My Midcentury Scandinavian home 〜北欧ミッドセンチュリーの家〜

椅子オタク嫁氏と夫氏の暮らしとインテリア話。

<家具裏話>いいものを取り入れて発展させるジャパニーズモダン剣持勇

作り込まれたヤクルトの容器

 

久しぶりにヤクルトを買いました。 

f:id:mashley_slt:20180919211949j:plain

 

MS家はヤクルトってなかなか買いません。

 

オーストラリアにいたときは

1パック1000円ぐらい

の超高級品!

f:id:mashley_slt:20180919212749j:plain

 

手が届かないと思うほど

欲しくなるのが人の常!!

 

帰国したら恋しくなったけど

「手が届く」と思ったら

買わないものだなぁ。

 

ヤクルトの容器は面白い形。

f:id:mashley_slt:20180919212850j:plain

 

デザインのイメージは「こけし」。

「軽い」

「すぐに割れない」

「低コストで量産できる」

というメリットがあり。

 

実はMS家の中古の

天童木工コーヒーテーブル

同じ人がデザイン。

f:id:mashley_slt:20180919213118j:plain

 

 

今日はデザインしたおじちゃんの

お話。

 

 

 

 

実はあれもこれもデザイン

 おじちゃんの名前は剣持勇。

f:id:mashley_slt:20180111000847j:plain

https://pin.it/3urwmh6zhyszlx

 

勝手に親しみを込めて「剣持警部」と呼ぼう。

f:id:mashley_slt:20180919213348j:plain

 

剣持警部は戦後の日本の

インテリアデザインの牽引者。

 

お役人を経て

柳宗理通称「ソーリー」らと

「グッドデザイン運動」を行い

デザイナーとして活躍。

f:id:mashley_slt:20180919213418j:plain

(↑柳宗理 https://pin.it/jwoqugxe6eprba

 

代表的なものは以下↓

ラタンチェア

ラタンをバーナーで熱しながらカーブを作り、

編み編みはすべて職人の手作業!!

 

スタンキングスツール 

剣持警部は「空間」デザインしつつ

量産化」してみんなに使ってもらう

ことを考えていました。

 

スタッキングツールは

狭い空間でも上手に活用できるようにデザイン。

 

ソーリーみたく、カトラリーもデザイン。

 

 

あと、ダスキンのモップのトップ部分も。

 

f:id:mashley_slt:20180111194222j:plain

https://www.duskin.jp/item/mop/floormop/dc000140/

 

面白いのがこれ。

チェア(1961)

  

 

 なんだかいろんなものを彷彿とさせますね。 

f:id:mashley_slt:20180919213455j:plain

 (ヤコブセンのグランプリチェア香川CONNECTさんにて)

 

それもそのはず。

剣持警部は他者から学んだことを取り入れ

発展させる日本のものづくりの気質そのもの。

 

素材やデザインをあの国やあの人から学び

伝統と新しさのハザマで戦って

日本の「モダン」を

作り続けたファイター警部だったのだ!

f:id:mashley_slt:20180111191918j:image

 

他の人から学ぶ

 剣持警部は実は嫁氏と同じ

イームズファン。

f:id:mashley_slt:20180919214011j:plain

 

夫氏「うそやろ!?」

本当!これを見たまえ!

f:id:mashley_slt:20180111152547j:plain

https://pin.it/rxcra4azeanqwd

 

最高のショット!

 

剣持警部は1952年アメリカに出張。

実はイサム・ノグチさんとも仲良し。

彼の紹介状でイームズ夫妻と交流。

f:id:mashley_slt:20180111152057j:plain

https://pin.it/vnruxgwf4z55ya

 

警部はこう言っている

イームズは本当のアメリカ人だ。

アメリカ人としての土の匂いを

しっかり残している

(『一脚の椅子・その背景』より引用)

 

つまりイームズは

U・S・Aという国が象徴するように 

f:id:mashley_slt:20180919214038j:plain

開拓者精神で新しい素材に挑戦し量産し

デザインや人の暮らしを変えたということだ!

f:id:mashley_slt:20180919214054j:plain

 

 

当時の日本は戦後間もない時期。

 

元敵に対しても

「日本のデザインのために」と学ぶ姿勢

警部のデザインへの情熱とひたむきさを感じます。

f:id:mashley_slt:20180919214111j:plain

(『一脚の椅子・その背景』より)

 

ちなみにイームズと仲良くなった警部は

真似て蝶ネクタイをつけたらしい。

 

おちゃめですね。嫁氏もやってみようかな。

f:id:mashley_slt:20180111155212j:plain

https://pin.it/bxqqozpwg7uixj

 

その後、ミース・ファンデルローエや

 

マルセル・ブロイヤーとも出会った警部。

f:id:mashley_slt:20180111161138j:plain

トーネット チェスカチェア

 

帰国して日本のモダンデザインのために

ジャパニーズ・モダン」の活動を行うも

「このアメリカかぶれ!」

「あんたの言うジャパニーズモダンは迎合!」

などと痛烈に批判。

 

でも警部の目指すジャパニーズモダンとは

「かぶれ」や「迎合」ではありませんでした。

 

日本に合わせて発展させる

海外に住んでいる時

こんなブラックジョークを聞きました。

f:id:mashley_slt:20180919214145j:plain

(オーストラリアのボンダイビーチ)

 

「ドイツ人が発明し

アメリカ人が製品化

イギリス人が投資し

フランス人がブランド化

日本人が小型化もしくは

高性能化に成功したら

中国人がその海賊版を作る。」

 

最後の部分は特定の国に限らず

他国でもやる人はいるので賛否両論あり…

 

ただこれは日本のものづくりの

姿勢が表れているのではと思う!

 

剣持警部の目指すジャパニーズモダンは

他者から良い点を取り入れつつ

日本の細やかさや造形感覚を現代に生かす

日本にしかできない日本独自のものを作り出す

というもの。

 

そして生まれたのが、ラタンのラウンジチェア。

 

これはホテルニュージャパンのためにデザインされた椅子で

f:id:mashley_slt:20180111152324j:plain

ホテルニュージャパン - Wikipedia

 

ホテルは世界中の人がくるかも。

だったらその国の特徴を伝えるような

素材とデザインで!

という目的で作られた椅子。

 

海外で学んだ考え方を取り入れつつ

日本の技術と素材の良さを生かして

アツイ思いで作られたチェアは

1964年にMoMAのコレクションの仲間入り!

f:id:mashley_slt:20180112002054j:plain

https://www.moma.org/visit/

 

前に書いたソーリーの

バタフライスツールに続いて嬉しい!!

 

批判と戦い続けた剣持警部は

徐々に評価されたくさんの仕事が舞い込む。

 

彼はジャパニーズモダンを作ると同時に

日本のインテリアデザイナーの

地位確立のため身を粉にして働き、仕事を断らず

小さな仕事から大きな仕事まで引き受けました。

 

京王プラザホテルの総括指揮官まで。

900以上の客を持つ超高層ホテルです。

f:id:mashley_slt:20180112000411j:plain

京王プラザホテル 開業45周年

 

そしてオープニングの日に自ら命を絶ちます。 

鬱だったという話もあるが

詳しいことはわからない。

59歳はあまりにも早い…

 

日本のものづくり精神を残したい

 

その短い生涯の間に

警部のデザインへの取り組みは

日本のデザインの素晴らしさや

ものづくりへの姿勢を世界へと広めました。

 

まさにジャパニーズモダンの父の一人!

f:id:mashley_slt:20180919214338j:plain

 (『一脚の椅子・その背景』より)

 

最近、「メイドインジャパン」は

信頼が失われつつあるとの声もあります。

 

そして「日本 デザイン」と入れると

勝手に出てくる「ダサい」の文字…

f:id:mashley_slt:20180919215032j:plain

 

そんなことはないはずだ!

 

 確かにリモコンはボタンが多すぎる!

もっと皆が使いやすい素敵デザインであるべきだ!

f:id:mashley_slt:20180919215059j:plain

 

でもさ

ideacoだって

 

ミナペルホネンだって f:id:mashley_slt:20180111200619j:image

 

「よいものを取り入れて発展させる」

日本の誇るべき精神がある。

その精神はまだ消えていない。

 

剣持警部のジャパニーズモダンに

込められた思いが絶やされることなく

暮らしをステキにしてくれたらいいな。 

f:id:mashley_slt:20180919215148j:plain

 

ヤクルトを飲みながら考えました。

うまい。 

f:id:mashley_slt:20180919215235j:plain

 

警部に敬礼!

f:id:mashley_slt:20180111193730j:image

 

 ↓ 剣持警部に敬礼!

と思っていただいたら

応援クリックお願いします♪

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へにほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへにほんブログ村 インテリアブログ ミッドセンチュリーインテリアへ

 

トラコミュやってます↓

にほんブログ村テーマ 住まいと暮らしへ
住まいと暮らし

日常でも実践したいもの作り精神。
 

 

家づくり

住宅の中にもジャパニーズモダン。
 

 

みんなのWeb内覧会

剣持警部のラタン、どこかに置いてないでしょうか?

 

インスタグラム↓

f:id:mashley_slt:20171127111339p:plain

Room Clip↓

f:id:mashley_slt:20171127114158j:plain

 

 ※参考文献

一脚の椅子・その背景

 

増補改訂 名作椅子の由来図典 年表&系統図付き

 

※引用サイト

・ヤクルト

ヤクルト容器の立体商標が認められる | ヤクルト本社