My Midcentury Scandinavian home 〜北欧ミッドセンチュリーの家〜

椅子オタク嫁氏と夫氏の暮らしとインテリア話。

<家づくり>思い込みは危険?!後悔の少ない家づくりのポイント

素で面白いワクワクさん

うちのワクワクさんが度々嫁氏を

笑わせるという話を前に書きました。

 

こういうのは意図的らしいですが

時々思い込みが強いことがあり

素で笑わせてくれます。

 

例えば先日お風呂での話

f:id:mashley_slt:20180430141707j:plain

 

MS家は普段シャワーブースで

お風呂はためません。

f:id:mashley_slt:20180610235741j:plain

↓MS家のお風呂事情

 

月1回ぐらいのバスタブで

ワクワクさん気分アゲアゲ

 

嫁氏は書斎でカタカタ

f:id:mashley_slt:20180611161447j:plain

 

数十分後ちょいぷんぷん

のワクワクさん。

f:id:mashley_slt:20180611145934j:image

 

「もう!

嫁氏なんで応答しないの!

ずーっと話しかけてたのに!」

 

ぽかーん。はぁ?

 

どうやら

給湯器の音量用スピーカー

マイクと勘違い。

f:id:mashley_slt:20180611143916j:image

 

話しかけたらキッチンにあるスピーカー

から声が聞こえる思いこみ

f:id:mashley_slt:20180611143928j:image

 

「ねえねえ嫁氏!

お風呂最高!」

などずーっと話していたそうです…

(素っ裸で) 

f:id:mashley_slt:20180610235450j:plain

 

それ音量用スピーカーだし

「お風呂沸きました」とか

「呼び出しています」とか

定型句しかしゃべらない

 

非常に笑いました。

f:id:mashley_slt:20180611000444j:plain

 

このワクワクさんの勘違いは

「思い込み」によるもの。

 

〜目の前の事実〜

・スピーカーがある

・呼び出しボタンがある

〜思い込み〜

呼び出しボタンを押して

話しかけたらおしゃべりできる!

f:id:mashley_slt:20180611170652j:image

 

ワクワクさんの場合は

お笑いになっちゃいましたが

「思い込み」は

人にとって良い作用もあれば

時によくない結果も招きます。

 

 

 

 

 

思い込みの底力

 

お母さん「いたいいたいの飛んでけ〜」

子供「治ったー!」

f:id:mashley_slt:20180611145735j:image

 

医者「この薬で風邪は治りますよ!

(小麦粉を渡す)」

患者「先生、よくなりました」

f:id:mashley_slt:20180611145552j:image

 

このように思い込みによって

人間の体が実際に回復するのが

プラシーボ効果

 

ベア「そんなことあるの?!

怪しい!

f:id:mashley_slt:20180611151116j:image

 

人間の脳って不思議だよね。

思い込みで時に体が反応することがある。

 

ただの錠剤を「特効薬!」と信じて

飲んで治ったとか

f:id:mashley_slt:20180611151447j:image

 

治験で水とヨウ素の混ぜ物を塗られて

「これは痛みに効く軟膏です」と言われ

たら「痛くない!」とか。

(TED ed より)

  

思い込みについては古くから

研究されていてるけれど

解明されていないこともある。

 

ただいろんな面で

応用もされているよ。

 

例えばマジック

プラシーボ効果を利用して

仕掛けを作り出す天才もいます。

↓エリック・ミードのプラシーボを利用したマジック

 

 

ビジネスの世界では

「フレーミング」

時に大きな効果を発揮!

フレーミングとは

同じ内容なのに表現を変えて

見る枠組みを変えること。

f:id:mashley_slt:20180611150619j:image

 

例えば

「100人中10%の方が後悔しています」

より

「お客様満足度90%」

と言った方がよく聞こえるよね。

 

ベア「確かに!そのフレーズよく聞く!」

f:id:mashley_slt:20180611155825j:image

 

そのフレーミングを

繰り返したらどうなる?

 

商品の内容をよく知らなくても

「この商品はほとんどの人が満足してるんだ」

っていう思い込みになり

営業マン視点では成功する場合も。

 

ポニ「へー、思い込みって

実はすごい力を持ってるんだね」

f:id:mashley_slt:20180611151659j:image

 

昔英語教えてたときも

英検を目指す生徒に

「できるできる」言い続けてたら

最後は本人が自分で「できる」って

言い始め、最終的に合格した。

これも一種の思い込みだよね。

 

プラシーボ、ノーシーボ、フレーミング…

思い込みの作用っていろいろあるけど

いい働きをする場合

そうでない場合もある。

 

家づくりをする場合は

思い込みが時に危険なこともある…

f:id:mashley_slt:20180611152122j:image

 

 

思い込みの危険性

 

知人が大手ハウスメーカーで家を建築。

割と頼りっぱなしの家づくりで

外構まで全てお願い

f:id:mashley_slt:20180611152506j:image

 

家はほぼ満足

ところが

外構が気に入らない

 

300万もかかった外構は

思い描いたものとは

全く違ったそうだ。

f:id:mashley_slt:20180611152758j:image

 

曰く「大手だから外構も

大丈夫と思ったのに!!」

f:id:mashley_slt:20180611153257j:image

 

ベア「MS家の3倍かかってるのに

不満って辛くない?!

 

ポニ「というか家の建築と

外構って担当は別なのに…」

 

たぶん彼女頭の中には

・大手だから全て任せて安心!

・任せたらなんでもしてくれるから

外構も大丈夫!

 

って思い込みがあったのかも…

f:id:mashley_slt:20180611153223j:image

 

でも

「この会社なら上場企業だから!」

「この会社は有名だから」

という理由で選んだからといって

確実に満足するとは

言い切れない

 

もちろん大手ということには 

一定の安心感を感じる場合も。

 

ただその安心感の理由が

「大手だから」という理由だけなら

それって本当に安心

 

MS家の外構は地元のおっちゃんが

やってくれた。

↓外構やの「みっちゃん」との格闘 

 

すったもんだあったけど

1/3の値段で満足するもの

なったよ。

f:id:mashley_slt:20180611161551j:plain

 

その時一番頑張ったのが

「選択肢と可能性を増やすこと」

 

例えば地面

コンクリート以外の部分は

石やレンガ、芝生しかない

と最初思い込んでいた

f:id:mashley_slt:20180611162246j:plain

 

そして実際にピンコロという石で

見積もって金額の高さに行き詰まり。 

f:id:mashley_slt:20180611162225j:plain

 

でもスタンプコンクリート

という方法があるということが

自分で調べてわかった。 

f:id:mashley_slt:20180611162407j:plain

 

石やレンガを使うことなく

コンクリートで希望する雰囲気を作り出せる。

 

結果予算内に収まった。

f:id:mashley_slt:20180611162313j:plain

 

家づくりでは任せきりにすると

後悔することがある

 

住まう人本人が調べて考えて

「思い込み」を外し

主体的に関わっていく必要が

あると思うよ。

f:id:mashley_slt:20180611153954j:image

 

高いお金が動くわけだから

「知らなかった」

「思っていたのと違う」

となったら悲しいのは住まう人本人。

 

日常生活での思い込みは

時に「向上心」「自信」も生み出すことがあります。

f:id:mashley_slt:20180611155459j:image

 

でも家づくりの思い込み

時に選択肢を減らし

時に不満を招くことも。

 

そうならないように

動いて

調べて

考えて

自分から関わる家づくり

が後悔の少ない家づくりだと思います。

f:id:mashley_slt:20180611160333j:image

 

だってそこに住むのは

メーカーさんじゃない。

あなた自身です。

f:id:mashley_slt:20180611163146j:plain

 

ワクワクさん「そうだ!

暮らしにも言えることがある!」

f:id:mashley_slt:20180611154254j:image

 

なあに?

 

ワク「人は寝室に寝るものと思い込むから床で寝る僕は標的にされる…

でもその思い込みを外してごらん…」

f:id:mashley_slt:20180611144314j:image

 

いやいやいや!

思い込みとかの問題じゃないしそれ!

 

今日のワクワクさんのお遊び
 
家に帰ったらポニーとベアがいない!
f:id:mashley_slt:20180611164623j:image
ワクワクさんが帰ったら聞こうと
書斎で作業していると…
 
?!

f:id:mashley_slt:20180611155540j:image

?!!!!!

f:id:mashley_slt:20180611160400j:image

 

頭隠して足隠さず…

 

ワクワクさん「タイトルは犬神家だよ☆」

 

ワクワクさんって天然なの!?

って思っていただけたら応援クリック

お願いいたします♪ 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へにほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへにほんブログ村 インテリアブログ ミッドセンチュリーインテリアへ

 

↓MS家のWEB内覧会  

f:id:mashley_slt:20180323205017j:image

 

↓家の性能について 

f:id:mashley_slt:20180409094048j:image

 

↓家づくりのハナシ 

f:id:mashley_slt:20180323205008j:image

 

 ↓巨匠の製作秘話や名言

f:id:mashley_slt:20180326001158j:image

 

↓リペアやワクワクさんミニチュア

f:id:mashley_slt:20180326001223j:image

 

 ↓旅から暮らしを考える

f:id:mashley_slt:20180326001822j:image

  

トラコミュやってます↓

にほんブログ村テーマ 住まいと暮らしへ
住まいと暮らし  

思い込みは時に

底力になります。

 

家づくり  

でも時には視野を奪います。

 

みんなのWeb内覧会 

そんなときはいっぱい見て聞いて

視界を広げています。

  

〜昨日のはてぶコメント返信〜

 

いくつかピックアップして返信します☆

はてぶ、はてぶコメント、スターを

くださったみなさんありがとう♪ 

 

> id:flemyさん

絵画と同じなんですね!

詳しいフレミーさんからそのように

教えていただき初めて気づきました!

考えたことなかったのですが

壁面にたくさんのものを並べる時は

割と台形を意識しているかもしれません。

もちろんそれにとらわれることなく

基本を逸脱してあえてバラバラにすることも

多々あります笑

 

>id:tayorakoさん

MS家新聞のご購読毎度ありがとうございます。

下だけものがあるとそちらに目線が行くので

重い印象になりますが一点でも壁に絵があると

だいぶ印象が変わります。

また部屋の角上部に印象的なものをおくと

お部屋が広く見える効果があります。

部屋に入った時に視線がそちらに行くからです。

というわけでMS家のリビングにはタリアセンがいます。

 

>id:nagaisan00さん

バランスを考える時に「存在感」は

一つのキーワードになるかもしれません。

一方が負けても勝っても違和感があります。

同じような年代や素材感で組み合わせると

あまり失敗がないような気がしています。

 

インスタグラム↓ 

f:id:mashley_slt:20171127111339p:plain

 

Room Clip↓

f:id:mashley_slt:20171127114158j:plain