<家具裏話>アイディアは広い視野から。さくらももことジラルドの多国籍模様

さくらさんの柄が好き

先日さくらももこさんが

若くして旅立たれました…


嫁氏は彼女の緩く自由な

エッセイが好きだった。

 

でもさらに好きだったのが

彼女の描く模様や柄

 

これは一番好きな本

ももこの世界あっちこっちめぐり

f:id:mashley_slt:20180830144827j:plain

 

中東、エスニック、和…

いろんな要素が入っている。

f:id:mashley_slt:20180830144844j:plain

 

すごく自由個性的

思いのままに表現している。

f:id:mashley_slt:20180830144942j:plain

 

オラ

ワクワクするではないか。

 

この本の中でこう言っている。

わたしは旅行はそれほど好きではない

 

でもこうも言っている。

これは趣味なので仕方がない事なのだが、

小さい人形とか置物とか、変な民芸品とか

絵とかそういう物がすきなのである

ももこの世界あっちこっちめぐり』より

f:id:mashley_slt:20180830144956j:plain

 

つまり広い世界に目を向け

その一つ一つを楽しんでいた。

 

だからこそあんなふうな

自由で自分にしかない表現が

できたのかもしれない。

 

暮らしもそうだと思う。

 

世界に目を向けて

たくさんの事を知り

広い視野をもてば

可能性が広がる。

f:id:mashley_slt:20180830145027j:plain

 

そうすれば

家がもっと楽しくなる…

収納アイディアが湧いてくる…

いい間取りを思いつく…

画期的な掃除方法がみつかる…

 

かもしれない!

 

そして家具の巨匠の中にも

そんなおっちゃんが一人…

 

 

 

 

ジラルドのおっちゃん

あるところに

ジラルドという

おっちゃんがいました。

f:id:mashley_slt:20180830144249j:plain

(Vitra より)

 

本名アレクサンダー・ジラルド。

童顔でかわいいおっちゃん。

 

ベア「僕初めて聞いた!」

f:id:mashley_slt:20180830145054j:plain

 

何言ってんのベアくん。

 

君のお友達には

おっちゃんデザインの

お仲間がいるんだよ。 

 

↓元のデザイン

 

 

ベア「これは生き別れの

双子の弟…

ポニ「うそつけ!」

f:id:mashley_slt:20180830150327j:plain

 

おっちゃんはイームズさんと

お友達でした。

f:id:mashley_slt:20180830151240j:plain

 (左からロバートおじちゃん、ジラルドおっちゃん、

ネルソンおじさん、DJじいじ、イームズ夫妻@Pinterest)

 

MS家のこのイームズチェアの

ファブリックはおっちゃんデザイン。

f:id:mashley_slt:20180830151907j:plain

 

ポニ「家具をデザインというより

模様をデザインした人なんだね」

 

イームズさんの椅子で有名な

ハーマンミラーという会社で

デザインの部長さんだったんだ。

f:id:mashley_slt:20180830151949j:plain

 

おっちゃんはすごいんだよ。

 

例えば航空会社のために

ロゴから家具の模様まで

2万点近くデザイン。

 ↓今も人気。ブラニフ航空

 

 

ベア「一社のために

2万点?!化け物!

 

でも彼がすごいのは

オフィス家具に一石を投じた

ことなんだよ。

  

オフィス家具も楽しく

オフィス家具といえば

こういう黒い無地が多い。

 

 

でもおっちゃんの作る

オフィス家具はこう!

f:id:mashley_slt:20180830153555j:plain

 (pinterest)

 

ベア「斬新!」

 

ポニ「あれでもこれ

なんか見た事ある…

 

ナウガJr「この前話した和柄文様の

市松模様にも似てる…」

f:id:mashley_slt:20180830153706j:plain

 

↓日本の伝統的デザインについて


おっちゃんには

ある秘密があった…

f:id:mashley_slt:20180830153807j:plain

 

 

民芸マニア

おっちゃんは民芸品マニア。

 

おうちに106,000点もの

世界各国のお土産を

持っていました。

f:id:mashley_slt:20180830150835j:plain

 (おっちゃんの家@Pinterest)

 

ポニ「えええ!!

マニアすぎ!」

 

メキシコ、アジア、北欧…

いろんなところへ行っては

民芸品を集めて回ってた。

f:id:mashley_slt:20180830150942j:plain

(おっちゃんの家@Pinterest)

 

そしてそこからヒントを得て

模様をデザインしてたんだよ。

 

例えばこれ。

f:id:mashley_slt:20180830155102p:plain

 

日本の鹿の子模様

にも似てるね。

 

それからこれ。

f:id:mashley_slt:20180830154456j:plain

(Vitraより)

 

まるでギャッベの生命の樹

みたいだ。 

 

↓ギャッベの話


そしてそしてこれ。

 

 

ベア「これこけし!?」 

 

 

ウッデンドールと言って

今も復刻されているよ。

 

これはMS家の玄関マット。 

f:id:mashley_slt:20180830155302j:plain

 

ベア「なんか数学的…」

 

こんなふうにあらゆる国

あらゆるジャンルから

ヒントを得てデザインしたんだ。

 

好奇心を持ち続ける

ジャンルにとらわれず

あらゆる模様にチャレンジした

ジラルドのおっちゃん。

f:id:mashley_slt:20180830155844j:plain

(おっちゃん@Pinterest)

 

生涯何万ものアイディアを

生み出した背景には

枠にとらわれない

自由な発想があった。

 

そしてその発想は豊かな経験と

広い世界への好奇心から

生まれたもの。

 

アイディアは何もせずに

やってこない。

 

ある日突然閃く事はあるけど

それは普段やってることの

積み重ねの上でだと思う。 

f:id:mashley_slt:20180830160009j:plain

 

収納のアイディアがわかない

間取りが決まらない

家具の配置がわからない

仕事の企画が決まらない

 

そんな時もある。

 

でも好奇心を忘れずに

いいなって思うことを

探求すると閃くことがある。

 

MS家も居心地いい暮らしのために

勉強した。

 ↓家の性能について 

f:id:mashley_slt:20180409094048j:image

 

あと海外にたくさんいって

視野を広げた。なんなら仕事もした。

  ↓旅から暮らしを考える話

f:id:mashley_slt:20180326001822j:image

 

家具やインテリアが好きだから

暇さえあればずーっと情報収集。

 

知識はまだまだレベルだけど

夢中さは正直変態レベルだと思う。

 

でもおかげで納得いく家になり

今もまだうちは成長している。

  ↓MS家のWEB内覧会  

f:id:mashley_slt:20180323205017j:image

 

そして1ヶ月前より今が好きだし

たぶん今より1ヶ月後の家が好きだ。

 

どんどん幅が広がって

住む事が楽しい。

f:id:mashley_slt:20180830160226j:plain

 

それは新しい事に毎日出会い

アイディアがどんどん

浮かんでくるからだ

 

好きな事興味のある事を

幅広く探求する。

 

あなたが今までした失敗

他人から見て馬鹿にされたこと

決して無駄じゃない。

 

新しいアイディアへの入口かも。

続けたら何かに繋がるかも。

 

そうすれば

さくらさんみたいな

ジラルドのおっさんみたいな

豊かな発想で暮らしが

楽しくなるかもしれない。

f:id:mashley_slt:20180830155402j:plain

 

さくらももこさん

ワクワクをありがとう。

ご冥福をお祈りします。

 

ワクワクさん久々に工作?

ベア「で、なんでおっちゃんの

話になったんだろ?」

 

ワクワクさん「よいこのみんな

こんにちは☆

f:id:mashley_slt:20180830160251j:plain

 

ワクワクさんだよ♪

 

次回は

久しぶりにつくって

あそぼうね!」

f:id:mashley_slt:20180830160314j:plain

 

後半へ続く!

 

アイディアが詰まった模様いいね! 

って思っていただけたら応援クリック

お願いいたします♪ 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へにほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへにほんブログ村 インテリアブログ ミッドセンチュリーインテリアへ

 

〜参考サイト〜

・Hermanmiller

Alexander Girard

・Vitra

https://www.vitra.com/ja-jp/corporation/designer/details/alexander-girard

・Girard Studio

https://girardstudio.com/

・NY Times

DESIGN REVIEW; A Showman Who Turned Interiors Into Atmospheres - The New York Times

 

 ↓家づくりのハナシ 

f:id:mashley_slt:20180323205008j:image

 

 ↓巨匠の製作秘話や名言

f:id:mashley_slt:20180326001158j:image

 

↓リペアやワクワクさんミニチュア

f:id:mashley_slt:20180326001223j:image

   

トラコミュやってます↓

にほんブログ村テーマ 住まいと暮らしへ
住まいと暮らし  

テキスタイルも大事な

インテリア。

 

家づくり  

アイディアは

積み重ねの上に。

 

みんなのWeb内覧会 

アイディアの宝庫。

  

☆昨日のはてぶ

コメント返信

  

前回スターやブックマーク、コメント

ありがとうございました。

 

珪藻土の元は水分が抜けることで硬化します。

だからきっちり容器を閉めていれば大丈夫。

 

珪藻土は不人気というよりむしろ

最近は人気な気がします。

ただ職人不足や費用の問題から

建築の一環ではデメリットが。

最近は自分でされる方が増えてますよね。

 

リペアの時は家具と対話してますね笑

リペアはその場の柔軟さが大事です。

だから「どうしたらいいかな」って

話している気がします。

 

そんな風に直した家が100年たって

嫁氏もワクワクさんもいなくなった時に

誰かが「この古い家味があっていいね」

って言ってくれるのが夢です。

        

インスタグラム↓ 

f:id:mashley_slt:20171127111339p:plain

 

Room Clip↓

f:id:mashley_slt:20171127114158j:plain