My Midcentury Scandinavian home 〜北欧ミッドセンチュリーの家〜

椅子オタク嫁氏と夫氏の暮らしとインテリア話。

〈家具裏話〉自然体が生み出すロングセラー I am Sori(sorry)柳宗理

バタフライさん綺麗になる

 大掃除に椅子たちを掃除。

f:id:mashley_slt:20190415235536j:plain

 

特にバタフライスツールのこの隙間、

f:id:mashley_slt:20190415235548j:plain


掃除機でウィンウィン攻撃。

f:id:mashley_slt:20190415235610j:plain


金属部分に定番クレ556も。

f:id:mashley_slt:20190415235631j:plain



 

KURE(呉工業) 5-56 (320ml)

 

うん、スッキリ。

f:id:mashley_slt:20190415235646j:plain


どの角度から見ても独特の美しさ。

「天」を連想させる日本的美…

f:id:mashley_slt:20190415235716j:plain

 

そんなバタフライスツールのお話。

バタフライスツール 天童木工 S-0521 

 

 

デザイナー柳宗理

デザインしたのは柳宗理.

 

pin

 

デザインは家具だけでない

カトラリー

 

柳宗理 ティースプーン ヒメフォーク 

 

キッチンツール 

 

柳宗理 ステンレストング 穴あき

 

今でも人気が高い。

 

海外のデザイナーにもファンがいて

ジャスパー・モリソン も影響を受けたと語る。

 

ヴィトラ Vitra オール プラスチック チェア All Plastic Chair 

 

巨匠たち同士で交流も。すごい写真!

pin

(深澤直人、柳宗理、ジャスパーモリソン) 

 

柳さんの本名はむねみちさん。

 

気がついたら「そうり」になってて

外国人に挨拶するときは

I am sorry (SORI)!

とジョークを飛ばしたとか。

pin

 

なんておちゃめ!

ここでは敬意をこめて

おちゃめソーリー」と呼ぼう。

 

ソーリーの家具やツールは

なぜ長く人々から愛されているのか?

 

①バタフライはなんとなくできた

 1956年に発表されたこの椅子は

イームズ の影響を受け成型合板で製作。

f:id:mashley_slt:20190415224020j:plain

 

その形は遊んでいるうちにできた。

 

ソーリーはこう言っている。

 

私は何を造ってよいかわかりませんでした。

それで私はビニールシートを温めて曲げ

f:id:mashley_slt:20190416012337j:plain



いろいろな形を造って遊んでいました 

f:id:mashley_slt:20190416012352j:plain

 

それも椅子を造ろうなどとは考えなくて

ただ板を曲げて何が出来るかどうか試行錯誤していました。

f:id:mashley_slt:20190416012422j:plain


それを二、三年続けました最初は椅子が

出来るかどうかなんて本当に分かりませんでした

 

ういったことをしているうちに

これはやっぱり椅子になるのではないか

と思い始めたのです。

f:id:mashley_slt:20190416012506j:plain


そしてバタフライスツールの形態イメージが

徐々に固まっていったのです。」

(『柳宗理 エッセイ』より文章引用) 

f:id:mashley_slt:20190416012556j:plain

 

もちろんあの美しい曲線を製品化するには

技術者や職人の計り知れない努力があったはず。

f:id:mashley_slt:20190416012627j:plain



そして「なんとなく」できるには基礎を

しっかり身につけることが必要。

 

戦時中は戦場でコルビジェの著書を

肌身離さず持っていたという。

輝く都市 (SD選書 33)(ル・コルビジェ著)

 

でもその製作過程にはソーリーの

「なんとなーく遊んでみようかな」

という好奇心と探究心が垣間見える。

 

②自然に従う

 一般的なデザインは

図面製作

の過程。

 

でもおちゃめソーリーは違う。

模型試作→使う→図面製作

pin

 

使う人の、使う人のための、使う人による製品。

だから出来上がる製品は手に自然となじむ

 

ソーリーはこう言っている 

 

「いいデザインというのは中身からにじみ出たものだ」

(『BRUTUS』より文章引用)

pin

 

デザインとは「見た目」だけじゃない。

よいものを追求していけば自然とその形になる

 

ソーリーはこうも言っている。

本当の美は生まれるものでつくり出すものではない。
デザインは意識活動である。
しかし、自然に逆らった意識活動は醜くなる
なるたけ自然の摂理に従うという意識である。
この意識はデザインする行為の中で

究極のところ無意識となる。

この無意識に到達したところより美が始まる。」

(『柳宗理 エッセイ』より文章引用)

 

pin

 

家具や道具は「使うもの」で

自然体のソーリーの製品たち。

 

表面的な美しさだけでなく

「使いやすさ」が滲み出た美しさ

が長年愛される秘訣なのだと思います。 

f:id:mashley_slt:20190415235716j:plain

↓生前のお姿と製品の数々が見れます

youtu.be

 

いつかソーリーのキッチンツールを

手に入れなければなりませんな。 

 

 

ソーリーのおちゃめ具合にいいね
って思っていただけたら応援クリック

お願いいたします♪ 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へにほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへにほんブログ村 インテリアブログ ミッドセンチュリーインテリアへ

 

 

  ↓MS家のWEB内覧会  

f:id:mashley_slt:20180323205017j:image

 

↓家の性能について 

f:id:mashley_slt:20180409094048j:image

 

↓家づくりのハナシ 

f:id:mashley_slt:20180323205008j:image

 

↓リペアやワクワクさんミニチュア

f:id:mashley_slt:20180326001223j:image

 

 ↓旅から暮らしを考える

f:id:mashley_slt:20180326001822j:image

  

トラコミュやってます↓

にほんブログ村テーマ 住まいと暮らしへ
住まいと暮らし  

暮らし方に合わせた道具選択を。

 

家づくり  

家も素材の理解が大事です。

 

みんなのWeb内覧会 

柳宗理結構みます。

 

 

インスタグラム↓ 

f:id:mashley_slt:20171127111339p:plain

 

Room Clip↓

f:id:mashley_slt:20171127114158j:plain

 

 

 

〜参考文献〜

柳宗理 エッセイ (平凡社ライブラリー)

一脚の椅子・その背景―モダンチェアはいかにして生まれたか

増補改訂 名作椅子の由来図典 年表&系統図付き