<お出かけ>アートは暮らしの贅沢ではない。ロンドンで大英博物館を訪れて

MS家にはアートがいっぱい

 

家具やデザインのポスター。

f:id:mashley_slt:20180602110453j:image

 

ブログの読者さんが下さった

絵や写真

f:id:mashley_slt:20180602110318j:image

 

客間には名画のポスター

f:id:mashley_slt:20180602110630j:image

 

階段や壁はポストカードで楽しみ

f:id:mashley_slt:20180602110900j:image

 

 

ディスプレイ

アートと言えばアート

f:id:mashley_slt:20180602110817j:image

 

ワクワクさんの時々のお遊び

見方によってはパフォーマンス…

f:id:mashley_slt:20180602110706j:image

 

日常にはアートがたくさん。

 

でもMS家はお金にすごく余裕がある

というわけではありません。

 

というかそれって関係ないと

思うのです、

 

 

 

 

 

富豪でなくていい

 

MS家は椅子の量こだわりから

富豪に思われることが…

f:id:mashley_slt:20180602111831j:image

 

でも読者の皆さんはご存知のように

富豪ではありません

 

家具は中古

f:id:mashley_slt:20180602111036j:image

 

食費+雑費は2人で15000円/月

f:id:mashley_slt:20180602111142j:image

 

雑貨やミニチュアは

ポイントを貯めてゲット。

f:id:mashley_slt:20180602175656j:image

 

MS家には家具や家が一番

 

そのために優先順位をつけ

取捨選択しながら生活。

 

一人の時は海外旅行に行きました。

家ができたのでしばらくは行けませんが

節約を楽しんでたまに

映画には行っています。

 

近場に日帰りで出かけることも。 

  

でも現在の日々の暮らしは

海外旅行やシャウエッセン食べ放題できるほど

すごく裕福というわけでは

ありません。

 

たまにシャウエッセンに

憧れるあまり

夢に出てきます。 

 

家重視の生活なので

満足はしてますが。

 

でもそんな富豪でないMS家でも

アートを楽しむ心はあります。

f:id:mashley_slt:20180602111432j:image

 

嫁氏は

教養豊かな人間ではない

ので詳しくはありません。

  

ただお金の有無に関わらず

作品を楽しむ気持ち

って大事だと思うのです。

 

それを昔々のロンドンの旅行で感じました。

 

ロンドンへGO

 

結婚前に友人と

ロンドンに行きました。

f:id:mashley_slt:20180602093421j:plain

 

フィンランドやスペインに行った時の

ヨーロッパ弾丸周遊旅行のときです。 

 

 

2泊3日の滞在で

バッキンガム宮殿や

f:id:mashley_slt:20180602093441j:plain

 

夜のお散歩も。

f:id:mashley_slt:20180602093408j:plain

 

その時の話はまた今度。

 

バッキンガム宮殿も凄かったけど

一番驚いたのが大英博物館!

f:id:mashley_slt:20180602093629j:plain

 

重厚な建物に800万点以上!

f:id:mashley_slt:20180602093726j:plain

 

なんと全て無料!

 

もう一度言います全て無料!

 

 

これが無料…

 

美しいエントランスに入ると

f:id:mashley_slt:20180602094638j:plain

 

ロゼッタストーン

f:id:mashley_slt:20180602094007j:plain

 

本物のミイラ

f:id:mashley_slt:20180602095358j:plain

 

f:id:mashley_slt:20180602095503j:plain

 

ハリー・ポッターと賢者の石』の

魔法使いのチェス元ネタ

f:id:mashley_slt:20180602095546j:plain

 

世界のお金

f:id:mashley_slt:20180602094720j:plain

 

このほかにもパルテノン神殿の一部や

浮世絵など世界中のあらゆる展示品がずらり。

 

全てまともにみたら1日じゃあとても

回りきりません。

f:id:mashley_slt:20180602105354j:plain

 

なぜに無料…

イギリスに住んでいないので

詳しいことは知りません

 

ただ旅行に行き多少聞いたり

調べたりして思ったことを書きます。

 

元々昔はイギリスの国立美術館や博物館は

基本的に入場無料だったそうです。

f:id:mashley_slt:20180602103811j:plain

  

途中財政立て直しのためいくつかは

有料化されましたがブレア政権で

再び無料化

 

「全国民が階級に関係なく

博物館や美術館を使えることは

生活の向上につながる」

という考えからでした。

f:id:mashley_slt:20180602105510j:plain

 

そこにはイギリスのアートや

文化への意識の高さが伺えます。

 

実際大英博物館には

寄付も多いそうです。

 

確かに無料であるがゆえ

エントランスには浮浪者の方が

寝ている光景も見ました。

f:id:mashley_slt:20180602103921j:plain

 

そして無料であることで

修復費用、運営費用、スタッフの費用

膨大な資金がかかることも見えます。

 

手入れの行き届いたヴィンテージ家具には

それなりに費用が

かかるのと同じ。

 

だから日本も無料化を

とは思いません。

(国の事情も違うので)

f:id:mashley_slt:20180602105751j:plain

 

ただ、世界的にも貴重な資料や芸術に

富める者も貧しい者も

アクセスでき心豊かになることに

力を注ぐイギリスの懐の深さを感じます。

f:id:mashley_slt:20180602105241j:plain

 

アートは万人の心を豊かに

 

アートは生活必需品では

ありません。

 

米を買うのに困った

椅子特集の雑誌か米か

言われたら米を買うしかない!

(いくら椅子をおかずに塩ご飯でも)

 

でもお金持ちだけのものか

というとそんなことはない

と思います。

 

美しいものに感動する心は

お金持ちの特権ではなく

人間として自然な心

f:id:mashley_slt:20180602105214j:plain

 

そしてアートや美しい建築、家具を見て

「きれいだな」

「何を表しているのかな」

 

そういった心は

生活を豊かにしてくれます。

f:id:mashley_slt:20180602105653j:plain

 

以前学校で働いていた時

他の学校のこんな話を聞きました。

 

新しい校舎を建てることになって

やや柱の形が変わったものに。

大きな費用はかかっていないのに

学校に無駄なものつけて!

税金泥棒!

とクレーム電話がきたとか。

(ちなみに夜保護者が来て相談していたら

「遅くまで電気使って!税金泥棒」と

電話が来たという話も聞きました。)

 

学校に対して嫌な思いがあるのか

公務員に対して怒りがあるのか

わかりませんがそういう心って

悲しいですね。

 

日本では芸術や技術の時間が

軽視されていることは前に書きました。

 

でも何かを綺麗と思う心

ものを大事にする心

感性を育てるには芸術って

大切だと思うのです。

f:id:mashley_slt:20180602105624j:plain

 

そしてそれは決して無駄ではありません

 

それに絵を見て

これはどこの誰が…」

と知らなくても

楽しんでいいと思います。

 

知っているほどより楽しめます

知らずにただその絵の色や形、思いを

感じ取るということも大切。

(家具もそうです)

 

大英博物館を訪れてみて

ロンドンにはあらゆる人が

気軽にアートを楽しめる

場所があることを羨ましく思いました。

f:id:mashley_slt:20180602105920j:plain

 

日本ももっと日常的にアートを

気軽に楽しむ風潮に

なればいいのに。

f:id:mashley_slt:20180602181254j:plain

 

近所の美術館でのんびりもいい

お子さんの絵を飾るのもいい

自分が気に入ったチラシでもいい

骨董市で手に入れたものでもいい

どんな形でもアートを楽しもうよ。

 

そんなことを博物館の

お土産パズルを見て思いました。

f:id:mashley_slt:20180602181853j:image

 

ちなみにこの博物館を楽しんだあと

ミュージカル『ウィキッド』を見たんですが

2/3は寝てしまいました…

f:id:mashley_slt:20180602105833j:plain

 

ベア「もったいない!!」

 

博物館ではしゃぎすぎてね…

歌が心地よすぎた…

 

ワクワクさん

「ウィーンで第九聞いた時も

ほぼ寝てたよね!」 

 

いや、心地よくて…

 

ポニ「アートを身近にって考えるのは

いいけどもっと有り難みも感じよう」

f:id:mashley_slt:20180602180317j:image

 

アートを愛でるのもいいかも

っていうか嫁氏もよく寝るなあ…

って思っていただけたら応援クリック

お願いいたします♪ 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へにほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへにほんブログ村 インテリアブログ ミッドセンチュリーインテリアへ

 

↓MS家のWEB内覧会  

f:id:mashley_slt:20180323205017j:image

 

↓家の性能について 

f:id:mashley_slt:20180409094048j:image

 

↓家づくりのハナシ 

f:id:mashley_slt:20180323205008j:image

 

 ↓巨匠の製作秘話や名言

f:id:mashley_slt:20180326001158j:image

 

↓リペアやワクワクさんミニチュア

f:id:mashley_slt:20180326001223j:image

 

 ↓旅から暮らしを考える

f:id:mashley_slt:20180326001822j:image

  

トラコミュやってます↓

にほんブログ村テーマ 住まいと暮らしへ
住まいと暮らし  

高価なものでなくでも

好きなアートがあれば心踊ります。

 

家づくり  

絵を飾ると家の中の

印象が変わります。

 

みんなのWeb内覧会 

写真だけじゃなくコメントも

参考になります。

  

〜昨日のはてぶコメント返信〜

みなさん全員に返信したいのですが、

コメントをたくさんいただいので、

いくつかピックアップして返信します☆

はてぶ、はてぶコメント、スターを

くださったみなさんありがとう♪ 

 

>id:to-ichiさん

ベア=俺ちゃん!

確かに確かに!知らず知らずのうちに

嫁が好きなアメコミヒーローのキャラを

ベアくんが受け継いでいたくれたのかも

しれませんね!

ベアくん、君は実は優秀なやつだ!

 

>id:tameyoさん

「橋の下から拾ってきた子」

嫁も妹も言われたことがありますが

妹は「橋の下でキャンプできるかな」

と斜め上のコメントで返してました笑

思うに、ギャグを言う時の話し方や

空気感の発し方や感じ取り方のギャップが

あるのかもしれせん。

家族であっても違う人間ですから

感じ取り方に差がある場合がありますね。

 

>id:meredeloutreさん

マーベルデビューおめでとうございます!

今順番にご覧になっているのであれば

ぜひ順番通り見ることをオススメします。

本編の最後が次回への橋渡しになっているので

順番通りであればそこも楽しむことができます。

「ワカンダフォーエバー!」まで来ると

テンションが最高潮に達します!

 

インスタグラム↓ 

f:id:mashley_slt:20171127111339p:plain

 

Room Clip↓

f:id:mashley_slt:20171127114158j:plain