北欧ミッドセンチュリーの家づくり

家具コンシェルジュ嫁氏の暮らしインテリア話

MENU

ラッセルホブスのトースターはシンプルに長く付き合う家電

トースターっている?

 皆さんの家にはトースターありますか?

 

MS家にはトースターがありませんでした。

 

ベア「どうやってトースト食べたのさ?」

f:id:mashley_slt:20180520164442j:image

 

オーブンレンジのグリル

で焼いてた…

 

ポニ「めちゃくちゃ時間かからない?

f:id:mashley_slt:20180520164538j:image

 

かかるよ…

しかも天板にのせて焼くから

片面しか焼けない…

f:id:mashley_slt:20180520164628j:image

 

でも別にそれで不満はなかったし

キッチン狭くなるからいらんって思ってた…

 

多少の不便を愛し

使わないものは置かないMS家! 

 

シンプルなデザインに魅力を感じ

あれもこれも便利グッズを置くより

今あるものを活用したい!

 

トースター?

いらんいらん!!

 

 

…いや、ごめん

嫁氏が間違ってた!!

 

トースターって

いいですね…

f:id:mashley_slt:20180520162640j:image

 

 

 

 

どれにしましょう

義母さんが引越し祝いにと

プレゼントしてくれたんだよ!

f:id:mashley_slt:20180520164721j:image

 

ちなみに義母さんは嫁のこだわりを

知ってプレゼントは相談してくれる!

だからMSは自分で選ぶことにした!

 

世の中には素敵なトースターがいっぱい。

 

今やトースター界の鉄板バルミューダ

 

アラジンのレトロ感、いいですね。 

 

アイリスオーヤマだって負けてない。

 

雑貨やさんでもトースターが売っている時代!

 

デロンギ

ワクワクさんの憧れ。

 

デロンギ オーブントースター 


機能だけでなくデザインも追求した 

トースターが増えている!

 

じゃあMS家は?

 

MS家がトースターに求めるのは

これだけ!

 

両面焼けたらいい。

極力シンプルであれ!

 

そこで浮かび上がったのが

ラッセルホブズくんでした…

 

らっせるほぶすってなあに?

ラッセルホブスはイギリスの

家電メーカー。

f:id:mashley_slt:20180520000804g:plain

https://uk.russellhobbs.com/about-us#

 

日本ではMS家にもある

このケトルが人気。 

 

1952年にラッセルさんホブスさん

によって設立。

f:id:mashley_slt:20180520000444j:plain

https://uk.russellhobbs.com/about-us#

 

彼らの目的はただ一つ!

to create products that make home life easier and more enjoyable.

家での暮らしをもっと簡単にし

もっと楽しめるような製品を作ること。

 

 

1955年「自動電源OFF機能」のついた

電気ケトルを発売。

f:id:mashley_slt:20180520000557j:plain

https://uk.russellhobbs.com/about-us#

 

お湯が沸騰すると自動的に切れる

今はありふれたあの仕組みは

これが世界初!

 

これで一気に有名メーカーに。

 

その後もシンプルでスタイリッシュな

家電を次々発表。 

 

 

f:id:mashley_slt:20180520000243p:plain

(日本で売っていない電子レンジ)

 

MS家のミキサーも

ラッセルさん。

f:id:mashley_slt:20180520164847j:image

 

ラッセルホブズのよいとこは

機能も見た目もシンプル

あること。

 

時代に合わせて多少の

デザインの変更はあれど

60年以上もずーっと 

シンプルさと使いやすさを

追求したデザインを提供。

f:id:mashley_slt:20180520170302j:image

 

今も世界中で愛されています。

 

求めるのは長く使うこと

 

現代は技術も発達し

より高い性能が可能に。

 

「食パンが美味しくなる」

「焼き時間を自動制御!」

 

便利になることはいいこと。

だけど全ての便利さが

うちには必要とは限りません。

 

必要な機能もあれば

そうでない機能も。

 

ラッセルさんのトースターは

何でもできるわけではない。

f:id:mashley_slt:20180520165840j:image

 

焼き加減時間を調整できるだけ。

f:id:mashley_slt:20180520162954j:image

 

でも我が家はそれで十分

使わない機能があれこれあっても

たぶん一生使わないです。

f:id:mashley_slt:20180520170348j:image

 

それに機能がシンプルなほど

構造もシンプルになり

長持ちしやすいかもしれない。

 

だからトースターも

ラッセルさん!

f:id:mashley_slt:20180520162839j:image

 

使ってみた

 

そんなラッセルさんで焼いてみよう!

 

MS家はいつもトップバリューの

67円のパン。

f:id:mashley_slt:20180520162857j:image

 

今日は姫路名物

アーモンドバターを塗り塗り。

f:id:mashley_slt:20180520162908j:image

 

ベア「これって美味いの?」

 

うーん、すごく美味しいわけじゃないけど

たまに食べたくなる味!

 ↓ネットよりスーパーの方が安い

 

では焼きます!

f:id:mashley_slt:20180520162923j:image

 

庫内が広いのでピザも

焼けるらしい。

f:id:mashley_slt:20180520162938j:image

 

天気がいいのでテラスで

いただきます!

f:id:mashley_slt:20180520163017j:image

 

両面サクサク!

十分です!!

f:id:mashley_slt:20180520163030j:image

 

ラッセル君

うちに来てくれて

ありがとう。

 

引退するその日まで…

ラッセルホブスは

機能もデザインもシンプル。

f:id:mashley_slt:20180520165902j:image

 

だから長年愛用する人が

多いそうです。

 

MS家の決め手も

そこでした。 

f:id:mashley_slt:20180520170824j:image

 

中には30年使っている人も。

 

イギリスで、ある老夫婦が

ラッセルホブス社に手紙を送りました。

 

「うちのケトルは30年使ったから引退させるよ」

 

「彼は1979年に妻が大学に行く時に買ったものなんだ。

だからもう5万回

お湯を沸かしたね。

 

彼はお茶を作ることで

我々や子供たちを

元気にしてくれた。

 

試験の結果がわかる日

婚約した日

結婚式の日

誰かの誕生や死に立ち会う時

大事な日にはいつも彼がいた。」

(英INDEPENDENTの記事より引用・和訳)

 

デザインも機能も

シンプルだからこそ

長年愛されるラッセルホブズ。

f:id:mashley_slt:20180520170050j:image

 

トースターはケトルより

複雑な構造なのでたとえ修理しても

30年は難しいかもしれません

 

でも大事に使って長生きして

彼が引退する時はラッセルホブズに

「ありがとう」の引退手紙

送れたらいいな。

f:id:mashley_slt:20180520163103j:image

 

☆追記しばらく使ってみた感想↓