My Midcentury Scandinavian home 〜北欧ミッドセンチュリーの家〜

椅子オタク嫁氏と夫氏の暮らしとインテリア話。

<家づくり>モノは捨てない!でもムダは削る暮らし②見える化で上手な選択を

前回までのお話は…

 

 

さて、前回のお話は… 

・我がMS家は富豪じゃない

・削るべきものを削って優先順位を!

・ライフスタイルに合わせて「我が家の必要基準」をつくろう

・ちなみにMS家の基準は「ずっと使える家や家具」

夫氏の楽器が危機!?

 

ではMS家は具体的に何を削ったのでしょうか?

 

WARNING!

以下、記事のどこかに車好きには

一部辛い描写があるのでご注意ください!

 

夫氏「ねえ、それよりも俺の楽器は?!」

 

 

 

 

「家づくり」でのデリート

 

まず家づくりしながら削ったもの。 

 

①二階のトイレ

 

夫氏「ホントにいらないの?」

 

えぇ、いりません!

 

最近の新築戸建の二階建て住宅は

当たり前のように二階にトイレがある。

f:id:mashley_slt:20180121133433j:image

 

でも、それって家族が多いご家庭。

我が家は今は二人暮らし

 

今後子供ができるかは不明。

できたとしても

「その子が大きくなり巣立つと

トイレは二つも必要なし」とMS家は判断

f:id:mashley_slt:20180121133836j:image

 

よってデリート!

 

②食洗機ミーレ

この子は初期にとても欲しかった…

 

 

ミーレについてはこちらの丁寧な解説をご覧ください。

 

管理人さんのヨーロピアンなステキ暮らしと

優しい記事がおススメなブログさんです。

 

でも我が領土は土地改良が必要だったので

諦めました… 

 

ミーレはうちには払えない…

かっこいいけど…

 

よくよく考えたら

MS家の基準では「家具 > ミーレ」で

標準の食洗機でも十分

ということに気付いたよ。

 

よってデリート!

 

③収納

MS家の収納は、

寝室のクローゼット

f:id:mashley_slt:20180120163811j:image

〈妄想Web内覧会〉明るい家具計画①ベッドルーム

 

子供部屋のクローゼット

f:id:mashley_slt:20180121121652p:plain

 (嫁氏作成のイメージ)

〈妄想Web内覧会〉明るい家具計画②子供部屋

 

階段下のストック場所

通称「ハリーポッターの隠れ部屋」

f:id:mashley_slt:20180120163701j:image

f:id:mashley_slt:20180121151841j:image

 

シューズクローク

f:id:mashley_slt:20180119172815j:image

(アレッタさんのモデルハウス)

 

スケスケキッチン

f:id:mashley_slt:20180121122006j:plain

(神戸ウッドワンショールーム)

<妄想Web内覧会>隠すものなんて何もない!!見せる収納で北欧キッチン

 

以上!

 

リビングには造作収納はなし!

 

夫氏「最近の家は収納重視するお家が多いのになぜ?」

 

 

それはMS家には必要ないからだ

 

収納を多くすれば

ものが増えたらしまえる

という安心感はある。

 

でも裏を返せば

そこにモノがどんどん増える可能性! f:id:mashley_slt:20180121134829j:image

 

収納はあればいいのでなく

「そこに何を入れるか」

考えて配置するのが大事。 f:id:mashley_slt:20180121134932j:image

 

モノは捨てないが

ムダを省くMS家としては

余計な収納は削除!

 

デリートデリート!

 

④家具は中古という選択

うちの家具はほぼすべて中古ヴィンテージ。 f:id:mashley_slt:20180121090100j:image

 

夫氏「ヴィンテージって高いのでは?」

 

そうとも限らない。

MS家の得意技は?

 

夫氏「宝物探し!」

 

↓あるリサイクルショップ での

マウイチェア 2脚で約4000円f:id:mashley_slt:20180121090343j:image

 

正規品新品↓一脚3万円近く

 

 

我が家は家具の購入にちょっと一工夫

オサレなヴィンテージショップで買うと

一脚五万する椅子も

f:id:mashley_slt:20180121140059j:image

 

おっちゃんがやってるような

田舎のリサイクルショップでは

1万円以下で買えることがある。

f:id:mashley_slt:20180121140108j:image

 

中古でも考え抜かれた素材やフォルムは

手入れをすればまだまだ長持ちする! f:id:mashley_slt:20180121140741j:image

 

むしろ、壊れやすい素材で作られた

新品より強いこともある。

 

うちのイームズワイヤーチェア

峰不二子さんだって

50歳をゆうに超えた熟女だが

まだまだ十分セクシーであり

座り心地もよし!

f:id:mashley_slt:20180121140621j:image

 

よって、新品で買った場合と比べ

家具予算もデリート!

 

ただ、「中古はちょっと…」

という方の考え方も理解できます。

 

だからあくまで我が家の基準でのデリート! 

 

使わないものは手放す。ただし、捨てない

 

元々持っていたもので

「今後の生活のために」手放したものもある!

 

中には泣く泣く手放したものも…

f:id:mashley_slt:20180121140938j:image

 

これらは「ムダ」ではないが

暮らし方を考えて「必要ではない」

と考え手放した…

 

①愛車コペン

f:id:mashley_slt:20180119162157j:image

 

一年前まで

嫁氏の相棒はコペンだった。

 

夫氏「俺は…?」

相棒1!

 

この子は平成15年製造の初期型。

毎週洗車し真冬の空でもオープンして

滑走するほど大好きだった…

f:id:mashley_slt:20180120160012j:image

 

止まってしまうその日まで乗りたかった…

でも手放した…

 

なぜなら、仕事を辞めて普段使わないため

ある日バッテリーが

上がって止まってしまったのだ! 

 

ごめんよ、コペン!f:id:mashley_slt:20180120160027j:image

 

もちろん、すぐ修理した!

 

ただ、そのときこう思った。

使わずに置いておくより、

毎日乗って使ってあげられる人の手に

渡った方が幸せじゃないか?

 

それに車検代や修理費もバカにならない。

今の暮らし方では車は2台も必要ない。

 

それならと腸がちぎれる思いで

泣く泣くドナドナした…

 

あの子がどこかで幸せでありますように。

f:id:mashley_slt:20180120160118j:image

 

②ポケモン・遊戯王・シャーマンキングカード 

夫氏の思い出の品。

夫氏「僕は昔カードゲームが大好きで

何百枚も持ってました。

f:id:mashley_slt:20180121141222j:image

 

カードゲームの地方大会にも行き

カードには思い出がいっぱい。

 

でも、今は全く使わない。

こういったカードはレアなものもあり

今も欲しい人がいっぱいいます。

f:id:mashley_slt:20180121141525j:image

 

使う人が持っている方が幸せだし

家の予算の足しにもと手放しました…

 

決して、嫁に脅されてはいません!

(たぶん…)」

 

よくがんばったね…

安心したまえ!

楽器は無事です!

f:id:mashley_slt:20180121142155j:image

 

嫁もさすがに人のものを

勝手に売ることはできないよ。

 

夫氏の「よかったぁ…」

今はね…

 

③食費・雑費

以前は二人で30000円。

夫氏「週一回はラーメンだったね」 f:id:mashley_slt:20180121142616j:image

 

でも、今は15000円〜20000円

高いか安いかはご家庭によります。

MS家としては以前の半分。

 

最初は「節約」と考えると不安でした。

f:id:mashley_slt:20180121142916j:image

 

でも「心地よく暮らすため」

と考えると意外とそうでもなかった。

 

いやむしろ最近は予算内チャレンジが

楽しくなって来た! f:id:mashley_slt:20180121143029j:image

 

チロルチョコ毎日1個我慢すると、

一年で7,300円ダウン!

5年で36,500円ダウン!

ヴィンテージの椅子買える値段だ!

 

ではどうやって

「必要かどうか」を取捨選択したのか?

 

リストを作って整理しよう

 

 

それはリストづくり!

以前、雑貨予算チャレンジでも書いたように

 

「衝動買い」や「手放して後悔」をなくすために、

リストは有用!

 

家づくり以外の普段の生活でも、

「何が必要か」を整理することでムダが整理できます。

 

例えば、生活費のカットの方法。

 

①週一回の買い出し前に

「一週間の献立」をつくる

f:id:mashley_slt:20180121091935j:image

 

嫁は献立アプリを使っています。

コンダッテ - No.1献立カレンダー

コンダッテ - No.1献立カレンダー

  • ヤムスクロール株式会社
  • フード/ドリンク
  • 無料

 

②「買うものリスト」を

作ってお買い物へGO !

 

つくるものがわかれば、何が必要か見える!

f:id:mashley_slt:20180121092247j:image

 

このとき、「カレーはじゃがいも一個だから

一週間にじゃがいもは3つぐらいかな」

などと何となく概算を出すと良いです。


買うものが決まれば

「あれ安い!」

とムダなものを買わなくなりました!

 

家づくりのときも同じようにしています。

 

必要なものを見える化しよう

 

 必要かそうでないかの基準を作るため

MS家はこんなことをしました。

「目標を確認!」(予算、上限)

「必要なものを洗い出す」(とにかく書く)

「リストを作って整理する」(カットしたり加えたり)

「視覚化して『我が家の必要基準』を家族でシェアする」

 

MS家は物欲にまみれた一家。

でも、「欲しい」「かっこいい」というのと「実際必要」は別物です。

 

 

また、家族全員が居心地い家づくりをするには

「価値観をシェア」することが大切だと思います。

f:id:mashley_slt:20180121144130j:image 

家づくりや居心地のいい暮らしのためには

「我が家の必要基準」を視覚化

全員で共有することが大事なのでは

と思うのです。

f:id:mashley_slt:20180121150154j:image

 

我が家のモットーは

全員が居心地よく

幸せに暮らせる家づくりです。

 

あの椅子も、この椅子も。 f:id:mashley_slt:20180121145154j:image

 

夫氏「もちろん、俺もだよね?!」

 

 ↓我が家の行く末とコペンの幸せを

願っていただけたらクリックお願いします♪

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へにほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへにほんブログ村 インテリアブログ ミッドセンチュリーインテリアへ

 

トラコミュやってます↓

にほんブログ村テーマ 住まいと暮らしへ
住まいと暮らし

「本当に必要なものは何か」

と向き合うことは大切だと嫁は考えます。
 

 

家づくり

一人一人、一脚一脚、全員の為の家づくり。
 

 

みんなのWeb内覧会

家づくりをしている人からヒントをもらおう。

 

インスタグラム↓

f:id:mashley_slt:20171127111339p:plain

 

Room Clip↓

f:id:mashley_slt:20171127114158j:plain