<家づくり>モノを長生きさせよう!②ヴィンテージ好きな我が家が新築一戸建て?

前回までのお話は…

 

嫁氏→「日本の住宅はなぜ長生き出来ないか」を熱く語る。

 

夫氏「あれだけ、

『新築ばっかりもてはやされるのはどうかな』とか

『古いものももっと評価されたらいいな』とか

書いておきながら我が家が新築な理由をちゃんと説明したまえ!

f:id:mashley_slt:20180115222153j:image

 

返答次第では、今から古民家にしてもいいんだぞ!」 f:id:mashley_slt:20180116125127j:image

 

いいの?

 

夫氏「…今からは無理です…ごめんなさい」

 

MS家よ、何故新築戸建?

 

じゃあ、ビバヴィンテージで、古いものの価値を大切にしたい我が家が

なぜ新築一戸建てか?

 

①ステキ古民家は遠かった…

嫁氏には密かに古民家への憧れがあったんだよ。 f:id:mashley_slt:20180116124107j:image

(近くの古民家チックなラーメン屋)

古民家探訪―京都滋賀に残る伝統建築

古い歴史を感じさせる家に手を入れて、自分のスタイルを作っていくというのにはロマンを感じないかい!?!

古民家にはイームズ さんもきっと似合うし!

f:id:mashley_slt:20180115221526j:image

 

しかし、住む場所というのは立地も大切

夫氏と嫁氏が住む地域でリノベできそうな古民家は物凄い山の中

f:id:mashley_slt:20180115222423j:image

 

夫氏の職場への通勤距離を考えるととても無理! f:id:mashley_slt:20180115215642j:image

 

②洋館は保存対象、住居用でない

古民家同様、明治や大正時代に建てられた赤煉瓦の建物や洋館には

そこはかとなく魅力を感じないかい? 

f:id:mashley_slt:20180115193857j:plain

帝国ホテル中央玄関|エリア別建造物|文化財|園内の楽しみ方|博物館明治村

 

嫁氏には、ニューヨークで歴史的建築物をアパートに変えて住むように、

赤煉瓦の家に住む憧れがあったのだよ。

f:id:mashley_slt:20180116220346j:plain

f:id:mashley_slt:20180116220304j:plain

(2013@NY旅行) 

 

しかーし!夫氏の通勤圏内にある歴史的建築物は保存対象

例えば、この概観はツボですが、美術館!!住むのは無理!

f:id:mashley_slt:20180115193301j:plain

概要:姫路市立美術館

 

③通勤範囲内に長く持ちそうな中古がない

夫氏「じゃあ、中古住宅は?」

それは近所を見渡すとちょっと無理だと思った。

というのも、いずれ建て直しが必要になりそうだったから。 f:id:mashley_slt:20180115225818j:image

中古って言っても建てられた時期はいろいろだけど、

今のように耐久性に力が入れられる前の家は、

前回書いたようにコスト重視だから構造や建材に不安があり…

 

少なくとも我が家の近所には、

見ただけで不安になる家が多かった。

f:id:mashley_slt:20180115221947j:image

 

例えば、サイディング。最近は性能は上がって良いものも出てきたが、

継ぎ目のゴムの部分は劣化する!これはしょうがないことだ。

f:id:mashley_slt:20180115223316j:image

一般的な窯業系サイディングは5〜10年ごとぐらいにメンテナンスが必要で、

20万円〜150万円かかる!

30年くらい前の、古い、昔の基準のサイディングなら最悪全部張り替えだ!

 

メンテナンスぐらいで住めるならまだいいけど、

せっかく買っても、十年経って建て直しをしないと住めなくなるようでは

コストも廃材もなんだかもったいない気がしたんだよ。

戦前に作られた建物で、メンテナンスをしながら残っている建物だったら

魅力的だけど…

 

④街中に住みたくない

夫氏「じゃあ、マンションは? 」

マンションのメリットっていろいろあるけど、

その一つは立地の良さだよね。

f:id:mashley_slt:20180115215948j:image

 

うちの近くのマンションってほぼ街中だから、

電車通勤や街で働く人にはいいかもしれない

f:id:mashley_slt:20180115222845j:image

 

でも、我が家って駅近の立地って必要かな?

 

夫氏「必要ないなぁ…会社が駅から遠いし、あまり街中には住みたくないな…

もっとのんびり住みたい」 f:id:mashley_slt:20180115223059j:image

 

じゃあ、戸建という選択になるよね。

 

⑤「一生賃貸」は我が家には合わなかった

夫氏「家を建てないという選択肢もあるよね」

f:id:mashley_slt:20180115223851j:image

 

もちのろん!

 

一生賃貸でいることに不安に思う人もいるけど、

デメリットだけじゃなくてもちろんメリットもある。

(詳しく知りたい人はもっといいサイトがあるからgoogle先生に聞いてね☆)

 

でも、前回書いたように

日本の住宅は「新しいモノに価値を見出す」

壁紙を自分で張り替え、棚を塗装し、手を入れると価値が落ちる

むしろ賃貸では禁止しているところが多い! f:id:mashley_slt:20180115230452j:image

 

自分のすみかを手入れをしながら暮らしていきたい派としては

望ましい暮らし方とは言えない。 f:id:mashley_slt:20180115224817j:image

 

というわけで、以上の理由から、長い目でコストや耐久性、暮らし方を考えて

新築一戸建てという選択になったわけだ!

自分のお気に入りをメンテナンスしながら長生きさせたいからこその新築一戸建て。 f:id:mashley_slt:20180115224348j:image

 

何を選ぶかは暮らし方、コストで変わる

 

夫氏「なるほど。合点承知の助」

ただ、繰り返すが、これは我が家の暮らし方の特徴を考えた結果であって、決して新築戸建だけを勧めるわけではない!

 

家づくりや部屋づくりをする場合、

①住む人みんながどうやって暮らしていきたいか

②住まいにコストをどのくらいかけるか

によって選択は異なる! f:id:mashley_slt:20180115225014j:image

 

実際、マンションや中古住宅、ずっと賃貸という住み方を選んで、

ステキに暮らされている方はたくさんいらっしゃる

例えば、インテリアのお手本のような id:yokoyumyum さんのブログ↓

www.yokoyumyum.com

すごくオサレな方で、芋くさい嫁氏なんかが読ませていただくのが申し訳ないぐらい素敵なサイトです!しかもためになる!

なぜマンションを選んだか、丁寧にわかりやすく書いていらっしゃるので、

ぜひ、ご一読ください!

 

つまりは、大事なのは住まう人で

「どんな暮らしがしたいか」を徹底的に話し合うこと。 f:id:mashley_slt:20180115224655j:image

 

今の目先の生活だけじゃなく、20年後、30年後の生活について、

ときには専門家の手を借りてプランニングしてみること

ではないかなと思います。

 

我が家はどんな暮らしがしたいか?

 

我がMS家はいろんな理由から、新築一戸建てを選択し、

地元工務店さんとパートナーを組みました。

f:id:mashley_slt:20180115215837j:image 

 

新しい家ができたら、

丁寧にメンテナンスやリペア してあげて、

ずっと大事にしていきます。

f:id:mashley_slt:20180115224521j:image

 

素材のことを記事にしているのは、

正しい知識でお世話をしたいという自分の為でもあります。 

 

 

ときにはどうにもならないこともあるでしょう。

でも、たとえ、大きな、消えない傷ができて残ったとしても、

心を込めて使ってあげたら、それは傷ではなく、

我が家の「味」「勲章」です。

f:id:mashley_slt:20180115225247j:image

 

そして、いつか年老いて、家と別れをつげるとしても、

次に使う人が現れて、

「このヴィンテージの家いいね!ちょっと手を入れたら絶対よくなる!」

なんてことが当たり前になる世の中になってたらいいなと思うのです。 f:id:mashley_slt:20180115225426j:image

 

自分の持ち物に手を入れてより魅力的に、長く付き合っていくのが我が家の理想です。

 

夫氏「それはいいけどさ、長く付き合っていくならたまには夫氏にもかまってください…」

 f:id:mashley_slt:20180116234412j:image

 

え?いつも家では一緒に過ごしているよね。

 

夫氏「だって、最近嫁氏、家づくりやブログに夢中でMacがお友達だよね。

 f:id:mashley_slt:20180116235126j:image

昨日なんか、通常の1.5倍の人にご訪問いただいたからって調子のっちゃってさ!ケッ!

f:id:mashley_slt:20180116235347j:image

あ、ご訪問いただいた皆さんありがとうございます。

 

じゃあ、ワクワクさん、何か作って♪手伝うから♪

 

ワクワク・夫氏「おう!まかしとき!」

 f:id:mashley_slt:20180116234607j:image

 

ちょろい…ʅ(◞‿◟)ʃ

 

↓ライフスタイルに合わせた家づくりの参考になったと思っていただけたらクリックお願いします♪(ワクワクさんに期待される方も)

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へにほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへにほんブログ村 インテリアブログ ミッドセンチュリーインテリアへ

 

トラコミュやってます↓

にほんブログ村テーマ 住まいと暮らしへ
住まいと暮らし

家はどんな形であれ、住む人が幸せになる為にあると嫁は考えます。
家づくり

住まう人が豊かになるための家づくりにはいろんな形があります。
みんなのWeb内覧会

まずは家づくり進行中の様子を見てワクワクしよう♪

 

〜昨日のはてぶコメント返信〜 

>id:akari-hobbyさん

 「新しいモノに惹かれる」ということ自体は悪いことではなく、誰のせいでもないと思います。ただ、住宅って古くていいものがたくさんあるはずなのに必要以上に評価されていないのが残念です。

「人が手をつけたモノ」=使用済み、でなく、人が使ったモノだからこそ、手をいれて魅力が増すということがもっと見直されるといいなと願っています。

 

>id:tsuputon7さん こちらこそいつも心を揺さぶられるお話ありがとうございます。

書籍化されたら保存用と普段用に書いたいぐらいの記事の数々です。

私は日本の丁寧さ、高い向上心を誇らしく思う一方、過剰になりすぎる点、なんでもかんでも新しくしようとする点に疑問を感じています。

便利にしようとするあまり、長い目で見るとゴミが増え、リモコンのボタンは増え、逆に人間にも環境にも不親切な暮らしをつくっているのではないかと思うのです。

そろそろ便利さの追求ももう少しトーンダウンしてもよいかなと考えています。

 

>id:yokoyumyumさん 日本のお城や仏閣は木造でもメンテナンスしているのになぜ家は?と疑問に思って書き始めました。yokoyumyumさんの記事が大変勉強になったので紹介させていただきました。勝手にすみません。

 

>id:uchu5213さん

靴下はもちのろん全部黒ですよ!黒派!やっぱり時代は黒ですね!

今年の流行色は黒で!!(日本の流行色はビジョナリーミントだそうです)

 

>id:konma08

我が家は月15000円で食費と雑費をギリ賄う家庭で裕福ではありませんが、

国として考えれば日本は「物が溢れている」という点で考えると裕福な部類だと思います。

でも、それが幸せかというとそうではないかなと感じます。モノが溢れていても、買える人もいれば買えない人もいて、捨てる人もいれば捨てない人もいます。そしてモノがあっても人との繋がりがなければ果たして幸せと言えるのかも疑問です。

konma08さんのご家庭はブログを読む限りはですが、お子さんとたくさん触れ合って幸せそうに見えます。たくさんのおもちゃより、家族との時間の方が子供の成長にとってかけがえないものでないかなと感じます。

あ、今日も洗脳してます!笑

 

>id:simplehomeさん

湿気ももちろん関係あります。湿気がある時期とない時期の差が激しいので木が劣化するということもあります。

でも、それを差し置いても、木の風合いや加工のしやすさなど魅力があるので今も木造は人気があるのだと思います。

 

>id:kapibara5168

我が家も子供はいませんが、身内に受け継ぐ人がいなくても、数十年してこの家と別れるときに、知らない誰かが「いいな」と思ってくれてまだまだ住めるような家にしたいです。

 

>id:Ayako28さん GOZA!!!!! 日本人はやっぱりゴザですよね!!落ち着きます!

湿気も含めもっともっと理由はいっぱいあるのですが、書いたらあーやさんのブログのスターを押すかのごとく、スクロールに手がしびれそうな記事になったので削除しました!!!!今夜も皆さんがどのぐらい連打するのかウキウキしてます!!

 

>id:ponyoponyokunさん ありがとうございます。本当はブクマで返信したいのですが、100字制限があるので、次の記事内で返信させていただいています。コメントが増えてきたら全てに返信は難しくなるかもしれませんが、書いていただいて嬉しいのでできるだけ返信いたします。

 

>id:nago777さん 実はその憧れもありました。近所に古い家を改装しているお家があるのですが外構とかお庭とかちょっとずつできていって、見ているこっちが楽しくなります。我が家は庭の小屋をDIYする予定です。

 

>ID: nekozuki299さん 前に断熱の話で書いたのですが、我が家はダブル断熱で、

内断熱がアクアフォームの吹き付け、外断熱がEPSボードです。

まず、内断熱のアクアフォームは施工費が高く、現場で吹き付けるので家によって厚みが変わる可能性があるデメリットがあります。

一方、現場で吹き付けすることで、隙間をなくし、機密性、防音性のを高めるというメリットもあります。

ただ、これだけと、外部と内部の温度差ができて、建物の壁内部に結露ができてしまうので、それを防ぐ為に外断熱のEPSボードでお家を保冷バッグの中に入れているような状態にします。

ダブル断熱にすることで家の性能は上がりますが、費用も上がります。でも、ずっと住む家だったので、チロルチョコとふりかけごはんを諦めて性能を重視しました。

  

インスタグラム↓

f:id:mashley_slt:20171127111339p:plain

Room Clip↓

f:id:mashley_slt:20171127114158j:plain