My Midcentury Scandinavian home 〜北欧ミッドセンチュリーの家〜

椅子オタク嫁氏と夫氏の暮らしとインテリア話。

肌にも家にも地球にも優しいメソッドのハンドソープはエコオタクでデザインオタク

ガサガサ指がツルツル

ベアちゃん「わーいわーい!」

f:id:mashley_slt:20190820172547j:plain

 

ベア「ちょっとずるいよベアちゃん!」

ポニ「僕らも嫁氏と遊ぶ!」

f:id:mashley_slt:20190820172616j:plain


おいでおいで。

 

ポニ「いつもガサガサ嫁氏の手がツルツル」

ベア「しかもいい香りがする!」

f:id:mashley_slt:20190820172636j:plain


ハンドソープを変えてみたんだ。

嫁氏には合ってたみたいで結構気に入っている。

 

ベア「うお!なんスカこのボトル!」

ポニ「なんかアーティスティック!」

f:id:mashley_slt:20190820172652j:plain


これはアメリカのメソッドっていう

メーカーのハンドソープ。

 

この会社やり過ぎなくらい

環境やデザインにオタクで面白いんだ。

f:id:mashley_slt:20190820174403j:plain

 

 

アメリカ限定バージョンボトル

ベア「このボトル面白いっすね」

f:id:mashley_slt:20190820182012j:plain

 

通常バージョンは日本で買えるけど

このバージョンは日本では売っていない。 

 

アメリカのターゲットっていうスーパーで

前に売っていた限定バージョン。 


デザインしたのはブルックリンを

拠点に活躍するレベッカ・アトウッド。


こういうパターンとか

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Rebecca Atwoodさん(@rebecca_atwood)がシェアした投稿 -

 

こういうパターンを描くアーティストさん。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Rebecca Atwoodさん(@rebecca_atwood)がシェアした投稿 -

 

フリマで未使用品が売っていて

このボトルに惹かれたんだ。

 

ポニ「あれ?嫁氏は前に言ってたでしょ?

プラのボトルは出来るだけ避けたいって」

f:id:mashley_slt:20190820173239j:plain

 

そうなんだ。

プラのボトルは寿命があるからね。 

 

ある程度使ったら汚れる

湿度の高い場所では菌が繁殖することも。

 

だからキッチンのボトルは長く使えるよう

シリコンにした。 


ただこのボトル柄に一目惚れ!

100%リサイクルという点もいいし。

 

何年か使ったら花瓶にするつもり。

 

ポニ「結局見た目かよ!」

f:id:mashley_slt:20190820173415j:plain

 

それだけでなくこの子を作っている会社が

なかなか面白くて惹かれたんだよ。

 

Once upon a time...

昔々あるところにアダムとエリック

という仲良し二人組がいました。

pin

 

大きくなって離れ離れになった二人は

別々の人生を歩んでいました。

 

エリックは広告の仕事をしながら

ある時思いました。

 

「洗剤のパッケージってつまらない。

隠さなくていいものができないかな?」

 

一方環境学を学びエンジニアの仕事をしていた

アダムはこう考えていました。

 

「環境に優しく香りも良くて

洗浄力もいい洗剤はできないかな?」

 

ライアンは会社を立ち上げようと

アダムに会い持ちかけます。

 

二人の考えを一緒にしたら

きっといいものができる。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

methodさん(@methodhome)がシェアした投稿 -

 

でも最初はうまくいきませんでした。

 

2001年に会社を立ち上げた時

借金たくさん口座には16ドルぽっち。

 

でも翌年転機が訪れます。

 

カイロ出身のデザイナー

カリム・ラシッドにボトルデザインを依頼。

pin

 

カリムは「プラスチックの詩人」と呼ばれ

プラスチックを自在に操る作品で有名。

 

こういう椅子さんとかね。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Karim Rashidさん(@karim_rashid_official)がシェアした投稿 -

 

有名デザイナーがデザインしたボトルは

極限まで無駄を削ぎ落として美しいボトル。

 

メソッド ハンドソープ フォーミングタイプ

 

最初はアメリカ大手のスーパー、ターゲットの

一部の店舗のみで販売。


 

でも次第に全店に広まりたちまち人気に

火がつきます。

 

その後メソッドの商品は

洗剤からソープまで200近くにもなり

1億5000万ドルの企業に成長。

 

世界に広がって行きましたとさ。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

methodさん(@methodhome)がシェアした投稿 -

何でもとことんなメソッド

ポニ「確かにボトルはカッコいいけど

この会社のどこが面白いの?」

f:id:mashley_slt:20190820173444j:plain


それは企業としてユーザーや環境のために

とことん追求するオタクだからだよ。

 

①とことんエコ

まず製品については研究調査の上で 

材料を無駄にしない製造方法を確立。

 

環境問題に取り組む工場だけを選び

製造で使う電力も風力や太陽光を始める。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

our wind turbine + 3 solar tracking trees at our #Chicago soap factory generate more than half of the buildings annual electrical consumption. ✨ #magic

methodさん(@methodhome)がシェアした投稿 -

 

中身は再生可能な成分なのに加えメイン製品の

ボトルも100%再生プラスチック。

f:id:mashley_slt:20190820173546j:plain


↓この工場がまた面白い

 

商品を運ぶ時にもバイオディーゼルの

トラックを使用。

 

開発製造からお店に来るまで

どこまでも環境を意識している。

 

②動物にとことん優しい

動物実験を行わないのに加え

動物由来成分も不使用。

 

③人にもとことん優しい

メソッドの製品はどれも結構カラフル。

 

メソッド ハンドソープ フォーミングタイプ

 

一見体に悪そうだけど着色料は

製品テストして極めて低い濃度で使用。

 

そして保存料もギリギリまで濃度を

下げて使っているとか。

 

成分の全てを専門家がチェックし

少しでも安全でないものは排除している。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

methodさん(@methodhome)がシェアした投稿 -

 

④お家ととことん仲良し

メソッドを立ち上げた時予算の半分を

デザインに費やした。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

methodさん(@methodhome)がシェアした投稿 -

 

優れたブランドはボトルのデザインだ

と二人が信じたからだ。

 

そしてそれが実際に当たった。

 

ボトル問題に悩んでいた人が

多かったということだ。

 

家の見えるところに置いても

お部屋と馴染んでくれるデザインだ。

f:id:mashley_slt:20190820173806j:plain

メソッドの気になる点

ベア「今の所褒めまくってるけど

デメリットは?」

f:id:mashley_slt:20190820172737j:plain

 

まず香りには好き嫌いがあると思う。

 

ふんわりっていうより結構強い香り。

f:id:mashley_slt:20190820173902j:plain


香りのラインナップは多いけど

日本のものより強いと思った方がいい。

 

あと価格は安くはない。

 

例えばハンドソープボトルで

800円前後。

 

メソッド ハンドソープ フォーミングタイプ ピンクグレープ

 

ハンドソープ詰め替え3回分1,400円前後

1回分約470円。

 

メソッド ハンドソープ フォーミングタイプ 詰替用

 

MS家はキッチンではミューズ

使っていてそれを考えると高い。

f:id:mashley_slt:20190820174014j:plain


ただメソッドの製品や考え方に

納得するなら妥当。

 

MS家はこの香りと会社の考え方と

ボトルが気に入ったので洗面所はこれで行く。

f:id:mashley_slt:20190820174115j:plain

 

買う=会社の応援

日本でも部屋に置いておきたくなるような

日用品が最近増えてきた。

 

ただまだまだ一般的でなく

スーパーでは数が少ない。

 

「劇落ち!」

「効く!」

「徹底洗浄!」

 

でかでかとそんな文字が並び

キッチンやバスルームには置けない。

 

じゃあなぜそんな文字が並ぶ商品が多いのか?

 

それは店頭で目立つからだ。

 

一方でメソッドの製品は

「家に置いた時どうか」まで考えている。

f:id:mashley_slt:20190820174149j:plain

 

つまり売るときだけでなく

実際に使う人のことを考えたもの。

 

そしてその先の暮らし

ひいては環境のことを。

 

メソッドの考えや理念を読んでいると

やりすぎちゃう?って思うかもしれない。

 

だけどこういうとことんやる

オタクな会社面白いじゃないか。

f:id:mashley_slt:20190820174220j:plain

 

製品を買うときの決め手は

使い心地とか値段とか色々ある。

 

だけど嫁氏は買うことは

応援することだと思っている。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

methodさん(@methodhome)がシェアした投稿 -

 

だから気になった製品があれば

メーカーをとことん調べて購入する。 

f:id:mashley_slt:20190820174324j:plain

 

日本の企業も海外の企業も。

 

もちろん全部を知ることはできないから

できる限りという意味で。

f:id:mashley_slt:20190820173057j:plain

どんな人たちがどんな思いで作っているのか

知るとまた違った視点が見える。

 

デザインや環境にとことんオタクなメソッド

ぜひ応援したい。

f:id:mashley_slt:20190820174257j:plain

 

メソッドさん嫁氏に負けず劣らずオタクだね!

って思っていただけたら応援クリック

お願いいたします♪ 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へにほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへにほんブログ村 インテリアブログ ミッドセンチュリーインテリアへ

 

↓MS家のWEB内覧会  

f:id:mashley_slt:20190504125224j:plain


 ↓家の性能について 

f:id:mashley_slt:20190504124437j:plain


↓収納やインテリアのハナシ 

f:id:mashley_slt:20190504124506j:plain

↓リペアやワクワクさんミニチュア

f:id:mashley_slt:20190504124554j:plain


↓旅から暮らしを考える

f:id:mashley_slt:20190504124655j:plain


↓家具や家電がもっと好きになるオタク話

f:id:mashley_slt:20190504124806j:plain

  

トラコミュやってます↓

にほんブログ村テーマ 住まいと暮らしへ
住まいと暮らし  

暮らしで使うものは選んで買います。

 

家づくり  

家づくりをきっかけにそういう買い方に。

 

みんなのWeb内覧会 

メソッドはいろんな色が面白い。

 

☆はてぶコメント返信。

 

いつも暖かいコメントや

ブックマークありがとうございます。

 

結構「家計簿うちもつけてないよ」

っていう方がいらっしゃって驚きました。

 

というのも「家計簿」って調べたら

「付け方」「ポイント」の検索順位は高いし

文具コーナーでは最近家計簿の充実感を感じたので。

 

インスタでもアンケートをとってみたのですが

400人近くの方のうち76%がつけていない

と回答されました。

 

みなさんそれぞれに合わせたやり方を

選んでいらっしゃるのだなと思いました。

 

また「うちはこうしているよ」というやり方を

教えていただきありがとうございました。

   

MS家のインスタグラム↓ 

f:id:mashley_slt:20190504125014p:plain

 

MS家のRoom Clip↓

f:id:mashley_slt:20190504125105j:plain