北欧ミッドセンチュリーの家づくり

家具コンシェルジュ嫁氏の暮らしインテリア話

MENU

どこへも行けなくなる前にドライブしてきた【宍粟・赤穂の旅】

部屋ドライブ?
 
うえーい
 

f:id:mashley_slt:20210429161527j:plain

 

楽しそうだね。

 

外いけないから部屋でドライブだよ

 

え?嫁氏はワクワクさんと

ちょっと前ドライブしてきたよ。

f:id:mashley_slt:20210429161433j:plain

 

いつの間に!ずるいっす!

 

いつ行けなくなるかわからんからね…

f:id:mashley_slt:20210429161819j:plain

 

目的地を決めなくても

ドライブって楽しいな 

って思ったよ。 


 

 

ここではないどこかへは行けなくなる?
 
皆さんは旅が好きだろうか?
嫁氏は旅が大好きだ。
 
今まで国内外のいろんな場所へ行き
たくさんの物や人と出会ってきた。
■これまでのお出かけ記事

www.mashley1203.com

 
旅に出ると全く違った価値観に出会い
インスピレーションをもらえる。

f:id:mashley_slt:20210429145633j:plain

 
異なる価値観に出会うことは
仕事や暮らしに変化をもたらす。
 
家は大好きだけど
異なるものに触れることは大切だと思う。
 
ここではないどこかへ行くことは
嫁氏の暮らしの中で重要な部分だ。

f:id:mashley_slt:20210429145902j:plain

 
だけどもう今後はそれも
できなくなるかもしれない。
 
ワクワクパスポートが検討されている。

jp.mobile.reuters.com

 
上の内容は出入国だ。
 
けれどデンマークでは
床屋に行くにもパスポート必要となり
街の人達が抗議運動を起こしている。
 
日本でもそんな動きがあり
国内さえ移動困難になるかもしれない。
 
ワクワクを打つかどうかは個人の自由だが
高リスクのものを強制はされたくない。
 
まだ治験段階で副反応もある。
 
打ってもコロコロになる。

www.sagatv.co.jp

 
それならなぜ打つんだろう?
 
それを考えて調べていくと
いろいろ疑問が沸いてくる。
 
厚労省さんが
「厳密な◯因を問わず、「◯亡者数」として
全数を公表するようお願いいたします。」
と言っているコロコロ…
 
クラスターの報道は特定の場所が多いけど
密な満員電車で発生が確認されないのは
なぜなのだろう。
 
マスクはいつの間にか当たり前化し
そのリスクについては
以前より議論されなくなった。

 

情報は全て疑って見ないと

知らない内にいろんなことが

「当然」として進められてる気がする。

 
そしてそんなコロコロ騒ぎの裏で
いろんなことが進んでいる。
 
いろんな意見があり
自由に意見を交わして決めるものだと思う。
 
でも十分な報道や議論がされないまま
不安に乗じて進んでいいのかな。
 
世界各国では
当然と進められることに対して
抗議運動が起きている。
 
アリゾナでは学校のマスク義務化に
保護者が抗議して取りやめになった。
 
イタリアではロックダウンの抗議活動が起きている。
 
人には考えがそれぞれあり
自分が正しいとも思わない。
 
最近何が正しいのかもわからなくなってきた。
 
ただ十分な議論のないまま
当たり前の自由が消えるのは怖いと思う。
 
嫁氏にはどうしろとは言えないが
流れてくる情報だけを鵜呑みにせず
自分で調べて考えていきたい。
 
このまま素直に受け入れて
「落ち着いたら」「待つ」
なんてしていたら「気づいたら…」
ってことになるかもしれないから。

f:id:mashley_slt:20210429161916j:plain

 
ずっと調べているけど
ちょっと疲れてきた。
 
だからちょっと前のある休みの日
県内を回って気分転換してきた。
 
愛車のコペンとともに。

f:id:mashley_slt:20210429153459j:plain

 
海沿いロードを走り絶品アイスを食す
 
いつもは目的地を決めて出かけるけど
当てもなくでかけることにした。

f:id:mashley_slt:20210429155336j:plain

 
ある休日、兵庫県の海沿いの
はりまシーサイドロードを走る。

f:id:mashley_slt:20210429154945j:plain

Googleより)
 
ここは海を眺めながら走れて
車も人も少ないので開放感がすごい。
 
バイクでツーリングする人も多く
コペンオーナーは手を振ってくれる。
 
走っている様子はこちら
 
 
 
この投稿をInstagramで見る

mashley(@mashley.1203)がシェアした投稿

 
衝撃をもろに受けるのも
コペンの醍醐味の一つ。
 
この辺では牡蠣の養殖や造船が盛んで
あちこちにその設備が見られる。 

f:id:mashley_slt:20210429155243j:plain

 
小島も結構あり住んでいる人もいるようだ。

f:id:mashley_slt:20210429155432j:plain

 
そのまま塩や赤穂浪士で有名な
赤穂市までやってきた。
 
暑くなりアイスが食べたくなったので
検索するとジェラート屋さんが複数ある。
 
どうやら赤穂市には牧場が
いくつかあるようだ。
 
営業中だったTETEさんという
ジェラート屋さんにやってきた。

f:id:mashley_slt:20210429155718j:plain

 
看板かっこいい。
 
周りは民家と工場でこんなとこに?!
っていう場所にあったから驚いた。
 
入り口では牛さんがお出迎え。

f:id:mashley_slt:20210429155924j:plain

 
モダンな店内には平日にも関わらず
お客さんが結構いた。
 
チケットを先に購入して
フレーバーを選ぶスタイル。
 
値段は2種類入りカップで460円。
 
いろんな種類があり目移りする。

f:id:mashley_slt:20210429160047j:plain

 
トロピカルと桜餅味にしてみた。

f:id:mashley_slt:20210429160146j:plain

 
うま!
 
牛乳の味がちゃんとしており
それでいて桜餅の味もする。
 
近くの丸尾牧場さんの
ジャージー牛の牛乳を使ってるそう。
 
子供の遊びスペースもあり
子連れが多いのも納得だ。
 
店舗情報Gelate Shop TETE

住所/兵庫県赤穂市中広1992 駐車場/あり
営業時間/11:00〜16:00 定休日/日曜日
公式Instagram
 
適当に走っていて途中で探して
見つけた美味しい出会いもなかなかいい。
 
宍粟市の古い酒造通りを歩く
 
別の日は兵庫県の西にある宍粟市へ。
 
宍粟市は自然豊かな場所で
キャンプ場もいくつかある。
 
鹿肉やイノシシ肉のジビエ料理も有名で
日本酒発祥の地として酒造も多い。
 
車を走らせる途中で
古い町並みがあると知り行ってみた。
 
場所は宍粟市山崎町山崎。
 
 ここに日本酒発祥の酒蔵があり
「酒蔵通り」と呼ばれる古い町並みがある。

f:id:mashley_slt:20210429172059j:plain

あまり広い地域ではないけれど
古民家が立ち並んでいる。
 
こちらは老松酒造さん。江戸時代創業だそう。

f:id:mashley_slt:20210429165415j:plain

 
この看板、レトロ。

f:id:mashley_slt:20210429165440j:plain

 
この建物を含めて辺り一帯は
景観形成重要文化財に指定されているとか。

f:id:mashley_slt:20210429165549j:plain

 
その先には薬局があり
街並みに合わせた建物になっている。

f:id:mashley_slt:20210429165700j:plain

 
 隣は古民家ホテルの山崎旅館Qさん。

f:id:mashley_slt:20210429165815j:plain

 
観光案内所も兼ねているそうなので
中に入ってみた。

f:id:mashley_slt:20210429170132j:plain

 
ここで椅子さんレーダー発動!
 

説明しよう!椅子ヲタは椅子が半径3m以内にあると椅子さんレーダーが発動するっす!背後でもわかるっすよ!

 
ウェグナーのCH07
スリーレッグチェア!

f:id:mashley_slt:20210429170606j:plain

 
こんなところで出会えるとは!
 
山崎旅館さんは醸造業のお屋敷を
リノベしてホテルにしているとか。
 
ホテルの人が忙しそうだったので
話を聞けなかったけど泊まってみたい。

f:id:mashley_slt:20210429173705j:plain

 
旅館の反対側には古民家カフェの
「さんしょう」さんがあった。

f:id:mashley_slt:20210429171104j:plain

 
この建物も景観形成重要建造物らしい。

f:id:mashley_slt:20210429171236j:plain

 
お腹が空いたので入ってみよう。
 
ガチな古民家リノベや…

f:id:mashley_slt:20210429171218j:plain

 
入り口には地元の作家さんの小物や
お酒も販売されている。

f:id:mashley_slt:20210429171338j:plain

 
中は古き良き風合いの部屋に
モダンな家具を合わせてある。

f:id:mashley_slt:20210429171408j:plain

 
このタンスいい味出してる。

f:id:mashley_slt:20210429171531j:plain

 
窓際には椅子さん。

f:id:mashley_slt:20210429173749j:plain

 
奥にはソファ席もある。

f:id:mashley_slt:20210429173806j:plain

 
至るところに飾られたディスプレイも素敵だ。

f:id:mashley_slt:20210429173836j:plain

 
ランチは900円〜1,100円と良心的。

f:id:mashley_slt:20210429171547j:plain

 
落ち着く音楽が流れ心地よく
手頃なランチが食べられるお店。
 
だからだろうか
嫁氏が入った後に
どんどん人が増えてきた。
 
ワクワクさんは鶏竜田揚げを注文。

f:id:mashley_slt:20210429171806j:plain

 
嫁氏は油淋鶏にした。

f:id:mashley_slt:20210429171817j:plain

 
ウマ!
 
小鉢も副菜も優しい味で
主菜はさっぱりして美味しい。

f:id:mashley_slt:20210429171922j:plain

 
この値段でこの雰囲気を楽しめるなら
すごくお得だと思う。
店舗情報町家Cafe&ギャラリー さんしょう
住所/兵庫県宍粟市山崎町山崎50
営業時間/11:00〜15:30(LO.) 定休日/毎週月曜日、第1第3第5 日曜
公式Instagram
 
食べた後散歩しようとしたら
大雨になってしまったので
ここでお散歩終了。
 
短時間だったけど別世界に来たみたいで
とても充実した時間だった。
 
できることをしつつ…
 
今回は行き先を決めずに
その場で検索して旅してみた。
 
今までは下調べをして
思いっきり遠出していたけど
近くでも楽しめるとわかった。

f:id:mashley_slt:20210429173602j:plain

 
これからもできるうちに
いろいろ見ておきたい。

f:id:mashley_slt:20210429173938j:plain

 

そして
もうどこにも行けないなんてならないよう
自分なりに調べ続けできることをしたい。
 
時々気分転換しつつ
お店を応援しつつ。

f:id:mashley_slt:20210429173539j:plain

お題「気分転換」