北欧ミッドセンチュリーの家づくり

家具コンシェルジュ嫁氏の暮らしインテリア話

MENU

端材の床材でダイニングの床張りDIY。古さが味になるラフな床に仕上げよう

いよいよダイニングの床張り替え
 
よいこのみんなこんにちは☆ 
 
北欧ミッドセンチュリーなMS家に住む
ウキウキさんと助手のゴロ子だよ♪     

f:id:mashley_slt:20210917005516j:plain

左がゴロ子、右がウキウキさん
このブログでは
「いじってあそぼ」のコーナー担当☆
 
DIYオタクのウキウキさんは
庭の小屋DIYからスタートして
車を売って空き家付きの山を購入!
■週末山暮らしのお話はこちらから
 
助手で椅子オタクのゴロ子と一緒に
空き家セルフリノベを楽しんでいるよ♪

f:id:mashley_slt:20210917012102j:plain

 
春も終わりに差し掛かり
山はすっかり緑でいっぱいの風景に!

 
前回は読者さんからのリクエストで
週末山暮らしで使用中の二槽式洗濯機を紹介!
■おもちゃみたいに可愛いミニ洗濯機
 
今回はやっとダイニングの床張り!
準備はオッケー?
 

f:id:mashley_slt:20211218011213p:plain

 
もちろん!

これでやっと空き家のセルフリノベの
基本的な作業が完了する!
 

f:id:mashley_slt:20211218011246p:plain

 
長かった…
 

f:id:mashley_slt:20211218011213p:plain

 

 

 

クッションフロアの床の直し方
 
今回DIYするダイニングの床は
レトロなクッションフロアなんだ☆

 
ミッドセンチュリーモダンにも合うから
最初はそのままにしようかなとも考えたのね♪

 
ただクッションフロアの寿命って
目安が10年なのね…
 
このクッションフロアは
いつ施工されたかはわからないけど
結構ボロボロ…
 
床下はきしみがひどいし
亀裂がたくさん入っている…

 
だからこれを機に
セルフリノベすることにしたんだ☆
 
 
古いクッションフロアの
リフォーム方法は主に2パターン!
 

f:id:mashley_slt:20211218011213p:plain

 
クッションフロアのリフォーム方法 メリット デメリット
①クッションフロアを剥がして新しく張る 敷居やレールとの段差が少なく綺麗に仕上がる 剥がす手間がかかる、素人施工は隙間ができる
②クッションフロアの上から床材を張る 剥がす手間は不要、隙間から水が落ちても下にクッションフロアがある 上から床材を張るので段差ができやすい
 
ウキウキさんたちは素人だから
キッチンの水が落ちてもいいように
パターン②の上から張る施工にした!
 
ただ問題はどんな床材を張るのか…
そしてその費用…
 
材料に困ったら近所から救いの手が
 
山のセルフリノベは
車を売った費用と月のお小遣いで
やりくりしているんだ♪
■週末山暮らしのお金の話
 
山を買って余った費用は使ったから
現在はわずかなお小遣いやポイントでやりくり…

4〜5月は車の税金や自宅の固定資産税が来る…
だからキツイんだよね…
 

f:id:mashley_slt:20211218011213p:plain

 
そのとおり…
 
クッションフロアは床材の中でも安いけど
このダイニングは結構広いから費用が…

 
ましてやフローリングなんて買えない…
 
そんなある日近所の人が
声をかけてくれた!
 
MS家と同じように古い空き家を
セルフリノベして楽しんでいるんだ♪
 
建築関係のプロの方だから
MS家よりずっと本格的だけどね!
 
近所の人の話によると
なんと床に使って余った端材を
わけてくれるとのこと!
 
ありがたや!!
 

f:id:mashley_slt:20211218011213p:plain

 
好きなだけ持っていっていいと言われたから
ほぼ全部もらってきたよ☆

 

材料費を一気に節約!

 
塗料と取り付けパーツ以外は
タダで床DIYできることになったよ☆
 
だけどいただいた床材は
施工がちょっと難しいんだ…
 
端材の床材でDIYすることの難しさ
 
 
なんで?
本物のフローリングの端材だよ!
 

f:id:mashley_slt:20211218011213p:plain

 
そうそれ!
 
端材だから
全部幅、長さ、色が違うのね…

 
幅・長さ・種類が違うと
規則的な模様を作るのが難しい…
 
あとフローリングは側面に凹凸があって
各フローリングを凹凸に差し込むように
施工していくんだけど…

 
種類が違うと入らないことも…
 
だからゴロ子に
床DIY早くやろう!
デザイン考えよう!
って言われてもなかなか進まなかった…
 
 
ならばもういっそのこと
ラフに張っちゃえば?
 

f:id:mashley_slt:20211218011213p:plain

 
!!
 

f:id:mashley_slt:20211218011246p:plain

 
 
本来はミッドセンチュリーモダンって
シンプルな線や規則的な模様が合う。

だけどこの山の家は古さも味だから
敢えて不規則模様のカジュアルな床でも
いいんじゃないかな?

そんで塗料が剥がれても味になるような
床にしていけばいいんじゃない。
 

f:id:mashley_slt:20211218011213p:plain

 
 
ナイスアイデア!
 

f:id:mashley_slt:20211218011246p:plain

 
じゃあみんな
 
いじって
 
あそぼ!

 
ダイニングの床張りDIY
 
①トイレの前は色を変えて土禁に
最初にトイレの前に床材を張るよ☆

 
洗面所・風呂・トイレは土禁だから
ここだけ床材の色を変えるんだ♪

 
ちょうどぴったりサイズの床材があってラッキー!
 
②仮置きしてみよう
ラフに張るって言っても
ある程度規則的にしたいから
幅や長さを大体揃えて仮置き♪

 
よしこんな感じでいこう!

 
③床材DIYに使うもの
今回のフローリングDIYでは
ネイルポンチとフロア釘を使うよ♪

 
ポンチとは金属の棒のことで
ハンマーを使って釘を打ち込むんだ☆
PBスイスツールズ(PBSWISS PBSWISSTOOLS)ネイルポンチ
 
ハンマーで打ち込むと…

こんな感じになるよ♪

 
インパクトを使って上からネジを打つより
釘が目立ちにくくなるんだ☆
 
手作業だから時間がかかるのがデメリット!
 

f:id:mashley_slt:20211218011213p:plain

 
そういうこと!
 
④床張りしながら塗装しよう
時間がかかるから
ウキウキさんが床張りする間
ゴロ子には塗装をしてもらうよ☆

 
天井が木の色だから
床も木の色にすると圧迫感が出る。

できるだけ明るく広く見えるように
白にしたよ。
 

f:id:mashley_slt:20211218011213p:plain

 
手作業だから結構しんどい…

 
でも頑張ろう!

よし!
 
張り終わったからウキウキさんも
塗装を手伝うよ!

 
疲れた…

 
ダメージが楽しみになるラフな床が完成
 
きしみがひどくてボロボロだった
ダイニングのクッションフロアの床が…

 
ラフで明るいフローリング床に
へーんしん!

 
床の色が白いとかなり明るく感じる!
 

f:id:mashley_slt:20211218011213p:plain

 
白だから光が当たると反射して
昼間は余計に明るく見えるね☆

 
フローリングを張ったことで
床がしっかりしてきしみも改善!

 
トイレの前の床を変えたことで
靴を脱ぐ場所もわかりやすくなったよ♪

 
そして家具を置いたら早速
床がいい感じに剥がれてきた☆

 
ダメージでデザインが変わっていくのを
楽しめる空間になったよ♪
 
次回以降は外と中を並行してDIY
 
これでやっと家の中の
基本的なリノベが完了!

 
家の中は他にも作りたいものがいろいろある☆
 
 
キッチンカウンターもいるし
玄関の収納も作りたい!
 

f:id:mashley_slt:20211218011213p:plain

 
 
だけどそろそろ外もリフォームしないとね…
屋根も塗らないとまずいし
外壁も塗装が剥がれてボロボロ…

3月頃から昼間は夏みたいに暑いから
本格的な梅雨や夏の前にやらなくちゃ!
 

f:id:mashley_slt:20211218011246p:plain

 
あと畑もね!
シェア畑を借りたから作物つくるぞー!
 

f:id:mashley_slt:20211218011213p:plain

 
あ、そうだ!草刈りも!

塗装に畑に草刈り…
夏終わったらマッチョになってそう…
 

f:id:mashley_slt:20211218011246p:plain