My Midcentury Scandinavian home 〜北欧ミッドセンチュリーの家〜

椅子オタク嫁氏と夫氏の暮らしとインテリア話。

<ボードゲーム>ケーキを平等に切り分ける方法?!「もっとホイップを」

冬はヒュッゲなボドゲ

前回MS家でボドゲ新年会

したことを書きました。 

 

MS家にとって冬は

ボドゲの季節。

 

夏ももちろんやるけど

寒い冬こそあったかい家

楽しく学びながら過ごしたい。

f:id:mashley_slt:20190105172304j:plain

 

ボドゲが発達したのは

そもそもヨーロッパ

寒くて長い冬を家で

楽しく過ごすため。

 

画面に向かってピコピコせず

家族や友達とワイワイできる

ヒュッゲにぴったり。

f:id:mashley_slt:20190105172431j:plain


 

そう、ボドゲって

楽しいだけでなく

大人も子供も

プレイすることで学び

生まれるのです。 

 

さてエクステンションテーブルを

ビヨーンと伸ばし

ボドゲナイトスタート。

f:id:mashley_slt:20190105172150j:plain

 ↓エクステンションテーブルについて


 差し入れのオヤツをセット。

f:id:mashley_slt:20190105172531j:plain

 

今宵プレイしたボドゲのうち

このお菓子のように甘くて

でも中身は甘くないボドゲ

をご紹介しましょう。

f:id:mashley_slt:20190105172701j:plain

 

 

ケーキを平等に切り分けるには

 

今回集まったのは

みんな結構ガチなボドゲプレーヤー。

 

〜参加者〜

f:id:mashley_slt:20190105172943j:plain

・嫁氏…ブログの中の人。ズボラプロ

・ワクワクさん…つくってあそぼプロ

・面兄(おもにい)…地域興しのプロ

・ピエール(瀧さん似)…住宅プロ

・M女王(負けると喜ぶドMさん)…海外民芸品のプロ

・老子…何をしてるかわからないがすごい人

 

面白兄さん(通称:面にい)

が持ってきてくれた

顔に似合うか不明な(失礼)

可愛いらしいゲーム

もっとホイップを!』。

 

面兄が言いました

「みんなケーキの平等な

切り分け方知ってる?」

f:id:mashley_slt:20190105173001j:plain


 

じゃ、じゃんけん?

 

「ケーキを平等に分けるには

まずケーキを取る順番を決め

最後に取る人が切ると

平等になるんだよ」

f:id:mashley_slt:20190105173032j:plain

 

あ、確かに!

最後に取るってわかっていたら

自分が不利にならないよう

平等に分けようとするもんね。

 

へえ。

みんなで平等に

和気藹々するゲームなのかな。

f:id:mashley_slt:20190105183753j:plain


 

絵柄可愛いし。

f:id:mashley_slt:20190105173112j:plain


 

そんな思いとは裏腹に

ごっついエグい

でも学びがある

ゲームでした…

f:id:mashley_slt:20190105171817j:plain

 

もっとホイップくれ!

・プレイ人数2〜5人
・目的:ケーキとホイップを
たくさんゲットしよう
 
まずはケーキを取る順番を決める。
 
 
ケーキ柄の山札をセット。

f:id:mashley_slt:20190105175506j:plain

 
山札を開いてまあるく
ケーキを並べる。

f:id:mashley_slt:20190105175528j:plain

 
並べたらケーキを取るのが
最後になった人が切り分け。

f:id:mashley_slt:20190105175617j:plain

 
この時いくつに切り分けてもいい。
どんな風に切り分けてもいい。
 
だけどあまりに不平等に
切り分けると
自分がいいカードを
もらえない。
 
切り分けたら順番に
ケーキを取っていく。
 
取る時にはすごく悩む。
 
なぜなら得点ゲットの方法は
2種類。

f:id:mashley_slt:20190105180418j:plain

 
・ホイップクリーム=1つ1点
 
・特定のケーキを集めて
大きな点数ゲット
 
モンブラン=3点
マンゴーケーキ=4点
フランボワーズ=5点
桃タルト=7点
抹茶ケーキ=8点
ブルーベリータルト=9点
いちごのケーキ=10
チョコレートケーキ=11
 
それぞれのケーキには
それぞれ別の数字が書いてある。

f:id:mashley_slt:20190105180224j:plain

 
各ケーキのカード枚数
各種類を一番多くゲットした人に
点数が入る。
 
例えば桃タルト「7」
これは桃タルトは7枚の
カードがあるということ。

f:id:mashley_slt:20190105175133j:plain

 
最後の得点計算で
嫁氏が桃4枚
ワクワクさん桃3枚なら
嫁氏に7点入るけど
ワクワクさんは0点

f:id:mashley_slt:20190105180243j:plain

 
ホイップをたくさん集めてもいいけど
一つのケーキに
ホイップは1〜2個
 
大きな点数をゲットするには
ケーキの種類別に大きな点数を
集める必要がある。

f:id:mashley_slt:20190105183415j:plain

 
切り分けで悲鳴…
このゲームでは
切り分けの時
阿鼻叫喚となる。

f:id:mashley_slt:20190105183231j:plain

「いやだああ!やめて!」
「そこで分けるか?!」
 
なぜなら切り分ける人が
平等を目指すとはいえ
何が平等かは人によるからだ。
 
例えば嫁氏はを集めている。
普通に考えたらこれを取るだろう。

f:id:mashley_slt:20190105181118j:plain

 
でもこっちも捨てがたい。
なぜならホイップ数が多い
抹茶を集めるワクワクさん
牽制できるからだ。

f:id:mashley_slt:20190105181332j:plain

 
桃はイチゴとセットにされたため
最終的にイチゴを集める人に
桃は取られたけど…
 
ゲームでは欲望むき出しに
現実の暮らしでも
全ての人に平等になんて
ことは難しい。
 
人に思いやりを示すことは
大切なことだ。
 
でもいくら思いやりを持って行動しても
誰かに取っては思いやりでも
別の人にはそうでない場合もある。

f:id:mashley_slt:20190105183300j:plain

 
人が何か行動する時には
己の欲望
他人との利害関係
駆け引き
が生まれる。

f:id:mashley_slt:20190105183502j:plain

 
だけど現実の世界で
そんなものをむき出しにすると
人との付き合いはうまくいかない。
 
でもゲームの中なら
思いっきり駆け引きできる。
 
もちろんルールを守りながら。

f:id:mashley_slt:20190105183543j:plain

 
平等って何だろう
 
自分の欲と他の人の願望に
どう折り合いを
つけたらいいだろう
 
そんなことを楽しみながら
考えさせられるのが
ボドゲの一面でもあるのです。

f:id:mashley_slt:20190105183604j:plain

 
ちなみに今回勝利したのは
いつも負けて嬉しそうな
M女王。

f:id:mashley_slt:20190105182848j:plain

 
勝ったのに嬉しそうなのは
1位の商品シュークリーム
をゲットしたため。

f:id:mashley_slt:20190105182907j:plain

 
いいなあ嫁氏も
シュークリーム食べたい…
 
なんて思いつつ
現実世界は現実世界。
 
ゲームでは欲望むき出してでも
現実では友の勝利を喜ぶ
嫁氏に戻ることにした。

f:id:mashley_slt:20190105183655j:plain

 
みんなで楽しみながら
学んで考えることができる
ボードゲーム。

f:id:mashley_slt:20190105183332j:plain

 
寒い冬にお家での
過ごし方としてオススメです。

f:id:mashley_slt:20190105183813j:plain

 
さあ早くお家に帰って
みんなであったかくして
過ごそう。
 
ボドゲって結構深いんだね!
って思っていただけたら応援クリック

お願いいたします♪ 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へにほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへにほんブログ村 インテリアブログ ミッドセンチュリーインテリアへ

 
 ↓MS家のWEB内覧会  

f:id:mashley_slt:20180323205017j:image

 

↓家の性能について 

f:id:mashley_slt:20180409094048j:image

 

↓家づくりのハナシ 

f:id:mashley_slt:20180323205008j:image

 

↓リペアやワクワクさんミニチュア

f:id:mashley_slt:20180326001223j:image

 

 ↓旅から暮らしを考える

f:id:mashley_slt:20180326001822j:image

  

トラコミュやってます↓

にほんブログ村テーマ 住まいと暮らしへ
住まいと暮らし  

冬はヒュッゲします。

 

家づくり  

家に人がいてこそ家づくり。

冬は早く家に帰ろう。

 

みんなのWeb内覧会 

ボドゲは少しずつ浸透中。

 

☆はてぶコメント返信。

 

いつも暖かいコメントや

ブックマークありがとうございます。

 

考える系の記事を書くと皆さんの

ディープな意見を拝聴できて

さらに考えが深まります。

 

ブログをされている方はそれぞれ

興味や得意分野をお持ちの方が多いので

(日々の暮らしや雑記ももちろん一つの分野です)

それぞれの視点でのご意見を聞けて

読みながらウンウンうなづいております。

 

SNSでは「カーテンも上がっているんだよ」とか

「運送系やっているけど本当にしんどい」とか

それぞれの分野での生の声も伺いました。

 

安いものって魅力的に見えますが

安いもの便利なものに囲まれると

それに慣れてしまい「もっと」と

なりがちなのが人間です。

 

時には立ち止まって

作っている人のこと

売っている人のこと

それが変わるとどう影響するか

見直してみることも大事なんじゃないかな

なんて思って記事を書きました。

 

 

インスタグラム↓ 

f:id:mashley_slt:20171127111339p:plain

 

Room Clip↓

f:id:mashley_slt:20171127114158j:plain