My Midcentury Scandinavian home 〜北欧ミッドセンチュリーの家〜

椅子オタク嫁氏と夫氏の暮らしとインテリア話。

<家具裏話>サーリネンに学ぶシンプルなデザインって?たくさんあることは本当にいいこと?

引っ越しごのリビング妄想

 MS家に2つの新しいアートがやってきた。

f:id:mashley_slt:20190603180318j:plain

 

 

一つは市原淳さんのポスター

 

 

市原さんは嫁氏が好きな椅子のイラスト

をたくさん描かれる方。

↓市原さんについてはこちらから 


ちょっとサヴィニャックっぽい。 


もう一つはバウハウスのポスター。

 

ポスター バウハウス Archiv1986年

 

これについてはこちらでお話を↓ 


せっかくなので

引っ越し後のMS家を妄想し仮住まいを飾ろう。

 

リビングはこうなる。

f:id:mashley_slt:20190603180814j:plain


バリバリミッドセンチュリー

=略してバリミ感が増してええなぁ。

 

※追記:ちなみに実際はこうなった↓ 


この犬のポスターに描かれた椅子

イームズさんに似ているけど違う子。

f:id:mashley_slt:20190603181036j:plain


前から見るとこんな感じ。 

f:id:mashley_slt:20190603181400j:plain

(台湾旅行にて)
 

名前はチューリップチェア。

 

今回はこれを作った人のお話をしながら

多いことと少ないことについて考えてみる。

 

 

 

 

エーロはエーロでもサーリネン

エーロ・サーリネン

pin

 

「あれ、エーロってどっかで…」

と思ったそこのアナタ。

 

嫁氏と一緒の椅子オタクかも

嬉しいな。

 

ちなみに別のエーロさんはこちら↓

 

名前は似ているけど別の人。

 

サーリネンはフィンランド生まれの

アメリカ人。

 

家具デザイナーで建築家。

 

お父さんは有名な建築家

エリエル・サーリネン。

Eliel Saarinen

エリエル・サーリネン - Wikipedia

 

あ、ティッシュのことじゃないですよ。

 

エリエール ティシュー

 

アールニオおじいさんと混同するから

MS家では親しみを込めサーリーと呼ぼう。

 

サーリーはイームズさんとも仲良しだった。

 

ミュージック・フォー・フィルムズ・オブ・チャールズ&レイ・イームズ

 

 

オーガニックチェアは二人が

MoMAのコンペに一緒に出したもの。

f:id:mashley_slt:20180122144528j:image

 

 

pin

 

他にも色々デザイン。

 

チューリップテーブル

pin

 

「ウーム=子宮」という意味の

びっくりネーミングなウームチェア

pin

 

サーリーの家具の多くは

Knoll(ノル、ノール)という会社が製造販売。


日本では現在成田空港でも見られる↓ 


Knollはベルトイヤのおっさんもいたところ。

建築家としては

ケネディ空港TWAターミナルなどで有名。

pin

 

映画『MIB』のような

スペースエイジ感ある建物内部↓ 

 

サーリーの家具は曲線や色合いが

ポップでユーモラス。

 

彼の考えやデザインを見ると

便利さについて考えさせられる。

 

ごちゃごちゃはアカン

 サーリーは人や建物が調和する空間

作ろうとする人だった。

pin

 

サーリーのものづくりの考え方は

お父さんの影響。

 

''Always design a thing by considering

it in its next larger context

a chair in a room, a room in a house,

a house in an environment, an environment in a city plan.''

 

何かをデザインする時には

つねにより大きな状況を考えるようにするんだ。

部屋の中での椅子、家の中での部屋、

環境の中での家、都市計画の中での環境

といった具合にね。-サーリーパパ

(引用・訳 嫁)

 

その考え方をサーリーも受け継ぎ、

できたのがチューリップチェア。

pin

 

サーリーはこんなことを言っている。

 

"The undercarriage of chairs and tables

in a typical interior makes an ugly,

confusing, unrestful world.

I wanted to clear up the slum of legs. " 

 

よくあるインテイリアの椅子やテーブルの

脚こ・そ・が、醜い、落ち着かない、

人を混乱されるような世界にしているんだよ。

 

ぼかぁねー

そーゆースラムみたいな脚の群れを

綺麗にしたいんだ!

(引用・訳 嫁)

 

 

pin

 

この思いで一本脚のチューリップチェア誕生。

 

ただ脚と座面は別々のパーツ。

 

脚はアルミニウム

シートはヴィンテージイームズと同じFRP製。

f:id:mashley_slt:20190603184029j:plain



本当は全て一体型の椅子を

作りたかったそう。

 

一体型の椅子パントンチェアのように。

f:id:mashley_slt:20190603184116j:plain

 

残念ながら51歳で亡くなるまで

それは残念ながら叶わず。

 

でもこの椅子は

1本脚の椅子で

量産されたものでは業界初。

 

すっきりとしたお部屋の空間を作れるから

今でも世界中で愛されている。

 

あ、うちの賃貸ダイニングの脚

スラムだ。サーリーごめんよ。

f:id:mashley_slt:20190603183953j:plain

 

心地いい暮らしって?

 サーリーの考え方やデザインを見ていると

「本当にみんなが心地よい家や社会って

なんだろう?」と考える。

 

前に書いたように何が必要かの基準

ライフスタイルに合わせて様々

 

 

それとは別に

「子供からお年寄りみんなにとって

本当の便利って何だろう」という疑問。

 

私たちは便利にするために

一つのものにいろんな機能をつけようする。

 

例えばテレビやモニターのリモコン。 

f:id:mashley_slt:20190603184403j:plain

 

 

リモコンに恨みなない。

 

でも子供からお年寄りまで

みんなが本当に使いやすいものを考えてみよう。

 

つまりユニバーサルデザイン

 

本当にこんなにボタンはいるのかな。

f:id:mashley_slt:20190603184529j:plain

 

中には一生使わないボタンもある

パソコンの機能しかり、スマホしかり。

 

 

それが心地よい暮らしの邪魔をして

スラムを作ってはいやしないかな?

 

それから「のぼり」

 

 

MS家の住んでいる地域だけもしれないけど

「のぼり」って多すぎない?  

f:id:mashley_slt:20190603184613j:plain

 

ひどいとこだと

通り全部がのぼりまみれ

 

のぼりって経済的には

一定の効果はあると思う。

f:id:mashley_slt:20190603184642j:plain



こんなふうに「ラーメン!」って主張されたら

麺好きそしては大興奮。

 

喜んでラーメン屋さんのカモになる。

f:id:mashley_slt:20190603184749j:plain



でもこんなにたくさんは必要だろうか?

 

のぼりそのものは効果のあるもので

のぼりに罪はない。

 

昔の日本の風景などで

「一つだけあるのぼり」は素敵だと思う。

f:id:mashley_slt:20190603184806j:plain


でも一つの場所に何十本ものぼりを建てて

意味があるのか不思議。

 

のぼりは悪くないけど

のぼりをむやみやたら建てまくる

人の感覚に疑問を感じる。

 

リモコンのボタンと同じでたくさんありすぎて

なんだかわからなくなっている気がする。

 

気にしなければいいといえばそれまで。

 

でもせっかく味がある喫茶店でも

店一周ぐるりと

「モーニング!」

「モーニング!」

「モーニング」

「モー…」

f:id:mashley_slt:20190603184938j:plain


 

もういいよ…

わかった!!

 って気分になる。

 

「美しいデザインってなんだろう」

「みんなにとって機能的ってなんだろう」

「人と建物が調和して快適で美しい街ってなんだろう」

 

 

このユーモラスな絵を見ると

そんなことを考えてしまいます。 

f:id:mashley_slt:20190603185038j:plain

 

 

 ↓本当の「便利」って難しいよね

って思っていただけたら応援クリック

お願いいたします♪ 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へにほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへにほんブログ村 インテリアブログ ミッドセンチュリーインテリアへ

 

↓MS家のWEB内覧会  

f:id:mashley_slt:20190504125224j:plain


 ↓家の性能について 

f:id:mashley_slt:20190504124437j:plain


↓収納やインテリアのハナシ 

f:id:mashley_slt:20190504124506j:plain

↓リペアやワクワクさんミニチュア

f:id:mashley_slt:20190504124554j:plain


↓旅から暮らしを考える

f:id:mashley_slt:20190504124655j:plain


↓家具や家電がもっと好きになるオタク話

f:id:mashley_slt:20190504124806j:plain

  

トラコミュやってます↓

にほんブログ村テーマ 住まいと暮らしへ
住まいと暮らし  

家だけでなく街並みも大事だと思う。

 

家づくり  

チューリップチェアはいつか欲しい。

 

みんなのWeb内覧会 

この絵はたまに見る。

 

 MS家のインスタグラム↓ 

f:id:mashley_slt:20190504125014p:plain

 

MS家のRoom Clip↓

f:id:mashley_slt:20190504125105j:plain