My Midcentury Scandinavian home 〜北欧ミッドセンチュリーの家〜

椅子オタク嫁氏と夫氏の暮らしとインテリア話。

<家づくり>LEDは電気代にも住宅ローンにも役立つ。家に合わせた選択を

電気代が安い理由

 

先月の電気代は9000円でした。

 

ベア「最初は8000円だったのに

上がりましたね」

f:id:mashley_slt:20180630155600j:image

 

お客さんがきたのと

エアコンを少し使ったからね。

 

ポニ「前の記事で一軒家にしては

電気代安いって言われたけどなぜ安い?」  f:id:mashley_slt:20180630154727j:image

 

まずオール電化

深夜電力を活用して

洗濯や食洗機を利用。

f:id:mashley_slt:20180630153916j:image

↓MS家のキューブルさん頑張ってます 

 

あと照明は全部LEDにしてる。

f:id:mashley_slt:20180630170013j:image

 

LEDにするとね

電気代だけじゃなくて

家のローンでもお得なことがあるよ。

 

 

 

 

 

照明効果VS電気代

ポニ「MS家は家具だけじゃなくて

照明のこだわりもうるさいよね」

 

ええ。

照明の効果は家具と同じくらい

大事だと思うんだ。

 

ダイニングのデンマーク照明ソーラー

f:id:mashley_slt:20180429202217j:plain

↓リビングダイニング

 

寝室のタリアセン

f:id:mashley_slt:20180630160233j:image

↓ベッドルーム

 

客間のレクリント

f:id:mashley_slt:20180630161518j:image

↓北欧カラフルな客間 

 

天井から吊るすものって

そう多くないからシェードの形は

アクセントになる。

f:id:mashley_slt:20180630162232j:image

 

でもそれだけじゃない。

照明の明るさ(照度)

鮮やかさ(彩度)

人の気分も左右する

 

↓照明の効果を実験する話 

 

明るすぎないほどよい灯

家全体の雰囲気も作る。

f:id:mashley_slt:20180630152843j:plain

 

雰囲気という点で見れば

実は嫁は電球が好き

電球はレトロで暖かい

f:id:mashley_slt:20180630162414j:image

 

ただし電球は電気を食うし

寿命も短い

 

MS家は照明にこだわるけど

電気代を優先

全ての照明をLED化

f:id:mashley_slt:20180630163526j:image

 

LEDも電球に近い色がある

からそれを使っているよ。

 

もちろん本物の電球と比べたら

そっちの方が味はあるけどね…

f:id:mashley_slt:20180630163541j:image

 

ポニ「電気代は大事だからね…」

 

LEDもデメリットはあるけど

一人暮らしで電球からLEDにしたら

確かに電気代は安くなったよ。

 

お得なローンを使える

 

LEDにするともう一ついいことが。

 

省エネのお家の住宅ローンには

優遇措置があるんだ。

 

住宅ローンは大きく分けて

金利そのままの「固定金利」

金利が変わる「変動金利」がある。

f:id:mashley_slt:20180630164249j:image

 

それぞれ年齢や状況に応じた

メリットデメリットがある。

f:id:mashley_slt:20180630164952j:image

 

MS家はずーっと同じ金利の

固定金利の「フラット35」

住宅ローン:長期固定金利住宅ローン 【フラット35】

 

このフラット35は

「質の高い家なら一定期間

お金を安くで貸しますよ」

っていう制度があるんだ。

 

ポニ「なんで優遇!?

まさか賄賂?」

f:id:mashley_slt:20180630164545j:image

 

違うし!

国が関わるローンだからだよ。

f:id:mashley_slt:20180630165402j:image

 

前に勉強したこと覚えてる?

日本のおうちの寿命が短いから

国はそれを変えようとしてるよって話。


国は丈夫で長持ちして快適な家を

たくさん作って欲しいと思っている。

 

だからそういう家を建てる人には

お金を貸し易くしようとしているんだ。

f:id:mashley_slt:20180630165420j:image

 

ベア「どんな住宅が質が高いって

見られるんすか?」

 

主には4つ。

・「耐久性」

・「省エネ性」

・「耐震性」

・「バリアフリー性」

f:id:mashley_slt:20180630001059p:plain

(フラット35パンフレットより)

 

この4カテゴリーのどれか満たせば

「フラット35S」という

お得なローンを使える場合があるんだ。

f:id:mashley_slt:20180630143842p:plain

(フラット35チラシより)

 

MS家の場合は「省エネ性」の

高い家として申請

 

ポニ「省エネ性の高い家って?」

f:id:mashley_slt:20180630165558j:image

 

具体的に言うと

「省エネ等級4」

をとること。

f:id:mashley_slt:20180630150110p:plain

国土交通省リーフレットより)

 

断熱性能や結露対策など

基準を満たす必要がある

f:id:mashley_slt:20180630150041p:plain

国土交通省リーフレットより)

 

そして省エネ基準4をとるため

家の中の照明を全てLED化

 

もちろんLEDにするだけでは

基準は満たせないけど

お得にお家のお金を払うのに

LEDは役立つ場合があるんだよ。

 

お家に合わせ制度の利用
 
ポニ「MS家は省エネ等級4
快適に過ごせる家なんだね」
f:id:mashley_slt:20180630171054j:image
 
そうなんだよポニたん。
 
もちろん「耐久性」「耐震性」など
他のカテゴリーのことを全く
考えていないわけじゃない
 
ベア「じゃあ長期優良住宅も耐震性も
ぜーんぶやれば手っ取り早い!」f:id:mashley_slt:20180630174657j:image
 
そういうわけじゃないよ。
長期優良住宅高い耐震性
メリットデメリットがある。
f:id:mashley_slt:20180630173421j:image
 
家の特徴コストを考えて
「長期優良住宅」の制度は
うちには必要ないと考えた。
(必要と考えるお家ももちろんある)
 
つまり自分の家に合わせて
必要かどうかを考えて
選択することが大事だと思うよ。
f:id:mashley_slt:20180630173056j:image
 
みんながやってるからじゃなく 
人に言われてそのままじゃなく
自分にとって必要かどうか考えることが
後悔の少ない家づくりになると思う。
f:id:mashley_slt:20180630172530j:image
 
もちろんそのときは信頼できる専門家に
相談しながら決めると安心だね。

 

みなさんがお家に合わせた選択で
快適な家づくりができますように。
 
 
今日のお花
 
f:id:mashley_slt:20180630171459j:image
なまえ:キャッツテール
グループ:トウダイグサ 科
うまれ:西インド諸島(→暑いの平気!)
気になるポイント:もふもふ!
まるでねこじゃらし
 
 MS家の照明も好きだよ!

って思っていただけたら応援クリック

お願いいたします♪ 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へにほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへにほんブログ村 インテリアブログ ミッドセンチュリーインテリアへ

 

☆参考サイト

 フラット35

住宅ローン:長期固定金利住宅ローン 【フラット35】

 

  ↓MS家のWEB内覧会  

f:id:mashley_slt:20180323205017j:image

 

↓家の性能について 

f:id:mashley_slt:20180409094048j:image

 

↓家づくりのハナシ 

f:id:mashley_slt:20180323205008j:image

 

 ↓巨匠の製作秘話や名言

f:id:mashley_slt:20180326001158j:image

 

↓リペアやワクワクさんミニチュア

f:id:mashley_slt:20180326001223j:image

 

 ↓旅から暮らしを考える

f:id:mashley_slt:20180326001822j:image

  

トラコミュやってます↓

にほんブログ村テーマ 住まいと暮らしへ
住まいと暮らし  

暮らしをイメージしながら

自分に合う選択を。

 

家づくり  

お得になる方法は

知っているかどうかも大切。

 

みんなのWeb内覧会 

照明も参考に。

  

☆昨日のはてぶコメント返信

  

前回はスターやブックマーク、コメント

ありがとうございました。

 

モンさん行ってみたいという方や

行ったことあるよという方が

いらっしゃってまだまだ

人気の観光地ですね。

 

行った時は日本人が多かったのですが

今は中国の方も増えているそうです。

中国の方はどこへ行っても勢いありますね。

 

>id:rkssd0717さん

妹さんがフランスにお住まいとは

羨ましいです。

カマルグもパッケージが

凝っていて可愛らしいなあと思います。

こちらは試したことがないので

次に塩が切れたら買ってみたいなあ。

 

>id:happy-ok3さん

お爺様は塩田をお持ちだったんですね!

日本の塩田についても少し調べたのですが

やはり厳しい状況のようで

機械化の波に押されているようです。

機械が悪いわけではありませんが

丹精込められたものというのは

やはり違うのだろうなと思いました。

 

>id:kiwigoldさん

お仕事で度々渡仏されているようで

羨ましい限りです。

コルク付きの調味料って置くだけでも

キッチンで映えますよね♪

kiwigoldさんちのキッチンは

ワールドワイドなイメージです(^o^)

 

>id:charlotte102さん

いつかお二人が旅行する写真を

楽しみにしています(^o^)

最後から2枚というと嫁の

ヒッチハイクごっこ写真ですかね。

あれはモンさんの対岸で

何もなくてもほうら素敵という意味です笑

でも実は他の国に比べてモンさんは写真が

少なかったのが真相でした…笑

 

インスタグラム↓ 

f:id:mashley_slt:20171127111339p:plain

 

Room Clip↓

f:id:mashley_slt:20171127114158j:plain