My Midcentury Scandinavian home 〜北欧ミッドセンチュリーの家〜

椅子オタク嫁氏と夫氏の暮らしとインテリア話。

<デザイン>映画ブラックパンサーを見て考える「デザイン」で心を豊かに

興奮が止まらない…

 

 嫁氏は興奮している…興奮が冷めやらず眠れないのだ。

 

先日ちょっと息抜きに、レイトショーで

久しぶりの映画体験をしてきた。

f:id:mashley_slt:20180315141120j:image

 

見たのは『ブラックパンサー』!

f:id:mashley_slt:20180315141130j:image

 

この映画はすごかった!

嫁氏の中ですでに今年のベスト10に入る映画だ!

 

「あたいはアメコミ興味ナッシング」という方にも

「自分は社会派ドラマが好きなんで」という方にも

ぜひぜひぜひ見てほしい映画なのだ!

f:id:mashley_slt:20180315162157j:plain

 ( 映画データベースサイトIMDBより<英語>

 

あらすじは

「若き国王ティ・チャラ、またの名を漆黒のヒーロー<ブラックパンサー>。
2つの顔を持つ彼の使命は、

祖国である超文明国家ワカンダの“秘密”

──“ヴィブラニウム”を守ること。
それは、世界を破壊するパワーを秘めた鉱石だった。
突然の父の死によって王位を継いだティ・チャラは、人類の未来をも脅かすこの国の“秘密”を守る使命を負う事に。
だが――「私に、使命が果たせるのか…?」
ミステリアスな新ヒーローが躍動する、

ハイスピード・アクション・エンターテイメントが幕を開ける!」(『ブラックパンサー』公式サイトより)

 

 

 つまり、アフリカの架空の国の王様

スーパーヒーローとして、国を守るのか

世界をよりよくするのか葛藤しながら

成長していく物語だ。

f:id:mashley_slt:20180315163354j:image

 

どんな映画かというのは

嫁氏の敬愛する映画評論家

町山智浩さんの解説を聞いていただきたい。

まだ未見の人でも「見たい!」と思ってしまう素晴らしい紹介だ!


 

映画からデザインを考えるシリーズ!


今回は『ブラックパンサー』の魅力を語りつつ、

心を豊かにすることって何だろうと考える。

以下若干のネタバレを含みますが結末には触れません! 

 

 

 

 

映画の魅力

 

①全部盛りであらゆる層が楽しめる

この映画の何がすごいって

・エンターテイメント

・アクション

・感動

・社会問題

・文化

・愛

・美しい映像

 

映画のあらゆる要素がこれでもかと詰め込まれ、

しかもごちゃっと感が全くない

まさにグッドデザインな映画なのだ!!

 

一人一人血の通ったキャラクターが織りなすドラマ

f:id:mashley_slt:20180315145351j:image

 

007』ばりのカーアクションやアイテム

f:id:mashley_slt:20180315144853j:image

 

ハイテクでワクワクが止まらない建物

f:id:mashley_slt:20180315154359j:plain ( 映画データベースサイトIMDBより<英語>

 

未来的な造形、街並み

f:id:mashley_slt:20180315154056j:plain ( 映画データベースサイトIMDBより<英語>

 

世界の対立や貧困、平等などの社会問題

f:id:mashley_slt:20180315145611j:image

 

目の前に広がる雄大な自然

f:id:mashley_slt:20180315144954j:image

 

肉体のぶつかりあいによる

ハラハラするアクション 

f:id:mashley_slt:20180315140415j:plain (映画データベースサイトIMDBより<英語>

 

れら全てが2時間15分の中に

バランスよく、それぞれが意味を持ちながら

詰め込まれている!

 

誰が見てもどの角度からでも楽しめる映画だ!

 

②楽しみながら考えさせられる

映画では様々な対立軸が見える。

 

まず、ブラックパンサーと敵キャラ・キルモンガー。

f:id:mashley_slt:20180315143536j:image

 

見た目は豊かに見えないけれど

実は超文明的で豊かな架空の国

「ワカンダ」の王ブラックパンサー。

f:id:mashley_slt:20180315143741j:image

 

彼は父や周囲から愛されて大事に育ってきたぼっちゃん。

いい人で使命感はあるけど頼りない

でも国を愛し、平和を強く願っている

f:id:mashley_slt:20180315143825j:image

 

一方、ヴィランのキルモンガーは父があんなことになり、

かわいそうな子供時代をすごす。

f:id:mashley_slt:20180315144126j:image

 

悔しさをバネに勉強や努力をして

MIAまで取得したり軍隊で鍛えたりとのし上がってきた人物。

決して残虐性だけではない努力家なのだ。

f:id:mashley_slt:20180315145217j:image

 

だからこの二人の対立は

どちらにも感情移入し、

どちらにも共感してしまう

f:id:mashley_slt:20180315144611j:image

 

特に、戦闘の演出は素晴らしく

戦う時は「常に平等」な状態が演出されている。

f:id:mashley_slt:20180315144315j:image

 

通常、戦闘シーンは敵味方それぞれの

パワーや武器を生かしたシーンだ。

それぞれ有利な状況、不利な状況がある。

f:id:mashley_slt:20180315162710j:plain 

Spider-Man (2002)

 

でもこの映画では、スーツを着る時はどちらも同じスーツ

敵がパワーが奪われた時はヒーローも同じ状況。

f:id:mashley_slt:20180315143617j:image

 

どちらにも感情移入しながら

「自分の国の平和を願うのは大事だ。

でも他はどうでもいいのか」

「虐げられた気持ち、わかるよ!」

などいろんなことをひたすら考えさせられる。

 

また、親子の在り方にについても考える。

王であった父を尊敬しながらも

その考えに疑問を抱き

「自分は王としてどうあるべきか」

というブラックパンサーの苦悩

f:id:mashley_slt:20180315145822j:image

 

これは親を尊敬しつつも

「親の意見は時には自分にとって正しいとは限らない」

という

「個人としての自分と親の関係はどうあるべきか」

に重なり、考えさせられる。

 

③ひたすら感動するワカンダ観光ツアー

映像がただただ美しい!!!

息を飲みすぎて窒息しそうになるぐらいだ!

 

アフリカの壮大な自然

f:id:mashley_slt:20180315153742j:plain (映画データベースサイトIMDBより<英語>

 

美しい夕日

f:id:mashley_slt:20180315154836j:plain ( 映画データベースサイトIMDBより<英語>

 

など自然本来の美しさはもちろん

 

実はハイテクな「ワカンダ」のSF的な街並み

楽しむことができる。

f:id:mashley_slt:20180315142745j:image

 

1,000〜1800円払ってこんなツアーに参加できるなら

お得である!

 

あ、お土産はパンフレットで。

f:id:mashley_slt:20180315142601j:image

 

 

「飾る」ことを忘れない

そんな魅力溢れる『ブラックパンサー』だが、

ここは家づくり&インテリアブログである。

 

デザインにも注目したい。

今回は家具の出番は少ない。

f:id:mashley_slt:20180315161225j:plain (映画データベースサイトIMDBより<英語>

 

ただ、出演者の衣装や

画面のあちこちにちりばめられた

アフリカの民族的な装飾が

本当に素晴らしいのだ。

f:id:mashley_slt:20180315133343j:plain

 (映画データベースサイトIMDBより<英語>

 

制作チームは衣装や美術のためにアフリカの

多くの部族の文化や慣習を徹底的に研究したそうだ。

f:id:mashley_slt:20180315133123j:plain

ナイジェリア人女性の顔タトゥーと衣装

 

例えば、映画には色彩豊かで緻密な装飾

ワカンダの様々な部族の衣装が登場。

f:id:mashley_slt:20180315133553j:plain

 (映画データベースサイトIMDBより<英語>

 

ベテラン衣装デザイナーのルース・カーター氏は

世界中からあらゆるタイプの生地やアクセサリーをかき集め

700点以上の衣装を製作したそうだ(パンフレットより)

f:id:mashley_slt:20180315132927j:plain

 (写真右カーター氏

 

また、特殊メイクデザイナーのジョエル・ハーロウ氏はこう言っている。

f:id:mashley_slt:20180315143013j:image

 

「視覚的に見応えがあって、なおかつ背景に秘められた意義をしっかりと打ち出すこと。それが目標だった」

 (パンフレットより)

f:id:mashley_slt:20180315143343j:image

 

氏はあらゆる媒体からアフリカの文化や儀式を学び

伝統に則ったデザインをこの映画の中に作り上げていった

f:id:mashley_slt:20180315133711j:plain (映画データベースサイトIMDBより<英語>

 

ではアフリカの民族衣装とはどんなものか?

 

こちらは南アフリカのヌデベレ族。

f:id:mashley_slt:20180315134358j:plain

South Africa | South africa, Africa and Africa people

 

こちらはエグングン族の衣装。

f:id:mashley_slt:20180315134619j:plain

Egungun costumes | people | Pinterest | Costumes, Africa and Masking

 

このように色とりどりで

装飾が細かいものが多く見られる。

 

さて同じアフリカでも貧富の差は大きく

ナイジェリアはGDP27位であり

f:id:mashley_slt:20180315132744j:plain

https://pin.it/zlpb72lsxggtyn

 

中央アフリカは168位である。

f:id:mashley_slt:20180315135027j:plain

ウハム・ペンデ州の女性

 

※統計は国際統計データサイトグローバルノートより

 

しかしどの民族も貧富に関わらず、

衣装や装飾は鮮やかで美しい。

 

そこから人々の日常に置ける「装飾」の重要性が伺える。

f:id:mashley_slt:20180315135700j:plain 

https://pin.it/zux6i7hjvh65yo

 

嫁氏は専門家でないので一つ一つの意味は

わからないが、「装飾」は伝統や文化、

豊作、信仰などあらゆる意味が込められている

 

もちろん、中にはそれさえままならない

日々の暮らしでせいいっぱいな方

戦いの中で命がけで生きていらっしゃる方もいる。

 

それでもアフリカのそれぞれの装飾を見ていくと

そこには貧富に関わらず

自分や住まいを飾ることで

生活を、心を豊かにしよう

とする気持ちが見て取れる。

f:id:mashley_slt:20180315135835j:plain

https://pin.it/svetpscclmf3th

 

「飾り」「デザイン」「装飾」は決して金銭的に豊かな人、豊かな国だけが

楽しむものではない。

 

金銭的余裕がなくても、知恵と工夫で

自分自身や住まいを自分なりに「飾り」

心を少しでも豊かにすることは可能だ。

f:id:mashley_slt:20180315163507j:image

 

確かに、この映画に登場するワカンダは実は資源豊かな国

f:id:mashley_slt:20180315150415j:image

 

しかし、その衣装や美術の一つ一つには

金銭的に豊かな国からそうでない国まで

アフリカの各部族の

伝統や文化、思いが込められている。

f:id:mashley_slt:20180315150532j:image

 

だからこの映画を見て

「デザイン」や「飾り」は

どんな人にも重要なものなのだと改めて感じた。

 

4月にはいよいよ『アベンジャーズ インフィニティ・ウォー』が解禁!!

ブラックパンサーとアイアンマンはどう絡むのか… 

f:id:mashley_slt:20180315150756j:image

 

もう一つ気になる絡みがある。

『ブラック〜』ではCIAの諜報部員を演じ、

BBCドラマ『SHERLOCK/シャーロック』では

ワトソン役でお馴染みの

マーティン・フリーマン。

f:id:mashley_slt:20180315150905j:image

 

一方、俳優ベネディクト・カンバーパッチは

インフィニティー・ウォー』では

ドクターストレンジを演じ

同じく『SHERLOCK/シャーロック』では

ホームズ役でフリーマンと共演。

f:id:mashley_slt:20180315160348j:plain

https://pin.it/lcr4nsvflusobu

 

果たしてこの二人の絡みはあるのか… 

その点も非常に気になるところだ… 

 

まあ、無駄話はともかく

『ブラックパンサー』

おススメです!!

 

最後に今日のMS家

 

あのー、土曜日には終わるはずなんですがね…

 

なんていうか、全く進んでなかった…(T ^ T)

さすがにワクワクさんも

ワクワクじゃなく

ソワソワし始めた!!

f:id:mashley_slt:20180315222904j:image

 

でもあれこれ言っても仕方ない!

信じてもう帰ろうかと思ったその時…

 

f:id:mashley_slt:20180315222946j:image

 

こ、これは…!!

 

to be continued....

 

「暮らしにアートや飾りって大事だね」

「この映画ちょっと見てもいいかも 」

って思っていただけたら応援クリック

お願いいたします♪ 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へにほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへにほんブログ村 インテリアブログ ミッドセンチュリーインテリアへ

 

↓MS家のWEB内覧会  

f:id:mashley_slt:20180323205017j:image

 

↓妄想WEB内覧会 

f:id:mashley_slt:20180323204935j:image

 

↓家づくりのハナシ 

f:id:mashley_slt:20180323205008j:image

 

 ↓巨匠の製作秘話や名言

f:id:mashley_slt:20180326001158j:image

 

↓リペアやワクワクさんミニチュア

f:id:mashley_slt:20180326001223j:image

 

 ↓旅から暮らしを考える

f:id:mashley_slt:20180326001822j:image

 

トラコミュやってます↓

にほんブログ村テーマ 住まいと暮らしへ
住まいと暮らし  

暮らしの中のアートは心を豊かにします。

 

家づくり  

無駄を省くことは大事ですが

アートやインテリアそのものが

全て無駄とは限りません!

 

 

みんなのWeb内覧会 

あと2日…

 

〜昨日のはてぶコメント返信〜 

みなさん全員に返信したいのですが、

有難いことにコメントをたくさんいただいので、

いくつかピックアップして返信します☆

はてぶ、はてぶコメント、スターをくださったみなさんありがとう♪

 

>id:sufuretanさん 実生活では夫氏を褒めてはいますが

椅子の方が多いというツッコミが入りました。

でも、どちらももちろん大好きで大切に

したいのでこれからは「褒め」も平等に

していこうと思います。

 

>id:ayano585817さん

昨日の写真の子たちはみんなUS生まれのため英語を

他の子たちは、日本語、デンマーク語と様々…

インターナショナルなMS家です!

 

>id:ko-chさん ありがとうございます♪

当ブログは長文が多いので少しでも楽しんで

いただきたくて写真にも力を入れています。

まだまだカメラは勉強中ですが

写真をとることで物事をよく観察

するようになりました。

 

>id:ikuko-0307さん

嫁はtonさんのお母様を知らないので

意見する権利はありません。

でも、お母様も人間です。

完璧ではないと思います。

この世に完璧な人はいませんから

お母様のお言葉の全てが

tonさんにとって全て適切とは

限らないと思います。

そんなtonさんにぜひブラックパンサーを

お勧めしたい!って嫁氏はディズニーの

回し者じゃないですよ笑

 

インスタグラム↓ 

f:id:mashley_slt:20171127111339p:plain

 

Room Clip↓

f:id:mashley_slt:20171127114158j:plain