<インテリア>なにゆえ、我々はサンバーストに魅了されるのか?!

サンバースト「控えおろう!余の名はサンバーストミラー!

MS家の通称『太陽王』!

 f:id:mashley_slt:20171224125144j:image

 

MS家の新居に輝きをもたらすためにZARA HOMMEよりやってきた!」

f:id:mashley_slt:20171224125200j:image

 f:id:mashley_slt:20171224125246j:image

 

かっこいいですなー!!!

 

太陽王「フハハハハハ!そうであろう!

新MS家では、このようにスペースエイジな洗面所に鎮座いたす!↓

モノトーンな家具とも相性バッチリであろう!

f:id:mashley_slt:20171224125404j:image

余のようなサンバーストデザインは、最近じわじわと人気上昇中である!

 

凸面鏡ミラー

 

ラタン製のミラー

 

 

ラタン製はBOHO(ボヘミアン+SOHO)なインテリアともぴったりだ!

f:id:mashley_slt:20171224165537j:plain

https://pin.it/fmkzjixdo3brw3

 

マクラメ・インテリア 結びでつくるBOHOスタイル

 

ただ、余のように縁が金属製で、凸面鏡でないサンバーストミラーは日本ではあまりない!

アンティークだと40000円ぐらいで貧民MS家には手がでんのだ!

 
 

 そこにきて余は1万円以下!MS家よ、さぞ余にひれ伏したい気分であろう!

(ええ、感謝いたします、ユア・ハイネス!)

 

ところで、サンバーストデザインは実は昔から使われておるのだ。

1970年代のスペースエイジでは「スターバースト」とも呼ばれておった。

 

スターバーストミラーby Howard Elliottコレクション(Amazon)

 

同年代の岡本太郎大先生の『太陽の塔』にもサンバーストなデザインが見られる。

f:id:mashley_slt:20171224162108j:plain

太陽の塔 - Wikipedia

 

1/350スケール 太陽の塔(Amazon)

 

さらに遡る!

みんな大好きネルソンおじさんのサンバーストクロックは1949年デザインだ。

 

50年代にはサンバーストデザインがハイカラであった!

f:id:mashley_slt:20171224161854j:plain

https://pin.it/hita2573y4vo4r

さらにさらに遡ると、1930年代ぐらいにもサンバーストデザインが見られるのだ!

f:id:mashley_slt:20171224143647j:plain

https://pin.it/oi5745nyiwiaa4

かように、昔からサンバーストデザインは使われ、慕われておる。

 

このサンバーストは一体何を意味するのか?!

なぜそなたたちは時代を超えてこのデザインに魅了されるのか?!

 

◯超人と書いて人を超える、教会の装飾

サンバーストそのものがいつから使われていたかは不明であるが、

サンバーストミラーは15世紀の絵画にも見られるのだ。

ヤン・ファン・エイクの『アルノルフィーニ夫妻』には中央にサンバーストミラーが描かれておろう。

f:id:mashley_slt:20171224173033j:plain

https://pin.it/atu2hcc5uvlp7y

 画像ではわかりにくいが、このフレームにはキリスト受難の場面が描かれておる。

 

また、17世紀のローマのサン・ピエトロ大聖堂の装飾にもサンバーストは見られる。 

f:id:mashley_slt:20171224175058j:plain

https://pin.it/jymi4gxgwcwf34

つまり、サンバーストは「人間を超えた存在」のシンボルであったのだと思われる!

さあ、太陽に祈るのじゃ!

 

◯朕は太陽王なり!!権力、権力!

太陽王ルイ14世はサンバーストを自らのシンボルとしている。

f:id:mashley_slt:20171224231427j:plain

 

ヴェルサイユ宮殿には随所に彼のシンボルが見られる。

f:id:mashley_slt:20171224175611j:plain

f:id:mashley_slt:20171224194025j:image

 

門や

f:id:mashley_slt:20171224175723j:plain

 

建物の上部

f:id:mashley_slt:20171224175757j:plain

 などゴールドに輝くサンバーストがなんとも美しかろう!

このころは太陽は「 富、権力、威厳」など力強いものの象徴であったのだ。

 

ちなみにヴェルサイユ宮殿近くのマーケットの焼き菓子はうまいぞ!

f:id:mashley_slt:20171224215929j:image

 

◯今、太陽がナウい!モダンインテリアとしての太陽 

上にあげたように、1930年代、40年代、50年代とサンバーストはインテリアのデザインとして慕われるようになる。 

 

ミッドセンチュリーモダン期、家具需要が増加する。

戦争で帰ってきた軍人たちが家庭に帰って行ったためだ。

そして技術革新が進み、新素材が生まれていく。

f:id:mashley_slt:20171225220804j:plain

https://pin.it/yz4z4djg5x5r6v

だからものづくりが一番アツい時代だ!

 

そんな「情熱」「力強さ」を反映しているのが余のデザインなのかもしれない!

ファッファッ!

 

◯母なる太陽!自然としての太陽

1960年代はヒッピー文化、ボヘミアン文化の時代でもある。 f:id:mashley_slt:20171224215900j:image

google先生で「sunburst mirror 1960 」と検索すると

f:id:mashley_slt:20171224220324j:image

ラタン製のサンバーストが出るわでるわ!!!

 

ボヘミアンインテリアには植物が多く使われる。

f:id:mashley_slt:20171224231015j:plain

https://pin.it/3cskoq2kysjtrj

 

この時代のヒッピーな民たちが求めた「自然」や「パワー」が、サンバーストモチーフに「自然素材」という形で現れているのであろう!

f:id:mashley_slt:20171224222508j:image

https://pin.it/r3tt4lvem3ux3l

ジョン・夫氏「平和に祈りを…」

 f:id:mashley_slt:20171225225025j:image

 

かように、サンバーストは人間を超越したもの、自然の豊かさ、エネルギッシュさ、力強さなど、人間にとっては手の届かない憧れの存在の象徴している。

 

それぞれのデザインが象徴するものは時代や国で異なる。

 

だが、太陽は「エネルギーの源」としてそなたたちにパワーをもたらし、元気にしてくれる

そして、インテリアとして力強いインパクトを与えてくれるであろーう!

f:id:mashley_slt:20171225111137j:image

MS家に栄光あれ!」

MS家に!

夫氏「MS家に!」

ポニー「MS家に!」

 f:id:mashley_slt:20171225114102j:image

 ↓「MS家に!」と思っていただいたらクリックお願いします♪

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へにほんブログ村 インテリアブログへ

※昨日のブックマークの返信続きは昨日のコメント欄にさせていただきました。

コメントをくださったみなさんありがとうございました。

 

トラコミュやってます↓

にほんブログ村テーマ 住まいと暮らしへ
住まいと暮らし

栄光ある暮らしがたくさん見れます。
家づくり

サンバーストモチーフはたまーに見ます。たまーに。
みんなのWeb内覧会

栄光をつかんだ方がいっぱい。

 

インスタグラム↓

f:id:mashley_slt:20171127111339p:plain

Room Clip↓

f:id:mashley_slt:20171127114158j:plain