My Midcentury Scandinavian home 〜北欧ミッドセンチュリーの家〜

椅子オタク嫁氏と夫氏の暮らしとインテリア話。

<家づくり>五感が喜ぶ家③質感も見た目のうち。見る目を養う

グリセリンでドライフラワー

ベア「姐さんキッチンのユーカリ

ドライってチェストの上と違いますね」

f:id:mashley_slt:20181030150119j:plain

 

ポニ「ほんとだ!チェストの上の方が

シャッキーンってしてる!」

f:id:mashley_slt:20181030150208j:plain

 

実はチェストの方はグリセリン

でドライフラワーにしたんだ。

f:id:mashley_slt:20181030010709j:plain

 

やり方は簡単。

グリセリン:熱湯=3:1

混ぜて冷ます

f:id:mashley_slt:20181030010725j:plain

 

それを水の代わりに

花瓶に入れて吸わせる。

f:id:mashley_slt:20181030010739j:plain

 

そうすると発色が綺麗

質感を残したドライフラワーになる。

f:id:mashley_slt:20181030150302j:plain

 

残念ながらキッチンのユーカリさんは

すでにドライ気味でできなかった…

f:id:mashley_slt:20181030150332j:plain

 

どっちもすきだけど

やっぱり形が綺麗だといいね。

 

インテリアにも見た目って大事だけど

それには質感が重要だと思うんだ。

 

今回は五感が喜ぶ家第三弾「見る」

 

第一弾↓


 第二弾「匂」↓ 


 

 

 

家具選びに大事なこと

インテリアを作る時は

常に全体を考えることが大事。 


いくら気に入った椅子でも

その椅子が今あるものと

似合うとは限らない。

 

作りたい部屋のテーマを決め

それに沿ってお部屋を作ると

統一感があり居心地いい空間になる。 


ナウガJr「じゃあ実際にテーマが

決まったとして家具を選ぶ時に

大事なことって何?」

f:id:mashley_slt:20181030150435j:plain

いろいろあるよね。

 

部屋に対してのサイズ感もそう。 


色も大事。 


 テーマに沿った形もね。 


でも質感も

忘れちゃいけないよ。

 

ポニ「質感?!

それって五感特集のうち

『感』でやるべきじゃないの?」

f:id:mashley_slt:20181030150622j:plain

 

いやいや質感って

見た目にとっても大事なんだ。

 

繊維が作り出す立体感

例えばグラスファイバー素材

イームズチェア。

f:id:mashley_slt:20181030010935j:plain

 

写真だと黄色に見えるけど

拡大するとこんな感じ。 

f:id:mashley_slt:20181030011012j:plain

 

繊維があるから

写真によって色が違って見える。

f:id:mashley_slt:20181030150953j:plain

 

 

 スノーフレークっていう

ガラス繊維が綺麗でしょ?

f:id:mashley_slt:20181030151116j:plain

 

これがべたっとしない

立体的な陰影を作り出し

全体を形作っている

f:id:mashley_slt:20181030151230j:plain

 

でもってこっちはミニチュアの

イームズチェア。

f:id:mashley_slt:20181030011329j:plain

 

これはレアックジャパン

っていう今はなき会社が作ってた。


このミニチュアすごいんだよ。

ファイバーグラス素材じゃないのに

スノーフレークも表現!

f:id:mashley_slt:20181030011218j:plain

 

でもね

仮にこのミニチュアが

そのまま大きくなっても

嫁氏はほしくないかな…

 

これはミニチュアだから

その表現力に感動するけど

大きな家具だと違う。

f:id:mashley_slt:20181030151502j:plain

 

実際の家具ではちゃっちく見える…

 

このスノーフレークの美しさは

本物のガラス感であってこそだ。

 

嫁氏は前に書いたように

愛のあるリプロダクトは

悪いものだとは思わない。 

 

状況や環境に合わせて

上手に活用すべきだと思う。

 

ただ自分の家にはほとんど

リプロがない。

 

それはやはり質感が

見えてしまうから…

 

チークが生み出す存在感

MS家の端にあるデンマークの

チェスト。

f:id:mashley_slt:20181030011913j:plain

 

「中古のタンス」として

たたき売りされていたものを

リペアしたもの。

 

チークの木目

味わいの増した

経年変化の赤茶色が美しい。

f:id:mashley_slt:20181030012033j:plain

 

この子は触ってもいいけれど

眺めるだけで

その雰囲気のよさ

可愛らしさが伝わってくる。

 

もしこの子が全く同じ形の

化粧板だったらどうだろう。

 

メラミン化粧板 木目(クリア&ライトトーン) TJY2051K 3x6 オーク 柾目

 

全然違う雰囲気だ。

 

この子がもつ独特の雰囲気

チークの味わいあってこそ

f:id:mashley_slt:20181030012627j:plain

 

そしてこの色の経年変化

ヴィンテージだからこそ

 

この風格はこの子の素材が持つ

質感から生まれてくるのだ。

 

美しい陰影の塗り壁

また外の塗り壁

同じことが言える。

f:id:mashley_slt:20181030151856j:plain

 

職人さんが寒い中

塗ってくれた外壁の塗り壁。

 

これがもしガルバリウムなら

全く違う雰囲気だった。

 

ガルバリウムは現在流行りの材質

モダンでかっこいい家に似合う

f:id:mashley_slt:20181030153749j:plain

 

でもMS家外観テーマは

ロンドン

 

ロンドンの100年経つ家のように

MS家も時間が経つほど味わい

が出る家を目指している。 


 ガルバリウムはサビや耐久性の面で

どんどん進化している

 

でもサビや傷、結露の面から

10〜30年くらいでメンテが必要になる。

MS家の屋根はガルバだから必要。

 

一方MS家の塗り壁は

大きな破損がない限り

メンテが必要ない


数年後にケルヒャーでブシューくらい。

 

【送料無料】 ケルヒャー KARCHER 【2000円OFFクーポン配布中! 1...

 

使うほどに味わいが増す

 

塗り壁の外壁はザラザラしていて

ムラがある。

f:id:mashley_slt:20181030013045j:plain

 

それが太陽の移動により陰影となり

ドラマチックな壁となる。

f:id:mashley_slt:20181030154122j:plain

 

触らずとも見た目で

質感を感じる壁だ。

f:id:mashley_slt:20181030154653j:plain

 

見る目を養う

人と初めてあった時

一目で魅力を感じることがある。

f:id:mashley_slt:20181030154904j:plain

 

そんな人と実際話してみると

やはりこの人は魅力的だ

と感じることが多い。

f:id:mashley_slt:20181030155034j:plain

 

おそらく内面の魅力が

外にも現れているのだろう。

 

家具や家もそうだ。

 

選ばれた素材で作られたもの

f:id:mashley_slt:20181030155138j:plain

 

職人が手間暇かけて仕上げたもの

f:id:mashley_slt:20181030155228j:plain

 

そういったものは

触らずとも見た目だけで

質の高さや存在感を感じる。

f:id:mashley_slt:20181030155326j:plain

 

 

確かに素材や作りにこだわったものは

いいお値段をする傾向がある。

 

だって値段には

ちゃんと理由があるからだ。


でも高いものが必ずしも

いいとは限らない。

f:id:mashley_slt:20181030155627j:plain

 

安くていいものも

世の中にはたくさんある。

 

このニトリのハンガーラック

7年ほど一緒にいるがいい味になったきた。 

f:id:mashley_slt:20181030155549j:plain

 

大事なのは

質感を見抜く目だと思う。

 

値段だけに左右されず

ブランド名だけに左右されず

本当にいいものを見抜く目を

養うこと。

f:id:mashley_slt:20181030155723j:plain

 

その目で家具や家を選べば

質の高い空間へと近づく。

f:id:mashley_slt:20181030155901j:plain

 

…と偉そうなことを言ってるが

嫁氏はそんな目があるかというと

まだまだ勉強中

絶対の自信はない。

 

でも家具や家を見る時に

どんな素材か見えるし

いい家具には反応できる。

f:id:mashley_slt:20181030160127j:plain

 

格付けチェックで(今やってるのかな?)

家具編であれば

Gacktさんと勝負の舞台には

上がらせてもらえるか…?!

(勝てるかはわからない)

 

それは家具や家が大好き

たくさん見てきたから。

 

見るっていうのは

視界に入れるだけでなく

注意深く観察するという意味で。 


だから部屋を素敵な空間にしたい

と思ったら「目を肥えさせる」

 

たくさんいいものを見て

触れて職人の技を感じて

目を養えばいい家具や家選びに

近づくと嫁氏は思います。

f:id:mashley_slt:20181030160807j:plain

肥えた目は幸せ?

ただちょっと注意。

「肥えた目」は

果たしてし幸せか

っていう問題がある。

 

ナウガJr「どゆこと?」

f:id:mashley_slt:20181030160426j:plain

 

いいものをたくさん見ると

そこそこでは

満足できなくなる。

 

ちょっとした細部が気になる

 

するとMS家みたいな平均年収以下は

時に指をくわえて見るしかない! 

 

ああ、憧れのスタンダードチェア! 

ヴィトラ Vitra Standard スタンダード チェア デザイン:Jean...

 

 ポニ「不幸だな…」

 

うーん…でもやっぱ幸せかな。

見るだけでも家具は

人を幸せにするからね。

f:id:mashley_slt:20181030161010j:plain

 

あ、そうだ!

幸せといえばね…

MS家のあの子

幸せなことが起こったよ…

f:id:mashley_slt:20181030161317j:plain

 

続く…↓ 


 人を見る目も家具を見る目も大事ね 

って思っていただけたら応援クリック

お願いいたします♪ 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へにほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへにほんブログ村 インテリアブログ ミッドセンチュリーインテリアへ

 
 ↓MS家のWEB内覧会  

f:id:mashley_slt:20180323205017j:image

 

↓家の性能について 

f:id:mashley_slt:20180409094048j:image

 

↓家づくりのハナシ 

f:id:mashley_slt:20180323205008j:image

 

 ↓巨匠の製作秘話や名言

f:id:mashley_slt:20180326001158j:image

 

↓リペアやワクワクさんミニチュア

f:id:mashley_slt:20180326001223j:image

 

 ↓旅から暮らしを考える

f:id:mashley_slt:20180326001822j:image

  

トラコミュやってます↓

にほんブログ村テーマ 住まいと暮らしへ
住まいと暮らし  

質感は生活も左右します。

 

家づくり  

素材も大切に。

 

みんなのWeb内覧会 

他の人からも学ぶ。

  

 

インスタグラム↓ 

f:id:mashley_slt:20171127111339p:plain

 

Room Clip↓

f:id:mashley_slt:20171127114158j:plain