My Midcentury Scandinavian home 〜北欧ミッドセンチュリーの家〜

椅子オタク嫁氏と夫氏の暮らしとインテリア話。

<家づくり>家具選びは家具メーカー選び。目的に合わせた選択。

ベアがオタクに

ベア「これはジグザクチェアと言って…」

f:id:mashley_slt:20181126145101j:plain

 

みんな何してるの?

 

ベア「みんなに家具話してるの。

えっへん」

f:id:mashley_slt:20181126145150j:plain

 

君も立派な家具オタクだな。

嫁氏は鼻が高いよ。

 

ナウガJr「MS家の家具はミニチュアも

リアル家具もデザイナーズ家具があるね」 

f:id:mashley_slt:20181126145410j:plain

 

ポニ「そういうのばっかり揃えるのは

やっぱり見栄?」

f:id:mashley_slt:20181126145448j:plain

 

見栄じゃないし!

家具はずーっと付き合いたいから

自然とそういうのが集まったんだ。

 

でも家具はライフスタイルに合わせ

選ぶのがいいと思う。

 

家具を選ぶ時はメーカーや

作り手を知って選ぶのが

大事なんだよ。

 

 

家具専門メーカー

MS家には家具専門メーカーの

家具がいろいろ。

 

ハーマンミラー

f:id:mashley_slt:20181126145647j:plain

 

フリッツハンセン

f:id:mashley_slt:20181126145850j:plain

 

GETAMA 

f:id:mashley_slt:20181126145912j:plain

 

G-PLAN 

f:id:mashley_slt:20181126145939j:plain

 

天童木工

f:id:mashley_slt:20181126150305j:plain

 

Vitra

f:id:mashley_slt:20181126150341j:plain

 

国際的に活躍する家具メーカーで

技術やデザインも研究開発を行う。

 

ベア「でも新品じゃ買えないし

そもそも中古のリペアが好きだよね」 

f:id:mashley_slt:20181126151149j:plain

 

リサイクルショップなどで

安く買って直して使ってるよ。

 

メーカー製でない家具もある。

 

リビングのチェスト

f:id:mashley_slt:20181126151400j:plain

 

寝室のチェスト

f:id:mashley_slt:20181126151449j:plain

 

デンマークの北欧ヴィンテージは

手入れすれば長持ちする。

 

捨てない暮らし

「ブランドだから」

「デザイナーズだから」

というより作った人や会社が

好きになって選んだ。 

f:id:mashley_slt:20181126151741j:plain

 

親分「作り手の思いを知ることは

家具への愛着に繋がるゾォ。」

f:id:mashley_slt:20181126151639j:plain

 

↓こちらのカテゴリーで家具裏話


MS家のライフスタイルは

「一生同じ家具を使うこと」

「捨てない暮らし」

 

技術の高い家具を

直しながらずっと使っていきたい。

f:id:mashley_slt:20181126151848j:plain

 

だからこの選択。

 

でも住まう人みんなが

そうとは限りません。

 

暮らしに合わせた選び方

ライフスタイルは人によって様々。

f:id:mashley_slt:20181126175730j:plain

 

嫁氏がやっているコーディネートの

無料相談の中でも暮らしによって様々。

↓お問い合わせはこちら 


 前にコーディネートしたAさん。 


引っ越す可能性があるので

持っているものを変えずに

イケア小物でお部屋を変身。

 

 ある方は戸建ての家を建築中。

「長く大事に使いたい」とご希望。

木を熟知した技術の高い会社を提案。

f:id:mashley_slt:20181126152815j:plain

 

別の方はニトリで家具選び

お子さんが大きくなって

買い換える可能性があるため。

 

こんな風に暮らし方で

揃えたい家具の方向性は

変わるんだ。

f:id:mashley_slt:20181126175709j:plain

 

家具そのものだけでなく

メーカーさんの選び方

忘れちゃいけない。

 

家具専門メーカー

家具と一口にいっても

作り手には得意ジャンルがある。

 

木製家具もいろいろ。

 

例えば以前本社にも行った

国際的にも活躍する天童木工

f:id:mashley_slt:20181126153100j:plain


技術性、デザイン性共に高く

MoMaのコレクションにも

多数の作品が選ばれている。

 

 天童木工の強みは成形合板。 

f:id:mashley_slt:20181126153301j:plain

 

40年代イームズさんたちがやっていた

この技術をいち早く取り入れたのが

天童木工さん。

f:id:mashley_slt:20181126153346j:plain

 

美しい曲線

f:id:mashley_slt:20181126172128j:plain

 

軽いのに強度もある

f:id:mashley_slt:20181126172141j:plain

 

手触りの良さ

f:id:mashley_slt:20181126172219j:plain

 

家具を使うにあたって

重要な要素の技術を開発した。

 

他にも技術の高い

一流メーカーはある。

 

先日椅子を見てきた飛騨産業

f:id:mashley_slt:20181126172922j:plain


無垢に強い家具メーカーで

木の良さ風合いを生かしている。


 秋田木工の得意技は

曲木の技術。


「木が木で立っていた

ときよりも立派に美しく」

をコンセプトに100年以上家具を製作。 

スタッキングスツール

 

このように木製家具だけでも

メーカーによって得意技が違う

 

でも共通するのは

技術力の高さ。

f:id:mashley_slt:20181126173621j:plain

 

長い年月をかけて

技術やデザインを研究。

 

素材のよさを生かした家具

だから使い心地や強度

桁違いにいいものが多い。

 

一生を共にする家具だ。

f:id:mashley_slt:20181126173708j:plain

 

一方でいいお値段はする。

椅子だけでも5万〜10万円。

 

だけどそれだけの技術

そこにはこめられている。

 

木を時間をかけて丁寧に乾燥

何度も何度も塗装して仕上げる。

時間も人件費もかかるのだ。

f:id:mashley_slt:20181126174054j:plain

 

それに一生使うと考えると

実は買い換えを繰り返す場合より

安く済むこともある

 

30歳で25万円のテーブルを買って

80歳まで使う場合

25万円÷50年=1年で5000円。

5年で2.5万円

f:id:mashley_slt:20181127005642j:plain

 

3万円のテーブルを買って

5年ごとに買い換えるより安い。

 

家やマンションを買って

引っ越す予定のない人

家具は買い換えをしない人

そんな人にぴったり。

 

雑貨屋さんの家具

一方雑貨屋さん

ライフスタイルショップ

が家具を売るケースも。

 

無印良品


フランフラン


モモナチュラル


unico

 

強みは

①コストパフォーマンスの高さ

②一箇所でトータルコーディネート

 

雑貨も手がけるので

デザイン性の高い家具が多い。

 

値段も家具本業のメーカーよりも

手頃で買いやすい。

f:id:mashley_slt:20181126174748j:plain

 

そして雑貨を扱うので

時計もファブリックも

一気揃えられる。

 

気軽に統一感ある

お部屋づくりができる。

 

だけどコスパがいいからには

コストダウンがはっきり見える。

f:id:mashley_slt:20181126175633j:plain

 

例えば外は木材を使っていても

中身は木目シートを使ったり。

 

同じ木でもコストダウンのため

乾燥時間を短縮

安い木を使うことも。

 

いいものもたくさんあるけれど

家具本業のメーカーと比べると

仕上げの仕方

木の使い方

使う材料

全く違う。

 

でもこれは

決して悪いことじゃない。

f:id:mashley_slt:20181126174906j:plain

 

一人暮らしで引っ越す予定がある人

 

小さいお子さんがいるご家庭

 

今後買い換え予定があって

コスパのいい家具を

手軽に揃えたい人 

f:id:mashley_slt:20181126175112j:plain

そういう人に向いている。

 

しかも一箇所で

全部揃えられる。

 

ライフスタイルに合わせて

家具が本業のメーカーと

雑貨の中で一緒に扱う会社。

 

それぞれ持ち味があり

どちらを選ぶかは

暮らし方によって違う。

f:id:mashley_slt:20181126175232j:plain

 

家具は数年ごとに買い換えたいなら

コスパのいい家具が向いてる。

 

木の経年変化を楽しみながら

一生使いたいなら本業メーカーが

オススメ。

 

どちらを選ぶにせよ

どんな人たちが作っているか

どんなコンセプトの会社か

それを知るのも大切。

f:id:mashley_slt:20181126175032j:plain

 

何も嫁氏のようにオタクに

なる必要はありません。

 

「この椅子いいな」

そう思ったらお店に人に聞き

ネットで検索しましょう。

f:id:mashley_slt:20181126175312j:plain

 

HPに行き「会社概要」をクリック。

 

そこに何が生業か

書いてあります。

f:id:mashley_slt:20181126175342j:plain

 

どんなものをつくっている

人たちなのか。

f:id:mashley_slt:20181126175413j:plain

 

本業だから絶対いいとか

雑貨屋だからダメだとか

そういうことでは

ありません。

 

一生付き合いたいのか

買い換え予定があるのか。

 

どんな家に住み

どんな暮らしがしたいのか。

f:id:mashley_slt:20181126175448j:plain

 

暮らし方に合わせて

作る人たちのことを知り

選んでみてください。

 

作り手がわからない家具なら

よく触って眺めて

何でできているか

どの部屋に合うか

考えながら観察してみてください。

 

だって家具は大きな買い物

値段だけでなく失敗すると

後の処理も大変。

f:id:mashley_slt:20181126175559j:plain

 

MS家は住まう人が

後悔の少ない家づくりが

できるよう祈っています。

f:id:mashley_slt:20181126175537j:plain

 

会社概要って一般の人には誰が見るんだって

思ったけど使い道あるのね!

って思っていただけたら応援クリック

お願いいたします♪ 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へにほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへにほんブログ村 インテリアブログ ミッドセンチュリーインテリアへ

 
 ↓MS家のWEB内覧会  

f:id:mashley_slt:20180323205017j:image

 

↓家の性能について 

f:id:mashley_slt:20180409094048j:image

 

↓家づくりのハナシ 

f:id:mashley_slt:20180323205008j:image

 

↓リペアやワクワクさんミニチュア

f:id:mashley_slt:20180326001223j:image

 

 ↓旅から暮らしを考える

f:id:mashley_slt:20180326001822j:image

  

トラコミュやってます↓

にほんブログ村テーマ 住まいと暮らしへ
住まいと暮らし  

誰が作るかって結構大事です。

 

家づくり  

家具で家の印象は変わります。

 

みんなのWeb内覧会 

他のブログやSNSでも

どんな風に配置するか観察を。

  

☆はてぶコメント返信

 

暖かいスターやブックマーク、

コメントありがとうございました。

 

ホムセンってインテリア系のSNSでは

時々見かけます。関西特有なのかな♪

 

誕生日は年に一番MS家がはしゃぐ日です笑

今年は休日の関係で日を挟みながらワイワイ。

 

観葉植物がパサパサになる原因は

いろいろありますが

置く位置と水の量だと思います。

太陽が好きな子もいればそうでない子も。

水をあげてからの反応もぜひ観察を。

 

ポインセチアの赤は生花の場合

日光の当てる当てないを繰り返して

自然に赤く変化させている場合もあります。

 

このブログを見て家具に興味を持ってもらうのは

塩ご飯におかずがつくより嬉しいことです。

 

   

インスタグラム↓ 

f:id:mashley_slt:20171127111339p:plain

 

Room Clip↓

f:id:mashley_slt:20171127114158j:plain