<お出かけ>マイアミでビーチよりアールデコ建築を楽しむ

20年代の建築が好き

 

クローゼットの整理は

時に危険です。

f:id:mashley_slt:20180713135906j:plain

 

いろいろ漁っていると

「これ懐かしい」なんて

ものが出てきて終わらない!

 

なんとまあ結婚パーティの

ドレスが出てきました。

f:id:mashley_slt:20180713135942j:plain

 

グレートギャツビー』が好きなので

1920年代風のパーティでした。

 

ああ、これはもちろん安いレプリカですよ。

f:id:mashley_slt:20180713140843j:plain

 

本物はものすごい額です…

f:id:mashley_slt:20180713140716j:plain

(Tiffany & Co.より<英語>)

 

1920年代はファッションで見ると

「フラッパー」の時代

 

フラッパーとは

こういう服装の女性たち。

f:id:mashley_slt:20180713141328j:plain

フラッパー - Wikipedia

 

重たく長いスカートから

カジュアルなスタイルへと変化し

女性が解放的になっていきます。

(1920年代の歴史とファッション)

 

でも嫁的にはこの時代の魅力は建築

中でもアールデコが特徴的。

 

NYのクライスラービルでも有名。

f:id:mashley_slt:20180713143843j:plain

(NY旅行)

 

こういう直線や曲線を

人口的に組み合わせた模様。

f:id:mashley_slt:20180713144549j:plain

Art Deco - Wikipedia

 

それまではアールヌーヴォーという

自然や植物を織り込んだ

装飾的デザイン。

ミュシャもアールヌーヴォー。

f:id:mashley_slt:20180713142957j:plain

 

でも緻密なデザインが

大量生産には向かず

お金持ち向きでした。

 

そこで1910年代に生まれたのが

アールデコ。

 

合理的デザインは商業的に有利であり

装飾を中流階級も楽しめるように。

 

このアールデコ

実はビーチで有名なあの地域に

いっぱいあります。

 

場所はそうマイアミ!

f:id:mashley_slt:20180713172320j:plain

 

 ベア「え?マイアヒ?」

 

 

 

 

 

マイアミのイメージ

何年も前マイアミへ行きました。 

f:id:mashley_slt:20180713145632j:plain

 

NY旅行の時です。

 

マイアミといえば

どんなイメージ?

 

バーン・ノーティス』や

CSI:マイアミ』など

ドラマの中では大都会。f:id:mashley_slt:20180713150618j:plain

 

マイアミといえばビーチ!

綺麗なお姉さまがいっぱい…

f:id:mashley_slt:20180713150727j:plain

 

でもマイアミには

アールデコ建築

という魅力もあります。

 

実はドラマや映画に出てくるのは

「マイアミビーチ」という小さな地域。 

 

そこには

アールデコ建築がいっぱい。

f:id:mashley_slt:20180713172439j:plain

 

さあ!うろうろしよう!

 

と言いたいけど

犯罪率が心配なマイアミ

(↑犯罪発生内容<英語サイト>)

 

マイアミビーチは観光地のため

マイアミ本土より大きな犯罪は少ないけど

初めての場所は不安なので現地ツアーでGO!

 

アールデコツアー

案内してくれたのは

スペイン語なまりの

陽気なおっちゃん。

↓クリックでツアー動画見れます。音注意!

 

マイマミは5割以上が中南米出身

なので英語と同じくらい

スペイン語飛び交ってました。

f:id:mashley_slt:20180713173122j:plain

(キューバ産タバコ屋のじいちゃん)

 

おっちゃんによると

マイアミは年中温暖のため

古くからリゾート地

f:id:mashley_slt:20180713155530j:plain

 

でも20年代大きなハリケーンで

街が壊滅…

 

建て直しの時にリゾート目当てで

やってくる人を惹きつけようと

当時流行りのアールデコを採用

f:id:mashley_slt:20180713172914j:plain

 

NYではシックなアールデコを見たけど

f:id:mashley_slt:20180713155615j:plain

( NYティファニーの建物)

 

マイアミはリゾート地っぽく

カラフルなアールデコが特徴。

f:id:mashley_slt:20180713155408j:plain

 

その後建物が老朽化

 マフィアの密輸取引のなどで

治安も悪くなる

 

老朽化した建物

価値が下落。

 

リタイアしたお年寄りが

住むようになりました。

f:id:mashley_slt:20180713172703j:plain

(公園でゲーム大会するじいちゃんたち)

 

建物をリセットして

再びリゾート地として立て直すため

70年代再開発計画

持ち上がります。

  

「ちょっとまったぁ!」

と立ち上がったのが

バーバラ・キャピトマン

ばあちゃん

f:id:mashley_slt:20180713165639j:plain

(ばあちゃんの団体MDPLより)

 

ばあちゃんは20年代アールデコ絶頂期に

生まれアールデコ大好き。

 

「アールデコに住む人は

住人も含めて宝物!」

と戦います。

 

抗議活動中には

連行されそうになったり

批判にあったり。

f:id:mashley_slt:20180713165325g:plain

(連行されるばあちゃん @ national trust)

 

それでも活動を続け

非営利団体を設立。

 

地元を巻き込み大きな運動になり

最後には政府機関によって

保存されることに。

f:id:mashley_slt:20180713170144j:plain

 

そして今やアールデコ建築は

マイアミの重要な観光資源に

なりました。

 

 

人になんと言われようと

周りや国がいらないものだと

捨てようとしても

「これは価値があるものだ!」

と信じて戦ったばあちゃん。

f:id:mashley_slt:20180713173025j:plain

 

嫁氏は家具や家もそういう面が

あると思います。

 

MS家はヴィンテージが好きです。

一方で新しい物が好きな人もいます。

 

何に価値を見出すかは

人によりけりでそれぞれ

尊重されるべきです。

f:id:mashley_slt:20180713174530j:plain

 

時には

こんなボロボロになんで?!

言われることもあります。

 

でも嫁氏は思うのです。

自分が価値を見出した物なら

人になんと言われようと

大事にしてもいいんじゃないかと。 

f:id:mashley_slt:20180713173734j:plain

 

もちろんあまりにも古い場合

危険性がある建物や家具は

使用を控えるべきことがあります

 

でも

まだまだ使えるけど古くなった物

 

他の人から見て魅力がないけど

自分にとっては大事な物

 

その人には価値ある物も

たくさんあります。

 

うちにある結婚式の思い出品々。

f:id:mashley_slt:20180713173605j:plain

 

これらはモールで買った安い物や

レプリカ。

 

人から見たらガラクタ

かもしれません。

 

でも嫁氏によっては

人生で唯一本気で着飾った日

の思い出。(結婚式よりも)

友達やワクワクさんとの思い出。

 

普段は使わないけれど

その思い出を大切にしたいから

この子たちも大切にしよう。

 

マイアミの陽気な空の下で聞いた

熱いばあちゃんの話を思い出し

そんなことを考えました。 

f:id:mashley_slt:20180713173453j:plain

 

みなさんの家にある

自分にとって大事な物はなんですか?

 

ぜひそれを大事に。

f:id:mashley_slt:20180713174100j:plain

 

熱いばあちゃんでもっと暑くなった! 

って思っていただけたら応援クリック

お願いいたします♪ 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へにほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへにほんブログ村 インテリアブログ ミッドセンチュリーインテリアへ

 

〜参考サイト〜

・非営利組織マイアミビジタービューロー

http://www.miamiandbeaches.com/

・非営利団体ナショナルトラスト 

https://savingplaces.org/

 

  ↓MS家のWEB内覧会  

f:id:mashley_slt:20180323205017j:image

 

↓家の性能について 

f:id:mashley_slt:20180409094048j:image

 

↓家づくりのハナシ 

f:id:mashley_slt:20180323205008j:image

 

 ↓巨匠の製作秘話や名言

f:id:mashley_slt:20180326001158j:image

 

↓リペアやワクワクさんミニチュア

f:id:mashley_slt:20180326001223j:image

 

 ↓旅から暮らしを考える

f:id:mashley_slt:20180326001822j:image

  

トラコミュやってます↓

にほんブログ村テーマ 住まいと暮らしへ
住まいと暮らし  

そろそろ旅行に行きたくなってきました…

 

家づくり  

家は大好きなんですよ。

後悔はありません。

 

みんなのWeb内覧会 

でも旅は格別です。

最近は台湾やフィリピンの家が

気になります。

  

☆昨日のはてぶ

コメント返信

  

前回はスターやブックマーク、コメント

ありがとうございました。

 

皆さんの「気遣い」についての

ご意見有難く読ませていただきました。

 

人に合わせること、

挨拶と笑顔、

慣れと余裕、

うわべでなく誠意

拝読していて一番大事なのは

人として基本的なことだと思いました。

 

「気遣いできる人になろう!」でなく

人として大事なことを磨いていくことが

最終的に適切な気遣いできる人になる気がします。

 

なんだか心が楽になりました。

 

ナウガ君は増えてきたらわかりませんが

やっぱり自分が作るものは愛着が湧いて

売れそうにありません(^_^;)

 

あと寝室の美女はクリムトの「水蛇」です。

 

 

インスタグラム↓ 

f:id:mashley_slt:20171127111339p:plain

 

Room Clip↓

f:id:mashley_slt:20171127114158j:plain