<お出かけ>ニューヨークの街並みから暮らしを考える

あと一ヶ月半で引っ越しのMS家

 

ぼちぼち片付けをと思いガサガサしてたら

こんなものが。 f:id:mashley_slt:20180131111245j:image

これはニューヨークメトロポリタン美術館のおみやげ。

f:id:mashley_slt:20180131115231j:plain

飛び出す絵本になってて各セクションの説明が書いてあります。

f:id:mashley_slt:20180131111312j:image

f:id:mashley_slt:20180131111328j:image

 f:id:mashley_slt:20180131183549j:image

懐かしくなったのでちょっとだけ思い出をプレイバック!

夫氏「え?家づくりブログでしょ?」

 

たまには旅行の話も書くんだよ!

前も書いたし↓

 

それにデザインや暮らしとも関係あるから!(一応)

 

ちなみに旅行といえば、id:zoochanさんの旅ブログがオススメ♪

id:zoochanさんは50歳をすぎて旅に目覚め、

これまで20ヵ国以上を訪問!国内外の旅の写真と情報が満載!

ぜひアクセス!

 

 

 

 

憧れのあの地へ行った

 

何年も前ニューヨークに行きました。

f:id:mashley_slt:20180130232443j:plain

夫氏「誰と?

 

そこは突っ込まんでくれ!

たぶん、君は聞きたくないと思うよ!!

 

目的はナマのNYを見ること!

f:id:mashley_slt:20180130205119j:plain

嫁氏は前も映画と家具について変態的な記事を書いたぐらい

家具と同じくらい映画を愛している!!

 

NYって映画のロケ地としてものすごくよく使われています。

ホームアローン2』『華麗なるギャッツビー

f:id:mashley_slt:20180130205913j:plain

(プラザホテル)

 

ティファニーで朝食を

f:id:mashley_slt:20180130234455j:plain

(ティファニー)

 

マダガスカル』『ダイハード3

f:id:mashley_slt:20180130210024j:plain

(セントラルパーク)

 

めぐり逢えたら

f:id:mashley_slt:20180130210140j:plain

(エンパイアステートビルディング)

 

ゴーストバスターズ

f:id:mashley_slt:20180131122255j:plain

(ニューヨーク市立図書館)

 

サタデーナイトフィーバー』『アニーホール

f:id:mashley_slt:20180130211655j:plain

(ブルックリンブリッジ)

などなど挙げたらキリがない。

 

でも、有名どころを回るっていうより

ナマの空気感を味わいたかった!

f:id:mashley_slt:20180130232556j:plain

旅程はこんな感じ

1日目〜3日目 NY(ダウンタウン、チェルシー、イーストサイド)

3日目〜4日目 マイアミ

5日目 NY(ウェストサイド、タイムズスクエア、ブルックリン)

※マイアミについてはまた今度。

 

NYのすごいところ

 

食べ物とか

f:id:mashley_slt:20180130233216j:plain

(ロブスター)

 

f:id:mashley_slt:20180131115527j:plain

(シェイクシャック)

 

アートとか

f:id:mashley_slt:20180130205806j:plain

f:id:mashley_slt:20180131115634j:plain

 

全てが魅力的でしたが、

何より街のどこを撮っても楽しかった!

f:id:mashley_slt:20180130234817j:plain

 

このときは一眼なんか持ってなくてデジカメ旅行。

しかも今ほど写真に興味がなく超ド下手(今もですが)

f:id:mashley_slt:20180131120354j:plain

でも、頑張って構えなくても絵になるんですよ!

 

たぶん、街のある種の統一感がそうさせてるんだと思います。

①古いものと付き合う

NYの建物は多くが昔作られたふるーいもの。

f:id:mashley_slt:20180130234918j:plain

嫁が初日、泊まったのもホテルでなく古いアパート。

(今でいうAir B&Bみたいな感じです)

f:id:mashley_slt:20180130234709j:plain

 

f:id:mashley_slt:20180130234739j:plain

もちろん新しい建物もあります。

f:id:mashley_slt:20180131130642j:plain

 (新しいって言っても1940年代に建てられた国連本部)

 

だけど、できるだけ古いものを手入れして、リノベして

ずーっと使っているものがほとんど。

 

例えば、ハイライン。

f:id:mashley_slt:20180130233425j:plain

ここは昔線路でした。 

f:id:mashley_slt:20180131120609j:plain

ハイライン - Wikipedia

 

でも使われなくなった線路を取り壊すのでなく

再利用して空中散歩できる公園へと変身!

f:id:mashley_slt:20180130233626j:plain

今では、緑もいっぱい!

f:id:mashley_slt:20180130234140j:plain

こんな素敵な景色を眺めながら、

f:id:mashley_slt:20180130233951j:plain散歩したり、くつろいだりできる素敵な場所に。

f:id:mashley_slt:20180130233728j:plain

 

建物だって、昔からリペアしながらずっと建っています。

f:id:mashley_slt:20180131120250j:plain

(google社)

 

映画のロケ地としてずーっと愛されるのも古いものを残して

上手に活用しているからかなと思います。

2000年代に1950年代の映画を撮っても

f:id:mashley_slt:20180131132059j:plain

 (『愛についてのキンゼイレポート』に登場するグランドセントラル駅)

 

現代に現代のヒーローが活躍する物語を撮っても

f:id:mashley_slt:20180130210503j:plain

(『スパイダーマン(サムライミ版)』に登場するフラットアイアン)

 

同じ場所。変わらない風景。

文化や流行は変わっても古くていいものはずっと残る。

f:id:mashley_slt:20180131141216j:plain

 

だから、映画にも愛されるんだと思います。

 

新しいものを受け入れつつ、

古いものも時代に合わせながら残していく。

そんな中から統一感が生まれて来るのかもしれません。

 

②区画整備

マンハッタンではあまり地下鉄を使わずほぼ徒歩で過ごしました。

f:id:mashley_slt:20180130234330j:plain

横が4km、縦が20kmしかないのでいける!と思ったのと

交通費節約のため…

実際は見るところが多すぎてクタクタでしたが、

道に迷うことがほとんどありませんでした。

f:id:mashley_slt:20180131142246j:plain

 

それは、街が区画整備され、

ストリート名が見やすくわかりやすかったため。

f:id:mashley_slt:20180131144253j:plain

マンハッタンは19世紀になって建物が増え、人口が増加。

そこで、街がカオス状態になる前に

碁盤の目になるように区画整備がされ現在のように。

f:id:mashley_slt:20180131141411j:plain

 (エンパイアステートビルディングからの夜景)

 

美しい建物でもボコボコと並んでいるより

規則正しく並ぶ方がよりわかりやすく、綺麗に見えます。

f:id:mashley_slt:20180131142411j:plain

 

こんなところからも統一感を感じました。

 

③緑が溢れる大都会

マンハッタンの人口は約164万人(2015年)。

超高層ビルの立ち並ぶ大都会です。

f:id:mashley_slt:20180131142557j:plain

でも、驚いたのが、あちこちに公園の多いこと! 

f:id:mashley_slt:20180131142110j:plain

面積約3.4㎢のセントラルパークはもちろん

f:id:mashley_slt:20180131142645j:plain

ちょっとしたスペースに公園があり、

みんなそれぞれジョギングやピクニックを楽しんでいました。

f:id:mashley_slt:20180131141937j:plain

f:id:mashley_slt:20180131141700j:plain

↓ちょっと鳥のさえずりを聞いてみましょう(クリックで再生)。

大きな都会と自然とがうまく調和して、

人々が緑と触れ合う時間を大事にしているのを感じます。

f:id:mashley_slt:20180131141556j:plain

嫁氏は都会に暮らしてはいませんが、

こういう時間って大切だと思います。

 

どんなに忙しくても、ランニングで自分と向き合う時間を持ち、

散歩をしながら子供に動物や季節の植物について教える。

f:id:mashley_slt:20180131141755j:plain

(セントラルパークのリス)

 

どんなに便利なものに囲まれても、物質的に豊かになっても

山や森、川、木々を見てホッとすることってありませんか?

f:id:mashley_slt:20180131142912j:plain

(アッパーイーストサイド)

ブレードランナー』みたいな世界も行ってみたいですが、 

f:id:mashley_slt:20180131143054j:plain

Burêdo rannâ (1982)

やっぱり自然のある風景ってほっとするものです。

都会の中で自然とも生きようとするニューヨークに

ほっとする統一感も感じます。

f:id:mashley_slt:20180131143539j:plain

 

それぞれよさはあるけれど…

 

ニューヨークにはニューヨークの、日本には日本のよさがあります。

マンハッタンだってごちゃっとしたところはたくさん。

f:id:mashley_slt:20180131144033j:plain

 

でも、古いものを大事にして上手につきあい街並みが整備され、

自然とも調和するニューヨークの街並みにはやっぱり憧れがあります。

f:id:mashley_slt:20180131143932j:plain

 

家づくりって家の中や外観はいじれます。

でも、街並みはいじれません。

嫁氏は街並みまで自分好みにしようなどと

大それたことは思いませんが、

f:id:mashley_slt:20180131144501j:plain

街中に緑がもっと増え、人と自然が調和し、

子供からお年寄りまで過ごしやすい街並み

になればいいなと願っております。

 

それにはまず、国家的問題である(嘘)

街に過剰に溢れるのぼりや看板!

 

これなんとかならないですか、首相!

日本の美しい風景を大事にしたいのです!

f:id:mashley_slt:20180131181927j:plain

 

今は家づくり最優先だから当分先だけど、いつかまた行きたいなニューヨーク。

↓この喧騒嫌いじゃない(クリックで再生)

 ↓NYのステキな風景を楽しんでいただけたらクリックお願いします♪

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へにほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへにほんブログ村 インテリアブログ ミッドセンチュリーインテリアへ

 

トラコミュやってます↓

にほんブログ村テーマ 住まいと暮らしへ
住まいと暮らし

旅行記など読むときはその国や地域の暮らしに惹かれます。
家づくり

ぼちぼち片付けを進めております。
みんなのWeb内覧会

イメトレイメトレ!

 

〜昨日のはてぶコメント返信〜 

みなさん全員に返信したいのですが、

有難いことにコメントをたくさんもらっているので、

いくつかピックアップして返信します☆

はてぶ、はてぶコメント、スターをくださったみなさんありがとう♪

 

>id:kemoxxxxxさん 我が家は前に書いたように、全く余裕がないのです…

期待を裏切りすみません(富豪だったらすぐローンを返すんですがね…)。

毎日昼は塩ご飯ですし、欲しい本はたくさんありますが、まだ買えません…

でも、それは我が家が家や家具を優先した結果なので全く後悔はしていません。

うちはちょっと異常なぐらい家に力を入れていますが、何を優先するかだと思います。

ニトリの家具は優秀だと思います。うちにもニトリはあり、長く使っています。

椅子などがヴィンテージだったのはたまたま好きなデザイナーであったためです。

どの家具にするかは、メーカーだけでなく、予算、作り、デザインあらゆる要素で納得して決めるのが一番だと思っています。

その結果、自分が満足するならニトリでもハーマンミラーでもいいと信じています。

 

>id:kapibara5168さん 家具の愛の伝道師!!!!!すごい位が高い称号です!

そんなのいただいていいんでしょうか?ではそれに相応しいような働きができるようこれからもぶっちぬけて行こうと思います!!!

 

>id:kumanbou2016さん ストライク感激です。

やはりリビングの大きな面積を占めますし、そうそう買い換えるものでないので悩むと思います。オススメはネットでいろいろ見てから店頭にいくことだと思います。

実際に座って、生地感を確かめるのもそうですが、

ご自分が気に入ったお店で専門的な相談をできる方にアドバイスをもらいながら購入すると納得のできるソファで納得できるお買い物になると思います。

よい一台が見つかりますように。

 

>id:papayapapa さん 嫁氏も夫氏も実在しています。二人なのか一人なのか、このブログは本当はいったい誰が書いているのかはご想像にお任せします♪

この家、この世界は実在しているかもしれないし、しないかもしれない…

 

>id:KihiminHamameさん 保証期間内であればすぐにお店に問い合わせた方がいいです。期間外であれば、自分で直す方法もありますがソファの中身だと素人がやると大変なことになるのでプロに頼んだ方がいいです。そこまでじゃないというのであれば、

座布団やクッションを強いて座ると少し軽減されるとおもいます。

…とイケメンにお伝えください。

 

インスタグラム↓

f:id:mashley_slt:20171127111339p:plain

 

Room Clip↓

f:id:mashley_slt:20171127114158j:plain