My Midcentury Scandinavian home 〜北欧ミッドセンチュリーの家〜

椅子オタク嫁氏と夫氏の暮らしとインテリア話。

<DIY>アナログな加湿器をハンドメイド。紙バンドのカゴバッグで乾燥対策

春がきてます

最近暖かくなってきましたね。

f:id:mashley_slt:20190226122947j:plain

この前まで雪降ってたのになあ。 

f:id:mashley_slt:20190226122927j:plain

 

ベア「春を感じる!」

ポニ「ここは温度も湿度もいいけど

気になる部屋があるんだ…」

f:id:mashley_slt:20190226123027j:plain


 ああ、わかる!

嫁氏もあの部屋の湿度

気になってきたんだ。

 

解決しよう! DIYで!

f:id:mashley_slt:20190226123224j:plain

 

ちなみにMS家の湿度は

正確な数値を重視しておらず

体感や使い心地を重視しています。

 

 

インテリアと仲良く乾燥対策

 

 MS家は乾燥しやすいお家…

 

珪藻土の壁は調湿性に優れているけど

冬になるとちょっと吸いすぎ。 


 それをこれまでいろんな手段で

インテリアの邪魔をしない

乾燥対策してきました。

 

リビングは湿らせたペルシャ更紗 


書斎はスイスデザインの加湿器

フレッドくん 

 

おかげでリビングや書斎の湿度は

42%〜52%。

f:id:mashley_slt:20190226120231j:plain

 

お家の性質上電気代も

そこまで上がっていません。

↓冬の電気代の話 

 

でも実は最も乾燥する部屋が

まだ手付かず…

 

「部屋の湿度低すぎ…?」

それが客間兼ワクワクさんの

シアタールーム。 


ウェグナーのハイバックチェアは

映画を見るのに最適。

f:id:mashley_slt:20190226120214j:plain

 

ヴィンテージモダンな部屋で

ビリヤードやダーツを楽しめます。

f:id:mashley_slt:20190226120142j:plain

 

でもね…

 

超絶乾燥!!

 

例えばある日の湿度33%!!!

f:id:mashley_slt:20190226120311j:plain

(この部屋にエアコンはない)

 

唇もカサカサ!

 

先日ワクワクさんが風邪を引いたし

(もう回復しました)

これはなんとかせねば!!

f:id:mashley_slt:20190226115154p:plain

(ベアくんパロディ。元ネタはこれ

 

バケツ+お湯+タオルの実験

実は以前乾燥の話をした時

SNSでフォロワーさんが

こんなことを教えてくれた。

 

「バケツにお湯を入れてハンガーで吊るした

タオルを入れるっていう方法もあります」

 

なるほど。

 

以前水だけをそのまま置いてもMS家では

効果なかった。

f:id:mashley_slt:20190226120409j:plain

 

でも熱湯ならスチーム加湿器と同じで

自然と蒸気が上に行く。

f:id:mashley_slt:20190226120535j:plain

 

タオルがお湯を吸い上げて

上に上にと蒸気を

向かわせるんだろうな。

 

だからやってみた。

f:id:mashley_slt:20190226120635j:plain

 

この日はだったので湿度は39%。

そこから30分で44%へ

f:id:mashley_slt:20190226120725j:plain

 

行けるかも!!

 

問題あり

ただ問題があった。

 

まずいくら熱湯でも

バケツだと1時間ほどで

冷めて蒸気が出なくなる。

f:id:mashley_slt:20190226120755j:plain

 

特に冬は。

 

あとこのバケツは好きだけど

ずーっとこの図式のまま

過ごすことはできない

f:id:mashley_slt:20190226120813j:plain

 

何かいい方法はないか?

 

ピコーン!

閃いた!

f:id:mashley_slt:20190226120837j:plain

 

ちょうど使わないマイボトル

取っておいたんだ!

f:id:mashley_slt:20190226120901j:plain

 

ポニ「なぜ使わないの?!」

f:id:mashley_slt:20190226120918j:plain

 

実はかなり前にワクワクさんも

嫁氏もボトルを頂いたんだ。

f:id:mashley_slt:20190226120947j:plain

 

古いボトルは好きだけどボコボコで時々

蓋が開いてしまう。長く使ってるからね。

 

でもMS家は捨てない暮らし。 


何かに使えないかと取っておいた。

 

これなら保温するからある程度もつ。

 

紙バンドでカゴを作って

その中にボトルを入れ

小さな装置を作ってみよう!

 

つくって

 

解決しよ!

f:id:mashley_slt:20190226123719j:plain

紙バンドでカゴ作り

<材料・道具>

f:id:mashley_slt:20190226121034j:plain

・紙バンド

・速乾ボンド

・ハサミ

・クリップ

・古いマイボトル

 

作り方は前にやった鉢カバー

カゴと同じ追いかけ編み


材料を切って

f:id:mashley_slt:20190226124452j:plain

 

土台を作り

f:id:mashley_slt:20190226124514j:plain

 

あとはひたすら編む

f:id:mashley_slt:20190226124540j:plain

 

編む

f:id:mashley_slt:20190226124554j:plain

 

編む!!

f:id:mashley_slt:20190226124615j:plain

 

嫁氏の紙バンド師匠のんさん

「無理せずゆっくりね」って。

 

だから夜15分くらい

週に1−2回で2ヶ月くらいかけた。

 

完成!

f:id:mashley_slt:20190226124746j:plain

 

ちょっと曲がったけどまあいいか。

大きなカゴってやっぱ難しいな。

f:id:mashley_slt:20190226124827j:plain

 

ポニ「この飛び出た線は?!」

f:id:mashley_slt:20190226124926j:plain

 

これはある仕掛けなんだよ。

 

使ってみよう

 じゃあ早速設置してみよう。

 

マイボトルを入れて

f:id:mashley_slt:20190226125039j:plain

 

熱湯を注ぐ。

f:id:mashley_slt:20190226125053j:plain

 

そして飛び出た線を編み込みの

どこかに差し込む。

f:id:mashley_slt:20190226125137j:plain

 

そこにタオルを半分お湯に浸しながら

かける。

 

紙バンドはある程度水にも大丈夫だけど

長時間はよくないから出来るだけ

熱気や水分が当たらない角度に。

f:id:mashley_slt:20190226130513j:plain

 

 

二階にも持って上がる。

f:id:mashley_slt:20190226132140j:plain

実験

これでシアタールームに

放置してみよう。

f:id:mashley_slt:20190226130608j:plain

 

・ある夜湿度34%。

f:id:mashley_slt:20190226130734j:plain

 

20分後変わらない…

f:id:mashley_slt:20190226132226j:plain

 

30分後37%。

f:id:mashley_slt:20190226132247j:plain

 

1時間後38%で

その後4時間変わらず。

f:id:mashley_slt:20190226132406j:plain

 

・ある昼間湿度33%。

f:id:mashley_slt:20190226132429j:plain

 

同様に30分後から37%に上昇。

f:id:mashley_slt:20190226132448j:plain

 

その後5時間は変わらず。

 

結論:やや上昇するが改良の余地あり

結果

・一定程度は湿度が上がるが

極端に上がるわけではない。

・上がるまでに少し時間がかかる

・体感としては目や唇の乾きが軽減

・上がった湿度は数時間持続

 

結論としてこのシステムは

現段階で出来は悪くないけど

改良の余地あり。

f:id:mashley_slt:20190226132847j:plain

 

今のままでは

ものすごい効果が

あるわけじゃない。

 

せめて40%は欲しかったから。

f:id:mashley_slt:20190226133520j:plain


バケツよりはお湯は長持ちしたけど

容器の小ささ威力に影響したと思う。

 

ただよかったこともある。

・お金をかけずに湿度がやや上昇した

・使う時も使った後も

インテリアの邪魔をしない

・使わないものを活用できた

・カゴは別の用途にも使える

 

今後は使いながら改良して

もう少し湿度をあげられないか

考えてみよう。

 

ベア「加湿器を買うのが

一番確実で楽じゃない?」

ポニ「もう素直にタオル干すとか」

f:id:mashley_slt:20190226133204j:plain

 

そうなんだけど嫁氏は

 出来るだけお金をかけずに

インテリアと調和し

ものを活用しながら

ベターな対策をしたいんだ。

f:id:mashley_slt:20190226133443j:plain

 

この家に住み始めてまだ1年足らず。

まだまだ時間はたくさんある。

f:id:mashley_slt:20190226133655j:plain

 

ゆっくり模索していくよ。

 

まずは少しだけ映画を観る時間が

快適になったね、ワクワクさん。

f:id:mashley_slt:20190226133324j:plain

 

これからも乾燥と戦え!MS家!

って思っていただけたら応援クリック

お願いいたします♪ 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へにほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへにほんブログ村 インテリアブログ ミッドセンチュリーインテリアへ

 

 

  ↓MS家のWEB内覧会  

f:id:mashley_slt:20180323205017j:image

 

↓家の性能について 

f:id:mashley_slt:20180409094048j:image

 

↓家づくりのハナシ 

f:id:mashley_slt:20180323205008j:image

 

↓リペアやワクワクさんミニチュア

f:id:mashley_slt:20180326001223j:image

 

 ↓旅から暮らしを考える

f:id:mashley_slt:20180326001822j:image

  

トラコミュやってます↓

にほんブログ村テーマ 住まいと暮らしへ
住まいと暮らし  

湿度は大切ですね。

 

家づくり  

家には長所短所がある。

 

みんなのWeb内覧会 

加湿対策色々。

 

☆はてぶコメント返信。

 

いつも暖かいコメントや

ブックマークありがとうございます。

 

パンは久しぶりでしたが朝自分のつくったパンが

食べられるって嬉しいですね!

 

久々だったので「こね方」のコツは何とも言えないのですが

「グルテンの成長」を意識しました。

 

なんで自分がうまくいかなかったかな

って調べた時発酵不足だったからです。

 

こねる時は「温度が下がりすぎないよう手早く」

「水分の適切な量をキープするため

ベタついたら粉を手につけ

乾燥したらハチミツを少し足す」

ということをやってみました。

 

おかげで見た目も綺麗で

中も綺麗に焼けたパンができました。

 

いつかふわふわの軽い生地も

作ってみたいなって妄想中笑

 

インスタグラム↓ 

f:id:mashley_slt:20171127111339p:plain

 

Room Clip↓

f:id:mashley_slt:20171127114158j:plain