My Midcentury Scandinavian home 〜北欧ミッドセンチュリーの家〜

椅子オタク嫁氏と夫氏の暮らしとインテリア話。

<家づくり>家の味(テイスト)は家族でつくる。

家の味も家事もシェア

 MS家の家事分担は

嫁氏:ごはん、日々の掃除

ワクワクさん:洗い物、洗濯、休日掃除

f:id:mashley_slt:20181105113803j:plain

 

家づくりのために節約生活を

楽しむMS家。 


だから牛肉を食べられるのは時々で

日々のごはんは豪華ではありません

f:id:mashley_slt:20181105112429j:plain

 

それでも好きな空間で食べる

ごはんは美味しいもの。 

f:id:mashley_slt:20181105112451j:plain

 

MS家のごはんの味は

二人で作っています。

f:id:mashley_slt:20181105112509j:plain

 

家づくりのように。

f:id:mashley_slt:20181105113650j:plain

 

 

 

家庭の味は家族で作る

実家の父と母

食をとことん楽しむ夫婦。

f:id:mashley_slt:20181105134327j:plain

 

新鮮な野菜や魚が好きで

よく市場に連れて行かれたもの。

 

実家での家事分担は

母:日々の食事、掃除、洗濯

父:魚さばき隊長兼鍋奉行、休日掃除

 

日々の食事を作る担当の母に

父はよく

「これはちょっと薄い」

「今回は濃いなあ」

と感想。

 

父と母は再婚だったので

幼く未熟な嫁氏はそんな父に

親父ぃ!

作ってもらったのに文句かよ!

なんて反発してました。

f:id:mashley_slt:20181105134402j:plain

 

父は日頃から嫁氏に優しいのに。

父よあのときはごめん。

 

でもそんなとき母は言ってました。

「家庭の味は一緒に作るものよ。

だからあーでもないこーでもない

っていうのは大事なのよ」

f:id:mashley_slt:20181105134430j:plain

家づくりを楽しむ夫婦

そんな父と母は

嫁氏が小学生のときに

家を建てました。

↓詳しくはこちら


某「家は性能」のあのメーカーさん。

 

水害で被災したこともあり

性能にかなりこだわった家。


家ができる前やできてからも

毎週のように家具やに行って

少しずつ 揃えていきました。

f:id:mashley_slt:20181105134538j:plain

 

二人ともものすごく楽しそう

だったのを覚えています。

 

幼い嫁氏には何が楽しいのか

さっぱり。

f:id:mashley_slt:20181105134640j:plain

ああつまらない。

こんなとこ(家具や)で待たされるなら

図書館へ行きアガサクリスティー全集を

読みふけりたい。

(推理小説にはまっていました) 

 

名探偵ポワロ

 

でも家ができ家具が揃ってから

二人はすごく嬉しそう。

f:id:mashley_slt:20181105134707j:plain

 

結婚して20数年たちますが

未だに仲良し

 

ワクワクさんが初めて

嫁氏の両親に会った時は

「中学生みたいなカップル」

っていってたぐらい…

 

そのぐらい還暦を迎えても

家庭菜園や日曜大工を楽しみ

いまだに二人で少年の心のまま

はしゃいでいます。

f:id:mashley_slt:20181105135733j:plain

 

長生きしそうだなあ。

 

喧嘩しても作る母食べる父

もちろん問題がなかったわけでは

ありません。

f:id:mashley_slt:20181105134820j:plain

 

嫁氏があるきっかけで

ご飯を食べられなくなり

登校拒否し病院に連れて行かれた時は

家庭崩壊しそうに…

(父さん母さんごめんね)

 

 上司からのいじめや酒の強制など

(警察官の飲み会は実質強制です)

父が仕事のストレスからギャンブルに

走った時はもう終わりかと…

 

でもどんなに父と母が仲違いしても

母は家族のために必ずご飯を作り

父はそれを必ず食べていました。

f:id:mashley_slt:20181105134802j:plain

 

そしてどんなことがあっても

(ギャンブルに行っても)

必ず父は家に帰ってきました。

f:id:mashley_slt:20181105134855j:plain

 

それは食事も家も父と母

二人で作ったものだからかな

って思うのです。

f:id:mashley_slt:20181105134910j:plain

 

家の味を家族で作る

時々家づくりのご相談で

「主人が参加してくれない」

「嫁が勝手に決める」

というコメントをいただきます。

 

家づくりから逃げてしまう旦那様

f:id:mashley_slt:20181105134936j:plain

家に住むのは奥様だけでなく

家族みんなです。

「奥様優先」ならわかりますが

全く参加しないのは

暮らしの放棄と一緒だと思います。

ぜひ一緒に考えてください。

 

一人で決めちゃう奥様

f:id:mashley_slt:20181105134954j:plain

居心地いい暮らしというのは

一人ではできません。

一人でどんどん決めても

必ずあとから不満が生まれます。

長く幸せに暮らすにはぜひ

「どう思う?」って意見を振るのはいかが。

 

時には意見がぶつかる時もあります。

f:id:mashley_slt:20181105135028j:plain

 

だって違う人間ですもの。

生まれた場所育った環境が違えば

考え方は違って当然です。

 

そんな時は

思いっきりぶつかりましょう。

f:id:mashley_slt:20181105135046j:plain

 

嫁氏は前の結婚では

家を建てませんでしたが

お部屋作りはしました。

 

その時ぶつかるということが

あまりなかった。

 

怖かったんです。

 

なんで参加してくれないの?

って思っても言わなかった。

 

だから結局相手の気持ちがわからず

最後はダメになりました。 


もっとぶつかるべきでした。

だって家づくりの喧嘩で

ダメになるようでは

それは夫婦として問題あり。

 

ワクワクさんと嫁氏は普段喧嘩しないけど

家づくりの時は喧嘩しました。 


 でもお互い言いたいことを言って

時には反発してだからこそ

「二人が」納得いく家ができました。

f:id:mashley_slt:20181105135115j:plain

 

そして住んでいていつも

「MS家っていいね」って

自画自賛してしまう。

 

それは二人で決めた

テイストだからです。 

MS家の味を作る

節約生活ながら食事も

「二人の味」に進化中。 

f:id:mashley_slt:20181105113357j:plain

 

休日のある日

マーマレードが大量にできたので

鶏肉のマーマレード煮を一緒に作る。

f:id:mashley_slt:20181105113242j:plain

 

母が教えてくれたレシピです。


 

母のレシピにはなかったけど

にんにくを隠し味でプラス。

f:id:mashley_slt:20181105113320j:plain

 

MS家はガーリック味が

好きなので入れてみよっかって

相談しながら

f:id:mashley_slt:20181105113442j:plain

 

やってみたら甘みだけでなく

深みがでてより美味い。

f:id:mashley_slt:20181105113613j:plain

 

母の味だけでなく

MS家の味がこれでまた増えました。

f:id:mashley_slt:20181105114305j:plain

 

食と住まいって日々の生活の

根幹を作るもの。

f:id:mashley_slt:20181105114215j:plain

 

だからぶつかったり

喜んだりしながら

家族で作ってきましょう。

f:id:mashley_slt:20181105114147j:plain

 

ぶつかりながら歩むのも必要だね 

って思っていただけたら応援クリック

お願いいたします♪ 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へにほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへにほんブログ村 インテリアブログ ミッドセンチュリーインテリアへ

 
 ↓MS家のWEB内覧会  

f:id:mashley_slt:20180323205017j:image

 

↓家の性能について 

f:id:mashley_slt:20180409094048j:image

 

↓家づくりのハナシ 

f:id:mashley_slt:20180323205008j:image

 

↓リペアやワクワクさんミニチュア

f:id:mashley_slt:20180326001223j:image

 

 ↓旅から暮らしを考える

f:id:mashley_slt:20180326001822j:image

  

トラコミュやってます↓

にほんブログ村テーマ 住まいと暮らしへ
住まいと暮らし  

暮らしは一人じゃできません。

一人暮らしでも誰かの関わりあり。

 

家づくり  

家づくりは家族で。

 

みんなのWeb内覧会 

テーマは人から学ぼう。

  

☆はてぶコメント返信

 

暖かいスターやブックマーク、

コメントありがとうございました。

 

なんとインスタに

ウッドワンさんから返信が!

f:id:mashley_slt:20181106004137j:plain

もうどこまで素敵な会社さん!

 

海外のキッチン写真を見ると

本当にあらゆる素材で自由に作られています。

 

北欧の家全部はわかりませんが

前に旅行で泊まったフィンランドのホテルの

キッチンは木製でした。

 

ドイツは弾丸だったので

キッチンまで見れませんでしたが

メーカーの写真を見ていると

こちらもいろんな素材を見かけます。

 

使い心地はわからないので

いつかドイツへ再び旅行に行ったら

キッチン付きの家に泊まり見てみたいです。

 

日本ハムさん、

「シャウエッセン」モニターとか

あったら応募します!

だからそういう企画希望!

ベア「どこまでシャウエッセン食べたいんだ…」

  

インスタグラム↓ 

f:id:mashley_slt:20171127111339p:plain

 

Room Clip↓

f:id:mashley_slt:20171127114158j:plain