My Midcentury Scandinavian home 〜北欧ミッドセンチュリーの家〜

椅子オタク嫁氏と夫氏の暮らしとインテリア話。

<映画レビュー>女性は感情的?男性は理論的?そんな抑圧を吹き飛ばすキャプテンマーベル

積み木の取り合い

ミニアンナ「いやよ!青がいい!」

ポニ「僕が青なの!」

f:id:mashley_slt:20190321184216j:plain

 

どうしたの?

 

ベア「姐さん!アンナちゃんとポニが

積み木の取り合いで喧嘩してる!

アンナちゃんもポニも青がいいって…」

f:id:mashley_slt:20190321184235j:plain

 

ポニ「女の子なら赤でいいでしょ!」

アンナ「女が赤が好きとは限らないわ!」

f:id:mashley_slt:20190321184320j:plain

 

ポニ「女は喧嘩で感情的になる…」

f:id:mashley_slt:20190321184352j:plain

 

ポニたんそれは違うでしょ。

どんな色が好きかは男女は

関係ないよ。

 

ましてや女性みんなが感情的に

なるっていうのは言いがかり。

f:id:mashley_slt:20190321184420j:plain

 

それは女性だけでなく男性の

可能性も減らすことになるよ。

 

君はキャプテンマーベルを

見るべきだな。

f:id:mashley_slt:20190321184502j:plain

 

 

女性は〇〇が好き?本当に?

女性は甘いものが好き

女性は花が好き。

女性は可愛いものが好き。

f:id:mashley_slt:20190321184944j:plain

 

女性の傾向について書かれた

サイトではそんな文言を見かける。

 

確かに一定の傾向は

あるかもしれない。

 

男性と女性は体のつくりが違う。

筋肉量、脂肪の量、子供を産む仕組み。

f:id:mashley_slt:20190321185319j:plain


 

それがライフスタイルにも影響

一定の傾向は生まれると思う。 

f:id:mashley_slt:20190321185214j:plain

 

だけどみんながそうとは

限らない。

 

特に議論になるとよく耳にする言葉

「女は感情的だから」

 

女性に理性がないような言い方

女性の言葉を押し込めようとしている。

 

同時に男性にも失礼だ。

男性がまるで理屈だけで

感情がないような言い方。

 

嫁氏は女性だけでもなく

また男性だけでもなく

もっと言うと性別に関わらず

活躍し尊重されるべきだと思う。

f:id:mashley_slt:20190321185351j:plain

 

トイレや書類などの場面で男女の区別は必要でも

趣味や考え方を性別によって

カテゴライズすべきではない。

f:id:mashley_slt:20190321185440j:plain


 

料理が好きなのは女性だけでないし

男性のシェフは大勢いる。

 

日曜大工はお父さんだけのものではない。

嫁氏はハンドメイドだけでなく

リペアやDIY大好きだ。

 

性別で安易にカテゴライズすることは

可能性を奪うことになると思う。

f:id:mashley_slt:20190321185529j:plain

 

今回の映画を見て特にそう感じた。

 

マーベル初の女性ヒーロー単体映画

あらすじ

記憶を失ったヒーロー、キャプテン・マーベル。
彼女の過去に隠された “秘密”が、

恐るべき戦いの引き金となってしまう。
自在に姿を変える正体不明の敵に狙われ、

孤独や不安に打ちのめされても、
彼女は不屈の精神で何度も立ち上がる。
果たして彼女は記憶を取り戻し、

この戦いを終わらせることができるのか?
そして、最後につかむ“衝撃の真実”とは…?
禁断の記憶の謎を追う、

サスペンスフル・アクションが幕を開ける!

(公式サイトより)

 

キャプテンマーベルは女性のヒーロー。

f:id:mashley_slt:20190321190142j:plain

 

今までマーベルには

男性のヒーローが多かった。

 

アイアンマンしかり

 

アベンジャーズ アイアンマン

 

スパイダーマンしかり。

 

スパイダーマンフィギュア リボルテック

 

ブラックウィドゥもいるけれど

単体での映画はない。

 

アベンジャーズ ブラック・ウィドウ

 

マーベル初の女性ヒーローの

単体映画だ。

 

キャプテン・マーベル

 

「感情的」で抑圧

彼女はある惑星の住人で

過去の記憶はない。 

f:id:mashley_slt:20190321190922j:plain

 

戦士として訓練され

好戦的戦いで役に立ちたい

と思っている。

 

そしてスーパーパワーも

元々持っている。

f:id:mashley_slt:20190321191209j:plain
 

でも訓練中に師匠からは

いつもこう言われる

「お前の弱さは感情的になるところだ」

f:id:mashley_slt:20190321191020j:plain

 

この言葉は何度も出てくる。

感情的だから自制できない。

だから弱いと。

 

日常でも喧嘩や議論になると

男性が女性に対して使って

いるのをよく耳にする。

 

でもキャプテンマーベルを見ていると

全く感情的には見えない。

f:id:mashley_slt:20190321191107j:plain

 

戦いでうろたえる場面では

感情的なのではなく過去の記憶の

フラッシュバック。

 

それは感情的なのではない。

 

むしろ記憶をなくしているため

彼女がどう思っているのか

喜んでいるのか悲しんでいるのか

よく見えない。

 

全く感情的ではない

能面みたいなキャラだ。

f:id:mashley_slt:20190321190956j:plain

 

つまり全ての女性に対して

「感情的だ」というのは思い込みであり

実際はそうでない可能性があると

映画では示唆している。

 

縛られるものからの解放

その後地球にやってきて

あるアイテムを探す旅の中で

記憶を取り戻していく。

f:id:mashley_slt:20190321191333j:plain


 

そして最後ある真実を知って

彼女は縛られていたものから

解放され思いっきり戦う。

 

目からビームが出る場面は

ギャグすぎて笑ってしまった。

f:id:mashley_slt:20190321191317j:plain


 

でも戦う様子が

実に楽しそうなこと!

 

「お前は飛べない」と言われたのに

空間を縦横無尽に飛び回る。

f:id:mashley_slt:20190321191430j:plain


 

「お前は弱い」と言われていたのに

アベンジャーズで一番強いんじゃないか

ってくらい強い。 

f:id:mashley_slt:20190321191453j:plain

 

つまり彼女を縛っていたのは

「感情的だ」「飛べない」「弱い」

そんな周りからの抑圧だ。

f:id:mashley_slt:20190321191515j:plain


 

感情を思いっきり解放して

ニコニコしながら戦う様子は

見ていて爽快。

 

対立をつくっても意味がない

「女性は感情的」「男性は理論的」

 

その言葉は女性だけでなく

男性も縛るものだ。 

f:id:mashley_slt:20190321191630j:plain

 

人間は理性を持っている。

でも同時に感情も持っている。

 

感情を表現することは

実に人間的で人間らしいこと。

f:id:mashley_slt:20190321191717j:plain



そしていくら理論立てて話しても

その奥には必ず感情がある。

 

男性も女性も人間であり

お互いに感情を持っている。

f:id:mashley_slt:20190321191810j:plain


 

大切なのは両者を性別で分類し

対立構造を作ることではない。

そんなことをしても意味がない。

 

体の作りの違い

考え方の違いがあるなら

それはその人の一部。

 

1つの要因を理由に対立を作るのでなく

それをいかに理解しようとするか

それが大事なのではないか。

f:id:mashley_slt:20190321191937j:plain


 

そんなことをこの映画を見ながら

考えました。

f:id:mashley_slt:20190321192259j:plain

 

アメリカではRotten Tomatoという

映画の大御所レビューサイトで

この映画を巡り荒らし問題が発生中。


性別を理由にした荒らしです。


荒らす前にまず映画を見て

それから自分で判断して欲しい。

 

ベア「じゃあこの映画100点?!」

f:id:mashley_slt:20190321192021j:plain


 でもないなあ…75点!

 

一箇所あるキャラがキャプテンマーベルを

逃がすため身代わりになるんだけど

そこがあまりに非道な扱いすぎて残念。

 

でもそれ以外はよかったよ!

 

嫁氏の好きなアーロンチェアも

ちゃっかり出てたしね!

 

アーロンチェア リマスタード Bサイズ

 

ポニ「やっぱり椅子!」

f:id:mashley_slt:20190321192528j:plain


性別に縛られずみんながヒーローになーれ!

って思っていただけたら応援クリック

お願いいたします♪ 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へにほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへにほんブログ村 インテリアブログ ミッドセンチュリーインテリアへ

 

 

  ↓MS家のWEB内覧会  

f:id:mashley_slt:20180323205017j:image

 

↓家の性能について 

f:id:mashley_slt:20180409094048j:image

 

↓家づくりのハナシ 

f:id:mashley_slt:20180323205008j:image

 

↓リペアやワクワクさんミニチュア

f:id:mashley_slt:20180326001223j:image

 

 ↓旅から暮らしを考える

f:id:mashley_slt:20180326001822j:image

  

トラコミュやってます↓

にほんブログ村テーマ 住まいと暮らしへ
住まいと暮らし  

性別は1つの判断材料でしかありません。

 

家づくり  

家づくりは男女関わらずみんなで参加。

 

みんなのWeb内覧会 

どんな趣味嗜好かは環境にもよります。

 

☆はてぶコメント返信。

 

いつも暖かいコメントや

ブックマークありがとうございます。

 

塗りの作業は家を建ててくださった

左官さんの動きとかネットで同じように

塗り壁にチャレンジされている方のレビュー

などを参考にしています。

 

ただやっぱりプロの動きは見ただけでは

真似できないものです(^◇^;)

 

特に壁は垂直であり

地球には重力がありますからね…

 

コテで一回塗っただけでは

素人作業では金網にはこびりついてくれない笑

 

それをさっさと作業される職人さんって

やはりすごいです。

 

嫁氏もキャプテンマーベル呼んで助けてもらおうか…

      

インスタグラム↓ 

f:id:mashley_slt:20171127111339p:plain

 

Room Clip↓

f:id:mashley_slt:20171127114158j:plain