id:mashley_slt:20190612000935j:plain 


金属系に強いステルトン
 
STELTON ステルトン ジャグ EM77 バキュームジャグ 
 
 ↓ステルトンのジャグのお話 


もっといーっぱいある。

 

デンマークにきたのはこれらを
本場で見たいと思ったのも理由の一つ。
 
というわけで
デンマークで家具や雑貨を楽しめる
ストロイエ通りを歩こう。
 
フリッツハンセン聖地巡礼
まずはフリッツハンセンに向かおう。
 
1872年創業のデンマーク
に本社を構えるメーカー。
 
いろんなデザイナーの家具を製造販売。
 
ウェグナーにケアホルム、Nendo。
 ↓Nendoは日本人デザインでコクヨもやってる 


中でもアルネヤコブセンこと

ヤコブっちは有名。

pin
 
MS家には四脚のフリッツハンセン。


好きすぎて香川の正規代理店にはたまにいく。 


大阪のヤコブっちの店にも行った。 


デンマークではヤコブっちホテルへ。 


だからコペンハーゲンへ聖地巡礼!

 
さあ着いた!

f:id:mashley_slt:20190611103213j:plain


標札かっけぇ!

f:id:mashley_slt:20190611103157j:plain


入り口にはセブンチェア。
脚が丸太になっている。

f:id:mashley_slt:20190612002231j:plain


いざ!
↓クリックで再生

 

 
うぉおお!世界観半端ない!
 
ドロップチェア、エッグチェア、スワンチェア!
パラダ椅子!

f:id:mashley_slt:20190612002354j:plain

 
美男美女のお兄さんとお姉さんがいて
「好きにみてね!なんでも聞いて!」と。

f:id:mashley_slt:20190612002509j:plain

 
デンマークのお店にはたくさん行ったけど
わりとこちらの人は穏やかでラフ。
 
カラーコーディネートハンパない。

f:id:mashley_slt:20190612002604j:plain

 
ドライや小物の置き方さすが。

f:id:mashley_slt:20190612002422j:plain

 
これはセブンチェアの子供用。 

f:id:mashley_slt:20190612002619j:plain

 
御馳走さまでした。

f:id:mashley_slt:20190612002643j:plain

 
HAY聖地巡礼
続いてはHAY(ヘイ)
 
2002年にデザイナー×アパレルグループの
組み合わせで誕生した新しいブランド。

 

デンマーク家具黄金期50年代のスタイルを

研究した上で現代の感覚を取り入れたデザイン。
 
 
まさにリデザインなブランド。
↓リデザインとは? 


優しいポップな色使いだけど

無駄を削ぎ落としたシンプルさもある。

 

 

新素材や新技術を積極的に活用するため

べらぼうに高いわけでもない。

 

 

だから今世界で注目を集め

ストアも増えている。

 

日本では2018年に東京に出店。


そんなHAYはコペンハーゲンに

HAY HOUSEという本店がある。

 

100年以上前の建物を活用したお店。

f:id:mashley_slt:20190612004655j:plain


 中に入るとポップなアートが迎える。

f:id:mashley_slt:20190612023126j:plain

オラわくわくすっぞ!

f:id:mashley_slt:20190612004623j:plain


ヘリンボーンの床の上に

展開されるHAYの世界!

f:id:mashley_slt:20190612004929j:plain

 

椅子さん椅子さんパラダ椅子!

f:id:mashley_slt:20190612005006j:plain

 
この照明ちょっぴり和も感じる。

f:id:mashley_slt:20190612005114j:plain

 
HAYは家具だけでなく雑貨も人気。

f:id:mashley_slt:20190612005326j:plain

 
白い絵の具に青色を垂らしたようなお皿。

f:id:mashley_slt:20190612005428j:plain

水筒はカラフルでオブジェみたい。

f:id:mashley_slt:20190612010031j:plain

 
そして見せ方も面白い。
まるで自宅キッチンにいる感覚になったり。

f:id:mashley_slt:20190612005831j:plain

そのままここで作業したくなったり。

f:id:mashley_slt:20190612005926j:plain

全体として見せ方もプロダクトも
シンプルで無駄がない。
 
それでいてアートやオブジェなど
空間を豊かにするものは惜しまない。

f:id:mashley_slt:20190612005943j:plain

ここは家具に興味なくても
空間を楽しむ意味でオススメ。
 
巨匠祭りの店paustian
フリッツハンセンのお店の近くに
すごい店発見。
 
Paustianというお店。


イームズさんが逆さにディスプレイ!
ヤバイ店に違いない! 

f:id:mashley_slt:20190612010712j:plain

 
なんじゃこりゃぁあああ!

f:id:mashley_slt:20190612010741j:plain

コルビジェ

f:id:mashley_slt:20190612010755j:plain

イサム・ノグチ

f:id:mashley_slt:20190612010926j:plain

カスティリオーニのスヌーピー

f:id:mashley_slt:20190612011053j:plain

ルイスポールセンで大フィーバー。

f:id:mashley_slt:20190612011035j:plain

ぱ、ぱ、ぱ、パントン!

f:id:mashley_slt:20190612011239j:plain


 
そして
 
パラダ椅子!!

f:id:mashley_slt:20190612011221j:plain


まさに巨匠たちの夢の共演
いや家具博物館と言ってもいい。

f:id:mashley_slt:20190612011345j:plain

 
ただ家具は持って帰れない。
そろそろお土産を探さそうか。
 

老舗デパートイルムスで驚愕
老舗デパートイルムスボリフス
 
日本にも店舗がある。 


ここでは嫁氏にはある目論見があった。
 
それがお土産。
 
最上階にだだっ広いインテリアコーナー。

f:id:mashley_slt:20190612014548j:plain

 
キッチングッズや雑貨がたくさん。

f:id:mashley_slt:20190612014639j:plain

 
自分のイニシャルで選ぶケーブル。面白い。

f:id:mashley_slt:20190612014707j:plain

 
ガイドブックにはよく
「お土産はイルムスで」なんて書いてある。
 
ひょっとしたらカイボイスンのお猿さん
安く買えるのではないか!
 
カイボイスン デンマーク KAY BOJESEN DENMARK
 
ビヨンヴィンブラッドがお得かも!
 
イブ・アントーニ ポストカード 
 
むふふ。
 
しかしそんな幻想は
木っ端微塵となる。
 
ムーミンがいっぱい!

f:id:mashley_slt:20190612020123j:plain


ヤコブッチ時計だ! 

f:id:mashley_slt:20190612020020j:plain

 
大量のカイボイスン !

f:id:mashley_slt:20190612020050j:plain


 ビヨンさんかわいいなあ。

f:id:mashley_slt:20190612015948j:plain

 
ステルトンのステンレスたくさん。

f:id:mashley_slt:20190612020212j:plain

 
ケーラーの花瓶もこんなに。

f:id:mashley_slt:20190612020232j:plain



しかし残念ながらどれもこれも
日本と値段が変わらない。
 
っていうか物によっては
日本より高い。
 
なぜか?
 
それは税金25%だ。
↓食費もそうでしたね 

 

ポストカードに至っては

一枚約300円〜600円!!

f:id:mashley_slt:20190612015128j:plain

 
うん、諦めよう。
日本で買えるものは日本で買おう。
 
というわけで日本では見かけない
ESSENZA HOMEの部屋着ローブ
ポストカードを数枚で終了。

f:id:mashley_slt:20190612020322j:plain

 
ちなみに店員さんは
やはりフレンドリー。
 
「これ着物みたいで綺麗よね」
って言ってくれた。
 
現地=安いとは限らない
家具に雑貨にアート。

f:id:mashley_slt:20190612021358j:plain


 旅の目的は様々だけど
お土産も楽しみの一つ。
 
「現地で買えば安いのでは?」
旅行ではそんな期待も抱く。
 
しかしデンマークで
それは通用しない。

f:id:mashley_slt:20190612021549j:plain

 
もちろん蚤の市で中古を買うなら
お得になる場合もある。
※今回は残念ながら行けなかった。
 
 
ただ新品の製品は違う。

f:id:mashley_slt:20190612021807j:plain

 
住まう人も観光客も
税金を払うからだ。
 
ストロイエは
家具や雑貨見所たくさん。

f:id:mashley_slt:20190612021301j:plain

 
イルムスも見る分にはオススメ。
見る分には。

f:id:mashley_slt:20190612021921j:plain


 
だけど日本で買えるものもあるし
場合によっては現地の方が高い。
 ※中にはお得なものもあります。
 
だから現地で買って思い出にしたい場合を除き
お土産としてはお得とは限らない。

f:id:mashley_slt:20190612022158j:plain

 
MS家はお土産がメインでなく
あわよくばを狙っていたので
今回パラダ椅子に浸れて満足。
 
暮らす人はどうなのさ?
さてここまで来て疑問が浮かぶ。

f:id:mashley_slt:20190612022909j:plain


 
デンマークには
素晴らしいデザインがたくさん
 
図書館には普通にセブンチェア。

f:id:mashley_slt:20190610221151j:plain

 
マックにはアーティチョーク。

f:id:mashley_slt:20190610002939j:plain

 
公共の場所にもお店にも
名作家具が多い。
 
本当にそういうものを
家で使っているのだろうか?
 
そして高い税金に対して
どう思っているのか?

f:id:mashley_slt:20190612022418j:plain



その辺りを次回&次次回で
実際に聞いてみよう。
 
というわけで次回&次次回
民泊決行!
 
☆続く↓

 

 デンマークのデザイン見るのは楽しいね

って思っていただけたら応援クリック

お願いいたします♪ 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へにほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへにほんブログ村 インテリアブログ ミッドセンチュリーインテリアへ

 

↓MS家のWEB内覧会  

f:id:mashley_slt:20190504125224j:plain


 ↓家の性能について 

f:id:mashley_slt:20190504124437j:plain


↓収納やインテリアのハナシ 

f:id:mashley_slt:20190504124506j:plain

↓リペアやワクワクさんミニチュア

f:id:mashley_slt:20190504124554j:plain


↓旅から暮らしを考える

f:id:mashley_slt:20190504124655j:plain


↓家具や家電がもっと好きになるオタク話

f:id:mashley_slt:20190504124806j:plain

  

トラコミュやってます↓

にほんブログ村テーマ 住まいと暮らしへ
住まいと暮らし  

実際の暮らしがやはり見たいです。

 

家づくり  

いつかカイボイスンを家に置きたい。

 

みんなのWeb内覧会 

ケーラーの花瓶は人気ですね。

 

   

MS家のインスタグラム↓ 

f:id:mashley_slt:20190504125014p:plain

 

MS家のRoom Clip↓

f:id:mashley_slt:20190504125105j:plain