My Midcentury Scandinavian home 〜北欧ミッドセンチュリーの家〜

椅子オタク嫁氏と夫氏の暮らしとインテリア話。

<お出かけ>デンマークの旅2019⑤コペンハーゲンお散歩。日の長さはメリットもデメリットも

デンマークが早くも懐かしい

デンマーク旅行を懐かしく思い出し中のMS家。

f:id:mashley_slt:20190601183333j:plain

 

ベア「先週の今頃はデンマークだったなあ」

ポニ「やっぱ3日じゃ足りなかったね

f:id:mashley_slt:20190605225049j:plain

 

ベア「なんかさこの書斎にくると

コペンハーゲンのお散歩を思い出す」

f:id:mashley_slt:20190605225120j:plain


 

そういえばこの部屋みたいに

カラフルな建物もあったよね。

f:id:mashley_slt:20190605225141j:plain


 

楽しかったなあ、あのお散歩。

 

夏は日が長いから長く観光できたけど

おかげで1日目で反省もした旅でもあった。

f:id:mashley_slt:20190605225338j:plain

 

デンマーク旅行記第5弾。

 ↓スタートはこちらから 


今回はコペンハーゲンの街をお散歩。

f:id:mashley_slt:20190606000129j:plain


 

 

夕方からお散歩開始
デンマークに入国しコペンハーゲン中央駅
についたのはPM16:00過ぎ。 


普通ならホテルでのんびり…

と行きたいところだけど
この旅は3日しかない!
 
ホテルにチェックインして
荷物を置いてお散歩
 
ちなみにホテルは3日間全く
別々のところにステイ。

f:id:mashley_slt:20190605225521j:plain


1日目は椅子好きにはたまらない
あの伝説のホテルへ…

f:id:mashley_slt:20190605210029j:plain

 
それはまた今度!
 
現在17:00。
さて散歩にいきますか。
 
川沿いを歩いてデンマークの繁華街
ニューハウンに向かおう。
 
中央駅付近。やはりカーテンレス
まずは中央駅付近
 
地図でいうと今この辺り。

f:id:mashley_slt:20190605210948j:plain

 
駅の前にはチボリ公園がある。

f:id:mashley_slt:20190605211350j:plain

 
ツタがすごい!

f:id:mashley_slt:20190605210926j:plain

 
チボリ公園はデンマークで
歴史のある有名な遊園地。
 
ここは後日夜遊びにこよう。
 
中央駅近くは公共の建物や集合住宅が多い。

f:id:mashley_slt:20190605211716j:plain

 
見ていくとやっぱり
カーテン少ないなあ。

f:id:mashley_slt:20190605212132j:plain

 

欧州ではカーテンレスが多い

地域がちらほらある。 


デンマークは家の断熱性能高いらしい

夏が短いからお日様は大事なんだろう。
 
 そろそろ大きな橋だ。渡ってみよう。

f:id:mashley_slt:20190605213943p:plain

ランゲ橋に選挙ポスターズラリ
デンマークは広告は少ないけれど
選挙ポスターがたくさん。 

f:id:mashley_slt:20190605214858j:plain


あっちもこっちも。
 
ものの本によるとデンマークの投票率は
80%を下回ったことがないとか。
 
しかも罰金があるからでなく
自主的な投票で。

f:id:mashley_slt:20190605215058j:plain


 
いろんな理由があると思う。
・比例代表制
・国のコンパクトさ
・自主性を育てる教育 
・意思表示が当たり前の暮らし
などなど。
 
これまで空港や駅から文字やサインを
過剰にしない美意識を感じた。 


にも関わらず

選挙ポスターをこれだけ貼るのは
国民の政治への意識の高さゆえだと思う。

f:id:mashley_slt:20190605215037j:plain

街中の森で散策

対岸には森のような公園が。

f:id:mashley_slt:20190605215917j:plain


こんな街中なのに結構広大!

 

さっきまで人がたくさんいたのに

耳を澄ますと鳥の声が聞こえてくる。

 

↓ちょっと聞いてみよう

 

もうすぐ17:30だけどすでに地元の人が
ランニングや犬のお散歩。
 
聞いた話によるとデンマークの人は
16:00頃仕事上がりの人も少なくないとか。

f:id:mashley_slt:20190605225850j:plain

 
夏は日が長い。
 
だから遅くまで仕事ではなく
貴重な夏こそ自分の時間を大事にするのかも。
 
伝統とモダンの交差
川沿いを歩いていくと古い建物だけでなく
モダンな建物がたくさん出てくる。

f:id:mashley_slt:20190605230016j:plain

 
かと思えば古い建物

f:id:mashley_slt:20190605230135j:plain

 
と思ったらモダンな建築物。 

f:id:mashley_slt:20190605230220j:plain

 
古いものと新しいものが融合しているのに
あまり違和感がない。

f:id:mashley_slt:20190605232248j:plain


 
どちらも美しく喧嘩していない。
 
その背景には市民の景観への関心
熱い議論があるとか。
 
基本的には古いものを大事にする
デンマークの人たち。
 
だから建築前は反発もたくさんあるそうだ。
 
建築家アルネ・ヤコブセンことヤコブっち
モダンな建物を作った時もブーイングの嵐。

Arne Jacobsen photo

 
彼は「街一番醜い建物で賞」
最優秀賞を取ってしまう。
 
↓そのお話はここで 


でも議論されながら今では彼の建物は

市民に受け入れられている。

f:id:mashley_slt:20190605232112j:plain

 

こんな話を聞いた。

「デンマークでは議論するほど街が良くなる。

だから反発を乗り越えたものほど愛される」

 

つまり何か新しい建築物ができる時は

街ぐるみ国ぐるみで関心を持ち議論。

f:id:mashley_slt:20190605232627j:plain


一人一人が自分の家だけでなく

街の景観に関心を持っているということだろう。

 

ニューハウンの可愛らしい建物
川沿いを歩いていくとやっと
可愛らしい家が見えてきた。 

f:id:mashley_slt:20190605234112j:plain

 
ニューハウンだ。

f:id:mashley_slt:20190605233849p:plain

 
ガイドブックの表紙によく使われる
カラフルで可愛らしい建物が並ぶ。

f:id:mashley_slt:20190605234848j:plain

 
Nyhavn=新しい港という意味。
その名の通り昔は港町。
 
1600年代に完成したこのエリアは
昔はアンデルセンも住んでいた。
 
海風を感じながら楽しく散歩。

f:id:mashley_slt:20190606010745j:plain

↓ベアくんと歩いてみよう

 

今ではカフェや店が並ぶ観光地。

f:id:mashley_slt:20190605235037j:plain

 
船にのって楽しむこともできる。
 
面白いワッフル屋さん発見!

f:id:mashley_slt:20190605235358j:plain

 
細長いワッフルなんて面白い。
いくらかな…
 
一つ45DKK〜59DKK?!
(約900円〜1200円)

f:id:mashley_slt:20190605235444j:plain

 
高っ!!
 
ワクワク「疲れた!甘いもの欲しい!

f:id:mashley_slt:20190605235929j:plain

 
わかった。
 
この旅は食にお金かけられないけど
1回くらい買ってみるか。
 
味は激甘だった…

f:id:mashley_slt:20190606000023j:plain

日の入りは21:30
さて現在18:30。
まだまだ日が高い。

f:id:mashley_slt:20190606000044j:plain

 
日の入りを調べたら21時過ぎ?!
 
いやでもそろそろ引き返すか…
 
ワクワク「ワクワクさん
あのお星様のとこ行きたい!」

f:id:mashley_slt:20190606000829p:plain

 
まあ近いから行ってみようか。
 
これがまずかった…
 
外から家具フィーバー
あのお星様カステレット要塞
港を守るために作られたけど今は公園
 
道中には後日行く予定の
デザインミュージアム
別名:椅子さん博物館

f:id:mashley_slt:20190606001221p:plain

 
ということは…
家具屋やギャラリーが多い。

f:id:mashley_slt:20190606004304j:plain

 
しかもデンマークのギャラリーには
世界のオークションで取引される
ガチもんのヴィンテージがある。
 
もちろん閉まってるけど
外から見れちゃう!

f:id:mashley_slt:20190606001434j:plain

 
もう家具オタクの嫁氏
とまらなくなるやつ!
 
 
おおおおお!!
エッグチェアのヴィンテージ。

f:id:mashley_slt:20190606001547j:plain

 
本場のカールハンセン&サン
のウェグナー !

f:id:mashley_slt:20190606001526j:plain

 
くぁwせdrftgyふじこlp!!!

f:id:mashley_slt:20190606001723j:plain

 
!!!!!!

f:id:mashley_slt:20190606001833j:plain

 
!!!!!!!

f:id:mashley_slt:20190606001907j:plain

 

要塞でたそがれる
カステレット要塞につくと
もう嫁氏はぐったり。

f:id:mashley_slt:20190606004406j:plain

 
興奮していたのもあるけど
11時間座りっぱなしフライト後
いきなり6km以上を歩く。

f:id:mashley_slt:20190606010446p:plain

ここで一気に疲れがきた。
 
時差ボケ睡眠不足
完全にアホだった。
 
頭の中でこの音楽が鳴り響いていた。
 
だって楽しすぎるんだもの。

f:id:mashley_slt:20190606004509j:plain

 
そして今時刻は19:00。
全く暗くなる気配はなし。

f:id:mashley_slt:20190606004527j:plain

 
美しい公園を歩けども
強風に煽られ寒い。
 
人魚の像があそこにあるらしいけど
見に行く気力はなかった。

f:id:mashley_slt:20190606004625j:plain

1日目はゆっくりがオススメ
日が長いことで朝早くから
夜遅くまで観光できるのは嬉しい。
 
旅行中のコペンハーゲンは
日の出が4:30
日の入りが21時過ぎ

f:id:mashley_slt:20190606004652j:plain

 
だけどこの日の長さのおかげで
実は旅行中ほぼ寝れなかった…
 
結論:夏のデンマーク旅行は
1日目しっかり休むのが
オススメ。

f:id:mashley_slt:20190606004938j:plain


しっかり休めば夏のコペンハーゲンは
とても過ごしやすく長く観光できる。
 
どうやって帰る?
じゃあここからどうやってホテルまで戻る?
 
バスはハードル高いから
今疲れてて無理…
 
かと言ってタクシーは勿体無い。
 
ワクワク「自転車は?!」

f:id:mashley_slt:20190606005326j:plain

 
いいね。
 
コペンハーゲンは時間貸しの
自転車もあるからね。
 
とか言いつつ
自転車は結局諦めることに。

f:id:mashley_slt:20190606005350j:plain


 
その理由は次回。
 
ちなみに嫁氏がチビで
足が届かないからじゃない。
 
それは事実だけど。
 
☆続く…

 

旅行も初日はしっかり休まないとね

って思っていただけたら応援クリック

お願いいたします♪ 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へにほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへにほんブログ村 インテリアブログ ミッドセンチュリーインテリアへ

 

↓MS家のWEB内覧会  

f:id:mashley_slt:20190504125224j:plain


 ↓家の性能について 

f:id:mashley_slt:20190504124437j:plain


↓収納やインテリアのハナシ 

f:id:mashley_slt:20190504124506j:plain

↓リペアやワクワクさんミニチュア

f:id:mashley_slt:20190504124554j:plain


↓旅から暮らしを考える

f:id:mashley_slt:20190504124655j:plain


↓家具や家電がもっと好きになるオタク話

f:id:mashley_slt:20190504124806j:plain

  

トラコミュやってます↓

にほんブログ村テーマ 住まいと暮らしへ
住まいと暮らし  

日常を離れた場所って楽しいですね。

 

家づくり  

ニューハウンの建物面白い。

 

みんなのWeb内覧会 

日本でもデンマーク式の家はあります。

 

☆はてぶコメント返信。

 

いつも暖かいコメントや

ブックマークありがとうございます。

 

日本の建物大好きなんですがだからこそ

残って欲しいなあと思うんです。

 

お店が潰れて再利用というパターンはよく見ますが

何十年も経つと店の建物自体がなくなっている

というパターンはよく見ます。勿体無いですね…

 

コペンハーゲンのセブンは日本のセブンと違い

基本は食べ物や飲み物のみです。

 

日本のコンビニはすごいと思いますが

同時に店員さんは大変だと思います。

   

MS家のインスタグラム↓ 

f:id:mashley_slt:20190504125014p:plain

 

MS家のRoom Clip↓

f:id:mashley_slt:20190504125105j:plain