My Midcentury Scandinavian home 〜北欧ミッドセンチュリーの家〜

椅子オタク嫁氏と夫氏の暮らしとインテリア話。

コスパ高いダイソーのボディブラシ。木製でも保管場所変更でカビ対策

ブラシがひと月でカビた

ポニ「ボディブラシひどいな」

ベア「だいぶカビてきた。」 

f:id:mashley_slt:20190824222811j:plain

 

結構ひどいね。

f:id:mashley_slt:20190824220738j:plain

 

これカインズで買ったんだけど

変えてひと月しか経ってない…

 

 

さてこれを変えてカビない方法を

模索してみようか。

f:id:mashley_slt:20190824220750j:plain

 

 

シャワーブースは便利だけど…

MS家のバスルームは

トイレバスタブシャワーブースが一体型。

f:id:mashley_slt:20180430141725j:plain

 

普段はシャワーしか浴びず

バスタブは年数回の使用。

 

だからシャワーブースを設け

手入れしやすくした。

f:id:mashley_slt:20181227181918j:plain

 

バスルーム全体の湿度は

思ったより高くない。

(他の部屋よりは高いけど)

 

24時間換気システムがあり

使用後は乾燥もできる。

f:id:mashley_slt:20190824221513j:plain

 

ただ1つだけ湿度がめちゃくちゃ

高いスポットがあった。

 

それがシャワーブースの中。

f:id:mashley_slt:20190824221627j:plain

 

仕切りがあるから湿度上昇は当然。

 

ガラスや床は掃除すればいいけど

ボディブラシがカビる。

f:id:mashley_slt:20190824221707j:plain

 

シャンプーボトル問題は以前解決。


今度ばブラシの番だ。

 

プラも木製もダメ…

MS家はタオルよりボディブラシ派。

体をマッサージしながら使えるから。

f:id:mashley_slt:20190824221821j:plain


 

だけどブースの湿度が高いため

ことごとくカビが生える。

 

初代は1,000円前後のプラスチック。

日本製 ボディブラシ ハイブリッドタイプ ピュアネス

 

プラスチックなら大丈夫だろうと

思っていたがそうでもない。 

f:id:mashley_slt:20190824221915j:plain

 

枝の部分でなくブラシ部分がカビる。

 

2代目はカインズに売ってたブラシ。 

f:id:mashley_slt:20190824221859j:plain

 

プラでカビが生えるなら

消耗品と割り切ろうと選択。

 

600円くらいだから半年使い

交換しようかなと。

 

しかしながら1ヶ月でカビた。

f:id:mashley_slt:20190824221935j:plain

 

木製は1ヶ月でダメになり

プラスチックでもカビる。

 

もうこれは素材云々じゃない。

 

シャワーブースの湿気

という毒牙からは逃げられない。

f:id:mashley_slt:20190824223620j:plain

 

さてブラシどうしよう?

 

ブラシ選び

色々考えみた。

 

シリコンという手もある。

ボディブラシ シリコン製

 

シリコンならカビにくい。

 

でもシリコンは柔らかく

使い心地は恐らく好みでない。

ボディブラシ シリコン製

 

使い心地は

プラや豚毛のブラシが好き。

 

だから

消耗品と割り切って低価格を選び

その上で寿命を伸ばす方法を考える。

 

ダメになったブラシはテラスや小屋など

屋外の掃除に使うことにしよう。 

f:id:mashley_slt:20190824222057j:plain

 

 

200円で機能的なダイソーブラシ

ということでダイソーの

ボディブラシを選んだ。

f:id:mashley_slt:20190824210059j:plain

 

ベア「見た目のクオリティ高い!」

f:id:mashley_slt:20190824210115j:plain


 

そうなの。

豚毛で木製で

なんとこれ200円!

 

ポニ「枝の部分のこれなんだ?」

f:id:mashley_slt:20190824210137j:plain


これすごいんだよ。

 

この部分を握り

f:id:mashley_slt:20190824210155j:plain

 

上を外すと…

f:id:mashley_slt:20190824210218j:plain

 

ヘッドだけでも使える!

f:id:mashley_slt:20190824210259j:plain

 

背中を棒つきで洗った後

外してヘッドで体を洗える。

 

ただちょっと固くて外しにくいけどね…

 

さて質感を見てみよう。

 

カインズはガッツリウレタン塗装。

ダイソーはまばら。

f:id:mashley_slt:20190824210533j:plain

 

まあそこは100均だからね。

 

あとカインズはグリップあり

ダイソーはない。

f:id:mashley_slt:20190824210558j:plain

 

使い方によっては滑るから

これは好みが分かれるかも。 

 

あとどちらも豚毛だけど

ダイソーの方が柔らかい。

f:id:mashley_slt:20190824210712j:plain

 

使ってみた感じは

痛すぎず柔らかすぎず好き。

 

まばらなウレタンやグリップなし

を気にしなければ200円はアリ。

f:id:mashley_slt:20190824223210j:plain


 

じゃあこの子を出来るだけ長持ち

させるために位置を考えてみよう。

 

カビない配置換え

今まではシャワーブースに無印の

フックで吊るす収納をしていた。

f:id:mashley_slt:20190824223344j:plain



これを変えるためにバスルームの

配置全体を見直してみよう。

 

まずこの部屋で時々しか使われない

右のイケアのタオルハンガー。

f:id:mashley_slt:20190824224955j:plain


タオルやパジャマは

椅子に置けるから出番が少なかった。

f:id:mashley_slt:20190824225018j:plain


この椅子をランドリールームへ移動。

f:id:mashley_slt:20190824225645j:plain

 

ランドリールームには高い棚があり

上の物をとるのに椅子が役立つ。

f:id:mashley_slt:20190824225733j:plain

 

また時々ここでぼーっとするのも

好きだからここはぴったりだった。

 

そして椅子のあった場所に

タオルハンガーをセット。

f:id:mashley_slt:20190824225950j:plain

 

これをタオルだけでなく 

S字フックでブラシ置き場にする。

 

ハンガーがブースから近いので

使った後はここで干して保管。

 

じゃあシャワー後に着る

パジャマはどこに置こうか?

 

そこで板を用意した。

f:id:mashley_slt:20190824230235j:plain

 

無垢の廃材を塗装したもので

パジャマや使用前タオルを置ける。

f:id:mashley_slt:20190824230551j:plain


さらにブラシのヘッドを外して置き

お風呂でも使うことができる。

f:id:mashley_slt:20190824230622j:plain

 

海外のバスルーム写真を見ると

よく見かけるので参考にした。

pin

 

ポニ「待ってこれでしょ?

バスタブの上に置いて大丈夫?

f:id:mashley_slt:20190824230714j:plain


 

大丈夫。

これ屋外の防腐防水用塗料なんだ。

f:id:mashley_slt:20190824230748j:plain

 

一度洗って確認したけど

ちゃんと水を弾いていたよ。
 

普段バスタブは使わないけど

このままお風呂に入っても大丈夫。

f:id:mashley_slt:20190824230934j:plain

 

無塗装掃除用ブラシのカビ進行stop

ポニ「板はいいけどブラシ大丈夫っすか?

木製だからまた痛むんじゃ…」

f:id:mashley_slt:20190824234724j:plain

 

それはまだわからないけど

期待できる理由があるんだ。

 

バスルームの掃除用の

レデッカーのブラシ。 


この子も最初同じように

ブースに吊るしていた。 

f:id:mashley_slt:20190824231111j:plain

 

だけど木割れやカビが出てきた。

f:id:mashley_slt:20190824231208j:plain

 

そこで数ヶ月前に移動して

タオルハンガーに吊るした。

f:id:mashley_slt:20190824231229j:plain


すると木割れやカビが

進行しなくなった。

 

ボディブラシと違って

この子はむき出しの無垢なのに。

f:id:mashley_slt:20190824231308j:plain


全く同じ製品ではないけれど

これを考えると場所変更は期待できる。

 

数ヶ月使ってどこまで持つか見てみよう。

 

結局は保管場所が大事
ボディブラシは使い心地が良くても
環境によって持ちが変わってくる。

f:id:mashley_slt:20190824231748j:plain


プラスチックでも
湿度が高ければカビる。
 
逆に木製でも場所を変えると
カビにくいことがある。
 
つまりは保管する場所が大事ということ。

f:id:mashley_slt:20190824231551j:plain

 
そう考えると安い木製ブラシでも
保管や手入れで長持ちするかもしれない。
 
ダイソーのブラシは性能も使い心地も
気に入ったのでしばらく試してみよう。

f:id:mashley_slt:20190824232024j:plain

 

ダイソーブラシくん

嫁氏は君と長く付き合えるよう頑張るよ。f:id:mashley_slt:20190824231646j:plain

 
ベア「ブラシ問題解決してよかったっす!」
ポニ「ところで窓にぶら下がってるアレ何?」

f:id:mashley_slt:20190824232109j:plain

 
実はこのバスルームの植物が
大きくなりすぎてね…
 
身近なものでDIYしてみたんだ。
 
☆続く↓ 

 

☆追記:その後のお話↓


素材だけでなく保管場所も大事だよね

って思っていただけたら応援クリック

お願いいたします♪ 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へにほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへにほんブログ村 インテリアブログ ミッドセンチュリーインテリアへ

 

↓MS家のWEB内覧会  

f:id:mashley_slt:20190504125224j:plain


 ↓家の性能について 

f:id:mashley_slt:20190504124437j:plain


↓収納やインテリアのハナシ 

f:id:mashley_slt:20190504124506j:plain

↓リペアやワクワクさんミニチュア

f:id:mashley_slt:20190504124554j:plain


↓旅から暮らしを考える

f:id:mashley_slt:20190504124655j:plain


↓家具や家電がもっと好きになるオタク話

f:id:mashley_slt:20190504124806j:plain

  

 

MS家のインスタグラム↓ 

f:id:mashley_slt:20190504125014p:plain

 

MS家のRoom Clip↓

f:id:mashley_slt:20190504125105j:plain