My Midcentury Scandinavian home 〜北欧ミッドセンチュリーの家〜

椅子オタク嫁氏と夫氏の暮らしとインテリア話。

<暮らし>水はけも保水もOK!冬の乾燥から植物を守るミズゴケ(水苔)

アイビー禿げる?!

ベア「冬になり外の植物が

部屋の中に入った風景

だいぶ見慣れてきたなあ」

f:id:mashley_slt:20190124174829j:plain

 

ポニ「待って!あのアイビー

禿げ散らかしてる!!

また枯らしてるんじゃ…」

f:id:mashley_slt:20190124174849j:plain


 

いやいやこれはね

生え変わりなんだよ。

ほら古い葉っぱが落ちてるでしょ。

f:id:mashley_slt:20190124174914j:plain

 

でもこっちからは新しい葉

生えてきた。

f:id:mashley_slt:20190124175047j:plain


 

アイビーは気候や温度で

葉っぱの色が変わるんだよ。 

f:id:mashley_slt:20190124175115j:plain

 

面白いよね。

 

冬は植物は眠りにつくって

前に書いたけど  


MS家のお部屋は

ダブル断熱であったかい。

 

だからお部屋の中なら冬でも

少しずつ成長しているんだ。 

f:id:mashley_slt:20190124175304j:plain

 

冬も部屋の中で元気に植物を

育てるにはアレを使うといいんだよ。

f:id:mashley_slt:20190124205807j:plain

 

 

 

あったかいけど乾燥する

 MS家は夏は涼しく暖かい家。

f:id:mashley_slt:20190124180655j:plain


 

性能にこだわったので

一度暖房をつけたら保温状態になり

それが持続。 


 おかげで冬は中に入れた

植物が生き生き過ごしている。

f:id:mashley_slt:20190124180830j:plain

 

ただ一方で乾燥問題がある。 

 

珪藻土の壁は調湿性に優れているけど

時々乾燥しすぎる。

f:id:mashley_slt:20190124175548j:plain


 

そのためいろんな対策をしている。 


これは人間のためでもあり

大事な無垢の床や家具のためでもあり

また植物のためでもある。

 

植物は物によっては乾燥しすぎも

よくないからだ。

 

例えばパキラさん。

f:id:mashley_slt:20190124175652j:plain


 

この子はエアコンの風が当たりすぎると

こんな風に葉焼けみたいになる…

f:id:mashley_slt:20190124175806j:plain

 

だから冬は根元にあげる水は減らしても

葉水をするようにしている。

f:id:mashley_slt:20190124180742j:plain

 

それともう1つ植物が冬も快適に

過ごせる対策をしている。

 
ミズゴケの特徴と驚くパワー

それがミズゴケ。

f:id:mashley_slt:20190124180945j:plain


 

ほとんどの鉢物には

根元にミズゴケを被せている。

 

ミズゴケはコケ植物

園芸では乾燥ミズゴケを使うけど

もともとこんな感じ。

f:id:mashley_slt:20190124181009j:plain

ミズゴケ属 - Wikipedia

 

よく蘭の栽培に使われたり

胡蝶蘭

最近は苔玉として植物の

観賞用にも使われる。 

 

苔玉キット

 

この子は非常に万能。

 

体に水を貯める気泡があるから

大量の水を蓄えることができる。

 

一方で隙間があるから

通気性も良い。

 

つまり「保水」「通気性」どちらの

役割もあるから適度な水を蓄えられる。

 

さらにいいところ

水やりをするときも便利 

f:id:mashley_slt:20190124182124j:plain

 

触らずとも見ただけで

乾いているかどうかわかる。 

f:id:mashley_slt:20190124182231j:plain


表面が土だと水の勢いで土が溢れる

ことがあるけどミズゴケをしていると

土がこぼれにくい。

 

見た目もいい。

上から鉢をのぞいた時

草の上に植物が生えているみたいだ。

f:id:mashley_slt:20190124182359j:plain


 

ちなみにミズゴケはホームセンターでも

買えるけど嫁氏は100均セリアで買ってるよ。 

f:id:mashley_slt:20190124182801j:plain

気をつけること
ナウガ親分「ミズゴケすごいゾォ」

ナウガJr「なんでもできる子だね!」

f:id:mashley_slt:20190124182822j:plain

 

ただもちろん気をつけるべきこともあるよ。

 

①カビに注意

ミズゴケは水のやりとりに最適な反面

カビが映える場合がある。

 

嫁氏はまだ見たことないけど。

 

傷つきやすいからだ。

 

一見草に見えるけど

扱いは丁寧にして

水やりの時にカビに気づいたら

取り除いてあげよう。

f:id:mashley_slt:20190124183104j:plain

 

普段の水やりの時に

ちょっと見てあげれば

植物も大丈夫。

 

②使った後の保管

ミズゴケは水を含ませてから

使うから1袋で結構使える。

 

MS家の内部には鉢が20くらいあるけど

全然なくならない…

 

蓋を開けてから保管するときは

密閉容器に入れるのがオススメ。

f:id:mashley_slt:20190124183032j:plain

 

あと結構長持ちするけど

年に1回くらいは変えてあげた方がいい。

 

③酸性土が好きな植物向き

ミズゴケは蘭だけでなく

いろんな植物の保水通気に使える。

f:id:mashley_slt:20190124183326j:plain


 

ただし酸性の土を好む植物がいい。

 

植物は種類によって酸性の土を好むもの

アルカリ性の土を好むものがある。

↓植物の種類別に見る最適なph


多肉さん観葉植物

酸性や弱酸性を好むものが少なくない。

※ものによります。

f:id:mashley_slt:20190124183242j:plain

 

一方チューリップやガーベラなどは

酸性に弱いから使わない方がいい。

 

そこに注意すれば割と

幅広く使える。

 

ミズゴケの被せ方

じゃあ実際に植物にミズゴケを

被せてみよう。

f:id:mashley_slt:20190124183643j:plain

①取り出す

丁寧に取り出そう。

f:id:mashley_slt:20190124183456j:plain

 

この時ものによっては

製造過程の乾燥時に他の植物が紛れ

トゲが入っている場合がある。

 

心配な人はゴム手を使おう。

 

②湿らせる

ベア「最初はカラカラしてる」

ポニ「これ本当にコケ?」

f:id:mashley_slt:20190124183726j:plain

 

水を含ませると変身するよ。

 

軽く洗って

f:id:mashley_slt:20190124183806j:plain

 

トレーなどに入れて

しばらくつける。

f:id:mashley_slt:20190124183821j:plain


すると…

こんな感じに膨らむ。

f:id:mashley_slt:20190124183859j:plain


軽く絞っておこう。

(絞りすぎない)

f:id:mashley_slt:20190124183936j:plain


 

③かぶせる

ポイントはぎゅっと

押し込まないこと。

f:id:mashley_slt:20190124184002j:plain



押し込みすぎると乾燥した時

根っこが伸びるのを邪魔する場合がある。

 

 優しくかぶせるくらいがいい。

 

影の実力者ミズゴケそしてポニたん

保水も水はけもよくて

水やりしやすいミズゴケ。 

f:id:mashley_slt:20190124184748j:plain



冬のお部屋の乾燥から

根元を守ってくれる。

 

植物との相性もあるし

気をつけることはあるけれど

少量ですごいパワーを発揮する。

f:id:mashley_slt:20190124210127j:plain

 

見た目もよくなるしね。

f:id:mashley_slt:20190124210155j:plain


 

お部屋の植物の乾燥が気になる

という人は注意事項に気をつけた上で

試してみてください。

 

皆さんのお部屋での暮らしが

楽しくなりますように。

f:id:mashley_slt:20190124205723j:plain


 

ポニ「ねえベア

ちょっとパキラに乗ってみて」

f:id:mashley_slt:20190124184704j:plain



ベア「よいしょ…

 

おお!これってミニサイズの

南の島みたい!楽しい!」

f:id:mashley_slt:20190124184634j:plain


 

ポニ「島流し!

f:id:mashley_slt:20190124184531j:plain

ベア「あーれー!!

 

ポニたんブラックジョークにもほどがある!

君は相変わらず

体の色に合わせてブラックだなあ…

 
ミズゴケって実はすごい!
ポニたんもある意味すごい!
って思っていただけたら応援クリック

お願いいたします♪ 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へにほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへにほんブログ村 インテリアブログ ミッドセンチュリーインテリアへ

 
 ↓MS家のWEB内覧会  

f:id:mashley_slt:20180323205017j:image

 

↓家の性能について 

f:id:mashley_slt:20180409094048j:image

 

↓家づくりのハナシ 

f:id:mashley_slt:20180323205008j:image

 

↓リペアやワクワクさんミニチュア

f:id:mashley_slt:20180326001223j:image

 

 ↓旅から暮らしを考える

f:id:mashley_slt:20180326001822j:image

  

トラコミュやってます↓

にほんブログ村テーマ 住まいと暮らしへ
住まいと暮らし  

冬も植物を楽しむ暮らし。

 

家づくり  

家でグリーンを楽しもう。

 

みんなのWeb内覧会 

和にも洋にもミズゴケ似合う。

 

☆はてぶコメント返信。

 

いつも暖かいコメントや

ブックマークありがとうございます。

 

読んでくださった方にタイルの魅力が

伝わったら嬉しいです。

 

タイルはもちろんデメリットもあります。

 

施工期間が延びるし費用もかかる、

さらには無垢の床と比べると冷たいです(^◇^;)

 

でも使う部分を壁の一部にしたり

断熱をきちんとしたりと工夫次第で

取り入れやすくもなります。

 

質感を触り心地でも見た目でも

ダイレクトに感じることができる

魅力的な材料だと思います。

 

インスタグラム↓ 

f:id:mashley_slt:20171127111339p:plain

 

Room Clip↓

f:id:mashley_slt:20171127114158j:plain