My Midcentury Scandinavian home 〜北欧ミッドセンチュリーの家〜

椅子オタク嫁氏と夫氏の暮らしとインテリア話。

<家具無駄話>椅子の選び方を漫画『ぼくらの』から考える

映画も漫画も好きです。

MS家の書斎は別名漫画部屋

f:id:mashley_slt:20180430141903j:plain

 

ポニ「漫画がいっぱい」

f:id:mashley_slt:20180701164320j:image

 

少年漫画から少女漫画までいろいろ。

f:id:mashley_slt:20180701163941j:image

 

映画好きでもある嫁は

以前家具映画について書きました。 

 

ベア「オタオタしい記事

 

漫画にも家具が光る家具漫画が。

 

今日紹介するのはぼくらの

f:id:mashley_slt:20180701170122j:image

 

椅子がいっぱい出てくる椅子漫画

この漫画を読むと椅子の特徴や

選び方が見えてくるよ。

f:id:mashley_slt:20180701165902j:image

 

 

 

 

あらすじ:主人公が次々…

ぼくらの』は鬼頭莫宏先生による

SFロボット漫画。 

 

少年少女が得体の知れないロボットと

地球を守るためパイロットになり

ドンパチしていく話。

f:id:mashley_slt:20180701153720j:image

 

ただし普通の漫画と違うのが

メインキャストがどんどん

亡くなっていきます…

 

ポニ「ええええ!!!??」

f:id:mashley_slt:20180701154251j:image

 

ロボットと戦うと

エネルギーを使い果たし

勝っても負けても

命が尽きる

 

ベア「救いのない話!」

 

でも極限状態の中で

命の意味や生き方について

考えさせられる漫画なんだよ。

 

例えばナカマちゃん

お母さんが水商売をしていることを

恥ずかしいと思っています。

f:id:mashley_slt:20180701161230j:image 

 

だからこそ自分はちゃんとしなきゃと

ルールを守って生活。

 

でもパイロットになったのをきっかけに

お母さんが堂々と生きてきたことを知り

変わっていくナカマちゃん。

f:id:mashley_slt:20180701162218j:image

 

そして自らも堂々と戦って

死んでいく。

f:id:mashley_slt:20180701161616j:image

 

出てくる子供達には

それぞれ深いドラマがあり

その葛藤や悩みに時に共感する

漫画なのです。

 

素敵椅子のオンパレード

出てくる子供達は個性的

生き方にも戦い方にも

その個性が反映

 

個性を象徴するのが椅子

f:id:mashley_slt:20180701161848j:image

 

漫画の中で椅子は重要な役割で

戦う時の居場所となります。 

 

椅子は全部バラバラ

彼らの生活を反映した個性的なもの。

f:id:mashley_slt:20180701161826j:image

 

ポニ「よく見るとバタフライさんいる!」

f:id:mashley_slt:20180701160213j:image

 

ベア「待って!ワイヤーチェアもある!」

f:id:mashley_slt:20180701155641j:image

 

作者さん、たぶん椅子好きなんだろうね。

 

椅子=個性

椅子は個性が出る家具。

 

天板と足でできているから

バリエーションは少ない

↓テーブルの選び方

 

でも椅子は可能性無限大

 

背もたれをつけるかつけないか

f:id:mashley_slt:20180701160632j:image

 

座面の形が直線か曲線か

f:id:mashley_slt:20180701161633j:image

 

脚の形はどんなのか

f:id:mashley_slt:20180701160321j:image

 

脚も背もたれもないフリーダムな椅子も…

f:id:mashley_slt:20171128215820j:plain

zanotta(ザノッタ)「Sacco」

 

個性が強い分使っている人の

イメージがこびりつく

 

例えば以前ダイニングの椅子を

実験で並び替えた時。

f:id:mashley_slt:20180701153233j:image

 

「新鮮だけどイームズチェアの方が

mahelyさんっぽくてほっとする」

と仰っていただいた。

 

ポニ「イームズチェアの

こだわりユーモアといった

特徴が嫁氏っぽいのかもね」

f:id:mashley_slt:20180701160818j:image

 

ぼくらの』では

子供達が日常で使う椅子が

戦闘時は彼らと一体化。

f:id:mashley_slt:20180701154448j:image

 

そして戦いで亡くなると

椅子だけがポツンと残る…

f:id:mashley_slt:20180701154542j:image

 

この時悲しさはあるけれど

完全にいなくなった気がしない。

 

椅子が子供達自身だから

「命はつきたけどちゃんといたんだよ」

 って生きてた証みたいなのを感じる。

 

ポニ「椅子は個性が強いからこそ

その人らしさが出てくるなって

漫画読んで思ったよ」

f:id:mashley_slt:20180701162005j:image

  

椅子=使う人

 

 MS家は椅子が好きで

椅子からコーディネートした家。

 

ポニ「時々変人って見られるね」

 

自分でも自覚してる!

 

でも家具で最も個性が強い

のが椅子だと考えると

インテリアの中心にするのは

あながちおかしいことでもない。

↓だから惹かれますという話


実際にデンマーク人は

初任給で最初に椅子を買うそう。

 

彼らには「家具=ずっと使うもの

っていうか引き継いでいくもの」

という認識がある。 

 

ベア「長く共にするからこそ

自分らしいとびっきりの一脚

と考えるんすね」

f:id:mashley_slt:20180701162423j:image

 

個性が強いからこそ

その人の色があり

匂いがしみつく椅子。

 

椅子を選ぶ時は

寸法や座り心地だけでなく

「自分らしさ」

大事なんじゃないかと思います。

 ↓具体的な椅子の選び方

 

以前ブログ仲間のきひみさんが

オフィスチェアを買ったそうです。


「イームズチェアとオフィスチェアで悩みますとコメントを頂いたので

「用途によりますが長時間使うなら

オフィスの方が使いやすいかも」とお伝え。

 

きひみさんは買ったチェアに

リラックマのタオルをかけ

ドーナツクッションを置いて

カスタマイズ

 

ドーナッツ型リストクッション

 

最後は「いい感じ♪」とご満足。

これこそ「自分らしい椅子」

素敵だと思いました。

 

好みの違いはあれど

ご自分らしさがあるからです。

 

イームズチェアがいくらデザインや

機能に優れていても

「その人らしさ」は

もっと大事

 

きひみさんのオフィスチェア

リラックマ×ドーナツスペシャルVer.

きひみさんにとって居心地いい空間で

ご本人にぴったりの椅子

 

「名は体を表す」ならぬ

「椅子は体を表す」んだと思います。

 

あなたの家の椅子は

あなた自身を象徴している

かもしれません。

f:id:mashley_slt:20180701162611j:image

 

ぜひ相棒として長く

可愛がってあげてください。

 

さてみなさんの家の椅子は

どんな椅子?

f:id:mashley_slt:20180701165923j:image

 

椅子いーっすね 

って思っていただけたら応援クリック

お願いいたします♪ 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へにほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへにほんブログ村 インテリアブログ ミッドセンチュリーインテリアへ

  

 

  ↓MS家のWEB内覧会  

f:id:mashley_slt:20180323205017j:image

 

↓家の性能について 

f:id:mashley_slt:20180409094048j:image

 

↓家づくりのハナシ 

f:id:mashley_slt:20180323205008j:image

 

 ↓巨匠の製作秘話や名言

f:id:mashley_slt:20180326001158j:image

 

↓リペアやワクワクさんミニチュア

f:id:mashley_slt:20180326001223j:image

 

 ↓旅から暮らしを考える

f:id:mashley_slt:20180326001822j:image

  

トラコミュやってます↓

にほんブログ村テーマ 住まいと暮らしへ
住まいと暮らし  

暮らしをイメージしながら

自分に合う選択を。

 

家づくり  

お得になる方法は

知っているかどうかも大切。

 

みんなのWeb内覧会 

照明も参考に。

  

☆昨日のはてぶコメント返信

  

前回はスターやブックマーク、コメント

ありがとうございました。

 

皆さんのおうちの電気事情や

電球への熱い思いを拝見して

楽しませていただきました。

 

自分で発信する内容は不十分なので

ご意見を聞けて嬉しいです。

 

>id:kosodate-blog-ireland-mamaさん

ユーロスターでのイギリスフランス間は

乗り心地も良くあっという間だった

気がします。

特によかったのが「静かさ」。

日本の鉄道は「丁寧」であるがゆえ

放送が多いですね。あれはあれで味が

あって好きなのですが

ユーロはほとんどなく

車内が静かで景色を楽しめるメリットが

ありました。

 

>id:bi1damaさん

嫁のようなブログの節約術を

褒めていただき感謝です。

いろんなブログさんを見ると

本当にびっくりする方ばかりで

まだまだだなあと感じますが

自分は自分なりにできることを

発信させていだきますね。

 

>id:sakky_mileさん

google先生で「電球 LED 比較」と

検索してみてください。

個人のサイトさんでいくつか表を

作成されている方いらっしゃるようです。

 

また東芝さんは白熱球からの取り替えの

際の参考表を公開されていました。


インスタグラム↓ 

f:id:mashley_slt:20171127111339p:plain

 

Room Clip↓

f:id:mashley_slt:20171127114158j:plain