My Midcentury Scandinavian home 〜北欧ミッドセンチュリーの家〜

椅子オタク嫁氏と夫氏の暮らしとインテリア話。

<暮らし>VIVA scandinaviaのティーポット。機能よし見た目よしな北欧デザイン

ガチャーン

やっちまったぁ…

 

ベア「姐さんどうしたの?!」

f:id:mashley_slt:20190120151538j:plain


 

最近ちょっと体調悪くてね

ふらっとしてその拍子に

ティーポット割っちゃった…

f:id:mashley_slt:20190120151631j:plain

 

これずーっと使って

お気に入りだったんだけどね…

f:id:mashley_slt:20190120151715j:plain


 

陶器なら金継ぎしようと

思ったけどガラスだからね…

 

辛い…

 

そこで手に入れたのが

VIVA scandinavia

(ビバスカンジナビア)

のティーポット。

f:id:mashley_slt:20190120151518j:plain


 

ポニ「仕事早すぎ!」

f:id:mashley_slt:20190120160736j:plain


 お茶はMS家にとって

大事だからね!

 

機能性デザインどちらも満たす

まさにデンマークらしいものなんだよ。

f:id:mashley_slt:20190120160804j:plain

 

 

ビバスカンジナビア

VIVA scandianaviaは

デンマークのテーブルウェアブランド。


日本で買えるものとしては

ワイングラスとか

 

 

VIVA Scandinavia デイリーワイングラス 

 

デキャンタとか

 

VIVA Scandinavia ワイドデキャンタ

 

お皿とか

 

 

VIVA scandinavia ハンドメイド ミストボウルセット ブラック【ZK09】

 

でも最近本国では完全に茶器系に

移行した様子。

 

本国では惚れ惚れする

茶器が展開されている。

 

このティーセット

ぽってりして可愛らしい。

f:id:mashley_slt:20190120145034j:plain

VIVA scandinabia

このまあるい形

 MS家が台湾で買った

急須とちょっと似てる。

f:id:mashley_slt:20190120145321j:plain

 Viva scandinavia

↓台湾の暮らしを買えるお茶話


 

これはコルクのアクセントが

面白いよね。

f:id:mashley_slt:20190120145535j:plain

VIVA scandinavia

 

使いやすい機能性

美しい見た目

どちらも意識して

デザインされているんだ。 

f:id:mashley_slt:20190120180932j:plain

2000円くらい

MS家にやってきたのは

モノトーンのティーポット&

カップのセット「Infusion」(日本で購入)。

f:id:mashley_slt:20190120152235j:plain

 

ポニ「カップいる?!

カップはもう必要ないでしょ」

f:id:mashley_slt:20190120152513j:plain

 

それがねこれセットだったんだよ。

 

メーカー希望価格は5000円って

なってるけど実際は2000円ちょいで

売っているのをよく見かける

※アマゾンは除く(Amazonはちょい高めです) 

 

ティーセット カップ VIVA ティーポットセット

 

しかも嫁氏はワクワクさんに習って

コツコツポイントを貯めていた

↓ポイントでHASAMIマグを手に入れた話 


 よって実質ほぼタダである。

 

じゃあ実際に使って見たらどうか。

いいところがいっぱいあったよ。

f:id:mashley_slt:20190120160555j:plain

いいところ

①惚れ惚れするデザイン

まずはこのシンプルながら

個性的なデザイン。

f:id:mashley_slt:20190120153141j:plain

 

ナウガJr「ハンドルの形面白い!」

f:id:mashley_slt:20190120153257j:plain

 

それに陶器、シリコン、ステンレス

素材を使って表現した

モノトーンが目を引くよね。

f:id:mashley_slt:20190120153746j:plain

 

シンプルゆえ素材と形の良さ

際立つ惚れ惚れするデザイン。

 

②シリコンがいい仕事

機能も素晴らしいよ。

特にシリコンがいい仕事してる。

 

ティーポットの蓋はシリコン。

f:id:mashley_slt:20190120155231j:plain

 

だからピッタリしまってズレない

注ぐ時蓋を抑えなくてもいいんだ。

f:id:mashley_slt:20190120154447j:plain

 

あと取り外して洗える

f:id:mashley_slt:20190120154823j:plain

 

それに注ぎ口もシリコン。

だから液ダレしにくい。

f:id:mashley_slt:20190120155642j:plain

 

これも取り外して洗える

f:id:mashley_slt:20190120154329j:plain

 

カップの下の方もシリコンだから

持った時に熱くない。

f:id:mashley_slt:20190120160043j:plain

 

これは外せないけどそもそも

外側だからあまり汚れなさそう。

 

③食洗機OK!

カップは電子レンジOK!

ありがたいのが食洗機OKなところ!

f:id:mashley_slt:20190120155812j:plain

 

夜のお茶タイムのあとは

食洗機へポンが嬉しい。

f:id:mashley_slt:20190120160123j:plain

 

あとカップは電子レンジOK

だからお茶が冷めた時助かる。

f:id:mashley_slt:20190120160215j:plain

 

④茶こしの目が細かい

お茶の中には細かい葉もある。

 

この茶こしは目が細かいから

幅広くお茶葉をキャッチする。

f:id:mashley_slt:20190120160408j:plain

 

そんなところまで心遣いを

感じる。

f:id:mashley_slt:20190120160433j:plain

デンマーク流デザイン

ベア「デンマークのデザインって

見た目も機能も考えられてるんすね」

f:id:mashley_slt:20190120175039j:plain

 

デザインするとき

どちらかだけではないんだ。

  

まず機能を考えてデザイン。

実際の使い勝手はどうか

よく検討される。 

f:id:mashley_slt:20190120175232j:plain

 

形が使い勝手を最も発揮できるか

も重要なポイントになる。

 

その上で「美しさ」を検討

f:id:mashley_slt:20190120175320j:plain


 全体としてどうか

パーツとしてどうか

細かく分析するんだ。

 

だからこそ50年も前の

デザインが今も愛されるし

f:id:mashley_slt:20190120175413j:plain


 

ヴィンテージの家具が

価値あるものとして取引される。

f:id:mashley_slt:20190120175347j:plain

 

でも古いものや巨匠だけが

評価される訳ではないのが

デンマークのすごいところ。

 

家具や雑貨を作る会社は新人の

デザイナーを積極的に起用

↓ティーポットをデザインしたNina Bruun


国単位でも若手デザイナーの育成を

支援する体制がある。

 

 だからデンマークが

「デザイン大国」

と言われるんだ。

f:id:mashley_slt:20190120181045j:plain


 

家で居心地よく

そもそもデンマークがデザインを

重視するようになったのは

暮らしと気候が理由の1つ。

 

寒い冬は日照時間が少なく

暖かい家で過ごすことが多い。

f:id:mashley_slt:20190120180338j:plain

 

しかもデンマークの家

床面積平均は日本と変わらない

 

 そんな中で家の中をいかに

居心地よくするかが人々に

とっては大切だった。

 

だから広くない家で機能性は大事だし

装飾過多よりもシンプルな方が

見ていて飽きない。

f:id:mashley_slt:20190120180436j:plain

 

そんな背景から

機能も見た目も満たす

考え抜かれたデザイン

産む風土が生まれていった。

f:id:mashley_slt:20190120181105j:plain

遠い国のことではない

使いやすく

かつ見た目も美しく

f:id:mashley_slt:20190120180508j:plain


 

このデザインの考え方

日本の暮らし必要なことだと思う。

 

日本の気候や暮らしは

確かにデンマークと全然違う。

 

だけど家は住まう人にとって

大切な場所。 

f:id:mashley_slt:20180608003359j:plain

 

賃貸とか持ち家とかマンションとか

住み方に関わらず。

 

だって家にあるものが

使いやすいものなら心地がいい。

f:id:mashley_slt:20190120180642j:plain

 

家にあるものが優れたデザインなら

使っていて楽しくなる。

f:id:mashley_slt:20190120181607j:plain



 デザインって「見た目」だけでなく

「使い心地」「機能」も含めてだ。

 

日本の家電や家具は一昔前は

「デザインより実用性」と言われていた。

今は変わりつつあるけれど。

 

でもどちらも大切だし

デザインのことを考えるのは

何も遠い星の話ではない。

 

身近にあるものが本当に使いやすいか

見た目としてワクワクするものか

f:id:mashley_slt:20190120180246j:plain

 

それを考えるのも

またデザインだと思う。

f:id:mashley_slt:20190120180810j:plain


 それを教えてくれたデンマークのデザイン

を実際に行っていつかこの目で確かめたい。

 

そんなことをお茶を飲みながら

考えました。

f:id:mashley_slt:20190120180130j:plain

 

ナウガver1「今度は割らないでネ!」

f:id:mashley_slt:20190120180850j:plain

気をつけるよー!!

 
いつか嫁氏のデンマーク旅行レポ楽しみだよ
って思っていただけたら応援クリック

お願いいたします♪ 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へにほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへにほんブログ村 インテリアブログ ミッドセンチュリーインテリアへ

 
 ↓MS家のWEB内覧会  

f:id:mashley_slt:20180323205017j:image

 

↓家の性能について 

f:id:mashley_slt:20180409094048j:image

 

↓家づくりのハナシ 

f:id:mashley_slt:20180323205008j:image

 

↓リペアやワクワクさんミニチュア

f:id:mashley_slt:20180326001223j:image

 

 ↓旅から暮らしを考える

f:id:mashley_slt:20180326001822j:image

  

トラコミュやってます↓

にほんブログ村テーマ 住まいと暮らしへ
住まいと暮らし  

暮らしのあらゆる場面にデザインあり。

 

家づくり  

居心地を追求しよう。

 

みんなのWeb内覧会 

VIVAはあんまり日本では見ない…

 

☆はてぶコメント返信。

 

いつも暖かいコメントや

ブックマークありがとうございます。

 

バスルーム事件を覚えているという方もいて

嬉しかったです。

大変だったからこそ

バスルームは特別な空間になりました。

 

サンワカンパニーは

サンワサプライさんとは違います笑 

学生の時サンワサプライさんに

お世話になったのでこちらにも感謝しています。

 

バスルームで嬉しいことが続いていますが

また嬉しいことが起きる予定…ふふ…

    

インスタグラム↓ 

f:id:mashley_slt:20171127111339p:plain

 

Room Clip↓

f:id:mashley_slt:20171127114158j:plain