My Midcentury Scandinavian home 〜北欧ミッドセンチュリーの家〜

椅子オタク嫁氏と夫氏の暮らしとインテリア話。

<庭プロジェクト>小屋工房製作④小屋用のレトロ窓&英国ヴィンテージドア参上。

小屋がやっと進む?

こんにちはゴロ子です。

f:id:mashley_slt:20181130173043j:plain


ブログ人気コーナー「つくってあそぼ」

のワクワクさんの助手。

 ↓リペアやワクワクさんミニチュア

f:id:mashley_slt:20180326001223j:image  

 

ワクワクさんよりゆるーく

楽しむDIYがアタシの担当。 


師匠は今小屋作りを

頑張ってる。

↓これまでの小屋作り

f:id:mashley_slt:20181002214815j:plain

 

でも今日は庭プロジェクトの中でも

ゴロ子が担当する部分の話!

 

 

 

 

小屋工房進捗状況
MS家が小さな庭のスペース
に作っている小屋工房

f:id:mashley_slt:20181130171943j:plain

 
リペアが大好きなゴロ子の
リペア専用場所兼
チャリ置場になる予定。


あれやこれやして
現在は土台の状態… 


12月こそは柱や屋根をつけ

立体機動予定!!

 

今はこうだけど…

f:id:mashley_slt:20181130172109j:plain

 

ポニ「なんで11月はあまり

進まなかったの?」

f:id:mashley_slt:20181130175158j:plain


師匠が設計の見直し

していたからなんだ。

 

小屋作り前に一旦図面は

できていたけど 

f:id:mashley_slt:20181130172827j:plain



でも実際土台を作ると

数ミリずれたりする。

 

素人DIYだからね。

 

だから実際土台ができてみて

壁の高さや長さを調整したんだ。

f:id:mashley_slt:20181130172944j:plain


 

そして屋根もちょっと変更。

 

元はキューブ型のミニMS家。

f:id:mashley_slt:20181130172654j:plain

 

でもこれだと後ろから見て

ちょっと寂しい。 

f:id:mashley_slt:20181130172719j:plain



だから屋根にやや傾斜

つけて後ろから見ても

サマになるようにしたよ。 

f:id:mashley_slt:20181130173008j:plain



簡単な展開図だとこうね。

f:id:mashley_slt:20181130175259j:plain

 

それと…

あるものが来ないと

進まなかったんだ…

 

それはね

ドアと窓だよ!

f:id:mashley_slt:20181130180227j:plain

 

家の建具は無理だけど…
MS家は古いものが大好き。 

f:id:mashley_slt:20181201003045j:plain

家具の90%
ヴィンテージをリペアしたもの。 


経年変化の風合いが楽しいし

直すの大好きだし
新品を買うより安い。
※市場には価値が高くて
新品より高いものもあります。
 
家の建具も本当は
ヴィンテージにしたかった。

f:id:mashley_slt:20181201003305j:plain

でも前に書いたように
中古の建具はリスクがある。


大きさの問題
取り付けられるかどうか
隙間の問題
 
そこで新品だけど
木製の輸入ドアを選択。 


だけど小屋なら

ヴィンテージ建具を

実現できる!

 
そう思ってドアも窓も
ヴィンテージにしたよ。
 
英国ヴィンテージドア
まずはドア
 
小屋では内側の
この部分につけるよ。

f:id:mashley_slt:20181130182743j:plain

 
雨風に晒されにくいから
多少古い木製でも大丈夫そう。

 
そこで
イギリスの
ヴィンテージを選択。

f:id:mashley_slt:20181130181452j:plain

 
ちなみにヴィンテージと
アンティークの違いはこちら↓ 


 無垢だから

めちゃくちゃ重い…
 
 
塗装がこれでもかってくらい
禿げている。

f:id:mashley_slt:20181130181559j:plain

 
上の部分なんか欠けてる!
保存状態が悪かったんだろうね。

f:id:mashley_slt:20181130181822j:plain

 
モールディング装飾が
かなりいい感じ。

f:id:mashley_slt:20181130181648j:plain

↓モールディングとは 

 

ドアノブはなくなってるから
買わないとね。

f:id:mashley_slt:20181130181720j:plain

 
あとちょっと問題があって
鍵が壊れて突き出ている。

f:id:mashley_slt:20181130181751j:plain

 
これなんとかしないと。
 
裏返してみると
こんな感じ。

f:id:mashley_slt:20181130182018j:plain

 
こっちは内側だったから
まだ木の部分が綺麗。

f:id:mashley_slt:20181130182102j:plain

 
塗装は触ると
ぺりぺりめくれる…

f:id:mashley_slt:20181130182140j:plain

 
この部分はおそらく
取手があったんだろうね。

f:id:mashley_slt:20181130182214j:plain

 
ナウガ親分「古いにおいが
するゾォ!」

f:id:mashley_slt:20181130182242j:plain

 

ゴロ子はこのにおい

嫌いじゃない…

 

これからリペアできるぞーって

オラワクワクすっぞ!

 

ダイヤガラスのレトロ窓
次に窓。
 
これは正面につける
両開きの窓だよ。

f:id:mashley_slt:20181130183034j:plain

 
こっちは状態がいい。

f:id:mashley_slt:20181130183242j:plain

 
出自は不明だけど日本かも
 
 
 というのも
ダイヤガラス
が使われている。

f:id:mashley_slt:20181130183359j:plain

 
これは大正〜昭和
日本で使われてたガラスの種類。
 
光に当たると
粒つぶが結晶のように
美しい。

f:id:mashley_slt:20181201005305j:plain

 
昔のガラスは面白い。
平らに作る方が難しかったから
いろんな模様がある。
 
今ではまっすぐなガラスが
作れるから逆に模様ガラスは
難しいこともあるそうだ。
 
ただ日本から一旦消えたダイヤガラスは
海外で作られるようになり
今では復刻版を販売する会社も。
 
このガラスが当時のものなのか
海外製かはわからない。

f:id:mashley_slt:20181201010118j:plain

 
だから「日本かも」と書いたけど
どっちであれレトロさを感じて
すごく好み。
 
枠本体は塗装剥がれぐらい

f:id:mashley_slt:20181130183651j:plain

 
取っ手はレトロな感じ。
ちょっと錆びているけど
ピカールとかで磨けば大丈夫。

f:id:mashley_slt:20181130183511j:plain

↓サビ落としピカールの使い方 


蝶番も錆びきっていないから

磨けば使えそう。

f:id:mashley_slt:20181130183555j:plain

ゴロ子の仕事
ベア「ねえかなーり古いけど
これ使えるの?!やばくない?
 ポニ「ドアなんか朽ち果てそう!

f:id:mashley_slt:20181130183056j:plain



これをリペアするのが
ゴロ子の仕事なんだよ!

f:id:mashley_slt:20181130183151j:plain


ドアは特に欠けや剥がれ
あるけどリペアで直る。
 
塗装を全部はがして
塗りなおせば
無垢だからまだいけるよ。

f:id:mashley_slt:20181130182636j:plain

 
窓は状態がいいから
塗装だけで大丈夫だね。

f:id:mashley_slt:20181130183748j:plain


 
問題はドアの壊れた鍵を
どうするかだな。

f:id:mashley_slt:20181130182604j:plain

 
でもワクワクする!
 
というわけで
ゴロ子の小屋仕事はこれ。

f:id:mashley_slt:20181201011726j:plain

ポイントは
・塗装を剥がして
磨けるとこまで磨く
・外に置くから
防腐になる塗料を使う

・壊れた鍵を解決する

やっぱり古いものが好き
よし使うまではディスプレイ
しておこう。
 
ヴィンテージの建具は
ディスプレイとして
使うのも楽しい。
 
ドアはここ。

f:id:mashley_slt:20181130184152j:plain

 
窓はここ。

f:id:mashley_slt:20181130184238j:plain

 
飾っとくのもいいなあ。
飾って眺めて思った。
 
確かに古い。
 
 
でも何十年も経っても
中の木は美しい。

f:id:mashley_slt:20181201013450j:plain

窓ガラスから今は珍しい
昔の技術の特徴を感じる。

f:id:mashley_slt:20181201013513j:plain

古いものが好きかどうかは
好みもあるけど
自然の強さ
当時の技術
当時の暮らし
 
そんなものが見えてきて
やっぱり古いもの好きだな
って思うゴロ子でした。

f:id:mashley_slt:20181201013622j:plain

よし!ゴロ子はリペア頑張る!

f:id:mashley_slt:20181201014534j:plain


 
 いつの日かこの子たちが
小屋につくが楽しみだよ。

って思っていただけたら応援クリック

お願いいたします♪ 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へにほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへにほんブログ村 インテリアブログ ミッドセンチュリーインテリアへ

 
 ↓MS家のWEB内覧会  

f:id:mashley_slt:20180323205017j:image

 

↓家の性能について 

f:id:mashley_slt:20180409094048j:image

 

↓家づくりのハナシ 

f:id:mashley_slt:20180323205008j:image

 

↓リペアやワクワクさんミニチュア

f:id:mashley_slt:20180326001223j:image

 

 ↓旅から暮らしを考える

f:id:mashley_slt:20180326001822j:image

  

トラコミュやってます↓

にほんブログ村テーマ 住まいと暮らしへ
住まいと暮らし  

リペアは暮らしの一部です。

 

家づくり  

小屋はミニチュアみたいで楽しい。

 

みんなのWeb内覧会 

他の方のも見ていて楽しい。

  

☆はてぶコメント返信

 

暖かいスターやブックマーク、

コメントありがとうございました。

 

肉で復活したワクワクさんですが

記事を読むと思い出すらしいので

あの記事はしばらく読めないそうです😅

 

一曲目はショパン『夜想曲 第20番遺作」ですね!

あ!タイトル「戦場のピアニスト」だった…

訂正…教えてくださって感謝です!

 

BBQソーセージはシャウエッセンじゃない…

まだ一度もたべれていないシャウエッセン…

憧れのシャウエッセン…

   

インスタグラム↓ 

f:id:mashley_slt:20171127111339p:plain

 

Room Clip↓

f:id:mashley_slt:20171127114158j:plain