北欧ミッドセンチュリーの家づくり

家具コンシェルジュで椅子オタク嫁氏&夫氏の暮らしインテリア話

スポンジバイバイ。匂わない!汚れない!食洗機のお供シリコンスクラバー

キッチンの問題解決

このブログは暮らしながら

気になったことを色々解決してきたけど

 

今日はキッチン。 

f:id:mashley_slt:20190219215412j:plain

 

今日はキッチンの

スポンジ問題を解決しよう。

 

この子で。

f:id:mashley_slt:20190219203845j:plain

 

 

食洗機様様!でも万能ではない

MS家の食器洗い担当大臣は

ワクワクさん。

f:id:mashley_slt:20190219215819j:plain

 

忙しくても疲れていても

いつも綺麗に丁寧に洗ってくれる。

f:id:mashley_slt:20190219220247j:plain


 ベア「引っ越す前はこうだったらしいよ!」

f:id:mashley_slt:20190219215912j:plain


 ごめんね、ありがとワクワクさん。

 

引っ越してから食洗機だから

だいぶ負担が軽減されたと喜んでいる。

f:id:mashley_slt:20190219220207j:plain

 

ポニたん:でも食洗機ってさなんでも洗っていい訳じゃないよね

 

そうなんだ。

 

食洗機に入れていいものと

いけないものがある。

 

それにある程度汚れを

落としてから入れるもの。

 

だから食洗機と併用して役に立つ

スポンジを使ってみよう。

 

よくあるスポンジ問題勃発

 MS家ではイケアとかセリアの

スポンジを使っていた。



消耗品は金額を抑えたいしね。

 

ただすぐダメになるんだよね…

カレーとかキムチ鍋とかしたら着色。

 

2週間でKONOZAMA!!

f:id:mashley_slt:20190219201628j:plain

 

勿体無いし匂いはするし

見た目も清潔感がない。

 

MS家は捨てない暮らしを継続中。 

 

だから1ヶ月ごとにスポンジを

取り替えるのさえ勿体無い。

 

長持ちして

見た目も清潔。

 

そんなスポンジないだろうか。

 

謎の黒い物体SWISCH

そこで出会ったのがこの子。

SWISCH(スヴィッシュ)くん。

f:id:mashley_slt:20190219204114j:plain

 

MoMAでビニール花瓶D-BROS

を買ったとき見つけたんだ。 

 

ちなみに今は黒は売り切れらしい。


アマゾンでも色違いがあるみたい。

 

シリコン スクラバー ターコイズ/ピンク

 

 

シリコン スクラバー グリーン

 

スクラバーって色々あって

いろんなメーカーから出ている。

 

違うメーカーだけどケユカに

同じような猫さんスクラバーがあった。

 

KEYUCA(ケユカ) Karim スクラバー 猫

 

MS家のスクラバーはドイツの

KOCHBLUME(コッフブルーム)社。

 
リンク▶︎日本語サイト


シリコン系を得意とする会社さん。


こういうお花柄のシリコンのフタ

などがあるよ。

 

クッキングフラワー M レッド F7595-m

 

そんなスヴィッシュくん

決して万能ではないけれど

食洗機と一緒ならすごい子なんだ。

 

スヴィッシュくんのメリット

ベア「なんかトゲトゲしてる」

f:id:mashley_slt:20190219201733j:plain

 

シリコンでできてるからね。

 

ポニ「なんか気持ちええ…」

f:id:mashley_slt:20190219204328j:plain

 

人間工学に基づいて設計され

シリコンだから触り心地がいい。

 

彼にはこんな長所があるよ。

 

①衛生的で長持ち

シリコンだから汚れが

吸着せず臭わない。

f:id:mashley_slt:20190219221230j:plain

 

1ヶ月セリアのスポンジと

スヴィッチくんを同時に使ってみた。

 

同時に半々ね。

同時だから実質2週間

 

するとこんな感じ。

f:id:mashley_slt:20190219220859j:plain

 

初期投資は500〜1000円だけど

長く使えて見た目も衛生面でも

キッチンに置いて馴染んでくれる。

f:id:mashley_slt:20190219221423j:plain

 

②食洗機に入れられる

食洗機もOKだから食器と一緒に洗える。

f:id:mashley_slt:20190219221532j:plain

 

洗って乾かして綺麗。

 

説明書によると230℃まで

耐えられるらしい。

 

③食器も手も傷つけない

シリコンだからガラスを洗うときも

傷がつかない。

f:id:mashley_slt:20190219220749j:plain

 

ふにゃふにゃだから手にも優しい。

f:id:mashley_slt:20190219221638j:plain

 

キッチン以外にも

お風呂掃除にも使えるそう。

f:id:mashley_slt:20190219221958j:plain

 

塩素、酸、アルカリどれもOK。

 

汚れず長く使えるSWISCHくん。

デメリットが大きい子でもある。

 

実はこの子は人によっては

全く向かない子だよ。

f:id:mashley_slt:20190219222036j:plain


 あるパートナーが必要なんだ。

 

オールインワンでなくワンクッションな子

スヴィッシュくんは

泡立ちは悪い。

f:id:mashley_slt:20190219222020j:plain


スポンジのようにきめ細かな

訳ではない。

 

こびりついた汚れには

メラミンも必要。

f:id:mashley_slt:20190219221143j:plain

 

だからこれ1つで洗い物が

全てできる訳ではない。

 

ナウガ親分「それってスポンジとして

どうなんだゾォ?」

f:id:mashley_slt:20190219222123j:plain

 

そもそも汚れを掻き出し

表面の汚れを撫でて落とすタイプ。

f:id:mashley_slt:20190219222354j:plain

 

いわば「優しいブラシ」

 

掃除道具にはそれぞれ

いろんな落とし方がある。

 

普通のスポンジは洗剤の泡の力で

汚れの表面と活性し落とす。

f:id:mashley_slt:20190219222220j:plain

 

メラミンスポンジは

表面を削って落とす。

f:id:mashley_slt:20190219220958j:plain


スヴィッチくんは汚れを

掻き出すタイプ。

 

まな板とかガラスとか

簡単な汚れは落ちる。

f:id:mashley_slt:20190219222448j:plain

 

でも泡立ちは悪いし

この子だけで全部やろうとすると

使い勝手は悪い。

 

だから相棒が必要。

それが食洗機。

 

食洗機に入れる前に

こびりついた汚れを落とす。

f:id:mashley_slt:20190219222546j:plain

 

あとは食洗機にバトンタッチ。

f:id:mashley_slt:20190219222525j:plain

 

つまり単体で全てを

解決するのに向かない子だ

 

食洗機がない家もいけるが

ベア「じゃあ食洗機がない人は

使わない方がいいの?」 

f:id:mashley_slt:20190219222739j:plain

 

そうとも一概に言えない。

 

ただその場合

別個にスポンジは必要

 

例えば普通のスポンジで洗う前に

この子で軽く落とす。

f:id:mashley_slt:20190219222813j:plain


それだけでスポンジは長持ち

しやすいと思うよ。

 

ただそれって人によっては

「そこまでしたくない」

ってなるからやっぱり食洗機

があるお家に向いていると思う。

 

完璧な子はいません

「あれもこれも」

という商品はなかなか難しい。

 

あれもこれもを目指すと

ボタンがたくさん増え

デザイン性も悪く

逆に使いづらいこともある。

 

ものには向き不向きがあるし

ある人には良くても別の人には

向かないこともある。

f:id:mashley_slt:20190219223606j:plain

 

珪藻土の壁もそうだし  


無垢の床や木製家具もそう。 

 

それはライフスタイルの違い

暮らし方の違いによるからだ。

 

スヴィッチくんのレビューは

日本語でも英語でも賛否両論。

 

MS家にはぴったり。

f:id:mashley_slt:20190219223634j:plain

 

オールインワンな子ではない

っていうのはわかっていた。

 

「衛生」

「食洗機前のワンクッション」

というメリットに合っていた

f:id:mashley_slt:20190220002646j:plain


だからスポンジから

スヴィッシュくんに切り替え。

 

何かを買うときは

メリットデメリットを知り

暮らしに合っているか考える

ワンクッションが必要だと思う。

 

スヴィッチくんのように。

f:id:mashley_slt:20190219223529j:plain


嫁氏もたくさん買い物で

失敗した経験がある。

 

お金が勿体無いだけでなく

ものも勿体無い。

 

だからこそ住まう人には

そんなことないようにと思っている。

 

その商品が高かろうと安かろうと

縁あってあなたの家にやってくる。

f:id:mashley_slt:20190219223806j:plain


 

その子が不満に終わることなく

家の一部として活躍できるよう

ぜひ買う前のワンクッションを。

f:id:mashley_slt:20190219223125j:plain


みなさんが後悔の少ない

買い物ができますように。

f:id:mashley_slt:20190220002842j:plain

 

〜関連記事〜

スクラバーのお供食洗機の話↓


匂いバイバイ系話。ふきんも。 


最終的な食器洗いの道具はこんな感じ↓


それぞれ合ったものを選ぶって大事よね

って思っていただけたら応援クリック

お願いいたします♪ 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へにほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへにほんブログ村 インテリアブログ ミッドセンチュリーインテリアへ

 

↓各SNSでMS家のお部屋が見れます。

f:id:mashley_slt:20200126223251p:plain     f:id:mashley_slt:20200126223254p:plain    f:id:mashley_slt:20200126223256p:plain