<家づくり>快適な家が当たり前になりますように。温度意識と2020年省エネ義務化

今日は快適さのお話だよ☆

 

前回、断熱性能や断熱材について

家を長持ちさせる視点で勝手に戯言を書いた嫁氏です!

 

今回は快適さの面から

断熱性について考えてみよう♪

f:id:mashley_slt:20180302160018j:image

 

例によって

このブログは素人が書いていると宣言!

そしてここに書くのはただの戯言!! f:id:mashley_slt:20180302155459j:image

 

もちろんご意見は大歓迎!

でもこのブログは家づくりに興味がある方もない方にも

楽しんでいただくめのブログ! f:id:mashley_slt:20180302155512j:image

 

完璧じゃない点は

「嫁氏ってお子ちゃま♡」と

せせ笑っていいのでご勘弁を♪

そんな記事を書く嫁氏はどなたと思った方は

こちらの記事と

ここの自己紹介を読んでくださいね。

 

断熱に興味がない方は

写真を楽しんでいってくださいな♪

 

 

 

 

 

日本の家は寒い…?

 

日本でも家の性能がちょっとずつ見直されている。

昔よりは厚い断熱材や

家の中の温度を一定に保つシステムがちょっとずつ普及しつつある。

 (もちろんこれにはデメリットもあり!)

f:id:mashley_slt:20180302154253j:plain

 

そして最後に述べる2020年の「省エネ住宅の義務化」

日本の住宅は大きく変わろうとしている!

f:id:mashley_slt:20180302154236j:plain

 

でも現状は…?

まだまだ!

 

海外からやってきた友人に話を聞くと

だいたい彼らはこういいます。

「日本の家って面白いけど寒いよね…」

f:id:mashley_slt:20180302153812j:plain

 

デンマークに住むマーク(仮名)は

日本語わからないけど漫画大好きオタク(褒め言葉)。

好きな漫画は「NARUTO-ナルト」。

 

彼に

「おまえさんとこ

冬の平均気温1度だったりするけど

へーきなの?」

と聞くと、

「俺っちのところは

室内ではTシャツでも過ごせるよ!」

と。

f:id:mashley_slt:20180302154014j:plain

 

「どーせ暖房ガンガンたいてるんでしょ?」

と食い下がると

「ガンガンではないけど日本みたいに

暖房器具いっぱい置いてないよ。

ガンガンたかなくても効くから」

と。

f:id:mashley_slt:20180302154116j:plain

 

デンマークには行ったことないけど

真冬のフィンランドやイギリス、ドイツを

回って確かに宿泊した室内で寒いと感じなかった。

f:id:mashley_slt:20180302152806j:plain

 

もちろん、家にもよると思うし、

一般の民家かホテルかという違いもある!

f:id:mashley_slt:20180302153028j:plain

 

ただ、イギリスやドイツに住む友人に

聞いてみると日本の家の方が寒い

言われることが多い…

(個人の経験)

f:id:mashley_slt:20180302153200j:plain

 

なぜ?!

 

温度への意識

いろんな国の断熱性能を見ていると

日本より「温度への意識の高さ」

見えてくる。

 

<UK>

政府の調査で室内の平均気温17.7℃だが

21度以上を推奨。

(引用元:BBC How warm is your home? - BBC New <英語>)

f:id:mashley_slt:20180302154332j:plain

 

<ドイツ>

賃貸の家主は室温を常に20度に

保たなければならない

適切な温度は権利だ

(引用元:Raumtemperatur mindestens in Mietwohnungドイツの判例サイト)

f:id:mashley_slt:20180302154647j:plain

 

<アメリカ>

約半分の州でアルミサッシの使用禁止。

f:id:mashley_slt:20180301215826j:plain

樹脂窓の性能|塩ビ工業・環境協会

 

なぜならアルミは熱を通しやすい

f:id:mashley_slt:20180301220727j:plain

樹脂窓の性能|塩ビ工業・環境協会

 

<日本>

①2020年からやっと省エネ基準が住宅に義務化!

※これについてはあとで

②環境省「冬、“寒いときには着る、過度に暖房機器に頼らない”という原点に立ち返る」

(環境省:ウォームビズについて | 気候変動キャンペーン Fun to Share

 

つまり、寒いときはとりあえず

着込んでなんとかしろということ…?

f:id:mashley_slt:20180302155715j:image

 

もちろん、これは暖房ガンガンにストップを

かけるのが目的! f:id:mashley_slt:20180302155846j:image

 

無駄なエネルギーを出さない取り組みは大事!

 

それに日本の窓やサッシの会社だって性能を

よくしようとしている!


 

でもまだまだ…

f:id:mashley_slt:20180301221313j:plain

http://www.jmado.jp/restriction/

 

 

日本は本来夏向きの家

 

徒然草にはこんなフレーズがある。

「家の作りやうは、夏をむねとすべし。

冬は、いかなる所にも住まる。」

(嫁訳:家の作りというのはね、

夏を中心にしたほうがいいよ!

だってさ冬ってどこでも住めるやん!)

f:id:mashley_slt:20180302143134j:plain

 

湿気の多い日本の家は通気性を重視してきた!

夏を乗り切る為に冬は寒さを我慢してきた。

f:id:mashley_slt:20180302143155j:plain

 

それが原因だからがわからないけど

「熱中症にならないようにクーラーを!」

とは割と昔から言われるのに

ヒートショックが騒がれだしたのは

ずっと後だった気がする。

f:id:mashley_slt:20180302143302j:plain

 

嫁氏の小さい頃は

「寒さは動けばなんとかなる!」

教えられてきたし、

未だに小中学校には暖房設備がないのが当然のようだ。

(あくまで嫁の体感、地域による)

f:id:mashley_slt:20180302143234j:plain

 

さらに脱線するが

学校の制服は小学生男子は半ズボン

女子に至っては小学校からスカート

学校によっては規則で「タイツ禁止!」

なんて謎ルールがあるところも…

 

 

「あったかくしてお過ごしください」

なんて言われるのに不思議なものだ。

f:id:mashley_slt:20180302143444j:plain

 

 つまりはこれは完全な戯言だけど

日本では「寒いのは多少我慢しましょ」

っていう側面があったのかなと考えている。

f:id:mashley_slt:20180302143609j:plain

 

じゃあ日本の伝統的な家はダメかというと

そんなことはない!

 

日本の伝統的家屋は素晴らしい

 

日本の伝統的な家には気候の特色を生かした

いいところがたくさん! 

f:id:mashley_slt:20180302143717j:plain

 

例えば、自然とつながるところ

日本には四季がある。

f:id:mashley_slt:20180302143700j:plain

 

伝統的な日本の家は田の字型

どの部屋も外に繋がっていて

縁側のある部屋からは外を眺める事ができる。 

f:id:mashley_slt:20180302144110j:plain

 

春には桜、秋にはもみじ。

f:id:mashley_slt:20180302144130j:plain

 

太陽の光をたくさん取り入れ

明るく、広々とした日本の家。 

f:id:mashley_slt:20180302143850j:plain

 

季節を楽しみ、自然と共に生きようとする

日本人の思いが感じられる。 

f:id:mashley_slt:20180302143749j:plain

 

日本の伝統的な家は素晴らしい。

だけど

気候も人々の暮らしも変化している。

  

変わりゆく時代

 

個性が昔より重視される現代では

プライバシーのない田の字型の家は

適切でない事もある

f:id:mashley_slt:20180302144508j:plain

 

技術や研究が進歩した今では

暖かい部屋も増えた。

だからこそ日本の家では

部屋ごとの温度差ができた面もある。

f:id:mashley_slt:20180302144757j:plain

 

じゃあ昔の家に戻って暖房をなくしたら

なんてことは今更できない。

f:id:mashley_slt:20180302144955j:plain

 

それよりも今の変化の流れにあった家を

日本の技術でもっとよくしていくことが

先決だと思う。

 

そして「快適さ」の基準はひとそれぞれだけれど

少なくとも

「夏は涼しく 冬は暖かい」

「熱中症やヒートショックが起こりにくい」

f:id:mashley_slt:20180302150117j:plain

 

そんなことが当たり前の家ができたらいい。

 

だから日本も変わろうとしている…

 

2020年の省エネ基準義務化

 

2020年から日本の住宅では大きく変わる。

f:id:mashley_slt:20180302150933j:plain

 

これまでは省エネ基準は

あくまで「できたら守ってね☆」

だったのにこれからは義務化!

 

つまり省エネ基準を守らない家は建築不可! 

f:id:mashley_slt:20180302151112j:plain

 

夫氏「それっていいんじゃないの?」

 

確かに「2020年以降」家を建てる人にはいいかもしれない。

日本が「みんなが快適な家に住めるように」

という方向に向かっているのはいいことだ。

f:id:mashley_slt:20180302150621j:plain

 

でも、問題なのは

「もうすでに住んでいる人」

「2020年までに家を建てる人」

f:id:mashley_slt:20180302151400j:plain

 

もう住んでいる人は売却する時になって

「あ、今の基準に合ってない家ですね」

なんて言われて安くなる可能性大!

 

これから〜2020年までに家を建てる人は

義務化を知らず、基準に合わない家を

建てる人もいらっしゃるかもしれない!

f:id:mashley_slt:20180302151330j:plain

 

夫氏「それって誰も教えてくれないの?」

f:id:mashley_slt:20180302150832j:plain

 

教えてくれないから

知らずに建てる人がまだまだいる!

国土交通省ホームページにによると

新築のうち約半分の家が

2020年の基準に適合しない

現状があるんだよ! 

f:id:mashley_slt:20180302151259j:plain

 

2020年からは省エネ基準を満たさない家は

資産価値が落ち、中古として買う場合も

ローンが降りない場合もあるかもしれない

そして売却の場合はものすごーく安くで売られる可能性もある

(あくまで可能性)

f:id:mashley_slt:20180302151730j:plain

 

だって、2020年以前の建築だから「違法ではない」けど

現在の法律に照らすと「法律に合っていない」わけだから。

 

だからこれから

2020年までに家を建てる方

気をつけて欲しい。

安さだけ

デザインだけ

を見て家を建てると

将来大変なことになる。

f:id:mashley_slt:20180302151227j:plain

 

快適な家で毎日心豊かに過ごすためには

自分でたくさん調べて欲しい!

f:id:mashley_slt:20180302155548j:image 

嫁氏がここに書いているのは

ただの戯言だ!

でもそんな戯言をきっかけに 

快適に住むとはどういうことか?

どんな家がいいのか?

どんな暮らしがしていきたいのか?

とことん考えてほしい。

f:id:mashley_slt:20180302151635j:plain

だって、住むことって

どう生きていくかに繋がる

と嫁氏は思うのです。 

f:id:mashley_slt:20180302151710j:plain

 

どうか住まう人みんなが

快適に暮らせますように。 f:id:mashley_slt:20180302155939j:image

 ↓また戯言をいっぱい言っているけれど

とりあえず調べるって大事だなって思っていただけたら

クリックお願いします♪

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へにほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへにほんブログ村 インテリアブログ ミッドセンチュリーインテリアへ

 

↓MS家のWEB内覧会  

f:id:mashley_slt:20180323205017j:image

 

↓妄想WEB内覧会 

f:id:mashley_slt:20180323204935j:image

 

↓家づくりのハナシ 

f:id:mashley_slt:20180323205008j:image

 

 ↓巨匠の製作秘話や名言

f:id:mashley_slt:20180326001158j:image

 

↓リペアやワクワクさんミニチュア

f:id:mashley_slt:20180326001223j:image

 

 ↓旅から暮らしを考える

f:id:mashley_slt:20180326001822j:image

 

トラコミュやってます↓

にほんブログ村テーマ 住まいと暮らしへ
住まいと暮らし

快適な暮らしにはまずリサーチからスタート!

 

家づくり 

コスト、デザイン、性能あらゆる面から考えよう。

 

みんなのWeb内覧会 

 インテリアだけじゃなくて性能の部分も参考に。

 

〜昨日のはてぶコメント返信〜 

みなさん全員に返信したいのですが、

有難いことにコメントをたくさんいただいので、

いくつかピックアップして返信します☆

はてぶ、はてぶコメント、スターをくださったみなさんありがとう♪

 

>id:tsuputon7さん ヤマハピさんがここにも!

MS家のヤマハピさんはたまーにメガネをかけているので

もしかしたらご兄弟?!

いろんなところにヤマハピさんが増殖して欲しいです。

 

>id:my-manekinekoさんのとこはヤマトのKさん、ヤマKさん!

いろんな県に引っ越して住んできましたが、個人的には

宅配の方のヤマトさんは素敵な人が多いように思いました。

家財の方は人が集まらず、きついのでやめちゃう人も多いらしい

ですが、お忙しい中大事に荷物を届けていただいていることに

感謝したいです。

 

>id:sakurakomanさん

 「笑顔でいた方がいいよ」とはよく言われますが

疲れているときはなかなか難しいものです。

でも、実際にいつも笑顔の方を見ると

「やっぱりいいな」と思えます。

ヤマハピさんのおかげで笑顔が増えたので

暮らしを幸せにしてくれたことを感謝したいです。

 

  

インスタグラム↓

f:id:mashley_slt:20171127111339p:plain

 

Room Clip↓

f:id:mashley_slt:20171127114158j:plain