北欧ミッドセンチュリーの家づくり

家具コンシェルジュ嫁氏の暮らしインテリア話

MENU

スペイン旅行から暮らしを考える(人生、アート、桜を楽しむ)

たまに旅行の写真を見返す

 自分の家好きだけどたまに

遠くに行きたくなる嫁氏です。

f:id:mashley_slt:20180303140845j:plain


旅行ではメモを取っているので

それを見返すのも楽しい。

 

このコーナーでは昔の旅行を思い出し

暮らしの話をするシリーズ。

 

昔々ヨーロッパを回った時のお話。

 

今回はスペイン旅行から

日本での暮らしを考えてみた。

f:id:mashley_slt:20180303142148j:plain

 

桜が綺麗なあの時のスペインへ。

 

f:id:mashley_slt:20180303144616j:image

 

 

 

 

 

あてもなくバルセロナへ

 

何年も前に友人とスペインへ行きました。

f:id:mashley_slt:20180302192550j:plain

 

前に書いたイタリア旅行のあとのこと。

 

目的は…特にない。

 

夫氏「え?!」

 

フィンランド旅行とか

 

ニューヨークでは旅の目的があった。

 

行きたい場所はあったけど

スペイン滞在は一泊二日!!

f:id:mashley_slt:20180302184839j:plain

 

とりあえず街中には素敵な建物がいっぱい

らしいのでブラブラしたいなと思った。

f:id:mashley_slt:20180302192514j:plain

 

大きな目的もない旅もいいではないか。

f:id:mashley_slt:20180303141001j:plain

 

まずはおきまりのサグラダファミリア!!

もはや建築機械も芸術の一部!

f:id:mashley_slt:20180302184537j:plain

 

写真で見るのと近づいて見るのは全然違って

装飾の細かさにとにかく圧倒された!!!

f:id:mashley_slt:20180302184437j:plain

 

そして意外とカラフル!

f:id:mashley_slt:20180302184418j:plain

 

そういやMS家の上棟をしてくれた大工さんは

自分の家を10年以上いじり続けまだ完成しないそうだ。

 

いつまでも完成しなくても

それがまた楽しみになっていいのではとも思う。

 

食べ物は甘かった!!

まず、滞在先の朝ごはんのクロワッサンは甘い。

f:id:mashley_slt:20180302191808j:image

 

スペインといえばホットチョコとチュロス

お昼に有名店へGO!

f:id:mashley_slt:20180302192043j:plain

 

ただこの組み合わせで頼んだことを

後悔した…

 

クリームの量が半端ない!

チョコが見えない!

f:id:mashley_slt:20180302192120j:plain

 

この旅のお供のドリトスが恋しくなった!!

 

ドリトス メキシカン・タコス味

 

だから翌日は素直にパエリアをいただく!

f:id:mashley_slt:20180302192306j:plain

 

貧乏旅行のヨーロッパ周遊だったが

スペインでは割と安い!

パエリアセットは2人で1200円くらい!

f:id:mashley_slt:20180302192408j:plain

 

そんな感じで有名どころを堪能したが

バルセロナのすごいところは

街並みそのものがアートだった!!

 

アートで溢れる街

 

バルセロナの街中では歩いているだけで

アート、芸術と遭遇する。

f:id:mashley_slt:20180303141048j:plain

 

ガウディの有名なカサ・パトリョ

f:id:mashley_slt:20180302193331j:plain

 

カタルーニャ音楽堂

f:id:mashley_slt:20180302193545j:plain

 

カテドラル

f:id:mashley_slt:20180302193646j:plain

 

ちょっと歩くだけで

歴史的に有名な建築物に遭遇

 

f:id:mashley_slt:20180302194029j:plain

 

でも比較的新しいアートも

街ではいっぱい遭遇する。

 

広場の床や

f:id:mashley_slt:20180302194150j:plain

 

道の真ん中

f:id:mashley_slt:20180302194255j:plain

 

お店のドア

f:id:mashley_slt:20180302194526j:plain

 

歩いていてでっかい牛に遭遇!

f:id:mashley_slt:20180302195406j:plain

 

広告さえもアートっぽい

f:id:mashley_slt:20180302194421j:plain

 

福笑いみたいなアイスもアートを感じるし

f:id:mashley_slt:20180302194652j:plain

f:id:mashley_slt:20180302194708j:plain

 

なんならコーラのデザインも。

f:id:mashley_slt:20180302194616j:plain

 

この街にはいたるところが

アートで溢れている。

f:id:mashley_slt:20180303133859j:plain

 

そのせいかはわからないけれど

陽気で楽しそうな人をいっぱい見かけた。

 

広場では老若男女問わず音楽でノリノリ!

(↓クリックで再生 音量注意)

 

 

一緒に混じって踊ってみた。

f:id:mashley_slt:20180302195324j:plain

 

街の真ん中では演奏会も。

f:id:mashley_slt:20180302195256j:plain

 

警官は足でリズムをとってノリノリ。

f:id:mashley_slt:20180302195133j:plain

 

わんちゃんもノリノリ。

f:id:mashley_slt:20180302195523j:plain

 

スペインの人はアートを楽しみ、

音楽を楽しみ

笑顔で楽しそうに見えた。

 

なぜなのか? 

 

失業率は高い!でも仕事が全てじゃない

スペインは失業率が17.1%(2017年現在)

若者の失業率だけ見ると50%を超える。

f:id:mashley_slt:20180303134652j:plain

日本でこんな状態が起きたら悲壮感漂いそうな数字…

 

たった数日の旅だったし

嫁氏はスペインの本当の生活を知らない。

f:id:mashley_slt:20180303134111j:plain

 

でも、街にいる観光客以外の人を見ると

ニコニコしている人が多いように見えた。

f:id:mashley_slt:20180303141404j:plain

 

だから宿泊先に戻って、管理人の

ちょいぽちゃな阿部寛似の

おじさんに聞いてみた。

 (おじさんはずっとサッカー見て暇そうだった)

f:id:mashley_slt:20180303134457j:plain

 

ちょい阿部セニョーラの話では

スペインの人は

人生を楽しむために働くそうだ。 

f:id:mashley_slt:20180303134436j:plain

 

スペイン人のシエスタは有名だ。

1時ごろから家でランチ、

そのあと5時ぐらいまでお昼寝や団欒のシエスタ。

f:id:mashley_slt:20180303134818j:plain

 

最近は国際化や終業時間が遅くなる問題もあり

シエスタを短くしようという動きもあるが

それでも1日の全てを仕事に捧げるのでなく

自分や家族との時間を大切にしているのがわかる。

f:id:mashley_slt:20180303134944j:plain

 

というのもスペインは

OECDの調査によると

ワークライフバランスが36ヵ国中2位

f:id:mashley_slt:20180303130102p:plain

OECDホームページ・スペインについて<英語>)

 

これは労働時間と余暇の自分や家族のための

時間の割合によって出されている。

 

そして有給休暇取得率も高い。 

f:id:mashley_slt:20180303135113j:plain

 

ちょい阿部セニョーラおじさんいわく、

余暇や休暇を楽しむために

仕事をするので

仕事で降格されたり

クビになったからといって

人生が終わるわけじゃないらしい

f:id:mashley_slt:20180303135159j:plain

 

「それでも若い人の2人に1人が

失業しているなんて不安じゃないの?」

って聞いたら

 

「だったら国外に出て行くさ。

実際スペインからはどんどん人材が

流出してるんだよHAHAHA!
好きなところにいって

自分らしく生きるのが一番さ!」

 

なんてブラックジョークをかましていた…

f:id:mashley_slt:20180303135235j:plain

 

実際にスペインでは失業率からくる

人材流失は大きな問題となっている。

f:id:mashley_slt:20180303135336j:plain

 

でも、おじさんの言うスペイン人の

仕事への考え方や生き方

学ぶべき部分もある。

f:id:mashley_slt:20180303135420j:plain

 

仕事に誇りを持って取り組むのは素晴らしいことだ。

 

でも今の日本では

「やりがい」搾取も

起きている。

 

仕事の「やりがい」を

仕事への「長時間労働」

仕事へ「身を捧げる」

無理やり置き換えた労働環境があり

大事な時間や人生を搾取しすぎている。

 

その結果

「仕事が全て」

「1日のうち大半が仕事」

「休みをとろうもんなら白い目で見られる」

「飲み会に付き合わないと陰口叩かれる」

こんな状況がまだまだある。

 

もっと

「人生を楽しむ」

「自分を大事にする」

「家族を大事にする」

そんな流れができても

いいんじゃないのだろうか。 

f:id:mashley_slt:20180303140012j:plain

 

もちろん、日本とスペインでは

国の成り立ちも政治も宗教も国民性も違う。

f:id:mashley_slt:20180303140045j:plain

 

それにスペインだって

上に書いているように

問題を抱えている。

 

ただ、どんなに大変な状況でも

 

アートを楽しみ

f:id:mashley_slt:20180303140126j:plain

 

ダンスを楽しみ

f:id:mashley_slt:20180303140152j:plain

 

余暇を楽しむ 

f:id:mashley_slt:20180303140220j:plain

 

スペインの人たちは

心が豊かに見えた

f:id:mashley_slt:20180303140249j:plain

 

おじさんの話を聞いて

そんなことを考えながら

見晴らしのよい高台を歩いてみた。

f:id:mashley_slt:20180303140357j:plain

 

まだ肌寒いのに桜が咲いていた。

f:id:mashley_slt:20180303140508j:plain

 

外で花を見て綺麗だと思ったのは久しぶりだった。 

f:id:mashley_slt:20180303140619j:plain

 

アートと桜とおじさんのおかげで

「花を見て綺麗だ」と

思う心を取り戻せた気がした。

f:id:mashley_slt:20180303140721j:plain