My Midcentury Scandinavian home 〜北欧ミッドセンチュリーの家〜

椅子オタク嫁氏と夫氏の暮らしとインテリア話。

<文具裏話>Bigな文房具BICのペンの愛され広告BIC BOY(ビックボーイ)

ファンタビよ…

二人とも何してるの?

 

ベア「ハリポタごっこ」

ポニ「僕は名前を言っちゃいけないあの人」

f:id:mashley_slt:20181209162522j:plain


 

ベア「そういやこの前

ファンタスティクビースト

見たんでしょ?」

f:id:mashley_slt:20181209172624j:plain


 

それについては語りたくない…

 

ポニ「なんで?」

 

嫁氏はゆるーいポッタリアンだが

それでもちょっと脚本が…

 ローリングさんは好きだけどね…

 

それよりさ!

ポスターだよ!

日本版ポスターがね…

f:id:mashley_slt:20181209143554j:plain

映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』オフィシャルサイト

 

いかにもジョニデと

ジュードローで売ります!

っていう商業くささを感じる。

 

だってアメリカ版ってこれだよ!

f:id:mashley_slt:20181209143326j:plain

Fantastic Beasts: The Crimes of Grindelwald (2018)

 

そりゃあ映画は売れないと

いけないのはわかるけど

幾ら何でも世界観ぶち壊し!

 

これまで映画のポスターや

日本語版タイトルはことごとく

映画ファンを失望させてきたが

(もちろん秀逸なものもあります)


ものを売る場合の広告って

もっとものが愛されるような

宣伝もいいんじゃないか

思うんだ。

 

この子のように!

f:id:mashley_slt:20181209172204j:plain

 

 ベア「だれこれ?」

f:id:mashley_slt:20181209193646j:plain


 

BICペンの

ビックボーイくん。

 

ポニ「ビッグボーイ?」 

 

BIG BOY

 

違う違う!

び・っ・く・ぼーい!

 

サヴィニャックがデザインした

フランスで愛される文具会社の

キャラなんだ。

f:id:mashley_slt:20181209191235j:plain

 

 

クイズです

次のうちBICのボールペンに

ついて述べている正しいものを

選びなさい。

f:id:mashley_slt:20181209172720j:plain


 

①世界で一番売れるボールペン

②1本で2km書ける

③1本100円以下

f:id:mashley_slt:20181209172530j:plain

 

ベア「①!」

ポニ「②!」

ナウガJr「③!意外と安い!」

 

答えは…

 

全部でした!

 

日本だと日本製の文具が主流だよね。

 

だからBICは雑貨屋とか

たまにホムセンでみるくらい。

 

でもフランスでは誰もが

使ったことがあるそうだ

 

世界でも160ヵ国で売られ

11億以上の製品

年間売れている(2016年)。


BICにはいろんなペンがあり

最初に売られたのはこの

クリスタルビック

 

【BIC/ビック】/ クリスタルボールペン

 

そのあとオレンジも出たよ。

f:id:mashley_slt:20181209191322j:plain


 

見た目がシンプルだけど

レトロ感がいいよね。

 

でも見た目だけじゃない。

書き味もなかなか。

 

やや粘り気があり

スラスラかける。

f:id:mashley_slt:20181209173012j:plain

 

でもインク漏れせず

しかも3g以下と軽い

 

さらにこの書き味は2km続く!

↓こちらの動画では中の人が

本当に書けるかチャレンジ。 

 

しかも安い!

オレンジBICのバラ売りは

80円前後。 

BIC ビック ボールペン オレンジEG 1.0 キャップ式油性ボ...

 

セットだともっとやすくなる。

 

ビック 油性ボールペン

 

書き味、値段、デザイン、軽さ

全て揃っている。

f:id:mashley_slt:20181209191847j:plain


 

軽いけど存在はBIGなのが

BIC社のボールペン

 

使い心地の裏には研究

日常品として優秀なBICペンは

BIC社のたゆまぬ研究開発

よって作られている。

f:id:mashley_slt:20181209193748j:plain

 

こちらはペンができるまで↓

 

ボールペンのボール部分の

滑らかさを実現すべく

独自の技術を利用。

 

ボール部分はほぼ球体

ダイヤより硬くなる。

 

50年代にボールペンを発売以降

製造だけでなく研究に力を入れ

大学や専門機関とも連携

 

今や年商20億ユーロの大企業。


そんなBICがフランスの日常に浸透するには

ある男の子の存在がありました。

f:id:mashley_slt:20181209191438j:plain

 

BICくん誕生

1950年代に生まれた

BICクリスタルボールペン。 

f:id:mashley_slt:20181209191504j:plain

 

当時ボールペンはまだまだ一般的

とは言い難かった時代。

 

そこでキャンペーンを展開するため

ポスターを依頼したのが

サヴィニャック

f:id:mashley_slt:20181209192344j:plain


 

以前美術館でポスターを堪能↓ 


 サヴィニャックの

最初のBICポスター。

 

La Pointe Bic

 

上の方には「走る走る!」の文字。

 

走っている人とボールペン。

ものすごい速さで走る人から

BICボールペンは走るように

なめらかに書けることを表現。

 

その後1961年に新しいキャンペーンで

発表したのがこの子BIC Boy

f:id:mashley_slt:20181209190129j:plain


 ビックボーイくんは

ボールペンの先が顔。

f:id:mashley_slt:20181209190152j:plain

 

時々「擬人化」または

ものと人の一体化させる

サヴィニャックらしい。

f:id:mashley_slt:20181209190222j:plain


制服を着ていてペンを

前でなく後ろで持っている。

子供らしさを感じる。

f:id:mashley_slt:20181209190316j:plain


つまりこのビックボーイくんは

ボールペンへの子供たちの興味を

集めるためにデザインされた。

 

これが大成功。

 

それまで学校でも一般的でなかった

ボールペンがどんどん普及。

f:id:mashley_slt:20181209192459j:plain

 

数年で学校で当たり前に

使われるようになった。

 

BICのペンそのものの良さもあるけど

ビックボーイくんの功績

大きいことは言うまでもない。

 

ものだけでなく広告そのものが

みんなに愛されながら浸透

BICのブランディング

に繋がったと言える。

f:id:mashley_slt:20181209191135j:plain

多いこと≠いいこと

 世の中にはいろんな広告がある。

 

派手なもの

シンプルなもの

衝撃的なもの

思わず微笑むもの

 

スーパーのチラシのようなものは

確かに目立つ。

 

でも文字が多い目立つ広告が

必ずしもいい効果

とは限らない

 

スーパーの広告が悪いのでなく

目的を考ないデザインが疑問だ。

 

場合によっては

「野暮ったい」

「安っぽい」

下手すると

そんな印象も作ってしまう。

 

そういう意味でファンだから言うが

日本の「ファンタスティック〜」の

公式HPデザインも残念だ

f:id:mashley_slt:20181209190616p:plain

 

ちなみにアメリカのはこれだ↓

f:id:mashley_slt:20181209190630p:plain

 

世界観を返して欲しい…

 

価値は持つ喜びをうむ

日用品

映画

家電

 

形やデザイン、中身が重要なものは

それを広告するときに価値も一緒に

宣伝していると嫁氏は思う。

f:id:mashley_slt:20181209192713j:plain


 

だから広告を見て

「いいなあ」

「かわいいな」

「素敵だな」

そう思わせたら掴みはOK。

 

そういう広告は

大抵少ない言葉

そのモノのコンセプトや

持ち味を見せてくる。

f:id:mashley_slt:20181209192736j:plain

 

嫁氏はデザインの学校を

でたわけじゃないから

専門的なことはわからない。

 

でもいい広告はそのモノ

さらにはその会社への

価値づけにも繋がる。 

f:id:mashley_slt:20181209192817j:plain


 

それは憧れになり

所有したいという欲求に

繋がる。

 

所有してからも満足感を生む。 

f:id:mashley_slt:20181209192847j:plain

 

日本ではいわゆるかっこいい広告

よりも目立つ広告がウケるそうだ。

 

 でももっとモノ一つ一つに

持つ喜びや愛着、憧れを

感じる広告が増えても

いいんじゃないか。

 

安いペンであっても

親しみを感じ

持つことで喜びが生まれる

ビックボーイくんのような。

f:id:mashley_slt:20181209193025j:plain

 

何を基準にものを選ぶかは

人によるけど嫁氏は少なくとも

持つことで喜びを感じたい。

f:id:mashley_slt:20181209193108j:plain

 

そしてそういうもので満たされた

お気に入りに空間ですごしたい。

 

それがモノを大事にすること

にも繋がるからです。

f:id:mashley_slt:20181209193231j:plain



ベアはBIGになりたい

ベア「ビックボーイくんみたいに

BIGな男になる!」

f:id:mashley_slt:20181209190948j:plain

 

ポニ「手の長さが足りない!」

f:id:mashley_slt:20181209191011j:plain

 

ベアくん!

クマの器は手の長さじゃない!

ハートだよ!

って思っていただけたら応援クリック

お願いいたします♪ 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へにほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへにほんブログ村 インテリアブログ ミッドセンチュリーインテリアへ

 
 ↓MS家のWEB内覧会  

f:id:mashley_slt:20180323205017j:image

 

↓家の性能について 

f:id:mashley_slt:20180409094048j:image

 

↓家づくりのハナシ 

f:id:mashley_slt:20180323205008j:image

 

↓リペアやワクワクさんミニチュア

f:id:mashley_slt:20180326001223j:image

 

 ↓旅から暮らしを考える

f:id:mashley_slt:20180326001822j:image

  

トラコミュやってます↓

にほんブログ村テーマ 住まいと暮らしへ
住まいと暮らし  

好きなモノのある暮らし。

 

家づくり  

一つ一つゆっくり揃えるのも

モノの楽しみ方。

 

みんなのWeb内覧会 

サヴィニャックはチョコの絵が

人気ですね。

 

☆はてぶコメント返信

 

暖かいスターやブックマーク、

コメントありがとうございました。

 

皆さんのおうちでこんなのしてるよ

というのを伺えて参考になりました。

 

人がいない時というか帰ってきた時に

パサパサ感がすごいんですね…

 

そうすると家具や床、

植物への負担が気になってしまい(^_^;)

 

今ちょっとバタバタで誤字脱字が多いと

思いますが訂正するのでご容赦ください。

 

  

インスタグラム↓ 

f:id:mashley_slt:20171127111339p:plain

 

Room Clip↓

f:id:mashley_slt:20171127114158j:plain