My Midcentury Scandinavian home 〜北欧ミッドセンチュリーの家〜

椅子オタク嫁氏と夫氏の暮らしとインテリア話。

<家づくり>机にほぼものを置かない習慣。面倒な片付け不要で暮らし向上

去る前に忘れ物

ベア「そろそろお昼寝するか…」 

f:id:mashley_slt:20190303173909j:plain

 

ちょい待ち!

何かが残ってるよ。

 

ベア「え?ああ雑誌ぐらい

いいじゃないっすか!」

f:id:mashley_slt:20190303173941j:plain


 

ぐらい?

 

ベアくんそう言ってこの前も

雑誌や電話が散らかってたよ。

 

ベア「う…」

f:id:mashley_slt:20190303174012j:plain

 

面倒かもしれないけど

せめて引き出しの中にしまって

机の上には置かないようにしよう。

 

ポニ「なんでそんなにこだわるの?」 

f:id:mashley_slt:20190303174110j:plain

 

机の上をまっさらにすることは

作業や勉強の効率化さらに暮らしの向上に

繋がるんだよ。

f:id:mashley_slt:20190303181945j:plain

 

 

いきなりステー…でなくクイズ!

さていきなりクイズ!

ポニ「え?!肉じゃないの?!」

f:id:mashley_slt:20190303174305j:plain


 

肉じゃない!

 

MS家のダイニングテーブルには

普段はドライフラワーのみ。

f:id:mashley_slt:20190303174351j:plain

 

デスクにはMac加湿器フレッドくん

スピーカーや充電器のみ。

f:id:mashley_slt:20190303174431j:plain


置いてあるものにはある共通点

あるよ。さてなんでしょう? 

 

制限時間5秒!

 

 

 

 

 

 

はいどうぞ!

 

ベア「姐さんが好きなもの!」

ポニ「面積の大きいもの?」

ナウがver1「移動しないものだネ!」

f:id:mashley_slt:20190303174503j:plain


 

ポニくんもベアも惜しい!

間違ってはないよ!

 

正解は…

ナウガくん!

「ほぼ移動しないものたち」

 

ダイニングのお花はドライだから

ほとんどそのまま。

f:id:mashley_slt:20190303174552j:plain


 

加湿器もMacも時々は移動するけど

ほとんどない。

f:id:mashley_slt:20190303174611j:plain

MS家の机の上ルール

ポニ「なんで移動がないものだけなの?」 

f:id:mashley_slt:20190303174708j:plain

 

嫁氏の場合ものが乱れる時は

移動するときや

しまう時が多い。

 

移動するものも机に置いていい

ってしてしまうと乱れてくるんだ。

 

「移動するものはその場から

離れるときは片付ける」

「固定のものでよく使うなら

そのままでいい」 

f:id:mashley_slt:20190303174920j:plain

 

MS家では机の上にはそんなルールを

作っているよ。

 

前に床の上にものを置かない

をした時のようにね。 


ベア「置かないことで

なんかいいことあるんすか?」

f:id:mashley_slt:20190303174832j:plain


大あり!

もちろん人にもよるけどね。

 

片付けの時間を多く取らなくても

綺麗な状態をキープしやすくなる。

 

学校で働いていた時

机にものを置かない生活を続けると

どうなるか子供達が教えてくれたんだ。

 

割れ窓理論

 ブロークンウィンドウズ理論

(割れ窓理論)って知ってる?

f:id:mashley_slt:20190303175155j:plain

 

ベア「ああ前に話してくれたよね?

姐さんと生徒さんたちの奮闘や

びっくり職員室についての話!」

f:id:mashley_slt:20190303175136j:plain


そうそれ。

 

簡単にいうと

割れたガラスや廃墟が多い場所は

犯罪率が高いという理論

 

なぜなら手入れや監視がないと思われ

「どうせ汚いから」

「誰も見てないから」

と感じさせるから。

f:id:mashley_slt:20190303175254j:plain

 

片付けも同じで

「このぐらい」

「どうせ」

が増えていくと

f:id:mashley_slt:20190303175504j:plain

 

お部屋が侵食されるよ

って前に書いた。

f:id:mashley_slt:20190303175522j:plain


床の上の片付けも

もちろん大事。

 

でも特に一番顕著で

最も早い効果があったのが

机の上だったんだ。

シンプルな約束

 あるクラスの担任になった時

クラス開きでこんなことを約束した。

 

「自分の机から離れるときは

ものを置いたままにしない」

「帰るときはまっさらの机で」

f:id:mashley_slt:20190303175600j:plain


 

ピカピカの制服に身を包んだ彼らは

「なんだそんなことか」と同意。

 

新しい生活が始まった。

 

…が!

 

なかなかできない。

f:id:mashley_slt:20190303175641j:plain

 

家庭で放置され片付けを知らない子

 

発達障害の可能性が高い子

 

大人への強い不信感がある子

 

そんな子がたくさんいた

クラスだった。

 

床にコンビニで買った

チキンの骨を投げ

「それ片付けといて」

 

毎時間もらうプリントを

ひたすら机に積み上げる

 

飲み物もおやつも置いたまま

授業に入ろうとする

 

最初は全然ダメだった。

 

でもあれもこれも約束しても

達成できないからまずシンプルに

「机の上にものを置かない」

f:id:mashley_slt:20190303180005j:plain

 

それだけを半年やり続けた。

 

机の中はこの際

汚くても構わない。

 

とにかく「机の上だけは

綺麗にすること」

 

本を出しっ放しで帰ろうとする

生徒を呼び止め

f:id:mashley_slt:20190303180104j:plain


嫁氏「残ってるよ。片付けようや」

生徒「まじうぜえ」

嫁氏「まあまあそう言わず。

私やろうかな♪」

生徒「うぜえ!触んな!自分でやる!」

 

毎日そんな繰り返し。

 

ある時期から変化が見える。

 

それは「他の先生からの褒め」だ。

 

最近このクラスは

授業の始まりが綺麗でいいね」

f:id:mashley_slt:20190303180129j:plain


 嫁氏もできたときは褒めたけど

担任以外のいろんな人から

というのが肝心だった。

 

大人から無視され

邪険にされてきた子たち

「君たちはいいね」

褒められまくる。

f:id:mashley_slt:20190303180209j:plain

 

最初は「は?だから?」だったのに

そのうち「せやろ!」になっていった。

 

可愛かった。

 

すると生活に変化が見える。

 

授業の態度が改善していく。

机の上はその時間に使うものだけ。

f:id:mashley_slt:20190303180249j:plain


 

こんな声も聞こえてきた。

「最近このクラスは

授業しやすい」

f:id:mashley_slt:20190303180310j:plain

 

後ろを向き集中できない子たちが

前を向く回数が増えてきた。

 

授業と休み時間の切り替えが起こり

前より集中しやすくなった。

 

もちろん悪い時もあった。

 

だけど確実に一人一人が

自ら机の上はまっさらな

状態を作り出していった。

 

そして前述のように床にも着手

後半は何も言わずとも

生徒が帰った後の教室は

机にも床にも何もなかった。 

f:id:mashley_slt:20190303180510j:plain

 

つまり翌日綺麗な状態で

また1日がスタートできるのだ。

 

わざわざ片付けの時間を取らずとも

去る時にしまうが習慣になったから。

 

まずはシンプルな習慣を徹底

これは教室での話だけど

暮らしでも同じようなことが言える。

 

机の上で作業して

そこから離れるときは

f:id:mashley_slt:20190303180613j:plain

 

さっと片付ける。

f:id:mashley_slt:20190303180627j:plain


 

寝る前は物が無いか見る。

もしあったら5分だけ片付け。

f:id:mashley_slt:20190303180843j:plain

 

掃除機や拭き掃除はまた別だけど

そういう時間がない時も綺麗な状態 。

 

それだけで翌日の作業はしやすく

気持ちよく過ごせる。

f:id:mashley_slt:20190303181047j:plain

 

わかっているけど無理!という方へ

 

職場や家でこれだけを

しばらくやってみてはどうだろう

 

「机の上はものを

置かない状態で去る」

 

固定のものはそのまま。

 

でもペンとか紙とかコップとか

移動のあるものは片付ける。

f:id:mashley_slt:20190303181132j:plain

 

忙しければ引き出しの中に

放り込んでも構わない。

f:id:mashley_slt:20190303181228j:plain

 

前回は見えないところも美しく

という話をしたけどそれは

このステップを踏んでから。

 

あれもこれもとなると

ストレスになるからだ。

 

まずや机の上に何もない状態で

スタートするのを習慣にすること。

f:id:mashley_slt:20190303181316j:plain

 

 

片付けの仕方を知らない

片付けなんか嫌い

 

そんな彼らが大きく変わった。

教職を離れた今も彼らが誇らしい。

 

机にものを置かない習慣は

暮らしを変えることがある

f:id:mashley_slt:20190303181919j:plain

 

それを教えてくれた教え子たちに

感謝をしたい。

f:id:mashley_slt:20190303181546j:plain


 

新しい家族…

ベア「置かないのはわかったけど

ひとつ気になるものが…」

f:id:mashley_slt:20190303183007j:plain

 

ポニ「これ何?!」

f:id:mashley_slt:20190303183039j:plain

 

MINIのカレンダー。

 

さてベアくん外へ行ってごらん。

 

ベア「うおー!なんだこれ?!」

f:id:mashley_slt:20190303183134j:plain

 

新しい家族だよ。

 

あとポニたん

君は今日からお父さんだ!

f:id:mashley_slt:20190303183227j:plain



ポニ「え?!ドユコト?!」

f:id:mashley_slt:20190303183312j:plain

 

☆続きはこちら 



シンプルなルールをまずやってみるのも

悪くないね!ていうかポニたんがパパたん?!
って思っていただけたら応援クリック

お願いいたします♪ 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へにほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへにほんブログ村 インテリアブログ ミッドセンチュリーインテリアへ

 

 

  ↓MS家のWEB内覧会  

f:id:mashley_slt:20180323205017j:image

 

↓家の性能について 

f:id:mashley_slt:20180409094048j:image

 

↓家づくりのハナシ 

f:id:mashley_slt:20180323205008j:image

 

↓リペアやワクワクさんミニチュア

f:id:mashley_slt:20180326001223j:image

 

 ↓旅から暮らしを考える

f:id:mashley_slt:20180326001822j:image

  

トラコミュやってます↓

にほんブログ村テーマ 住まいと暮らしへ
住まいと暮らし  

片付けは暮らしを変えることがある。

 

家づくり  

習慣もまた家づくりの1つ。

 

みんなのWeb内覧会 

いろんな人から教えてもらってます。

 

 

インスタグラム↓ 

f:id:mashley_slt:20171127111339p:plain

 

Room Clip↓

f:id:mashley_slt:20171127114158j:plain