My Midcentury Scandinavian home 〜北欧ミッドセンチュリーの家〜

椅子オタク嫁氏と夫氏の暮らしとインテリア話。

<リペア>質感そのまま!北欧家具のオイル塗装テーブルを美しく防水する方法

ベアくんやっちまった

ベア「お茶こぼしちゃった!ヤバイ!

姐さんにブチギレられる!」

f:id:mashley_slt:20190118160704j:plain

 

ポニ「あーあ、やっちゃったなぁ。

嫁氏はズボラだけど家具命だからね」

f:id:mashley_slt:20190118160805j:plain

 

え?嫁氏は別に怒ってないよ。

お茶くらい全然大丈夫!

 

ナウガJr「でも無垢のオイル塗装って

水分は敵なんでしょ?」

f:id:mashley_slt:20190118160855j:plain

 

そうだけどMS家は

あることをしてるから

ある程度は大丈夫!

 

今回は

北欧家具好き!

無垢の家具好き!

オイル塗装大好物!

 

でも子供が小さいから無理かな

汚れが怖いからあきらめようか

など悩む方へ可能性が見えてくるお話。

 

 

MS家は木が大好き

G-Planのサイドボード

f:id:mashley_slt:20190118161019j:plain

 

無垢の床

f:id:mashley_slt:20190118162249j:plain


 

無垢の扉

f:id:mashley_slt:20190118161123j:plain

 

ダイニングテーブルは

チーク材のヴィンテージ。 

f:id:mashley_slt:20190118161242j:plain

 

家を建てる前から決めていた

カイクリスチャンセンの

エクステンションテーブル。 

 

 ビヨーン伯爵と呼んで可愛がり

このブログでもプチ人気。

f:id:mashley_slt:20190118162228j:plain


 

特に好きなのが

オイルフィニッシュ。

f:id:mashley_slt:20190118162550j:plain

 

木の温かみや質感を

そのまま感じられるやり方。

f:id:mashley_slt:20190118210741j:plain

 

 

北欧家具の仕上げは

ソープフィニッシュとかもあるけど

ヴィンテージはオイルが多い。

 

オイル塗装ってなあに?

という方はこちらを 


オイルとワックスって

何が違うの?

という方はこちらを


よく比較される

ウレタン塗装は樹脂系。

f:id:mashley_slt:20190118162748j:plain

 

ナウガJr「 表面に膜をつくり

水分や汚れを弾くように守るよ」

f:id:mashley_slt:20190118162925j:plain

 

ただしテカテカするので

木のあたたかみは

減っちゃいます。

f:id:mashley_slt:20190118211354j:plain


 

最近は技術の発達で

そのテカテカ具合も

減ってはきましたが。

 

オイルのデメリット

あったかくて木を感じる

オイル塗装だけど

扱いに注意が必要。

f:id:mashley_slt:20190118211930j:plain

 

ポニ「木は材料となっても呼吸するので

 乾燥すると縮み

水分を含むと膨張するよ」

f:id:mashley_slt:20190118211704j:plain


 

テカテカなウレタン塗装なら

表面を保護するので心配はなし

※ただ、ウレタンも時間が経つと剥がれるため

その場合は業者さんにやってもらう必要あり。

 

でもオイル塗装の場合浸透系なので

水分を含みすぎると膨張したり

輪ジミができたりする場合あり。

 

だからMS家はマットやトレーを使用。 

f:id:mashley_slt:20190118211838j:plain

 

ただ、これは念のため対策であり

実はこれナシでも大丈夫!

 

オイルでお手入れしたあと

あるものを使っているため。

 

これを使うと

北欧家具いいな

でも子供が小さくて汚すから

なんて方にも

可能性があるかも

 

床材リンレイ

使うのはこれ。

床材のリンレイ。 

f:id:mashley_slt:20190118212055j:plain

 

本来はクッションフロアや

ビニルの床用のワックス。


傷防止

艶出し

ホコリ防止

の効果あり。

 

MS家はこれを

・北欧家具のリペア後の仕上げ

・オイル塗装家具の天板保護

としても使用中。

f:id:mashley_slt:20190118222354j:plain


 

ではオイル塗装の家具に

使うメリットは?

 

メリット

①手に入れやすい

②質感そのままに表面保護

 

リンレイはどこでも買える。

ホームセンターにもあるし

ドラッグストアで見たこともある。

 

ベア「でも樹脂系なんでしょ?

ウレタン塗装と一緒じゃないの?

テカテカするんじゃ…」

f:id:mashley_slt:20190118212927j:plain

 

ウレタン塗装

工場で職人さんがやるもの。

技術や機械が必要で

素人には難しい。

 

でもリンレイは家庭用。

ということは樹脂系と言っても

ウレタンほど膜は強すぎない。

f:id:mashley_slt:20190118220532j:plain


例えばこのテーブルは

リンレイ塗ってるけど

オイル感バッチリでしょ。

f:id:mashley_slt:20190118213107j:plain

 

もちろん塗り方や塗る家具によって

多少質感が変わる。

 

リンレイはよく使うから前に書いたら

コメントやお問い合わせから

「やってみたよ」というお声を頂いた。

 

感想をくださった方は北欧家具の

テーブルでオイル感の良さが

残ったということだった。

 

ただし!

リンレイには塗り方に

ちょっとしたコツがある。

f:id:mashley_slt:20190118213353j:plain

 

そのことも度々ご質問頂いているので

今回はMS家のビヨーン伯爵で

実演してみるよ。

f:id:mashley_slt:20190118222525j:plain

 

使い方のポイント

じゃあ使いながらポイントを

見ていこう。

 

使う道具は

・リンレイ

・ウェス(着ない服の切れ端など)

・トレイ

f:id:mashley_slt:20190118214239j:plain

 

事前に乾拭きして

オイル塗装が必要ならそれも

済ませておこう。

f:id:mashley_slt:20190118214158j:plain

 

①液だれ注意

リンレイはサラっとした液体。

 

だからこそ注ぐときこぼれやすい!

 

速乾なので溢れると即乾いて

固まってしまう…

f:id:mashley_slt:20190118214341j:plain

 

だから注ぐときこぼれないように 

下にトレーを敷くこと。

f:id:mashley_slt:20190118214316j:plain

 

ウェスにはこんな感じで

垂れないくらいに

しっかり染み込ませる。

f:id:mashley_slt:20190118215904j:plain

 

②素早く

本当に乾くのが早い!

 

塗った直後から固まり始める。

 

だから素早く塗っていこう。

 

塗るときは指と指をくっつけて

ムラができにくい手の形で。

f:id:mashley_slt:20190118220029j:plain

 

 ③満遍なく、重ねない

リンレイは表面に薄っすら幕をはる。

 

つまり綺麗に塗らないと

天板に線ができて目立つ。

f:id:mashley_slt:20190118215035j:plain

 

塗るときはまず

木目に沿って塗ること。

f:id:mashley_slt:20190118215137j:plain

 

そして出来るだけ重ならないよう

1つの区間を塗ってターンするときは

f:id:mashley_slt:20190118215422j:plain

一度端っこまでを塗りきってから

f:id:mashley_slt:20190118215443j:plain

次の区間をスタートすること。

f:id:mashley_slt:20190118215700j:plain



④半年ごとに塗る

リンレイはパッケージにもあるように

耐久が半年。

f:id:mashley_slt:20190118213530j:plain

 

水がこぼれたり擦ったりが

頻繁だと塗ったものは剥がれる。

 

家具によって剥がれやすさは違うけど

だいたい半年を目安に塗る

のがオススメ。

 

ちなみに使用後ウエスはすぐに

水につけること。速乾だから。

f:id:mashley_slt:20190118221633j:plain

塗ってみた感じはこう

塗った直後はこんな風に

多少テカっているけど

f:id:mashley_slt:20190118220834j:plain

 

しばらくしてくると

馴染んでこんな感じ。

f:id:mashley_slt:20190118220904j:plain

 

ある程度水や汚れを防ぐけど

あくまで家庭用薄い膜だから

オイル塗装の良さが残る

f:id:mashley_slt:20190118221850j:plain

絶対ではないけど幅が広がる

今回のリンレイを使った方法は

「これで何しても絶対OK!」

というものではありません。

 

あくまで保護であり防止。 

f:id:mashley_slt:20190118221550j:plain

 

いくらリンレイ塗っても

水がこぼれて長時間放置すれば

木が変形する可能性は充分あり。

 

そもそもどんな家具も

全くお手入れせずに

綺麗に保つというのは無理な話

 

木は特に自然のものですからね。

f:id:mashley_slt:20190118221705j:plain


 

ただリンレイすることで

オイル塗装の家具を使う

ハードルはグッと下がり

インテリアの幅が広がる。

f:id:mashley_slt:20190118221945j:plain

 

しかも元々の質感を

ある程度残しながら。

f:id:mashley_slt:20190118222037j:plain


 

オイル塗装いいなって思うけど心配

オイル塗装の家具持ってるけど

今まで恐る恐る使っていた

 

そんな方はよかったらお試しを。

 

オイル塗装の家具を

気軽に楽しめるようになるかも。 

f:id:mashley_slt:20190118222200j:plain

 

もし使い方塗り方に不安があれば

お問い合わせやコメントからどうぞ。 


 MS家はみなさんがインテリアを

もっと楽しめるよう応援しています。

f:id:mashley_slt:20190118221804j:plain

 

 

ベア「リンレイ塗ったから

水ガンガンこぼすぞー!」

f:id:mashley_slt:20190118222724j:plain

 

そういうことじゃないから!

ベアくん話聞いてた?!

 
リンレイすごいじゃないかリンレイ!
って思っていただけたら応援クリック

お願いいたします♪ 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へにほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへにほんブログ村 インテリアブログ ミッドセンチュリーインテリアへ

 
 ↓MS家のWEB内覧会  

f:id:mashley_slt:20180323205017j:image

 

↓家の性能について 

f:id:mashley_slt:20180409094048j:image

 

↓家づくりのハナシ 

f:id:mashley_slt:20180323205008j:image

 

↓リペアやワクワクさんミニチュア

f:id:mashley_slt:20180326001223j:image

 

 ↓旅から暮らしを考える

f:id:mashley_slt:20180326001822j:image

  

トラコミュやってます↓

にほんブログ村テーマ 住まいと暮らしへ
住まいと暮らし  

お手入れ方法って気になります。

 

家づくり  

MS家の家具のお手入れの30%は

リンレイでできている。

 

みんなのWeb内覧会 

北欧家具どうなのよっていう

お問い合わせ増えています。

 

☆はてぶコメント返信。

 

いつも暖かいコメントや

ブックマークありがとうございます。

 

みなさんが褒めてくださるので

俄然やる気がでたMS家です。

 

最初はあまり人気がなかった小屋記事ですが

google砲受けたり検索で来られる方が増えています。

 

暮らし記事のようにアイディアという意味では

お得感はないと思いますが

みなさんにワクワクをお届けできたら

嫁氏は嬉しいです。

 

ちなみに材料や部品は軍手した素手で運んでいます(^◇^;)

持ってみるとわかるんですが運びにくいし

材料からして重いので部品になるともっと重い…

 

大工さんってやっぱりすごいなと

素人大工集団ワクワク建築はしみじみ思ったのでした。

  

インスタグラム↓ 

f:id:mashley_slt:20171127111339p:plain

 

Room Clip↓

f:id:mashley_slt:20171127114158j:plain